【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:POG全般
車掌は今シーズン、下記2つのPOGに参加しています。

「LOVE POG 2006-2007(ダンナさん・住之江琵琶子さん主催)」
「ポグナガの野望(呉一郎さん主催)」

2つのPOGの近況について、ちょっと書き込んでおきたいと思います。
(実は産駒の出走がしばらく無くて、書き込むネタがない…というのが
実情なんですが(爆))

まずは「LOVE POG」の方。「指名馬連続連対(2勝・2着5回)」の記録は
7で途切れてしまいましたが、その後も指名馬は好調です。

・モエレツイスター(牡/道営・北海道枠)
 →10/25・札幌1R(2歳未勝利)…2着(0秒2差)
・カシオペア(牡/ばんえい・父内国産枠)
 →10/28・ばんえい北見2R(2歳 B-3)…2着(10秒4差)

さらに、JBCウィークの川崎競馬に、指名馬1頭の出走が決まりました。

・ホウコウフジ(牝/浦和・地方競馬枠)
 →11/3・川崎9R(ローレル賞(南関東G3・2歳牝馬)・
  ダート1600m・14頭)発走:15:15

「LOVE POG」指名馬の重賞出走は初めて…かな?
前走勝利の勢いで、どこまでやれるか楽しみです。
ちなみに、このホウコウフジ、同日の10R・JBCクラシック(統一G1)に
出走する、・テンセイフジ(牝4・川崎)の半妹なんです(母:ハローメルヘン)。
テンセイフジは父:ハウスバスターの鹿毛。
ホウコウフジは父:タイキシャーロックの栗毛。
同日のレースで姉妹がそれぞれ活躍を見せる…楽しみです。

また、前日の札幌には、ここ2走いずれもJRA認定で2着の
タケノダイヤモンドも出走予定です。

・タケノダイヤモンド(牝/道営・父内国産枠)
 →11/2・道営札幌5R(JRA認定アタックチャレンジ(2歳牝馬)・
  ダート1000m・11頭)発走:12:30

頼む、そろそろ勝ってくれ…(苦笑)。

一方の「ポグナガの野望」。こちらでは、メジロアダーラが今週末に
スタンバイしています(京都・ファンタジーSと福島・福島2歳Sの兼登録)。
ファンタジーS出走だと、他の人の指名馬と重なる可能性があり、
「合戦!」の可能性があります。
あとは、まだ未出走の馬(ヒマラヤンブルーの半弟・スギノウルフの半妹・
ネーハイシーザー産駒のミスマジックなど)がいますが、各馬無事に
デビューしてきてほしいものです。
DATE: CATEGORY:その他競馬全般
今日は、ばんえい競馬のお話を2つ。

1つは、明日行われるばんえい北見でのレース。
ばんえい競馬では、「個人協賛競走」というものが行われており、
現金1万円または1万円相当の賞品を用意することで、レースのサブタイトル
冠スポンサーとなることができるのです(詳細は以下サイトからご覧下さい)。
「協賛募集案内」(ばんえい競馬公式サイトより)
※なお、この試みは、地方競馬のいくつかの競馬場でも行われています。

それで、明日行われるばんえい北見・11R(メインレース)では、
車掌も「換算タイム計算シート」や「LOVE POG」などで非常にお世話になっている
住之江琵琶子さんが、その冠スポンサーになることになっています。
なんでも、明日ばんえい北見に訪れることで、日本の全競馬場(中央・地方)を
制覇されるのだとか。サブタイトルにも「住之江琵琶子全場制覇記念」
名前が付いています(レースの出走表は以下・NAR公式より)。
「住之江琵琶子全場制覇記念(個人協賛)いちょう特別 550万円未満」
(10/30・ばんえい北見11R)。
お出かけになる方は是非…と言ってもなかなか今から北見までと言うのは
大変だと思うので(笑)、D-netやオッズパークなどで馬券を買える方は、
是非馬券購入してみてください。

今日は、もうひとつお話ししておきたいことがあります。

そのばんえい競馬、現在存続問題で揺れているそうです。
現在ばんえい競馬は、北見・岩見沢・旭川・帯広の北海道4都市を回りながら
開催されていますが、4市での合同会議の結論がまだはっきりせず、
北見・旭川の廃止は決定してしまったようですが、帯広は岩見沢の返答待ちという
状況下にあるようです。岩見沢もどう舵を取るかに苦慮しているようです。

そんな中で、岩見沢の有志の方が、ばんえい競馬の存続を求めるための
署名活動を始められました。すでにある程度の数が岩見沢市の方に
渡されているとのことですが、まだまだ署名を集めたいとのこと。
車掌も一度ばんえい競馬を見たことがありますが(3年前の岩見沢)、
普段の中央・地方の競馬とは全然違った世界がそこに存在します。
直線200mと2つの障害の中に繰り広げられる、様々な駆け引きと
力強いばん馬の動き。この迫力は、中央・地方の競馬とはまた違うものがあります。
(車掌のばんえい岩見沢訪問記は、以下リンク先にアップしてあります)
「日高SS・JRA札幌・ばんえい岩見沢訪問記(2003/9/7付)」

以下リンク先に、「『ばんえい競馬』の存続を求める署名」というページを
作成されました(ゆかさん作成)。こちらに「『ばんえい競馬』存続を願う有志一同」の
國武代表による趣旨書と署名フォーマットがアップされています。
ばんえい競馬を存続させたい、ばんえい競馬に興味のある方、是非ご一読ください。
そして、署名に参加していただければと思います。車掌も署名に参加します。

「『ばんえい競馬』の存続を求める署名」
DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
J2リーグ第47節の3日目、今日は残りの2試合が行われました。
両会場の結果アップしておきます。

【J2リーグ第47節-3(お休み:湘南ベルマーレ(48))】

・ザスパ草津(39) 0-2 コンサドーレ札幌(62)(@群馬陸上)
 (得点):33min,64min-フッキ(以上札幌)
 (イエロー):寺田武史(草津)、大塚真司、相川進也(以上札幌)

札幌がフッキの2ゴールで快勝。シュート数は5-18と、こちらも
札幌が圧倒していたようですね。草津はこのホーム3連戦、結局
1分け2敗という結果に。

・サガン鳥栖(70) 2-0 徳島ヴォルティス(31)(@鳥栖)
 (得点):14min-濱田武、46min-廣瀬浩二(以上鳥栖)
 (イエロー):尹晶煥、飯尾和也、山口貴之(以上鳥栖)、井手口純、アンドレ、石田祐樹、小野雄平(以上徳島)

ちょっとカードが多めになったこの試合、シュート数では押されていた鳥栖が
2点取っての勝利。特に後半開始早々の廣瀬の2点目が大きかったのでは。
これで、鳥栖はまだ自力昇格の可能性が残りました。残り5試合。

さて、第47節終了時点での順位は以下の通りです(カッコ内は勝ち点)。

・神戸(84)、横浜FC(83)、柏(79)、仙台(70)、鳥栖(70)、東京V(63)、札幌(62)、山形(53)、愛媛(49)、湘南(48)※今節試合なし、水戸(47)、草津(39)、徳島(31)

