【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

12 | 2005/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
長野弾丸ツアー(笑)から戻って参りました。(まあ、もう一人の関東サポ・みわみわさんの方が
よっぽど弾丸だったという話もありますが(苦笑))。グルフラ200回は、晴天の中で
迎えることができました。細かいレポートなどはまたみわみわさんのサイトでアップさせて
頂くことになると思いますが、ちょっとダイジェスト版で1泊2日を振り返ろうと思います。

28日、6時にこちらを出発。新宿7時50分発の高速バスで一路長野へ。ただ、この時に
とんでもないことに気付いたのです。いつも車掌は旅行時には自分のカメラ(一眼レフ)を
持って行くのですが、何とそのレンズキャップが変な風に食い込んでしまい、取れない状態に。
新宿を出発する前に「バスを撮っておこうか」と思い、カメラを見て気付いた次第ですが、
まだ朝早い時間だったのでどこのカメラ屋もやってなく、仕方なくそのまま長野へ向かいました。

途中、上信越道の横川SAで15分間の休憩。特に今回お土産というかお祝いの品を持っていなかった
車掌は、ここで何か無いかちょっと品定めをしました。…目についたのは「ニンニク」(笑)。
なぜニンニクかというと、12月の下北沢440ライブの中で三四六さんが発言したことが
元ネタになってます(笑)。ま、これも細かいところはレポで明らかにしましょう(笑)。

長野へ到着して、早速まずはカメラ屋さん探し。幸いIVYスタジオのすぐ近くにある
写真屋さんで、小型のドライバーなどを使ってなんとかレンズキャップを取ってもらい、
この後の撮影には支障をきたさずにすみました(でも今回あんまり枚数撮ってないんですが)。
1時ぐらいから待っていたら、1時15分ぐらいに三四六さんたちがスタジオ入り。
早いなと思っていたのですが、なんかテレビの取材(レギュラー番組内の1コーナーの
ようです)も入っていたようです。その後リハをこなし、いつものとおり4時からは濃密な3時間。
その後の200回記念ライブへと続き、熱い1日が終わりました。(細かい描写はまたレポートで)

翌日は駅前のお土産屋さんでお土産を(ここにも三四六さんのサインがありました)。
それと、2月末から長野で行われる、スペシャルオリンピックス(SO)のグッズもあったので
それも購入(三四六さん&[ma]は、SOのサポートソングをそれぞれ歌っています)。
こうして1泊2日の弾丸ツアーを終えて戻ってきました。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
というわけで、明日・明後日と、車掌は長野へ1泊2日の弾丸ツアー(笑)行って参ります。
ちょっとHPの更新など遅れるかもしれませんがご了承下さい。なお、1/28・1/29両日とも
産駒の出走は中央・地方ともないのを確認しています(開催場が少なくて助かった…(苦笑))。

長野行きは今回が3回目になります。初回は昨年の2月13日(13日の金曜日(笑))、
グルフラ150回記念の時でした。この時は、その前に行われていた「今が輝かないのなら」の
CD化署名活動の結果報告を行い(年末までに1000名分の署名ということでしたが、
最終的には1200名以上の署名を頂きました。ありがとうございました)、その後
現地のリスナーの方々とちょっとお食事。皆さんグルフラに、三四六さんにそれぞれ
熱い思い入れがあるのをしみじみ感じました。

2回目は昨年の夏(8月)、「今が輝かないのなら」も発売になり、そのお礼参り(笑)も兼ねて
長野へ向かいました。この時は、直前で「放送翌日に茅野でインストアライブがある」という
ことを知り、急遽帰りの日程を計算し直して、茅野で滞在できる時間をひねり出し、
何とかインストアライブも参加することができました(この時の様子は、みわみわさんのサイト
「Wings For Your Dream」内で車掌の文章・写真でアップしています。良かったらご覧下さい)。

3回目の今回はグルフラ200回記念。なんと、今回は放送終了後に、放送を行っている
スタジオ(サテライトスタジオです)のビル内にあるホールで、グルフラ200回記念ライブが
行われるとか。放送の熱気がそのままライブに行きそうな感じがします。今から楽しみです。
長野のリスナーの方々も結構駆けつけるようなので、1月28日(金)の夕方、
長野・南千歳公園前のIVYスタジオ前は、そこだけ温度が上昇していることでしょう(笑)。

