【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

01 | 2005/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌、明日の午後より九州へ旅行に行ってきます。帰ってくるのは3月4日(金)の夜、
それまで車内更新(産駒出走情報の更新・「Jump Win??」の結果更新など)ができなくなります。
ご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さい。

さて、車掌もこの旅行でちょっと一息ついて、次のステップへ向かおうと思っているのですが、
今日はもうひとつ、ほっと一息つける出来事がありました。トップページを見て頂ければ
おわかりだと思いますが、昨年11月にJRAの登録を抹消された、ネーハイシーザー産駒の
稼ぎ頭、ヒマラヤンブルー(牡7)の移籍が正式に判明しました。移籍先は兵庫・曾和直榮厩舎です。
この厩舎名を聞いてピン!と来た方、鋭いです。JRA栗東・伊藤雄二厩舎で同期、
明け3歳時にはヒマラヤンブルーと共に、クラシックを狙える馬として雑誌で紹介されていた、
シャワーパーティー(牡7)と同じ厩舎への移籍となりました。

ヒマラヤンブルーの動向については、掲示板でもちょっと話題になりましたが、上記のように
JRAの登録抹消が判明したのが、昨年の11月。JRAのサイトでは、今後どういう形で
抹消されたのかはわからないため、それを知るには競馬週刊誌(車掌の場合「競馬ブック」)での
発表を見るまで待たなければなりませんでした。その「競馬ブック」に載ってきたのが
昨年末。「地方移籍・兵庫」となっており、「とりあえずこれからも走ってくれるんだな…」と
その時はホッとしたものです。ただ、年が明けてからも、地方競馬公式サイト(NAR)には
全然情報が上がってこなかったため、「本当に移籍になったのか?」とか、「もしかしたら
またJRAに戻ってくるんじゃ…」とか、最悪の場合「行き先不明…?」ということまで
考えました。それがようやく今日の調査で、兵庫・曾和直榮厩舎所属になったことが判明。
ヒマラヤンブルーは、デビューからずっと芝のレースしか使われてきませんでした。
(障害戦の時は、直線ダートということもありましたが)なので、兵庫でどこまでやれるか、
正直期待と不安が半々なのですが、シャワーパーティーの前例(一度兵庫兵籍、3連勝して
中央へ再移籍・但し現在は再度兵庫所属)もあるので、兵庫で大暴れしてほしいですね。

これで心おきなく旅行に行けます(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌の家も、昨年の夏(ちょうどアテネ五輪の前です)、DVD&HDDレコーダーを買ったので、
今まではただ単に録りだめしていることが多かったんですが、最近になってようやく
以前のビデオをHDDに落とし、そこからDVD化するという作業に取り組んでいます。

とはいえ、自分が保持している以前録ったビデオテープ、ほとんどが120分の3倍録画。
すなわち360分(6時間)。一本をHDDへ落とすのもそれだけの再生時間を必要としますから、
1日にできる本数は…どう考えても1本~2本(苦笑)。時間かかることかかること。
さらに、かなり前に録画(だいたい10~15年ぐらい前(笑))したビデオが多いので、
どうしても画質や音質は今ひとつなんですよねえ…それだったら最初から標準で録っておけと
いう話もありますが(爆)。ちなみに今日落としたのは、懐かしの「アメリカ横断ウルトラクイズ」。
その他にもF1のハイライトを2本ほどレコーダーに落としてあるので(これも91・92年)、
あとはこれをDVDに吸い上げるだけ…なんですが、元の番組が長いので(全部4時間以上(苦笑))、
ダビングモードも考えないとDVDに収まりきらないという事実が判明しています(苦笑)。
さらに、車掌が自分で録っているビデオテープ、あとざっと見て30本ほど。これを全部
DVD化するのには、結構な時間がかかりますねえ…まあ、寝る時にセットして、
あとは機械任せという手段が一番楽なんでしょうが。

ちなみに、車掌のPCは一応DVD-ROMも付いてはいるのですが、DVD-RWの再生に対応していないため、
ケーブルTVの独自チャンネルで録画した番組(NOAHのプロレスなど)は再生出来ません(:_;)
外付けでDVD-RW(CPRM対応)が再生できるドライブを買わないとダメなんですが…
それを買うと、さらにマシンの増強に拍車がかかりそうで、一気に破産しそうで怖いです(爆)。