今節は、上位3チームが揃って引き分け。勝ち点1ずつを上積みするに
とどまり、4位以下のチームは勝って追いかけたかったところですが、
3チームで明暗が分かれました。

まず、4位・仙台はみちのくダービー(vs山形)でスコアレスドロー。
勝ち点1の上積みにとどまり、残り試合は他チームよりも1試合少ない4試合。
仮に全勝して勝ち点12を上積みしても、2位・横浜FCの勝ち点83に
届かないため、仙台は入れ替え戦(3位)を目指すしかなくなりました。

5位・鳥栖は今日の徳島戦で勝利。勝ち点70として、残りは5試合。
全勝すれば勝ち点15を上積みして85となり、若干ながら自力昇格の可能性も
残しています(勝ち続けるしかないんですけれどね)。

6位・東京Vは、昨日の水戸戦で大敗(1-4)を喫し、勝ち点は63のまま。
残り5試合全勝して勝ち点15を上積みしても、3位・柏の勝ち点79に
届かないため、今節終了時点で昇格可能性が完全になくなりました。

いよいよ上位5チームに絞られた昇格の可能性。今の時点では
神戸・横浜FCが有利で、柏は自動昇格圏内を目指す戦いに。仙台・鳥栖は
残り試合を勝ち続けるしかありません。残り5節、どんなドラマが待っているか…。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/29)の出走…以下1頭が出走しました。

・オリーブサンライズ
 (盛岡4R・C3(ダート1400m・10頭))→6着(1秒8差)

今回も中団…実際には中団からやや後ろの方でしたが、今までよりも確実に
前の方で追走できている感じでした(以前は最後方からということが
多かったので)。4角では一旦5番手まで上がるところも見せましたが、
最後はやっぱり伸び脚を欠き、結局6着。ただ、盛岡のダート1400m・良馬場で
初めて1分30秒の壁を破りました(1分29秒8で走破)。レース振りは
前走からだいぶ良くなってきたと思うので、このようなレースを
コンスタントに(笑)続けていけば、そのうち上位も見えてくると思います。
次走以降も楽しみにしたいですね。

明日(10/30)の出走予定…出走予定はないようです。

明後日(10/31)の出走予定…出走予定はないようです。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
J2リーグ第47節の2日目、今日は各会場で3試合が行われました。
3会場の結果アップしておきます。

【J2リーグ第47節-2(お休み:湘南ベルマーレ(48))】

・ベガルタ仙台(70) 0-0 モンテディオ山形(53)(@ユアスタ)
 (イエロー):中田洋介、磯崎敬太(以上仙台)

仙台、今年最後のみちのくダービーを勝ち切れずにスコアレスドロー。
これで仙台は自動昇格の2位以内が消滅し、さらに3位・柏との勝ち点差は9。
残り4試合しかない仙台としては、かなり厳しい状況になりました。
ちなみに今年のみちのくダービーは1勝1敗2分けで、両者決着つかず。

・柏レイソル(79) 3-3 横浜FC(83)(@日立柏)
 (得点):27min-岡山一成(柏)、43min-アウグスト(横浜FC)、67min,69min-ディエゴ(以上柏)、82min,84min-アレモン(以上横浜FC)
 (イエロー):山下芳輝(柏)、小野智吉、中島崇典、早川知伸(以上横浜FC)

2位と3位の直接対決は、なんと3点取り合ってのドロー。横浜FCが
3点取られるのにもビックリしましたが、この試合を引き分けにまで
持ち込めるところがさすがというか…。結局首位・神戸も今節は引き分けで、
上位3チームがお付き合い状態(苦笑)。

・東京ヴェルディ1969(63) 1-4 水戸ホーリーホック(47)(@味スタ)
 (得点):13min-塩沢勝吾、22min-西野晃平、46min-河野淳吾、54min-西野晃平(以上水戸)、63min-齋藤将基(東京V)
 (イエロー):一柳夢吾、齋藤将基(以上東京V)、大和田真史(水戸)

ヴェルディ、2006年終戦。昇格の可能性が完全になくなりました。
(残り5試合、3位・柏との勝ち点差が16あるため、全勝しても追いつけません)
水戸は4点取っての快勝。ようやくチーム状態が上向きでしょうか。

なお、J2リーグ第47節の残り2試合は、いずれも明日14:00にキックオフ。
入れ替え戦(3位)進出にわずかな可能性を残す鳥栖が、徳島との試合。
草津はホーム3連戦の最終戦で、札幌を迎えての試合になります。

【10/29(全会場14:00キックオフ)】

・草津(39)vs札幌(59)(@群馬陸上)
・鳥栖(67)vs徳島(31)(@鳥栖)
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/28)の出走…出走はありませんでした。

明日(10/29)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・オリーブサンライズ(岩手)
 →盛岡4R(C3・ダート1400m・10頭)発走:12:15

盛岡でオリーブサンライズ出走。換算タイム計算シートで
シミュレート比較してみました。
10/29・盛岡4R(オリーブサンライズ・3番)能力比較

思ったよりいい評価ですね。10頭立てで偏差値は7番手評価ですが、
CP指数で5番手評価まで上がってきており、「流れ向けば」という
コメントも入っています。この馬の場合、コンスタントな走りができるかどうか、
そこが一番の課題かも知れませんが(苦笑)、前走で見せたような走りを
今回も期待したいです。

明後日(10/30)の出走予定…出走予定はないようです。
DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
今週末は、J2リーグ第47節の6試合。
今週、車掌地元の湘南ベルマーレはお休みですが、今日から日曜日まで、
3日間に渡って全6試合が行われます。まず今日試合があったのは、
J初年度の愛媛FCと、現在J2首位で昇格へひた走るヴィッセル神戸。

【J2リーグ第47節-1(お休み:湘南ベルマーレ(48))】

・愛媛FC(49) 0-0 ヴィッセル神戸(84)(@愛媛陸上)
 (イエロー):高萩洋次郎(愛媛)、朴康造、平瀬智行(以上神戸)

ここにきて調子を上げてきた愛媛、今日は神戸相手に徹底的に引いて
守ったようです。愛媛のシュートはわずか3本(神戸は10本)。それで結局
スコアレスドローに持ち込みました。愛媛もホームで勝ちたかったでしょうが、
神戸も「自動昇格の2位以内」を確定させるためには、
この引き分けはちょっと痛いかもしれません。

なお、J2リーグ第47節の残り5試合は、以下の日程で行われます。

【10/28(全会場14:00キックオフ)】

・仙台(69)vs山形(52)(@ユアスタ)「みちのくダービー」!
・柏(78)vs横浜FC(82)(@日立柏)2位・3位の直接対決!
・東京V(63)vs水戸(44)(@味スタ)入れ替え戦にわずかな可能性を残す東京Vは…

【10/29(全会場14:00キックオフ)】

・草津(39)vs札幌(59)(@群馬陸上)草津、ホーム3連戦最終戦!
・鳥栖(67)vs徳島(31)(@鳥栖)鳥栖、奇跡を起こせるか?
DATE: CATEGORY:ブログルポ
ブログルポ記事です。今回はヘアケア関連のもの。

