FC2ブログ

【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
2008年のJ2リーグ。昨日と今日は第40節の計7試合が行われました。
3位の湘南ベルマーレは、ホーム・平塚にロアッソ熊本を迎えての試合。
ここまで熊本戦は2連勝。もちろんここも勝ち点上積みと行きたいところでしたが…。

【J2リーグ第40節(お休み・サンフレッチェ広島(87))】

・湘南ベルマーレ(59) 0-1 ロアッソ熊本(38)(@平塚)
 (得点):高橋泰(熊本)
 (イエロー):北島義生、阿部吉朗(以上湘南)、車智鎬、木島良輔(以上熊本)

現地観戦してきました。
この日もボランチの坂本紘司、田村雄三両選手が出場停止のため、
スタメンのボランチには北島義生、永田亮太が名を連ね、
さらに左SBには、先日の親善試合でU-19日本代表に選ばれた
鎌田翔雅(湘南ユース出身・今季より昇格)が今季初のスタメン出場となりました。

前半はお互いに攻め合い、両チームともいくつかのチャンスを作り出します。
ただ、湘南はシュートが枠に飛ばず(20分に原竜太が放ったシュートが
ポストに嫌われたのが最大の見せ場だったかなあ…)、一方の熊本は
シュートこそ枠に飛ぶものの、湘南GK・金永基がよく防いでいました。
(この日のヨンギは結構当たっていたように見えました)
原、石原直樹両FWの前線からのチェイス、(加藤)望さんのFKやCKなども
ありましたが、得点には結びつかずに前半を終了。

後半も同じような展開になりますが、徐々に熊本が押し始めます。
湘南は菊池大介→ナザ、原竜太→阿部吉朗の2枚替え、
さらに加藤望→大山俊輔と交代のカードを切り、何とか得点を狙いに行きましたが、
後半39分。熊本のCKから、チーム得点王の高橋泰に決められ、
最後はジャーンなども上がって懸命にゴールを目指しますが、
結局1点が非常に重くのしかかった試合になってしまいました。

現地で見てて思ったのですが、前半はともかく、
後半は湘南に点の入る匂いがしなかったように感じました。
たらればを上げれば色々ありますが…結果は結果で受け止めるしかありません。

次節、湘南は2位につける山形との対戦を迎えます(10/26(日) 13:00@NDスタ)。
もうここまできたらホームもアウェイも関係ありません。
残り5試合、全勝するつもりで戦わないと夢の舞台はつかみ取れないと思います。
とは言え、まずは目の前の敵に全力を注いで勝ち点3を掴みにいってほしいと思います。
では、J2リーグ第40節・残り6試合の結果を。

【J2リーグ第40節(お休み・サンフレッチェ広島(87))】

(10/18開催)
・徳島ヴォルティス(26) 0-2 ヴァンフォーレ甲府(55)(@鳴門大塚)
 (得点):輪湖直樹、マラニョン(以上甲府)
 (イエロー):西河翔吾、柴村直弥(以上徳島)、杉山新(甲府)

甲府はアウェイで勝ち点3をゲット。何とか昇格争いに踏みとどまった感じですね。
とはいえ他チームより残り試合が1つ少ないので(甲府は次節休み)、
ここも残り全勝するしかない感じですね。

(以下5試合は10/19開催)
・ベガルタ仙台(62) 1-0 愛媛FC(35)(@ユアスタ)
 (得点):平瀬智行(仙台)
 (イエロー):横谷繁、青野大介(以上愛媛)

愛媛を若干苦手にしていた仙台ですが、そこはさすがにホームゲーム。
平瀬の1点を守りきって3位浮上となりました。

・ザスパ草津(50) 0-1 水戸ホーリーホック(46)(@正田スタ)
 (得点):赤星貴文(水戸)
 (イエロー):喜多靖(草津)、赤星貴文、パク・チュホ、金澤大将、本間幸司(以上水戸)

水戸は前節のホームで大敗(1-4)したと思ったら、今回はアウェイで勝利。
草津にとっては非常に痛い敗戦ですね…。
自動昇格となる2位以内の座が限りなく遠くになってしまいました。

・FC岐阜(38) 1-2 モンテディオ山形(65)(@長良川)
 (得点):佐藤洸一(岐阜)、石川竜也、豊田陽平(以上山形)
 (イエロー):石井秀典、宮本卓也(以上山形)
 (退場):菊池完(岐阜・イエロー2枚)

今季岐阜相手に2連敗していた山形ですが、そこはさすがに2位チームの意地。
アウェイでキッチリと勝ち点3をものにし、2位を確保しました。
次節は湘南との試合ですね。正直岐阜には何とか止めて欲しかったのですが…(苦笑)。

・アビスパ福岡(50) 0-0 横浜FC(41)(@レベスタ)
 (得点):なし
 (イエロー):中島崇典(福岡)、吉田正樹、吉本岳史(以上横浜FC)

すでに1年でのJ1復帰が消滅した横浜FCですが、ここで福岡を道連れに。
福岡は自動昇格の2位以内が消滅、3位確保も非常に難しくなりました。

・サガン鳥栖(58) 1-4 セレッソ大阪(57)(@佐賀)
 (得点):高地系治(鳥栖)、香川真司×2、乾貴士×2(以上C大阪)
 (イエロー):カイオ、藤本康太、柿谷曜一朗(以上C大阪)

セレッソが昇格戦線に踏みとどまる大勝。久々に攻撃陣爆発ですね。
鳥栖は痛い一敗ですね…。

第40節終了時点での暫定順位は以下の通りです。
(カッコ内は勝ち点、順位比較は第38節とのもの)。
1位:(→)広島(87)※優勝決定・今節休み
2位:(↑)山形(65)・残り5試合
---(以上自動昇格)---
3位:(↑)仙台(62)・残り5試合
---(以上入れ替え戦)---
4位:(↓)湘南(59)・残り5試合
5位:(→)鳥栖(58)・残り5試合
6位:(→)C大阪(57)・残り5試合
7位:(→)甲府(55)・残り4試合
8位:(→)草津(50)・残り5試合
9位:(→)福岡(50)・残り4試合
---(以上が数字の上では3位以内に入れる可能性のあるチーム)---
10位:(→)水戸(46)
11位:(→)横浜FC(41)
12位:(→)岐阜(38)
13位:(→)熊本(38)
14位:(→)愛媛(35)
15位:(→)徳島(26)

2位争いから山形が抜け出した感じです。それを仙台が追い、
湘南は痛い連敗で4位まで後退。以下に鳥栖、セレッソ、甲府と続きます。
ちなみに、福岡は2位の可能性はなくなり、3位も非常に難しい状態に。
(残りを福岡が全勝・仙台が全敗した上で、得失点差30を詰める必要があるため)
草津は2位がかなり難しい状態です。
(こちらも残りを草津が全勝・山形が全敗した上で、得失点差21を詰める必要があります)
甲府も残り試合が1試合少ない状態なので、かなり厳しいところですが
今節の勝ちで首の皮1枚繋がったという感じでしょうかね。
(※条件が若干違ってくるかもしれません(苦笑)。詳細は下記J's GOALなどで)

また、今日のJ1、札幌vs柏戦で札幌が敗れたため、
コンサドーレ札幌は来期再びJ2で戦うこととなりました。

順位表などの詳細はJ's GOALなどで。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