まあ、順々にビデオの本数を減らしていって、DVD化できれば一番いいんですけれどね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
久々に、車掌の住んでいる地域もきれいに晴れました。そして今日は割と暖かかったです。
ということは…あの忌まわしい(笑)、「スギ花粉」の飛散が始まったようなのです。

車掌が花粉症になったのは大学2年(20歳)の時。それからしばらくはこの時期が憂鬱でしたが、
最近はあまり症状も出ず、特に去年などは(もともと飛散量が少ないこともありましたが)ほとんど
対策らしい対策をしないですみました。ところが今年は、早々と天気予報で「スギ花粉の量は
去年の約30倍…」という「ヒエ~」な数字が(苦笑)。ただ、車掌もあまりマスクをするのは
苦手なので、特にここまで対策は取らないできました。

しかし、今日また午後プールに行ったのですが(先週の木曜以来)、さすがにその道中では
花粉症の症状が出だしていることが判明(苦笑)。鼻水、目のかゆみなどなど…。
「とうとう来たか」という感じです(苦笑)。というわけで、プール帰りには近くの薬局で
鼻炎の薬を購入。車掌が花粉症の時にいつも飲んでいた薬で、今服用している他の薬と
干渉しないので、これでなんとか症状が治まれば…と思ってます。土曜日からは
旅行も控えてますし、その後は本格的に次の行き先を探す予定。花粉症対策と共に、
体調管理もしっかりしておかなければなりませんね。

さて、トップページの「6号車」を見た方は、見慣れないバナーが貼ってあるのに気付かれたと
思いますが、今、精神保健福祉法第32条(通称:精神32条)が、「患者負担増」という形で
見直されようとしています。詳細はバナーのリンク先を見て頂くとして、この法令があることで
心の病で通院している人間(車掌もそうです)の負担はかなり抑えられています。
(国保加入者の場合、通常は負担率5%。車掌が住んでいる街の場合、その5%分も
 自治体が負担してくれているので、車掌負担は全くありません。(通院時の交通費だけです))
今回、この負担率が、10%位まで引き上げられようとしています。その他にも、色々と
いわゆる「患者の負担増」になる見直し案が色々出ています。リンク先ではこの見直しに反対する
署名活動が行われていますので(26日まで)、よくご覧になっていただき、「賛同して頂ける方」には、
是非署名活動などの協力をお願いしたいと思っています(車掌の競馬関係リンク先でも
何ヶ所かこのバナーが貼られています)。宜しくお願い致しますm(__)m
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今散々話題になっているのが、ライブドアとフジサンケイグループの対決ですね。
ただ、正直車掌としては「どっちでもいいや」的な気分です(苦笑)。

ライブドアって本当に色々なところに手を出しますね。最初は球団経営(これは楽天に
持って行かれましたが)、それから地方競馬の支援(まともに案がまとまったのは高知だけ?)、
さらには今回のフジサンケイグループ買収劇(と書いても語弊はないでしょう)。
まあ、旧態依然としたところに風穴を開けたいという考えなんでしょうが、正直ここまでやると
「おいおい、大丈夫か?」と、人ごとながら心配になったりもします(笑)。

地方競馬の支援については、どっちかというと運営する自治体の方が最初から「とりあえず話だけは
聞くけれど、廃止という結論には変わりないよ」という構えで話を進めていたような気がするので
(特に今回の高崎、3月の宇都宮など)、ある程度仕方ない面もあると思います。
ただ、ここまで来るとねえ…。なんかただの「売名行為」のような気もするんですよねえ。
あっちがダメならこっち、さらにダメなら向こう、というふうに、あまり一貫性のない
感じがします。車掌は自分で会社を経営したりしたことがないので正直何とも言えませんが、
あまりに多角化すぎる事業は、どこかしら滅びやツケが回ってくるものと感じています。