自分は結構髪の毛のボリュームが多く、また伸びるのも早いほうなので、
だいたい月に1回は散髪してもらいます。また、結構フケがよく出るので(苦笑)、
今はリンスインシャンプー(フケ用)で洗髪しています。普段あんまり
抜け毛とかは気にしないですし、ヘアスタイルも「スタイル」というほどの
ものではなく(笑)、自然に任せてます(若干天然パーマありです)。

ただ、ヘアケアについて、以外と知られていない事実もあるようです。
たとえば、

・抜け毛の原因は毛穴に詰まった酸化した皮脂

ということ。毎日毎日髪を洗っていても、翌日には「なんだか髪がベタつくなあ」と
感じたことってありますよね?このベタつきの原因は、皮膚が常に「皮脂」
肌表面に行き渡らせて皮脂膜を作り、髪のうるおいを守っているためなんです。
ただ、これも行き過ぎると考えもの。皮脂は毛穴の内部にある皮脂線より
分泌されるのですが、空気と触れると酸化し、サラサラだった皮脂が、
12時間後にはベタベタした酸化物に変貌します。この酸化物が、
抜け毛の原因を作っている…ということなのです。だからといって、
12時間おきに洗髪する…なんてなかなかできませんよね(笑)。
朝出かけるときにシャンプーして、帰ってきてからまたシャンプーして…。
結構大変かもしれません(苦笑)。また、この皮脂分泌で厄介なのが、
女性よりも男性。男性の場合は、女性に比べて皮脂腺が2倍もあり、
その分皮脂分泌も活発になっている…ということは、上記酸化物が
女性よりできやすくなっている、ということですね。

また、通常の洗髪だけでは、頭皮表面の皮脂は落ちても、毛穴に詰まっている
ガンコな皮脂はなかなか落としづらいもの。この酸化した皮脂が、
毛包というところを萎縮させ、毛根部分での髪の形成を阻害します。
これが、抜け毛の原因や新たな髪の発生に大きな障害となっているんです。

で、今回紹介させていただくのが、「抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』」です。

おそらく初めて聞く方が多いでしょう。車掌もそうですから(笑)。

この「抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』」は、
普通に使っているシャンプーなどにはない特徴があります。それが、

・酸化した脂を、肌に負担をかけずに乳化して洗い落としやすくしている

ということ。「なぜ乳化?」と思われる方も多いと思いますが、
皮脂は文字通り「脂」。脂と水は反発し合うので、いくら水で洗っても
ヌルヌルは落とせないのが実情です。なので、通常のシャンプーなどにも
「乳化剤」が入っていることは入っています。その「乳化剤」は、
やはり製品によってそれぞれ「乳化技術」が異なり、乳化力にも差が出てきます。

今回紹介している『ヘルシンキ・フォーミュラ』に配合されている
「乳化剤」は、
ヘルシンキ大学で皮膚癌を研究している最中に、髪への作用が発見されたもの。
それは「皮膚や毛穴に詰まった皮脂や汚れを乳化して除去し、
髪の発毛環境を整える作用」
です。この乳化剤は、アメリカでは
FDA(アメリカ食品医薬品局)公認の成分で、ショ糖などから作られた
ケーキやチョコレートを製造する工程でも使用されているものです。
この「乳化剤」を使用してアメリカで開発されたのが、今日紹介している
抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』」です。

その優れた乳化力の効果は、既にアメリカやヨーロッパで数多くの固定客を
持っているという実績や、臨床実験などからも証明されています。
「どうも抜け毛が気になるな…」という方、今日紹介させていただいた
抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』」を
一度試してみてはいかがでしょうか?


抜け毛対策『ヘルシンキ・フォーミュラ』
DATE: CATEGORY:ファンサカ(ファンタジーサッカー)
ファンサカは今週末29節です。
明日も朝から用事があるため、今日の時点でメンバーを確定させておきます。
以下メンバーです。※情報次第ではメンバー入れ替えの可能性もあります。
Yahoo!ファンタジーサッカー第29節メンバー

システムは同様に3-5-2。
GKは吉原慎也(川崎F)。
DFは三木隆司(大分)、寺田周平(川崎F)、アライール(甲府)。
MFは谷口博之、マルコン、森勇介(以上川崎F)、今野泰幸(FC東京)、茂原岳人(甲府)。
FWは我那覇和樹(川崎F・C)、バレー(甲府)。
サブに石原克哉(MF・甲府)、マルコン(MF・川崎F)。

今回も甲府と川崎Fでほとんど固めてしまいました(笑)。
甲府は今回もホーム・小瀬ということで、「ホーム(小瀬)で驚異的な強さを誇る」伝説は
続くんでしょうか。ただ、相手がちょっと攻撃力が出てきたC大阪という
ことで、GKの阿部謙作、DF(実際はボランチ)の林健太郎などは外して、
出場停止明けのアライールを入れてみました。また、茂原は多分FWでしょう。

川崎Fはホーム・等々力で京都との対戦。今回はこちらを多めに組んでます。
前節勝ったFC東京ですが、今節はまだ様子見…ということで、起用はひとまず
今野だけにしておきます。このメンバーはほぼスタメン大丈夫でしょう。
今節もほぼ特定の2チーム固めにしてみましたが、どのような結果が出るか…。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

10/26の出走…以下1頭が出走しました。

・ボールドシーザー
 (道営札幌6R・日高軽種馬農業協同組合賞(D1-4組)
  (ダート1000m・12頭))→6着(1秒0差)

昨日のレースでしたが、昨日レース評などを書けなかったので今日改めて。
前2走は前目(2番手ぐらい)からの競馬でしたが、昨日はそれほど前には
行けなかったようですね(道中は中団追走)。直線でも今ひとつ伸びず…
といった感じでしょうか。前々走のように積極的に飛ばして粘る、というのが
この馬の持ち味だと思うので(追い込めるときもありますが)、次のレースでは
できれば前に行って、どこまで粘れるか見てみたいですね。

本日(10/27)の出走…以下1頭が出走しました。

・ホウライシーザー
 (名古屋10R・つわぶき特別(C1)(ダート1800m・10頭))→7着(1秒3差)

こちらも映像見ました。スタートはほぼ五分、その後こちらも中団追走。
勝負所では横井将人騎手のムチも結構飛んでいたんですが、他の馬と
脚色があまり変わらず、伸びてくる…という気配が見えなかったんですよね。
結局そのまま伸びきれずにゴール、というレースでした。
前走と今日のレースを見て、「やっぱり1800mじゃ長い」と思いました。
長くても1600m、ベストは1400mじゃないかと思います。クラスがクラスだけに
適条件のレースがなかなか無いのが実情でしょうが、できるだけ合う距離を
選んで使って欲しいな、と思います。

明日(10/28)の出走予定…出走予定はないようです。

明後日(10/29)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・オリーブサンライズ(岩手)
 →盛岡4R(C3・ダート1400m・10頭)発走:12:15

