FC2ブログ

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
2008年のJ2リーグ。昨日と今日は第44節の計7試合が行われました。
5位の湘南ベルマーレは、ホーム・平塚にFC岐阜を迎えての試合。
前節のセレッソ戦で敗戦。もう本当にあとがないだけに、
ホーム最終戦は是非勝って欲しいところでした。

【J2リーグ第44節(お休み・徳島ヴォルティス(29))】

・湘南ベルマーレ(65) 3-0 FC岐阜(39)(@平塚)
 (得点):石原直樹、アジエル、トゥット(以上湘南)
 (イエロー):石原直樹(湘南)、片桐淳至、藪田光教(以上岐阜)

ホーム最終戦でしたが、体調が今ひとつだったため現地観戦はお休み。
ラジオ(地元放送局)でゲームを追っかけていました。
前半15分という早い時間に石原が先制しましたが、
その後なかなか追加点が取れないまま前半を終了。
後半は、27分にアジエルのゴールで待望の追加点を奪うと、
さらに35分には途中出場のトゥットがダメ押しゴール。
失点を0に抑えたのも大きかったですね。
この時期に難しい相手を迎えましたが、いい内容で結果を残せたと思います。

あとはJ2リーグの最終戦・アビスパ福岡戦(@レベスタ)が勝負。
そこで結果を残し、入れ替え戦に臨めるように頑張って欲しいですね。
では、J2リーグ第44節・残り6試合の結果を。

【J2リーグ第44節(お休み・徳島ヴォルティス(29))】

(以下3試合は11/29開催)
・水戸ホーリーホック(47) 2-3 横浜FC(49)(@笠松)
 (得点):西野晃平、荒田智之(以上水戸)、難波宏明×2、アンデルソン(以上横浜FC)
 (イエロー):アンデルソン、小山健二(以上横浜FC)

水戸、ホーム最終戦を白星で飾れず。
シュートは相手の倍打っていましたが、横浜FCが3点取って勝利に結びつけました。

・ヴァンフォーレ甲府(58) 0-1 アビスパ福岡(55)(@小瀬)
 (得点):中村北斗(福岡)
 (イエロー):石原克哉、宇留野純(以上甲府)、山形辰徳、吉田宗弘(以上福岡)

甲府もホーム最終戦を白星で飾れず。これで7位がほぼ決定しました。
(8位・福岡との勝ち点差は3ですが、得失点差が22あるため)
福岡は勝っちゃいましたか…。正直なところ甲府に勝ってもらって
勢いを止めて欲しかったところですが(苦笑)。

・ザスパ草津(53) 0-4 セレッソ大阪(66)(@正田スタ)
 (得点):香川真司×2、乾貴士、カイオ(以上C大阪)
 (イエロー):鳥居塚伸人、秋葉忠宏、松下裕樹(以上草津)、ジェルマーノ(C大阪)

4位・セレッソ大阪は草津相手に4点奪っての爆勝。
3位・仙台に勝ち点1差に迫り、こちらも最終節で逆転3位の可能性を残します。
一方の草津は、ゲーム終了後に植木監督が今季限りでの退任を発表。
草津も一時期は昇格争いに絡んでいたチームなんですけれど…。

(以下3試合は11/30開催)

・愛媛FC(37) 2-3 モンテディオ山形(75)(@ニンスタ)
 (得点):青野大介×2(以上愛媛)、長谷川悠、石川竜也、豊田陽平(以上山形)
 (イエロー):青野大介(愛媛)、レオナルド(山形)

後半42分までは愛媛が2-1とリードしていた試合。
しかし、後半43分に石川のゴールで同点に追いつき、
44分(ロスタイム?)に豊田のゴールで逆転。
あっという間の逆転勝利で、山形が待望のJ1昇格を決定(今季2位が確定)。
山形は初のJ1昇格になりますね。
山形サポの皆さん、山形に関わるすべての皆さん、おめでとうございます。
うちもなんとか一緒に続いていきたいなと思います。

・サガン鳥栖(64) 4-1 ベガルタ仙台(67)(@ベアスタ)
 (得点):藤田祥史×3、内間安路(以上鳥栖)、中島裕希(仙台)
 (イエロー):レオナルド、船谷圭祐(以上鳥栖)

3位・仙台は鳥栖に痛恨の黒星。
しかもまさか4点も取られるとは思いもしませんでした。
これで3位・仙台から5位・湘南までの勝ち点差は2に。
やはりJ2は最終節まで何が起こるかわかりませんね。

・ロアッソ熊本(43) 1-2 サンフレッチェ広島(97)(@熊本)
 (得点):木島良輔(熊本)、佐藤寿人×2(以上広島)
 (イエロー):矢野大輔、鈴木祐輔、上村健一(以上熊本)、楽山孝志(広島)

最終節にゲームがないため、一足早く今季最終戦を迎えた熊本ですが、
最終戦を白星で飾ることはできず。今季12位が確定しました。
今年限りでの引退を表明した熊谷が先発フル出場、
上村、北川、有村も途中出場で最後の試合をピッチで迎えることができました。
広島は勝ち点97。最終戦(vs徳島・@広島ビッグアーチ)に勝てば
勝ち点100に乗せられます。

第44節終了時点での暫定順位は以下の通りです。
(カッコ内は勝ち点、順位比較は第42節とのもの、順位の太字は(湘南以外)当該順位確定)。
1位:(→)広島(97)※優勝決定
2位:(→)山形(75)※J1自動昇格内定
---(以上自動昇格)---
3位:(→)仙台(67)・得失点差+14
---(3位チームはJ1・16位チームとの入れ替え戦)---
4位:(↑)C大阪(66)・得失点差+20
5位:(↓)湘南(65)・得失点差+22
6位:(↓)鳥栖(64)・得失点差±0
---(以上が数字の上では3位以内に入れる可能性のあるチーム)---
7位:(→)甲府(58)
8位:(↑)福岡(55)
9位:(↓)草津(53)
10位:(↑)横浜FC(49)
11位:(↓)水戸(47)
12位:(→)熊本(43)
13位:(→)岐阜(39)
14位:(→)愛媛(37)
15位:(→)徳島(29)※今節休み

2位・山形が勝利し、3位・仙台が敗れたことにより、山形の2位が確定。
山形は待望の初J1昇格になりますね。
4位・セレッソ、5位・湘南、6位・鳥栖の3チームがともに勝利。
一応数字上では6位・鳥栖まで昇格の可能性が残ります。

順位表などの詳細はJ's GOALなどで。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