馬主さんでも、以前はかなりの頭数を持っていた馬主さんでも、最近名前を聞かないなあ…という
ところが結構あると思います(ネーハイシーザーの(株)大丸企業さんもその一例かも)。
今は騒がれているからいいかもしれません。話題の中心にいるからいいのかもしれません。
ただ、これが1年後、3年後、5年後、10年後など、そこまで先を見据えたものになっているか
どうかは、正直な話わかりません(堀江社長は、上記フジサンケイグループの件について、
「1~2年の長期戦も覚悟している」という話をしていたようですが)。個人ならそれでも
いいのかもしれませんが、仮にも企業の社長。それくらいのビジョンは持っていて欲しいものだと
思います…ってフリーターの人間に言われたくはないか(爆)。

でも、正直1年後、この話はどうなっているんでしょうね?(もっと早く決着付いていたりして)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は幸いにして雨が降らなかったので、実に久しぶりの(1年ぶりぐらいか?)プール調教(笑)を
してまいりました。いや、ただ単に市内の体育館にある温水プールへ行っただけなんですけれどね。

まあ、平日の午後ということもあり、場内はすいていることこの上なし(笑)。上記温水プールは
2つのプールがあり、1つは50m×25mの長水路、もう1つは子供用の20m小型プール。
50m長水路の方は、左半分が深さ1.2m、右半分が深さ2mというかなり妙な構造。で、状況に応じて、
横に使うか(50m長水路がフルに取れる)、縦に使うか(25m短水路のみ)を決めているようです。
どうやら今週は、何かの講習会があったらしく、深い方の半分でその講習会をやっており、
縦に使われていました。一部コース分けがしてあり、泳ぐ人専用(行き・帰り別コース、2m・1.2m両方に設置)、
歩く人専用(1コース・1.2m側に設置)とあり、残りはフリースペース(ただし泳ぐ・歩く方向は決められています)。
ここで約1時間ほど泳いだり歩いたりしてきました。

…結論、「久々は恐ろしい(爆)」。いや、本当に。今日は平泳ぎとクロールをミックスして、
さらに途中に歩きも入れるというセット(平泳ぎ25m×3、クロール25m×1、歩き100m)を
何本かこなしていったのですが、なんとセット2本目で、すでに腕から肩にかけて筋肉痛発生(苦笑)。
まあそのままなんとか続けられましたが、最初は「2時間ぐらいやろうかな」と思っていたのを、
結局1時間で引き上げました(苦笑)。

もちろん今までの書店のバイトで、結構力仕事(返品作業など)をやってはいたのですが、
やはりそれとは別の筋肉を使っているようですね。しかも、書店の力仕事の場合、
割合に瞬間的に力を入れること(本の箱を持ち上げたり、降ろしたり)が多かったんですよね。
もちろん泳ぐとなると、瞬発力だけではどうしようもありません。結局今日はこのセットを
4本+平泳ぎ25m×3本(ほぼクールダウンのようでした)で終了。まあ初日だし良しとしましょう。

今まであんまりプールにも通ってなかったのですが、今度考えている仕事の内容を考えると、
運動不足になるのはほぼ必至(苦笑)。ある程度習慣づけておかないといけないかもしれませんね。

あとは明日に残らないこと、明後日筋肉痛が再度発生しないことを祈るのみです(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は天気も悪く、特にどこへ行くあてもなかったので、一日中家の中で過ごしてました。
何やってたかというと、昨日借りてきた本を読んだり、ネットサーフしていたり、それと
PCのドライバ類をチェックしていたのですが…悲劇はここで発生しました(苦笑)。

というのも、PCのBIOSをアップデートしようと、DELLのサイトへ飛び、該当プログラムを
ダウンロードしてきたまではいいのですが、BIOSのアップデートにはFDが必要。
そこで手持ちのFDをフォーマットしようと思い、ドライブに入れてフォーマット…
あれ、ちゃんと終わらない。最初はメディアの不良かと思い、他のディスクでも試してみたのですが、
全部のFDでフォーマットが正常終了しない始末。しかも、ドライブ自体からは明らかに
普段の動作音とは違う音が発生していたので、慌てて作業を止め、電源全部切りました(苦笑)。

そして、今のPC(DELL Dimension4500)を購入してから、ほぼ初めて?ケースを開けました。
とりあえずドライブ自体を取り出そうとしたのですが、なんかレールのようなものが
入っていて、短時間で取り出すことができず。「まあ、後で色々増設する(つもり)から、
その時に調べればいいか」という安易な理由で(笑)、とりあえずドライブにつながっている
電源ケーブル・コネクタケーブルだけ抜いておき、ドライブ自体はそのままで改めてケースを閉め、
再起動。というわけで、現在フロッピードライブは使用不可能な状態です(苦笑)。