前走は中団を追走して、勝負所では伸びてくる気配も見せた好内容の競馬。
岩手移籍後のレースは、ほとんどが後方追走から最後ちょっとだけ伸びる、
もしくはそのまま後方に沈む…といったレースがほとんどだったので、
前走のようなレース振りは可能性を感じさせてくれました。
連闘になりますが、この夏には6連闘もこなした馬。大丈夫でしょう。
前走のレース運びができれば、今回も好勝負になると思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/26)の出走…以下1頭が出走しました。

・ボールドシーザー
 (道営札幌6R・日高軽種馬農業協同組合賞(D1-4組)
  (ダート1000m・12頭))→6着(1秒0差)

明日(10/27)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・ホウライシーザー(愛知)
 →名古屋10R(つわぶき特別(C1)・ダート1800m・10頭)発走:16:05

明後日(10/28)の出走予定…出走予定はないようです。

…すみません、東海道線の足止めにもろに巻き込まれて帰りが遅くなったので、
今日はこれだけにさせて下さい。レース評価などはまた明日書き込みます。
DATE: CATEGORY:ファンサカ(ファンタジーサッカー)
ファンサカ第28節の結果が出ました。以下の通りです。
Yahoo!ファンタジーサッカー第28節結果

今節は、J1自体の結果がかなり波乱傾向でした。というのも、
27節時点での上位半分の9チームが全部負け・もしくは引き分けという
下位チーム大活躍の一節だったので。

で、車掌は今回甲府・川崎の選手を軸にチームを作ったところ、
これが上手くはまってくれました(笑)。特に甲府の選手の活躍が大きいです。
ただ、失敗した点が2つ。CAPを我那覇にしたのと(浦和戦だったから
そんなに点は取れないと見るべきだったかも)、千葉・結城がまさかの
ベンチ・出場無し(チームも負けたので-1fp)。
それでも今節の確定は、前節の53fpから74fpに上げられました。

さて次節。
甲府は再びホーム・小瀬(vsC大阪)。川崎もホーム(vs京都)。
前節、後半だけでG大阪を逆転したFC東京は、アウェイで大宮との対戦。
大宮も、前節で千葉を下し、勝ちのない状況をなんとか抜け出しました。
この2チームはどうしようかな…特にFC東京は、勝ったから…と思って
選手を起用しても、次の節で裏切られる(苦笑)ことが多かったので、
今回は起用しても1人か2人かな…と思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/25)の出走…以下1頭が出走しました。

・カイジンドン
 (名古屋4R・サラC12組(ダート1400m・10頭))→4着(0秒8差)

ここ最近の戦績からすれば、まずまずの内容だったかなと思います。
スタートはほぼ五分で、道中は先団の3番手を追走。3角あたりで周囲の馬が
上がっていくのに併せていこうとしましたが、なかなか併せきれず。
最後は2頭が抜け出し、この馬ともう1頭での3着争いになりましたが、
それもクビ差競り落とされての4着。ただ、後続には0秒7とある程度の
差はつけたので、このクラスならまだまだ上位争いできることでしょう。
次走、さらに前進を望みたいものです。

明日(10/26)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・ボールドシーザー(道営)
 →道営札幌6R(日高軽種馬農業協同組合賞(D1-4組)・
  ダート1000m・12頭)発走:13:00

明日出走予定のボールドシーザー。換算タイム計算シートで
いつも通り比較しています。
10/26・道営札幌6R(ボールドシーザー・6番)能力比較

前々走の旭川での2着(0秒6差)がある程度評価されていますね。
12頭立てで、偏差値・CP指数とも5番手の評価です。コメントでは
「前走距離長」と出ているので、1000mに戻った今回は、これまでのように
先行して粘りを見せて欲しいと思います。

明後日(10/27)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・ホウライシーザー(愛知)
 →名古屋10R(つわぶき特別(C1)・ダート1800m・10頭)発走:16:05

愛知・ホウライシーザーが、再びC1組の特別戦に出走予定です。
前走は初の1800m戦でしたが、中団追走も結局伸びきれずの6着(1秒2差)。
今回もまた1800m戦になります。この馬、全7勝が1400mのものなので、
正直今回も距離不安は残ります(1600mでも連対はあるものの勝ち星なし)。
今回はどのような競馬になるかわかりませんが、3走前の名古屋の1600m戦では、
道中後方に位置し、向正面~3角あたりから捲ってきて2着に入っています。
そのような競走になるのか、それとも果敢に前に行く競走になるのか、
どのようなレース運びになるか注目ですね。
DATE: CATEGORY:その他競馬全般
ようやく少し報道が落ち着いてきた感があるので、うちのブログでも先日の
「ディープインパクト騒動」について、ちょっと取り上げてみたいと思います。

結局は「陣営のケアレスミス」で収まっちゃいそうですね。
ただ、この厩舎(栗東・池江泰郎)がそんなケアレスミスをするとは正直
思えないんですけれど…海外遠征を全くしたことがない厩舎ならともかく、
むしろ積極的な厩舎でしたから(ステイゴールドやトゥザヴィクトリーで、
ドバイ・香港などに遠征経験あり)。また、ディープにとって敵ではありますが、
先輩として先に海外遠征(7月のキングジョージ)を行ったハーツクライの
陣営(栗東・橋口弘次郎)に色々聞く、という手も十分あったと思います。
それで十分防げたのではないかな…と。厩舎スタッフと現地スタッフとの
意思疎通が十分じゃなかった可能性もありますね。
今後海外遠征を考えている馬の陣営は、今回のディープインパクトの件を
他山の石として、是非そのあたりの対策はしっかりして欲しいと思います。

ただ、現地メディアでは全然話題になっていないようですね。
優勝馬がこういう事態になったのならともかく、3着馬ですからね。
(あとは、日本の競馬と海外の競馬で、禁止薬物などの規定が一致していない、
という問題点もありますけれど、これはいずれ統一していかなければ
いけない問題だと思います)

あと、ディープインパクトを見て競馬を好きになった人に伝えたいのは、
「これで競馬を離れて欲しくない」ということです。
(まあ、これで離れている人は、ただ単に「ディープインパクト」という
流行りに乗っかっただけのにわかファンだと思っていますが)

ディープインパクトだけが競馬じゃありません。他に競い合う馬が
いるからこそ、競馬が競馬として成り立つのです。もっと他の馬を見て、
競馬のことをもっと知って欲しいなと思います。

ナリタブライアンの3冠で競馬を好きになった人。
オグリキャップの空前のブームで競馬を好きになった人。
その他、幾多の名馬の勝負を見て、競馬を好きになった人。

競馬を好きになるきっかけは、本当に人それぞれです。
車掌の場合、それがたまたま「ネーハイシーザー」という馬と出会ったから
ということなわけで。せっかく新しい「競馬」の世界を知ったのなら、
是非ある程度はのめり込んで欲しいな…と思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/24)の出走…以下1頭が出走しました。

・テンテンガール
 (園田9R・ヤングジョッキーズステージ(ダート1400m・12頭))→8着(1秒2差)

