【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
いつも見ているベルマーレサポの方のブログで、
「<NONSTOP FOOTBALL>2014年の湘南ベルマーレを振り返る」という企画がありましたので、
あまり現地で見ていない人間ですが、ちょっと振り返ってみたいと思います。
2013年は何故か記事にしていなかったので(苦笑)、2年ぶりの参加になります。

<設問>

1.2014年活躍したと思うベルマーレの選手(チームMVP1名を含む3名程度をめど:順位をつけても可)

2.2014年イマイチだったベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

3.2015年が楽しみなベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

4.2014年最も印象に残ったベルマーレの試合(複数でもかまいません)

5.2014年のベルマーレを象徴するフレーズ

6.曺 貴裁(チョウ キジェ)監督への評価

7.ベルマーレクィーンへの評価(5年分総括しても可)

8.開幕当初ベルマーレがJ1復帰できる確率は何%だと思っていましたか?
 また、正直なところどのあたりからJ1に復帰できると思い始めしたか?

9.ベルマーレ以外で、今年表彰したいチーム・選手(J1、J2ごとにそれぞれ1チーム・1人)

10.2014年のベルマーレの総括

11.退団する選手へ贈る言葉

12.2015年ベルマーレがJ1に定着するためには?


長くなるので回答は「続きを読む」で。

1.2014年活躍したと思うベルマーレの選手(チームMVP1名を含む3名程度をめど:順位をつけても可)

→永木亮太(MF)、ウェリントン(FW)、秋元陽太(GK)。MVPはやっぱり永木。
 今年「湘南スタイル」をより深化させていく上で、永木の存在は不可欠だったし、怪我で欠場していた間は
 岩尾とかがよくその穴を埋めていたと思いますが、やっぱり永木が戻ると違うかな、と。
 ウェリントンは、前線であれだけ収められて、更に前線からの守備を欠かさない、外国人選手としては
 珍しいタイプになるんじゃないでしょうか。彼が不在だと、やっぱり攻撃の迫力は落ちますよね。
 もう1人は…丸山と悩みましたが、秋元にしました。やっぱり、最後尾でどっしり構えている存在がいるからこそ、
 今年の快進撃も成り立ったのではないかと思います。

2.2014年イマイチだったベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

→梶川諒太(MF)、白井康介(MF)。
 カジはあまり試合に絡めなかったのが痛い。そりゃ大槻、武冨、岡田、大竹と
 シャドーの選手はいっぱいいたけど、そこに割って入ってスタメン取るぐらいじゃないと。
 白井も同様。大介やカメ、征也、ちゃみなどに割って入って欲しかった。

3.2015年が楽しみなベルマーレの選手(3名をめど:順位をつけても可)

→アンドレ・バイヤ(DF・ボタフォゴ→)、高山薫(FW・柏→)、キム・ジョンピル(MF・東京V→)。
 新卒2人ゴメン…。気になるのはこの3人かなと。
 アンドレ・バイヤには、当然のごとく丸山の後釜を期待。
 薫は、J1での1年でどれだけのものを吸収できて、プレーの幅が広がったか。
 それまでの薫を知ってるだけに、期待値は高くなるだろうし、それを裏切った時は
 厳しい叱咤が飛ぶことは間違いないかと。その期待値を大きく超えるぐらいの活躍に期待。
 ジョンピルはボランチもできるとのこと。永木・俊介の今年の鉄壁コンビに割って入れるか。

4.2014年最も印象に残ったベルマーレの試合(複数でもかまいません)※すみません、見た順です(苦笑)。

→1:第9節・横浜FC戦(A)
 実は今年初観戦だった試合(苦笑)。それまで連勝を続けてきた湘南が初めて先制された試合。
 しかしそこから岡田無双であっさり逆転勝ち。今年の湘南の片鱗を初めて生で見た。

 2:第30節:松本山雅戦(H)
 BMWがほぼフルハウスになった試合で、山雅とガチンコ勝負の試合。
 息つく暇がなく、チョウさん、反さん、お互いの駆け引きも見られ、
 引き分けとはいえど「見てよかったな」と思える試合。

 3:第36節:東京V戦(A)
 やはり「湘南ベルマーレ」になってからの初の「優勝」の瞬間は生で見たかった。
 試合内容はヴェルディに完全に押されて、優勝を素直に喜べる雰囲気では無かったけど、
 今になると、あの瞬間に居られたことはやはり幸せなのかなと。

 4:第41節:横浜FC戦(H)
 後半ちょっと足踏み状態で、優勝を決めた後連敗もあった中でのホーム最終戦。
 今年の「湘南スタイル」の集大成とでも言うべき試合だったのかなと。
 現地観戦(しかも4ゲート)だったのであまり気づかなかったけど、
 4点目の取り方が今年の湘南を表しているのかな。