えっと、確か2月頭に、10日までバイトしていた書店の店長に、自分が作成した資料などを
渡した時に、FDで渡したのですが、その時は無事に使えていたんだよなあ…。まあ確かに
最近ほとんどFDは使わなくなってきてはいたのですが、こういう時にトラブル発生すると
困りものですよねえ…(苦笑)。ただでさえ月末に旅行控えていて、その後働き場所も探さなくては
いけないので、お金がないことないこと(苦笑)。ここにこのトラブルはちょっと痛いなあ…。

ちなみに、とりあえず増設予定なのは、メモリ(512MB→512GB×2)、HDD(内蔵:250GB位を予定)、
DVDドライブ(外付け)の3つ。予算が許せば、ディスプレイを液晶に、プリンタ&スキャナを
複合機に変えようとも思っているのですが…そんなお金無いって(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
バイトを辞めてからもうすぐ1週間がたとうとしています。車掌の出勤曜日が日~火&木だったので、
日曜日もなんか変な感じでしたし、昨日も久々に「関口宏の東京フレンドパーク2」見ましたし(笑)、
今日は家族が外出していたので、今まで録っておいたビデオを、DVDレコーダーに
落とす作業(とはいえ、一度レコーダー内のHDDに落として、そこからまたDVDへダビングする
面倒な作業なんですが(苦笑))を行っていました。今日やったのはまた古いビデオで、
F1のハイライト(91年・92年)。懐かしの城達也さんのナレーションです。
この頃は時間たっぷり(5時間近く?)とってやっていたものだから、1本落とすのに
時間かかることかかること(苦笑)。結局今日1日やっても2本だけ(苦笑)。

今までの習慣が変わると、やっぱり変な感じがしますね。なんだか今まで張っていたものが
ちょっとなくなってしまった、そんな感じです。バイトしていた本屋には、辞めてからは
まだ行っていないのですが、どうせ近いですし、そのうち本でも買いに寄ろうかなと思ってます(笑)。

今日は本当に久々に、市内の図書館にも行って来ました。車掌も時々思い立ったように
図書館行くんですよねえ(苦笑)。とはいえ、今日は何を借りてきたかというと、本2冊とCD3枚。

本は、今度旅行する九州方面のガイドブック(買え!って声がありますが(爆))と、
転職時の履歴書・職務経歴書の書き方の本。まあ、車掌も前の仕事を辞めた後、バイト探すのに
履歴書とか職務経歴書は作りましたけれど。改めて目を通してみようかと思っています。
もちろんその間に、車掌自身も、周囲も、色々なことが変わってきていますしね。

CDは、谷啓さんの「ハラホロ・ワールド」、カシオペアのリーダー・野呂一生さんのソロ盤「VIDA」、
そしてリンドバーグの「VOICELESS RECORDER 1989-1992」。リンドバーグについては、タイトルを
見た時に「うーん、これカラオケじゃないか?」と思ったのですが、図書館で中身を見たら
歌詞カードがちゃんと入っていたので、「まあお金かかるわけじゃなし」と思って借りてきて、
さっき再生してみたら、案の定カラオケでした(爆)。野呂さんのCDはこれから聴いてみます。
谷啓さんのCDは、以前聴いたことがあり、かなり面白かったのを覚えているので、
改めて借りてきました。お約束の「がちょーん」も健在です(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
サイトトップにも報じましたが、ネーハイシーザーがどうやら種牡馬を引退した模様です。
(JRHAの最新の種牡馬登録がどうなっているかはわかりませんが、サイト内で説明させて
 頂いた事を考えると、多分種牡馬登録も抹消し、「種牡馬引退」で間違いないと思います。)