初騎乗の廣瀬航騎手。最低人気でしたが、よく押し上げたと思います。
レース映像を見たのですが、スタートは割と良かった方だったと思います。
ただ、他に行きそうな馬がかなりいたので、無理に前には行かず後方から。
そのまま道中は後方を追走し、3角では一旦最後方まで置かれるという
状態にもなりましたが、そこからなんとか盛り返してきてくれて8着。
着順ほど着差はつけられていない感じですし、今回はまあまあでしょうか。
次走以降、また掲示板を賑わすような活躍を見せて欲しいです。

明日(10/25)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・カイジンドン(愛知)
 →名古屋4R(サラC12組・ダート1400m・10頭)発走:12:25

明日出走のカイジンドン。換算タイム計算シートでシミュレートしました。
10/25・名古屋4R(カイジンドン・10番)能力比較

思ったより評価高めに出ましたね。10頭立てで、偏差値は4番手評価、
CP指数では3番手の評価になっています。コメント欄に「この鞍上」と
あるので、やはり宇都英樹騎手に手が戻るのは大きいのかな…と思います。
順調ならここでも上位に食い込めるはず。なんとか頑張って欲しいですね。

明後日(10/26)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・ボールドシーザー(道営)
 →道営札幌6R(日高軽種馬農業協同組合賞(D1-4組)・
  ダート1000m・12頭)発走:13:00

明後日の道営札幌は、2歳の交流重賞・北海道2歳優駿(交流G3)が
行われますが、その日の特別戦にボールドシーザーが出走してきます。
前2走はともに道中2番手からの競馬。前々走(1000m)では2着と
粘りを見せましたが、前走(1500m)では粘りが効かず8着に後退。
今回は札幌にコース替わりしての一戦。全3勝が旭川のこの馬、
札幌は過去6戦して2着が1回(それも中央からの移籍初戦)で、あとは
4着が1回あるくらい。旭川よりは苦手としていますが、今のこの馬なら
1000mの方が粘りが効くでしょう。おそらく今回も前々からの競馬になると
思うので、行ってどこまで粘れるか、真価を見せて欲しいと思います。

※なお、10/26の船橋競馬に登録があったブラウンミッシェル(大井)は、
 同レース回避もしくは除外の模様です。
DATE: CATEGORY:その他競馬全般
もしかしたら気付かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、日曜日(10/22)の
京都3R・2歳新馬(ダート1200m)で、「モチ」なる馬がデビューしました(笑)。
(牡/栗東・田中章博厩舎)…所属がここなので、おそらくネーハイシーザーの
主戦騎手だった塩村克己さんも、この馬に触れる機会があることでしょう。
ちなみに、馬主さんは…そうです。「珍名」ならこの人、小田切有一さんです。

直線では大外に持ち出していい脚を使ってきたので、
「外からモチが伸びてくる!モチが伸びる!」という、
わかっていても笑ってしまう実況になってました(笑)。
(レース映像などは以下リンク先にアップされています)
http://www.youtube.com/watch?v=WyDUWvjn3Yo
DATE: CATEGORY:POG全般
カテゴリ作っておいて全然記事書いてませんでしたが(爆)。

車掌は今シーズン、下記2つのPOGに参加しています。

「LOVE POG 2006-2007(ダンナさん・住之江琵琶子さん主催)」
「ポグナガの野望(呉一郎さん主催)」

昨日終わった時点で、2つのPOGとも色々動きが出てきたので、
ちょっと書き込んでおきたいと思います。

まずは「LOVE POG」の方。こちらは先日、とんでもない記録が出ました。
「指名馬7戦連続連対(2勝・2着5回)」というものです(笑)。

・タケノダイヤモンド(牝/道営・父内国産枠)
 →10/5・旭川5R(JRA認定アタックチャレンジ(2歳牝馬))2着
・アルーリングライン(牡/JRA栗東・社台枠)
 →10/7・京都1R(2歳未勝利(市))2着
・ホウコウフジ(牝/浦和・地方競馬枠)
 →10/10・浦和3R(JRA認定2歳)1着!
・モエレツイスター(牡/道営・北海道枠)
 →10/11・旭川1R(2歳未勝利)2着
・カシオペア(牡/ばんえい・父内国産枠)
 →10/13・ばんえい北見1R(2歳 C-5)1着!
・タケノダイヤモンド
 →10/18・道営札幌4R(JRA認定アタックチャレンジ(2歳牝馬))2着
・アルーリングライン
 →10/21・東京2R(2歳未勝利(市))2着

「LOVE POG」は、とにかく指名馬が2着までに入らないとポイントにならないので、
この7戦連続連対はありがたかったです。1着で2点、2着で1点なので、
この2勝2着5回で計9点を獲得。参加者の中には、ばんえいの馬で固めて
勝ちまくっている人もいるので(苦笑)、残念ながらまだトップではないのですが、
これで一気に2位争いの先頭に立ちました。残念ながら記録は途切れましたが、
土曜の福島(2歳新馬)では、サワヤカハンター(牝/JRA美浦・北海道外枠)も
無事デビューしてくれましたし(10着・ちなみに九州産馬)、水曜日の
道営札幌には、前走2着のモエレツイスターもスタンバイしています。
指名馬の無事の活躍を祈りたいと思います。

一方の「ポグナガの野望」。こちらは、指名馬が特別・重賞を勝つと、
さらに未出走馬を1頭指名できたり、参加者同士の馬が同レースに
出走すると「合戦!」となり、最先着した馬の参加者が、最後着だった馬を
自分のものにできるというルールがあるので、当初指名7頭だったのが、
メジロアダーラ(カンナS)、オースミダイドウ(野路菊S・デイリー杯2歳S)で
3頭追加、日曜日(10/23)の京都4R・2歳新馬(芝1800m)では、3人の指名馬が
激突したところでなんとか指名馬(コンティネント)が最先着(2着)し、
最後着だったゴーストライターを、他の参加者から奪取することができました。

というわけで、現在11頭という大所帯になっていますが、実はこの11頭のうち
父馬が同じなのは、ダイワスカーレットとツバサドリームの2頭だけ。
他はなんと全馬父馬が違います(苦笑)。

・アルーリングライン(牡/栗東・中尾正/父:タニノギムレット)
・ダイワスカーレット(牝/栗東・松田国英/父:アグネスタキオン)
・ローズプレステージ(牡/栗東・橋口弘次郎/父:ダンスインザダーク)
・オースミダイドウ(牡/栗東・中尾正/父:スペシャルウィーク)
・メジロアダーラ(牝/美浦・大久保洋吉/父:フレンチデピュティ)
・スギノマリアージュ(牝/美浦・古賀史生/父:デヒア)
 ※スギノウルフ(牡4・ネーハイシーザー産駒)の半妹
・シルクキャニオン(牡/栗東・作田誠二/父:マリエンバード)
 ※ヒマラヤンブルー(牡8・ネーハイシーザー産駒)の半弟
・ミスマジック(牝/美浦・笹倉武久/父:ネーハイシーザー)
・ツバサドリーム(牡/美浦・久保田貴士/父:アグネスタキオン)
・コンティネント(牡/栗東・音無秀孝/父:アドマイヤベガ)
・ゴーストライター(牡/栗東・橋口弘次郎/父:マンハッタンカフェ)

