【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
またまたしばらくベルマーレのゲームともご無沙汰していましたが、
久々に現地観戦してきました。今日はカターレ富山との対戦でした。

【2011年・J2リーグ第5節】

・湘南ベルマーレ(38) 2-0 カターレ富山(28)(@平塚)
 (得点):高山薫('7、'35)(以上湘南)
 (イエロー):大井健太郎、田原豊、ハン・グギョン、山口貴弘×2→退場(以上湘南)、ソ・ヨンドク、舩津徹也、福田俊介(以上富山)

今はとにかく勝ち点3が必要。勝てたことをよしとしましょう。

今日の1枚はこちら。
遠くからだったのでわかりにくいと思いますが、勝利のダンスです。
2011年J2リーグ第5節(vs富山)・勝利のダンス

スタメンはリンク先の通りで、出場停止のアジエルの代わりには菊池が入りました。

前半は、湘南が長いパスを効果的に繋ぎながら良い感じで進めていました。
そして前半7分、左サイドにボールがでると、高山が収めて
お得意の左45度からのシュート。これがゴールネットを揺らし、早い時間に先制しました。
途中25分ぐらいから富山に攻められる場面もありましたが、
35分にはCKから再び高山。今度はヘディングで押し込み、2-0とリード。
図らずも高山は、チャントの通り「その足とその頭で」ゴールしたことになりました(笑)。

後半。富山は早い時間帯から攻撃的な選手を入れてきました。
(DFで出ていた2選手を外し、FW登録でベンチにいた3選手を全員投入しました)
そして、富山が左右にサイドを変えながら湘南ゴールめがけて攻め立てました。
後半は圧倒的な富山ペースで、湘南のいい場面は3回ぐらいだったかな?
しかし、最後の砦、西部が好セーブを連発。なんとか逃げ切りました。

蹴然賞は西部(後半の好セーブ連発見れば納得です)、
そしてMOMは…遠藤。びっくりでした(笑)
今日は高山だと思っていたので。

しかし…勝ちはしましたが、すっきりしないゲームでしたねえ…。
最近は審判のジャッジもある程度許容範囲を持って
見られるようになったと思っていたのですが、
今日のゲームでは、田原のイエロー、山口の2枚目のイエロー、
その他にも何ヶ所か判定に納得行かない所がありました。
大井とグギョンに至っては、いつイエロー出たの?という感じでしたし。
(両軍合わせてイエロー8枚って…多すぎますよね)
山口は次節(土曜日の鳥取戦)出場停止。石神か鎌田か…?

ちなみに、現地観戦して久々の…というか、開幕戦(vs岡山)以来の勝利です(汗
今年はこれで6回目の現地観戦なのですが、
岡山(○)、横浜FC(●)、愛媛(△)、栃木(●)、大分(△)、そして今日の富山(○)。
これからは勝ち点3を取り続けていかなければいけないので、
是非また観戦するときも(○)がつくようになればいいなあ…。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