サイトを立ち上げてから約4年ちょっと。その前のYahoo!トピの時代から数えると5年近く。
車掌は、これまでずっとネーハイシーザーの産駒を追っかけてきました。初年度産駒の
メイハイスーキー(産駒初デビュー・初勝利)から、まだデビューしていない現1歳の産駒まで。
通算の世代数は、1998年生まれ~2004年生まれまでの計7世代(2004年度に
種付けがなかったため、2005年生まれの産駒はいません)。もちろんこの中には、
デビューまでたどり着けなかった産駒もいます。未勝利で終わってしまった産駒もいます。
でも、1頭1頭が同じ「ネーハイシーザー」という父の遺伝子を持って生まれてきた産駒。
そう考えると、中央も地方もなかったですね。もちろん最大の活躍馬はヒマラヤンブルーだと
思うのですが(巴賞(2002)勝利、東スポ杯3歳S(2000・G3)2着、函館記念(2002・G3)2着)、
まだ初年度産駒でも現役を続けている産駒が何頭かいます。もちろん、他の世代の産駒たちも
それぞれに頑張ってくれています。成績が上がらない時はやっぱり残念に思いますし、
登録抹消などが判明した時はやはり辛いものがあります。でも、その分だけ、産駒が勝利をあげたり
好走してくれた時の喜びは大きいものがあります。その喜びを分かち合うために、
そして、「ネーハイシーザー」という、希代の快速馬がいたことを皆さんにもっと知って頂くために、
車掌もここまでやっていきました。

確かに種牡馬登録はなくなったかもしれません。ただ、まだ産駒は頑張っています。
さらに、繁殖に上がった牝馬を現在2頭確認しており、いずれ(母父:ネーハイシーザー)という
馬が出走してくることもあるでしょう。車掌は、いつまでも、ネーハイシーザーとその子供たち、
さらにその下の世代まで、ずっと追いかけていきたいと思っています。

今年、いつ頃になるかはわかりませんが、現在ネーハイシーザーが繋養されている大道牧場さんへ、
必ず行きたいと思っています。車掌に競馬を深く見るきっかけを与えてくれた、この馬に感謝を込めて…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
3日前にバイトを辞めた車掌、久々に日曜日に何も予定が入っていない日を過ごしました。

まあ今までは、だいたい8時すぎに起床→TV見ながら朝食→バイトの準備作業があればとりかかり→
昼食→バイト→帰ってきて夕食→サイト更新、というのがだいたいの流れでしたが、
その中からバイトがポッコリと抜けたものだから、さあ何をしよう?とちょっと考える
きっかけにもなりました。とりあえずあれをしよう、これもしておきたい…やっておきたいこと、
やっておかなくてはいけないことは結構あるんですが、それがどうも今までは頭の中で整理出来てなくて、
なかなかとっかかれなかったというのがあります。まあでも、今回もそれほど時間があるわけでは
ないので(旅行から帰ってきたら、すぐに次の働き場所を探すつもりでいます)、
限られた時間を有効に使っていきたいと思います。とりあえずは本棚と机の上が結構
混雑しているんで、そのあたりの整理でもしようかな…。

あとは、久しぶりにちょっと体を動かす習慣を入れていきたいと思います。本屋に行っていた頃は
仕事自体が結構な運動になっていたことも判明(実際に、荷物の上げ下ろしなど、割と体力勝負の
仕事が回ってきたこともありますが(笑))。もう車掌も決して「若い」とは言えない年齢ですし(苦笑)、
体のことも少しずつ考えていかないといけないな…と思います。

とはいっても、そんなに難しく考えずに、やれるところから順々に手をつけていって、
まあ一通り終わればよし、終わらなかったらまた違う機会にでも手をつければいいか、
それぐらいの気持ちでいます。サイトにもちょっと手を入れてみたい気もするのですが
(スタートしてからほぼずっとこの状態ですからね(苦笑))、まあそこまで手が回るかどうか…。

そうそう、皆さん、必要なくなったCD-ROMってどうしてます?例えば、ネットのスターターキット、
雑誌付属のCD-ROM、あとは車掌の場合、「駅すぱあと」の年間更新をしており、年に6回
CD-ROMが届くので、そのたびに前の版が要らなくなってしまいます(苦笑)。何かに活用
できないかな…と思っているのですが。もし何かアイデアがあるようでしたら、
掲示板にでも書き込んで下さい。ちょっとした知恵、お待ちしてます~(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日の勤務をもって、約2年半にわたる書店でのアルバイトを終了しました。