こういうばらけ方もかなり珍しいと思うのですが(笑)。今後もし指名馬が
特別・重賞を勝ったときは、また未出走馬を指名できるので、その時には
父馬にもこだわってみようかなと(笑)。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/23)の出走…出走はありませんでした。

明日(10/24)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・テンテンガール(兵庫)
 →園田9R(ヤングジョッキーズステージ・ダート1400m・12頭)発走:15:15

明日出走のテンテンガール。換算タイム計算シートでシミュレートしました。
10/24・園田9R(テンテンガール・1番)能力比較

うーん…さすがにここではメンバーが強いかなあと思います。
12頭立てで、偏差値は最低の12番手、CP指数がそれでも10番手です。
この馬は前走D2一組で6着。ここではそれより上のD1二組、D1三組で
好走していた馬も出てくるので、さすがにメンバーがちょっと厳しいかな…と
いう感じがします。ここは廣瀬騎手に思い切った騎乗を期待したいですね。

明後日(10/25)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・カイジンドン(愛知)
 →名古屋4R(サラC12組・ダート1400m・10頭)発走:12:25

水曜日の名古屋に、カイジンドンが出走です。
ここ5走は3・4着各1回。まあまあかなと思うのですが、着差はすべて
1秒以上つけられているのがちょっと気がかり。特に前2走はあまり実績のない
1600m戦で、ちょっと厳しかったところもあったと思います。今回は
1400m戦に戻り、さらに鞍上には主戦の宇都英樹騎手が戻ってきます。
前走より前進があるか、注目したいですね。

※なお、10/25の船橋競馬に登録があったゴールドストラッセ(船橋)は、
 同レースを回避した模様です。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
ブログルポのお題です。今日は"キレイ"に関わる仕事について。

車掌の場合男なので、あまり「キレイ」に関わる仕事とは縁がないのかな…
という気がしますが(苦笑)、それでも最近は内面・外面両方から「キレイ」に
なろうということが一つのブームを超えたものとして定着しつつありますよね。
街中を歩いていても、新しくネイルサロン・エステサロンなどの店舗が
オープンするのをよく見かけます(女性向けだけではなく、エステサロンは
男性向けも多くなりましたよね)。そう考えると、こういう仕事に関わる
人の数はやっぱり徐々に多くなっているんだろうなあ…と思います。

そんな中、今日紹介させていただくのは、
エステ・ネイル・リフレ・アロマなど美に関するお仕事情報サイト【Be-job!(ビージョブ)】です。

最近は求人サイトも色々な業種毎に特化したものが多く出てきていますが、
ここは「キレイ」を仕事にする人たちの求人サイトです。
今年5月にオープンしたばっかりだそうですが、それでも美容・エステ業界の
仕事情報件数は、「他の求人サイトを抜いてNo.1!」だそうです。
あらかじめ希望条件などを登録(無料)しておけば、スカウトメールが届きますし、
サイト内には、求人情報だけではなく、美容・エステ業界に特化した
様々なコンテンツが存在。さらには、エステ業界の本音が語られる掲示板
「★激ズバリ書き込め!美容12チャンネル★」も存在し、
業界の裏側話などが書き込めるようになっています。意外な一面も見られるかも…?

美容・エステ業界のお仕事を探されている方々、通常の求人サイトの他に、
このサイトも参考にしてみてはいかがでしょうか?
エステ・ネイル・リフレ・アロマなど美に関するお仕事情報サイト【Be-job!(ビージョブ)】
DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
今日は、J2リーグ第46節の残り1試合が行われました。
現在4位で、なんとか昇格を狙いたいベガルタ仙台と、チーム状態がちょっと
今ひとつな状態の水戸ホーリーホックとの対戦。さて、どうなったか…。

【J2リーグ第46節-2(お休み:柏レイソル(78))】

・水戸ホーリーホック(44) 0-0 ベガルタ仙台(69)(@笠松)
 (イエロー):西野晃平(水戸)、千葉直樹、ボルジェス、チアゴ ネーヴィス(以上仙台)

7連敗中だった水戸、引き分けとはいえなんとか連敗をストップ。
一方、昇格に向けて勝ち点3が欲しかった仙台は、痛恨のスコアレスドロー。
勝ち点1しか上積みできず、3位・柏との勝ち点差は9。残り5試合。

第46節終了時点での順位は以下の通りです(カッコ内は勝ち点)。

・神戸(83)、横浜FC(82)、柏(78)※今節試合なし、仙台(69)、鳥栖(67)、東京V(63)、札幌(59)、山形(52)、愛媛(48)、湘南(48)、水戸(44)、草津(39)、徳島(31)

4位・仙台は勝ち点1の上積みにとどまり、残り試合は他チームよりも
1試合少ない5試合。仙台が仮に全勝して勝ち点15を上積みしても、
神戸・横浜FCはそれぞれ残り6試合で1勝すれば、仙台は自動昇格圏内の
2位へは食い込めません。仙台・鳥栖・東京Vは、もう残り試合全勝する位でないと
昇格の可能性が無くなってしまう寸前まできています。ただ、ここから
何か起こるのがわからないのがJ2。残り6節、どのように展開が転ぶか…。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/22)の出走…以下1頭が出走しました。

・オリーブサンライズ
 (盛岡5R・C3(ダート1400m・10頭))→4着(1秒8差)

今回はいい内容のレースだったと思います。
スタートをほぼ五分に出て、今日は前に行こうとする馬と騎手の姿勢が
見えました(結局道中は中団追走)。しかも3~4角で果敢に上がっていき、
最後の直線に入ったところでは3番手まで上がってきました。結局最後に
前2頭には離され、後ろ1頭に差し込まれたものの、3走ぶりの掲示板圏内・
4着でのゴール。着差はつけられましたが、レース内容はいいものだったと
思います。この内容でコンスタントに走れるかが問題なのですが(苦笑)、
是非次走も充実した内容のレースを見せて欲しいと思います。

明日(10/23)の出走予定…出走予定はないようです。

明後日(10/24)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・テンテンガール(兵庫)
 →園田9R(ヤングジョッキーズステージ・ダート1400m・12頭)発走:15:15

園田のヤングジョッキーズシリーズに、テンテンガールが出走します。
…ということで、当然騎手は乗り替わり。これまで乗り慣れた松浦聡志騎手から、
廣瀬航(ひろせわたる)騎手が初騎乗になります。今年この騎手は15勝。
すでに昨年の勝ち星(10勝)を上回っており、勝率・連対率も、昨年より確実に
数字を上げています。この上り調子の騎手とともに、上位進出を狙って
頑張って欲しいですね。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
2006年J2リーグ、今日は第46節の5試合が行われました。
(水戸vs仙台(@笠松)は明日(10/22)14:00Kick Off)