5.2014年のベルマーレを象徴するフレーズ

→「勘違いが怖い」
 いつぞやの試合のハーフタイムで、チョウさんが両サイドの温度差についてこうコメントしてましたよね。
 勝っていてもああやって兜の緒を締められる、チョウさん流石だなと思います。

6.曺 貴裁(チョウ キジェ)監督への評価

→ここ3年で、いろいろな景色を見させてくれて、本当に有難うございます。
 来年はまだ見たことのない景色へ。そして、末永く湘南に関わって欲しいです。

7.ベルマーレクィーンへの評価(5年分総括しても可)

→今年はあんぽむさんブレイクしましたね(笑)。
 それはともかく、今年は「2013年のクイーンが頻繁に試合観戦に訪れる」という事がありましたよね。
 これ、すごくいい循環になってきたんじゃないかなと思います。
 是非、今年のクイーンたちにも、時間があったら試合見に来てほしいなと思います。

8.開幕当初ベルマーレがJ1復帰できる確率は何%だと思っていましたか?
 また、正直なところどのあたりからJ1に復帰できると思い始めしたか?

→開幕当初はまあ50%あるかどうか。ジュビロが圧倒的な昇格候補と言われていたので。
 そのジュビロをアウェイで下した時に、「よし、行けるかな」という感じがありましたね。

9.ベルマーレ以外で、今年表彰したいチーム・選手(J1、J2ごとにそれぞれ1チーム・1人)

→J1(チーム):ガンバ大阪
 昇格即3冠…凄すぎます。もともとなんでJ2に落ちてきたんだって話もありますが(笑)。
 J1(個人):大久保嘉人(FW・川崎)
 2年連続の得点王。ポテンシャルが違うような気がしますね。
 ただ、来年はシャットアウトさせてもらいます(笑)。
 J2(チーム):ギラヴァンツ北九州
 今年の快進撃はお見事でした。来年もまたPO枠を潰す、もしくは自動昇格枠を潰す位の
 活躍をしてほしいなと思います。
 J2(個人):大黒将志(FW・京都)
 圧倒的な得点王。昇格を決めた試合でも2点取られましたしね…。

10.2014年のベルマーレの総括

→「みんながやるべきことを愚直にやってきたら、とんでもない結果がついてきた」
 こんなシーズンだったんじゃないかと。
 今の方向性が間違ってなくて、更に深化を進めているからこそ、
 今年の結果が生まれたんだと思います。

11.退団する選手へ贈る言葉

→今年いっぱいいるんですよね…何名か絞らせてもらいます。

 ・中村祐也(FW)→町田
  祐也の存在は、ベルマーレにはかけがえの無いものでした。
  2009年の昇格の原動力になり、そこから怪我がちになっても、
  自分の姿勢で周りを奮起させる、無くてはならない存在だったと思います。
  来年は是非1年怪我なく、J3で得点王取るぐらいの活躍をして欲しいです。

 ・吉濱遼平(MF)→群馬
  とりあえず持ってるポテンシャルはかなり高いと思うけど、
  それをコンスタントに出しきれるかどうか。それが鍵なのかなと。
  これからは1年1年勝負の年だよ。

 ・馬場賢治(FW・水戸にR→完全移籍)
  湘南の漢、水戸の漢へ。
  誰よりも湘南を愛してやまなかった馬場ちゃん、
  その真っ直ぐな性格が水戸でも受け入れられていることに感謝して、
  来年のさらなる活躍に期待します。
  いつか、何らかの形で、湘南に戻ってきて欲しいです。

 その他、今年チームを去ることになった選手に、最大限のエールを。
 そして、スタジアムで会った時は、最大限のリスペクトを込めた拍手を。

12.2015年ベルマーレがJ1に定着するためには?

→だいぶ陣容が見えてきたので。
 (ウェリの動向は気になるところですが、個人的には残留するものだと思っています)
 今年からだいぶメンバーが変わります。でも、その中でどれだけ同じ方向を向けるか。
 同じ絵を描けるか(永木の「ボイス」にも同じような記述がありましたね)。
 それが大事になってくると思います。
 そして、更に精度を上げること。やはりJ1とJ2ではプレーの精度が圧倒的に違うと思うので、
 そこは意識してやってほしいなと思います。

2013年の借りを返す。そして、更なる高みへ。
2015年のJ1は、湘南が引っ掻き回す。もっと言えば、主役に踊り出る。
それぐらいの気概で臨みたいなと思います。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