最終日だから少しはゆっくりしたかったのですが、さすがにそうも言ってられず(当たり前か(爆))、
なんか今日は変に忙しい一日でした。車掌と入れ替わりのような形で新しい人が入ってきて
いるのですが、やはりまだ慣れていないため色々とサポートも必要だし、自分の前に
社員さんが1人辞めてしまい、他のお店から異動という形で社員さんが来たのですが、
この人、以前のお店では書籍部門を全く担当していなかったとのこと。(CDがメインだったそうです)
なので、その人も色々大変だと思います。覚えること非常に多いと思うし。しかも今日に限って
なんかレジでトラブるし(苦笑)。(どうやらおつりを本来の額より少なく渡してしまったようです。
お客様から申し出があり、レジ締めの時に確認したところピッタリ判明。ふう…(苦笑))

まあそれでも、今日来た洋書の品出し、返品作業、その他諸々、久々にちょっとレジに入っての
接客応対、もちろん常にお客様優先なのですが、今まで自分が担当した洋書・楽譜のエリアを
改めて眺めながら、「まあ何とかやってこれたかな…」と、改めて思いを馳せました。
特に洋書の方は車掌がかなり気合い入れてやったところなので、ちょっと離れるのも忍びないのですが、
車掌自身が決めた今回の決断なので、それは仕方なし。できれば車掌が担当していた
両エリアが、これからどんどん発展していけばいいな…と思います。まあすぐ近場の書店なので、
偵察に行こうと思えばすぐに行けますし(笑)。(洋書はともかく、楽譜については
近場に大きなレコード店があり、そこでうちとは比べものにならない量の楽譜を扱ってるので、
太刀打ち出来るかどうか…。)

車掌自身は、ちょっと一息入れようかと思っています。ただ、次への準備は怠らずに
やっていこうと思います。そして、2/26-3/4の予定で、久々に長期の旅行に出かけます。
今回は九州が中心。一番の目的は九州新幹線と肥薩おれんじ鉄道の初乗車だったりします(笑)。
まあ、懐はあまり豊かじゃないのですが(苦笑)、気持ちを少しリラックスさせて、
また次のステップへ足を運ぼうと思っています。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌が約2年半の間バイトで勤めてきた近所の書店。今週の10日(木)で退店することになりました。
というわけで、今週はラストウィーク。今日夕方まで出勤、明日はシフトが入っていないため、
あとは最終日の10日を残すだけになりました。シフトの都合で今日が最後の人とは、
帰り際に挨拶をして帰ってきて、自分の中でも「最後なんだなあ…」という気持ちが湧いてきました。

ここの書店にお世話になったのは、2002年の9月。ちょうど失業保険の給付も切れ、
「どこかで働かなくちゃいけないな…」と思っていたところに、ちょうどバイト募集の張り紙を
みつけ、早速応募したものです。面接の時、こちらは結構緊張して行ったのに、行った先で
即採用になるとは思ってもみませんでした(苦笑)。最初の半年はシフトも不定期で、
主にレジ業務が中心。色々なことを覚えましたねえ…。特にラッピングに関しては、
ここで得た経験が非常に大きかったです。その他にも、特殊な商品の扱いやその他諸々…。

2003年の3月からは、常勤扱いになりシフトも決まり(何曜日に出勤というパターンが
できてきた頃です)、さらに担当を持たせてもらうことになりました(この時は、その当時いた方と
2人で持っていましたが)。それが「洋書・楽譜」の2コーナー。売上の金額自体は
全体の割合で行くと本当に大したことはないんですが(苦笑)、それでも車掌は結構気合い入れて
やってましたね。特に洋書の方には力が入りました。新刊が出ると、amazonのHPなどで
レビューが出ていないか確認して、もし出ているようだったらそれをポップの材料に使ったり…。

2004年に入って、4月からは返品業務も担当するようになりました。常勤スタッフ
唯一の野郎(笑)だったので、どうしても力仕事は車掌に回ってくるようになりましたね。
週3.5日(月曜日だけは夕方のみの出勤なので、カウントは0.5日(笑))の中で、
いかに効率よく作業を進めていくか。もちろん洋書・楽譜もそのまま継続して持っていたので、
合間合間を無駄にできない、そんな日々でした。