車掌地元の湘南ベルマーレは、ホーム・平塚で、2位・横浜FCとの
今シーズン最後の「神奈川ダービーマッチ」
今季ここまで横浜FCとは2敗1分けとまだ勝ちがありませんでした。
今日勝って一矢報いることができたか、結果は…。

【J2リーグ第46節-1(お休み:柏レイソル(78))】

・湘南ベルマーレ(48) 0-1 横浜FC(82)(@平塚)
 (得点):19min-三浦知良(横浜FC)
 (イエロー):田村雄三、アジエル、北島義生(以上湘南)、城彰二(横浜FC)

うーん…勝てなかったか…。

「J's GOAL」の湘南の選手コメントを見る限りでは、完全に守備を崩されて
負けたというわけではないようですね…。シュート数も横浜FCが6本に対して、
湘南は3倍近い16本を放ちましたが、残念ながら一矢報いることはできず。
これで残念ながら3連敗となってしまいましたが、湘南は次節(第47節)が
休みになります(次戦は天皇杯4回戦・11/4・vsG大阪(@万博))。

最近湘南の評価で良く言われているのは、「チームの二面性」ということ。
同じ試合の中でも、集中していてチームが同じ方向に向かっている時間と、
逆にチームの意思統一ができずにバラバラになってしまう時間があるとのことです。
その嫌な二面性は早く消し去って、常に前を向いて集中して頑張って欲しいです。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/21)の出走…出走はありませんでした。

明日(10/22)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・オリーブサンライズ(岩手)
 →盛岡5R(C3・ダート1400m・10頭)

盛岡5R出走のオリーブサンライズ。換算タイム計算シートで
いつも通りシミュレートしてみました。
10/22・盛岡5R(オリーブサンライズ・7番)能力比較

まあ、現時点ではこんなところでしょうかね。
10頭立てで偏差値6番手、CP指数7番手の評価。ちょっと厳しそうですが、
できるだけ上位に来て欲しいものです。

明後日(10/23)の出走予定…出走予定はないようです。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ファンサカ(ファンタジーサッカー)
ファンサカは今週末28節です。
明日は朝から用事があるため、今日の時点でメンバーを確定させておきます。
以下メンバーです。※情報次第ではメンバー入れ替えの可能性もあります。
Yahoo!ファンタジーサッカー第28節メンバー

システムは同様に3-5-2。
GKは阿部謙作(甲府)。
DFは三木隆司(大分)、結城耕造(千葉)、林健太郎(甲府)。
MFは田中隼磨(横浜FM)、石原克哉(甲府)、谷口博之、マルコン、マギヌン(以上川崎F)。
FWは我那覇和樹(川崎F・C)、バレー(甲府)。
サブに藤田健(MF・甲府)、茂原岳人(MF(実際はFW出場になると思います)・甲府)。

遠藤保仁(MF・G大阪)の長期離脱(肝機能の数値に異常があり静養中)で、
メンバーをどう組むか考えましたが、いっそのこと…ということで、
「ホーム(小瀬)で驚異的な強さを誇る」からサブ含め6人起用(笑)。
(GKを楢崎(名古屋)から阿部にしたのは、甲府vs名古屋という対戦のためです)
また、川崎Fはアウェイで浦和との対戦なのですが、川崎も調子が上向いて
きたかな…という感じもするので、ここも4人起用してます。
ちょっと状態がどうかな…と感じたFC東京勢、今節は起用を見送りました。
とりあえずこのメンバーはほぼスタメン大丈夫でしょうが、千葉の結城だけが
ちょっと微妙かな…という感じです(出場停止明けですが)。

前節が今ひとつ。今節は特定の2チーム固めにしてみましたが、
これでどのような結果が出るか…。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/20)の出走…出走はありませんでした。

明日(10/21)の出走予定…出走予定はないようです。

明後日(10/22)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。

・オリーブサンライズ(岩手)
 →盛岡5R(C3・ダート1400m・10頭)

日曜日の盛岡競馬に、オリーブサンライズが出走予定です。

前々走の1200m戦は、後方追走も徐々にポジションを上げ、最後は
0秒3差3着という、移籍以来最高の走りを見せてくれました…が、
その後2戦(いずれも1400m戦)がどうも成績が振るわず。以前のこの馬に
戻ってしまった感じです(苦笑)。今回は中1週空けての出走になりますが、
果たしてどこまで通用するか…といった感じでしょうか。今回もおそらく
後方からの追走になるでしょう。どこまでやれるかですね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
ブログルポの記事です。今回は、「あなたが過去に作ったものエピソード」
ということですが、車掌の場合あんまり工作とか得意じゃなかったんで…(苦笑)。

とはいいつつ、今でも取っておいてあるのが、車掌が中3の時に、文化祭で
作った入場門の一部(手の形をしています)。これは、その当時車掌が
生徒会に入っており、それとは別に文化祭実行委員会(文実)が立ち上がって、
文化祭に向けて各セクションを進めてもらい、生徒会の人間は文実の
各セクションに1人ずつつく、というような事をしていました。
で、車掌がついたセクションが「装飾班」。装飾、ということで、
文化祭での会場内の飾り付け等も行いましたが、メインになったのが
学校の正門に飾ったこの入場門。その当時としてはかなり大がかりなもので、
自分もちょくちょく装飾班に出入りしていたので、出来上がったときは
本当に嬉しかったものです。今でもその時の想い出の品として、
このパーツを取っておいてあります…ってかれこれ20年近く前の話ですね(苦笑)。

まあ、車掌の場合ちょっと例が極端だったかもしれませんが、色々と
「作り出す」ことを仕事にしたい、と思われている方は多いはず。
そんな方に紹介させていただきたいのが、つくレビです。
ひとくちで言ってしまえば、「ものづくりする人を支援するサイト」
クリエイターの方の為のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)と言っても
いいのではないでしょうか。

基本的なコンセプトとして、

・クリエイターと鑑賞する人のインタラクティブなやり取りができる場。
・もの創りすることだけにとらわれず、仕事をクリエイティブに
 進めて行きたい人たちが語る場。


というものがあります。また、mixiなどのような通常のSNSと違う点として、

・運営事務局に招待を依頼できること
・それぞれが、自分の作品を添付して、作品を披露する場があること
・クリエイティブ活動に拡がりが持てるようにバックアップできる体制のある
 企業の方々とコミュニケーションできること


などがあります(一般の作る側のユーザーだけではなく、企業ユーザーの方も
登録されています)。そして、作品を見た方が「これいいなあ」と思ったら、
『ホメ!』というボタンを押して感想を伝えられる♪
というのも魅力の一つです(「トリビア」の「へぇ」ボタンみたいなものですね(笑))。

いいなと思ったのは、企業とのコミュニケーションの場があるということ。
こういうクリエイティブな活動をしている方と企業との結びつきって、
どこかできっかけを作らないと、なかなかその繋がりができないような気がします。
そういう意味で、この「つくレビ」は、繋がりを作るためのきっかけになる
サイトだと思います。

