【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
いつも見ているベルマーレサポの方のブログで、
「<証明>2015年の湘南ベルマーレを振り返り、2016年を展望する」という企画がありましたので、
あまり現地で見ていない人間ですが、ちょっと振り返ってみたいと思います。

<設問>
1.2015年活躍したと思うベルマーレの選手(チームMVP1名を含む3名程度をめど:順位をつけても可)

2.2015年イマイチだったベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

3.2016年が楽しみなベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

4.2015年最も印象に残ったベルマーレの試合(複数でもかまいません)

5.2015年のベルマーレを象徴するフレーズ

6.曺 貴裁(チョウ キジェ)監督への評価

7.ベルマーレクィーンへの評価(6年分総括しても可)

8.開幕当初ベルマーレがJ1でどこまで通用すると思っていましたか?
 また、正直なところどのあたりから残留できると確信しましたか?

9.ベルマーレ以外で、今年表彰したいチーム・選手(J1、J2、J3ごとにそれぞれ1チーム・1人)

10.2015年のベルマーレの総括

11.退団する選手へ贈る言葉

12.2016年もベルマーレがJ1に定着するためには?

13.その他(自由記載)


長くなるので回答は「続きを読む」で。
1.2015年活躍したと思うベルマーレの選手(チームMVP1名を含む3名程度をめど:順位をつけても可)

→永木亮太(MF)、秋元陽太(GK)、アンドレ・バイア(DF)。チームMVPはやっぱり永木。
 永木も秋元も来年はいなくなってしまいますが、今年J1でひと桁順位という結果を残してくれたのは、
 ここに上げる3名を含め、チーム・スタッフ・サポーターの「オール湘南」が皆頑張ったからだと思います。

2.2015年イマイチだったベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

→岡崎亮平(DF)、広瀬健太(DF)。
 湘南は、大卒1年目でもスタメンに絡める位の実力が欲しいところです。(前年の三竿、菊地俊介然り)
 そう考えると、この2人は物足りなかったかなあ…と。
 来年岡崎は帰ってきますが、広瀬は栃木へレンタル。
 2人とも、無双する位のパフォーマンスを発揮して欲しいところです。

3.2016年が楽しみなベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

→下田北斗(MF・甲府→)、神谷優太(MF・青森山田高校→)、石川俊輝(MF)。
 加入組で楽しみなのは、地元・平塚出身の下田北斗、それと青森山田の10番をつける神谷優太。
 下田北斗は地元ということもあり、声援が大きくなるでしょう。
 神谷君には、是非1年目からレギュラー争いに加わって欲しいかと。それだけのポテンシャルはあるんじゃないかなと。
 そして、3人目は石川俊輝。
 これまではボランチの3番手という位置づけでしたが、永木の移籍により序列を変えるチャンスが来たかなと。
 どんな試合でも「代えのきかない」それだけの選手になってほしいと思います。

4.2015年最も印象に残ったベルマーレの試合(複数でもかまいません)

→勝ち:湘南vs川崎F(2ndステージ第8節:2-1)
 いい試合でした。8月唯一のホームゲーム、しかも神奈川ダービー。
 雰囲気最高の中、あっという間に先手を取られてしまいましたが、早くに同点に追いつき、
 そこからは一進一退の攻防。そしてアリソンの逆転ゴール。
 試合終了時の爽快感は今年観戦した試合では一番だったと思います。

→引き分け:湘南vs広島(1stステージ第14節:0-0)
 「試合中に大きな地震があった日」といえば思い出す方もいるかと思います。
 スコアレスドローでしたが、それまで浦和・G大阪・FC東京・横浜Mなどにやられていたところで、
 やはり実力のある広島にここまで喰らいつけたことが大きな収穫かなと思った試合です。
 …まあ、アウェイでは完膚なきまでに叩きのめされたんですけどね(苦笑)。

5.2015年のベルマーレを象徴するフレーズ

→「J1に住む」
 この目標は、今年に関して言えばとりあえず達成できたかと思います。
 来年は今年の主力が多数抜けてかなり厳しくなると思いますが、
 それでも「J1に住み続ける」ことを目標にやっていかなければと思います。

