FC2ブログ

【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と、明日以降の出走予定です。

本日(10/12)の出走…以下1頭が出走しました。

・ロディーヒット
 (高知4R・D9(ダート1300m・7頭))→1着!(走破タイム1分27秒0・着差1秒2(6馬身))

ロディーヒット、移籍2走目は圧勝劇!

というわけで、佐賀から高知に移籍したロディーヒット、
移籍2走目でキッチリ結果を出してくれました。
スタートはほぼ互角。その後この馬に出ムチが入って前に出ます。
先行争いを制すると、後続の1頭がついてくるのを引き付けて、
約1馬身ほどの差で逃げていきます。
道中の他の馬は長い集団になり、前2頭・真ん中に1頭・後ろに4頭という展開。
3角~4角にかけてもこの馬の脚色は衰えず、
直線に入ると後続に一気に差をつけます。
1馬身差でついていた馬はバテて3着に後退。真ん中にいた1頭がその馬をかわしての2着。
ただ、そんな後続の争いなど気にすることなく、後続をぶっちぎってのゴールとなりました。

これでロディーヒット自身は通算3勝目。ネーハイシーザー産駒通算では169勝目となります。
今日のレース内容だと上のクラスに行っても楽しみがありそうですね。
また次走に期待したいなと思います。

明日(10/13)の出走予定…出走予定はないようです。

明後日(10/14)の出走予定…出走予定はないようです。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