「自分はクリエイターじゃないから…」と思っている人でも、日常の些細な
風景を切り取った写真(携帯のカメラ使用)などでもOKのようですし、
あまり意識しなくても、自分が何気なく作ったものが他の人の目に留まる…
なんていうこともあるかもしれません。

~つくる人と語る人がつながるサイト「つくレビ」~
仕事、趣味問わず何かを作っている人なら、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

つくレビ
DATE: CATEGORY:湘南ベルマーレ+サッカー関連
2006年J2リーグ、今日は第45節の6試合が行われました。
車掌地元の湘南ベルマーレは、アウェイ・味スタで、東京ヴェルディ1969との
対戦。今季ここまで東京Vとは2勝1敗の成績ですが、この3試合はすべて
「ホームチームが完封勝利」という結果になっています。
そう考えると…今節は東京Vのホーム。ということは…。

【J2リーグ第45節(お休み:ザスパ草津(39))】

・東京ヴェルディ1969(62) 3-1 湘南ベルマーレ(48)(@味スタ)
 (得点):9min-大橋正博、48min-富澤清太郎、68min-シウバ(以上東京V)、81min-石原直樹(湘南)
 (イエロー):マルクス、一柳夢吾(以上東京V)、村山祐介、松本昂聡(以上湘南)

うーん…。

先制を許してしまったのは仕方ないとしても、後半開始直後に入れられた
2点目で、今日は勝負あり…という感じだったんでしょうか。
シュート数はほぼ互角(16-17)でしたが、そこは決定力の差と、
まだ昇格に可能性を残す東京Vの底力だったのかもしれません。
これで連敗となってしまいましたが、次節(10/21)は平塚で今シーズン最後の
神奈川ダービー・vs横浜FC戦。意地でも勝ち点3を奪って、昇格争いを
引っかき回して欲しいと思います。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ファンサカ(ファンタジーサッカー)
ファンサカ第27節の結果が出ました。以下の通りです。
Yahoo!ファンタジーサッカー第27節結果

前節の大当たりはマグレだったようで…(苦笑)。
前節の確定90fpから大きく下げて、今回は確定53fp。
直前で、チームの軸だった遠藤保仁(MF・G大阪)が肝機能値の異常が判明し、
結局欠場に。これでチーム構成が大きく変わり、3人起用したFC東京勢が
5点取られて負けるという非常事態(DFのモニ(茂庭照幸)使ってたから尚更…)。

さて次節。
あらかたチームの軸はすでに組んであります。
FC東京勢を全員外す予定で(でも今野泰幸(MF)ぐらいは入れるかな…)、
軸は川崎(アウェイで浦和戦)、甲府(ホームで名古屋戦)の選手に
何とかしてもらうことにします…って最初のチームの構成とはだいぶ
かけ離れて来ちゃいましたね(苦笑)。DFは暫定で3人入れてあるのですが、
ここは直前まで様子見たいと思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
ネーハイシーザー産駒、本日の結果と明日以降の出走予定です。

本日(10/17)の出走…以下1頭が出走しました。

・モナクライブ
 (大井11R・冥王星特別(C1一)(ダート1600m・14頭))→12着(1秒2差)

うーん…。前走より着差は詰めたんですけれど、この着順ですか。
やはり1800m・1600mあたりでは、距離がちょっと長いのかもしれません。
レース映像を見たのですが、スタートはそんなに悪くなかったようです。
ただそこから先行争いが激しくなったのを見てか、この馬は後方2番手の
インコースをぴったり回る策に。勝負所ではちょっと置かれ気味でしたが、
最後の上がり3Fは39秒台(14頭中5位タイ)。それでここまでしか
上がってこれないんですよね…。レース自体は前半のペースが速く、
最後には逃げ馬がバタバタになるペース。それで伸びてこられなかったのを
見ると、やはり距離は短い方(1400m以下)が合っていそうな気がします。
次走で巻き返して欲しいところですね。

明日(10/18)の出走予定…出走予定はないようです。

明後日(10/19)の出走予定…出走予定はないようです。

※なお、10/19の大井ナイター競馬に登録があったブラウンミッシェル(大井)は、
 同レース回避もしくは除外の模様です。

DATE: CATEGORY:ブログルポ
この記事は、ヤムヤムオレンジ協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。


Yum!Yum!ORANGE(ヤムヤムオレンジ)
「Jelly Beans」収録の『Brand New Day』


シェアブログyumyumに投稿


ブログルポ・記事コンテストの投稿です(車掌2度目)。今回は、
名古屋出身の「ヤムヤムオレンジ」というアーティストがニューアルバムを
出すのに伴って、アルバム収録曲『Brand New Day』を聴いて思う、
「あなたが平和のために出来ること」について。

平和…大きな見方をすれば、紛争や内戦が起きていたりするところが
「平和じゃない」というとらえ方になるんでしょうが、もっと細かい見方を
すると、例えば最近あちこちで起きている凄惨な事件。こういう事件が
あること自体が、「平和じゃない」という気がします。

じゃ何ができるか…。
結局は「思いやり」の気持ちだと思うんですね。
今起きている色々な事件も、その根本には「他の人に対する思いやりが
無かったために起きてしまった」という原因があるような気がします。
お互いが、お互いのことを思いやる。お互いの気持ちを推し量る。
以前に比べて、そういう心がちょっと無くなってきているんでは…と思います。

まずはごく身近なところからでいいと思うんですね。
とにかく生きていく以上、他人と全く接することなく生きていく、というのは
絶対に不可能。そうなると、人との接し方によって、その間の関係が
「平和になる」か「険悪になる」かが変わってくると思います。

一つのあいさつ、一つの親切、一つの会話。

他にも色々なことはあると思いますが、まず一番最初にできることは
上記のようなことじゃないかな…と思います。自分の周囲が平和になれば、
その平和の輪は他へつながっていく。そうして色々なところで平和の輪が
つながることで、最終的に全体的な平和・幸せというものがあるのかな…と思います。

(10/5追記)
このテーマで記事を書かれている方々のブログを回らせていただいて、
「そういえば…」と思いだしたことがあります。自分の好きなアーティストである
辛島美登里さんが、毎年クリスマスコンサートを行われるのですが、
そのパンフレットの中に「星に願いを」というコメントがあります。
その中で、美登里さんは「ニュース原稿を読むアナウンサーが
『今日は何も事件がありません…』と困る朝が来ますように。」
という
コメントをされています(2004年クリスマスコンサートパンフより引用)。
…いつかそんな日が来ることを信じたいですね。

最後になりましたが、曲について。
PVを視聴させていただきましたが、もっとメッセージソングっぽい
曲だと思っていたのですが、さにあらず。かなり明るい曲調で意表を突かれました。
色々なメッセージの形があると思いますが、これもその一つかな…と。
深刻に考えすぎても事が運ばない、ならば行動してみる、それも
状況打開を図る方法ですよね。そういった気持ちを後押ししてくれる
曲だなという感じを持ちました。

※最後まで読んでいただきありがとうございました。ブログルポ記事コンテストに
 参加中です。良かったら以下から評価していただければ幸いです。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