6.曺 貴裁(チョウ キジェ)監督への評価

→これまで最高の景色を見せていただいてありがとうございます。
 来年どうするかかなり悩まれたようですが、湘南に残っていただいて本当に有難うございます。
 厳しい戦いになると思いますが、一緒にもっと上の景色を見に行きたいです。

7.ベルマーレクィーンへの評価(6年分総括しても可)

→今年も個性豊かな5名でしたが、個人的には
 村田奈央さんが「大学4年でベルマーレクイーン」というのが非常にビックリでした。
 就職活動や大学との両立は非常に大変だったと思います。
 先日進路も決まったようで、新しい旅立ちでのご活躍に期待しています。
 そして、今年を含め以前のクィーンのみなさんも、たまにはベルマーレの試合を見に来てほしいなあ…と思います。

8.開幕当初ベルマーレがJ1でどこまで通用すると思っていましたか?
 また、正直なところどのあたりから残留できると確信しましたか?


→「通用する」と言うよりは「通用しなくちゃいけない」と思っていました。
 それは2014年の圧勝劇があったからこそ。
 シーズン序盤で強豪に負けが込んでいた時にはさすがに厳しいかな…と思いましたが、
 2ndステージに入ってからはだいぶ湘南スタイルを出しきった試合が出来るようになったと思います。
 ただ、残留は…決まったアウェイFC東京戦の前の山形戦を見ていたのですが、
 その試合が内容が良くなくて…。確信は決まるまで無かった感じです。

9.ベルマーレ以外で、今年表彰したいチーム・選手(J1、J2、J3ごとにそれぞれ1チーム・1人)

→J1:(チーム)サンフレッチェ広島 (選手)大久保嘉人(FW・川崎F)
 J2:(チーム)ツエーゲン金沢 (選手)カミンスキー(GK・磐田)
 J3:(チーム)レノファ山口 (選手)松本拓也(GK・秋田)

10.2015年のベルマーレの総括

→「湘南ベルマーレ」史上過去最高の成績。チームが一気に成長したと感じたのですが、
 それは「選手の成長」が一気にであって、クラブの成長がそれに追いつかなかったのかなと。
 これから「J1に住む」以上は、やらなければいけないことがいっぱいあると思います。
 シーズンオフにそれを考えさせてくれる年になったかと。

11.退団する選手へ贈る言葉

→今年はキーになる選手の退団が非常に多いですね…。

・遠藤航(DF)→浦和、永木亮太(MF)→鹿島、秋元陽太(GK)→FC東京、亀川諒史(DF・福岡にR→完全移籍)
 この4人には、新天地を選んだからこそ、湘南で積み上げてきた成果を精一杯発揮して欲しいですし、
 日本にとどまらず、世界を見据えるような選手になってほしいと思います。
 航はともかく、永木も秋元もカメも、代表やそれ以上のところを狙ってください。
 でも、対戦する時はうちが勝たせてもらいます。

・岩尾憲(水戸にR→満了、徳島に完全移籍)
 水戸にとっても非常に痛いでしょうが、湘南にとっても非常に痛い移籍です。
 永木が移籍したその穴は、岩尾で埋められると思っていたので。
 ただ、自分で選んだ新天地。頑張って欲しいです。

 その他、今年チームを去ることになった選手に、最大限のエールを。
 そして、スタジアムで会った時は、最大限のリスペクトを込めた拍手を。

12.2016年もベルマーレがJ1に定着するためには?

→来年こそ本当に「証明」しなければいけないシーズンになると思います。
 とにかく、皆で「同じ方向を向く」こと。今までのスタイルを徹底し、更に深化すること。それしか無いと思います。
 ここでブレたら、今までやってきたことが完全に水泡に帰します。

13.その他(自由記載)

→今年の大量移籍を考えると、契約更新の選手は発表してほしいなあ…と思うんですよね。
 湘南は伝統的に更新選手も発表しない(一部例外あり)方針なのですが、
 今年の状況を見ると、「あの選手も抜かれるの…?」という不安だけがつきまといますね…。

 ただ、来年緑と青の戦闘服に袖を通してくれる選手達とともに、前を向いていきたいですね。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