この仕事をしてみて、今までにない自分を発見出来たような気がします。そして、ひと頃
悩んでいた心の病も、だんだん軽くなってきて、だいぶ気楽に構えられるようになってきました。
それだけでも車掌にとっては大きな進歩でしたね。

というわけで、あとは10日を残すのみ。精一杯やってきます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
厳しい状態が続く地方競馬。そんな中、名古屋競馬の今後に向けた方針が明らかになりました。
(以下がソース・日刊スポーツWebより)
http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/f-hr-tp0-050207-0011.html

これを見る限り、今年から3年間様子を見て、その後の存廃を決めるということになりますね。
今年2005年には、今まで大井・盛岡だけでしか行われなかったJBCクラシック&スプリントが
初めて西の名古屋競馬場で開催されることが既に決まっています。名古屋競馬はあおなみ線の開通で
アクセスもよくなりましたし、一度は行っておきたいですね(笠松に行ったことがあるのに
名古屋には行ったことがない…ってどういう事だろ(苦笑))。

名古屋競馬場は、うちのサイト内の「Dataroom」を見て頂ければわかると思うのですが、
とにかく産駒の勝ち鞍がダントツに多い競馬場なのです。初年度産駒のカンセイハンター・
サンデンバサラで計20勝近くの荒稼ぎ、さらには今船橋にいるブラウンミッシェルも、
デビュー以降愛知で走り4勝、交流重賞の名古屋優駿(当時統一G3)にも出走経験があります。
今名古屋で走っている現役産駒は、上記カンセイハンター・サンデンバサラと、
3歳のネーハイリズム(牝)・ホウライシーザー(牡)の計4頭(ただし、ネーハイリズムは
昨年7月の初出走以降全く出走の兆しがなく、サンデンバサラも昨年4月以降出走がありません)。
ホウライシーザーも既に1勝をあげていますし、とにかくシーザー産駒にとってはゲンのいい
競馬場なんですよね。

地方競馬は冒頭でも書いたようにどこも厳しい状態です。自分が愛読している「週刊競馬ブック」にも、
最近は地方競馬の存続に関する記事、提言、コラムなどがいっぱい載るようになりました。
それだけ状況が厳しくなっているのだと思います。先日は、お隣笠松の1年間期限付の
開催続行が決まりましたが、非常に予断を許さない状況です。交流重賞(オグリキャップ記念)も廃止、
各種賞金も引き下げになり、ギリギリのところで競馬をしていると聞きます。

名古屋競馬には、3年という期間が設けられました。名古屋も賞金基準は厳しく、
笠松が実施する前に、すでに(一般戦)5着入着の賞金は0円になっています。
大変だとは思いますが、踏ん張りどころ。車掌もできれば遠征して、産駒の奮闘ぶりと共に
名古屋競馬の「今」も見てきたいと思っています。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
何が起こったかというと、車掌の日本語変換ソフト(ATOK14を使っています)に入っていた
辞書の内容が、飛んでしまったらしいのです。今までこつこつ使ってきて、馬名もかなりの
数たまってきたのに…。とりあえず車掌のPCで、ネーハイシーザー産駒の各馬名が
一発変換出来ないことにちょっとイライラ(苦笑)。

日本語変換ソフトには、大きく分けるとマイクロソフトのMS-IMEと、ジャストシステムのATOKとが
ありますが、車掌はもう断然のATOK派ですね。同じジャストシステムのワープロソフト「一太郎」も、
Ver.5の時代から使ってきましたから(実はその前に、大学時代に大学のPCで、Ver3.3も
使用していました(笑))。その後一太郎はVer6.3→Ver11、ATOKはVer9→Ver14と使ってきています。
その間競馬に関する辞書もこつこつと自力で登録しながら(笑)ため込んできたのに、
今回こんな形ですっ飛ぶとは…(:_;)とりあえずまた1から入れ直しです。だって、
明日のメイン「小倉大賞典」の「大賞典」が一発で出なかったぐらいですから(苦笑)。
多分これ相当飛んでるんだろうなあ…。また入れ直さなくちゃいけないですね。
ただ、一応今度出る「一太郎2005(withATOK)」は購入予定なので、辞書はそこへ引き継ごうと
思っています。こういう時に、ATOK用の「競走馬名辞書」なんてないものですかねえ(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今後の動向が注目されていた笠松競馬ですが、2005年度はとりあえず1年間の存続が
決まったようです。情報ソースはこちらから。↓(上段:中日新聞/下段:朝日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/00/detail/20050203/fls_____detail__046.shtml
http://www.asahi.com/national/update/0203/038.html

高崎が昨年末に雪の中に沈み、宇都宮も3月開催での廃止がほぼ決定的な状況の中で、
「ひょっとしたら…」と思われていた笠松、とりあえず1年間の猶予が与えられてホッとしました。
ただ、内容を見る限り、必ずしも手放しで喜べる出来事ではありませんね…。賞金額の減少、
交流重賞(オグリキャップ記念(交流G2))の廃止…。徹底的に(正直ここまでやるかという
ぐらいの)切り詰めた予算案のような気がします。笠松の公式サイトでは、この辺の話が
全く出ていません(応援サイトの方がよっぽど情報が詳しいです)。本来なら、公式サイトでも
もっとオープンな話題を出して、もっともっと現状と魅力を伝えていく必要があるのでは…。
ライブ映像がオンデマンドで見れたり、若手騎手の掲示板が(別サイトですが)あったりと
他の競馬場にはまたちょっと違った魅力を持っているサイトだと思うので(正直、高崎&宇都宮の
公式サイトには、そうした工夫のかけらも見受けられないような気が…)、やり方次第だと思います。
自分たちにできることは…できるだけ競馬場に足を運ぶこと。(応援馬券でもいいから)
馬券を買うこと。そうやってできるだけ支えていくしかありませんね。

地方競馬はどこも本当に経営が厳しいです。賞金額の多い南関東4場でさえ、浦和については
存廃の話が(噂の範疇ですが)出ていると聞きます。今やこういう話の出ていない競馬場の方が
少ないかも知れません。でも、車掌もシーザー産駒が各地方競馬にいる以上、やはり
地方競馬を積極的に応援していきたいです。車掌ができることは限られているかも知れませんが、
少しの力でも集めれば大きなうねりになって、何かを変える力を持つ。そう信じたいです。

※ちなみに、先日廃止になった高崎競馬所属のシーザースピリット(牡6)ですが、
 NARのサイトでは、所属はまだ「高崎」になっており、登録抹消にはなっていません。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
とはいってももう自分も学生じゃないので、特に課題のレポートがどうとかこうとかいう
話じゃないんですけれど(笑)。今作っているレポートは、先日長野へ行った時のレポート。
そう、「346 Groove Friday」200回放送(2005/1/28)時のオンエアレポート、それとその後に
行われたライブのレポートです。ライブレポは以前インストアライブ@平安堂茅野店で
書かせて頂いたのですが(これはみわみわさんのところに載っかっています)、オンエアレポートは
今回が初めて。どうしたもんか…と考えたあげく、かなり車掌は無理矢理な手段に着手しました(笑)。

それは…「オンエア全部文字起こし(笑)」。

いや、多分この方が速いかなと思って(笑)。微妙な言い回しとか、そのあたりもできるだけ
正確に伝えたいもので。もちろん現地での熱気やその時の空気も最大限伝えられるような
レポートにしたいと思っていますが、とりあえずまずはオンエアレポートから手をつけています。
今回は、幸いにしてFMを録音できるICレコーダー(1年前の150回記念放送時は
持っていませんでした)を入手しましたので(実はこれ、買ったものではなく当たったものです(笑))、
当日のオンエアの様子も全部収録して、PCに音源落としました。ただ、ファイルサイズが
とんでもない量に(笑)。mp3でビットレート64k(通常のCDはだいたい128kで
変換しています)、
これでファイルサイズが86MBもあるってどういう事(笑)。通常のCDは上記ビットレートで
だいたい1曲4-5MBぐらいで収まってるのに(例外は結構ありますが)。

とりあえず、レポートはこのページでできあがり次第徐々にアップしていこうかと思います。
全部完成した暁には、写真も添えて、みわみわさんのページに移管していこうかなと
思っています。どれだけ時間がかかるか、またどれだけ時間が取れるかわかりませんが、
200回の熱気をできるだけ伝えていければと思っています。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