明日は5時半起きの予定(苦笑)。昼前には長野入りの予定です。ちなみに今回は高速バスを
使用。なぜかって?一番安く行ける手段だったからです(笑)。(新宿~長野往復で7200円)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
このサイトも、開設してからいつのまにか丸4年がたちました。最初はYahoo!競馬カテゴリの
単独トピから始めたものですが、いつのまにかここまでたどり着きました。まあ自分の単なる
趣味でやっているという部分が大いにありますが(笑)。もちろんこれからもシーザー産駒の
追っかけを中心に、色々展開していきたいと思いますので、引き続きご愛顧をお願いします。

さて、今日はちょっとビックリした話を。

先月、車掌は下北沢のライブバー「440」で行われた、[ma]というアーティスト主催の
イベントライブ「Una Voce Vol.2」に行ってきたのですが、今他のサイトをサーフしていたところ、
某所の掲示板に…何とそのライブをテレビカメラが撮影していて、昨日長野県内の放送で
流れたと言うことなのです。(NBS:月曜スペシャル(1/24放送分))で、最前列に座っていた
三四六さんサポの車掌とみわみわさんが、ちょっとだけですがTVに映ったという…(笑)。
車掌とみわみわさんは最前列に座っていたので、ステージからは本当に近いところでした。
まさかテレビカメラが入っていたとは…ちょっと気付きませんでした(苦笑)。もし長野で
この放送をご覧になったという方、車掌はあーいう感じの人間です(笑)。

さて、その三四六さん&村上さんが頑張っているFM長野「346 Groove Friday」が、いよいよ
今度の金曜日(28日)で放送200回を迎えます!週1の番組で200回ですから、
約4年続いたことになりますね。最近結構短いスパンで番組が終わってしまう中、
凄いことだと思います。もちろん三四六さんをはじめとするスタッフの皆様の色々な努力も
あると思いますが、何よりこの番組は「リスナーのパワー」が他に比べて段違いにある、と
感じています。それがここまで番組を続ける原動力になった、そんな気もします。

200回の熱気を感じに、そしてその後行われることが(急遽)決まった「200回放送記念ライブ」
(長野・IVYスタジオの入っている建物の上にあるホールで、放送終了後行われるそうです)に
車掌勇躍参戦して参ります。その模様はいずれみわみわさんのところで発表させて頂く
形になるかな…と思います。

前日は閉店までバイト、それから帰ってきて翌日は6時過ぎの電車で新宿へ(そこから高速バス)、
とんでもない日程ですが(苦笑)、弾丸ツアー(笑)行って参ります。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
JRA賞で色々突っ込んでいたら、しばらくこちらご無沙汰になってしまいました(苦笑)。

最近の車掌ですが、まあ何とかやっています。一応決心したことがありまして、今度の2月10日で
今勤めているバイト先の本屋を辞めることにしました。2002年の9月から働き始めているので、
だいたい2年半勤めた計算になります。最初はレジ担当の短時間のバイトでしたが、その後
担当(洋書・楽譜)を持たせてもらい、今年になってからは返品作業もやるようになりました。
今までの会社生活(=プログラマー生活)では体験できなかった色々なことを体験でき、
自分のキャリアの中で非常に貴重な体験になったと思います。先についてはまだはっきりと
決めていないのですが、いい方向へ進んで行ければと思います。

さて、今週からまた怒濤の日程が(苦笑)。
24日(月)…夕方~閉店までバイト
25日(火)…朝~夕方までバイト、夜は友人と食事
26日(水)…フリー、ただし2月末の旅行の切符を取りに行く予定
27日(木)…午後~閉店までバイト
28日(金)~29日(土)…長野行き(FM長野「346 Groove Friday」200回記念)
30日(日)…午後~閉店までバイト、その後友人と食事
31日(月)…夕方~閉店までバイト
2月1日(火)…朝~夕方までバイト
2日(水)…夜、友人と食事
3日(木)…午前中所用、午後~閉店までバイト

以前のクリスマス近くの時よりはまだ楽なのですが、それでも結構詰め込んでますね(苦笑)。
そろそろバイト先も引き継ぎ作業をしておかなければいけないので(自分がやっていた作業・分野を
他の人に引き継ぎます)、そのための手順書など…はもう作成しましたが(笑)、2月に入って
本格的に引き継ぐ予定です。あと、友人との食事が3度も入っていますが、これは基本的に
全部同じ中学時代からの仲間(全員同期)と。今は就職や結婚などで各地へ散らばってしまって
いますが、それぞれの日に一度こちらへ戻ってくるので、都合を合わせて飲みに行く予定です。
中学時代の仲間ですから、もう人生の半分以上つき合ってきた、切ろうとしても切り離せないメンバー。
こういう仲間を持てたことを、本当に嬉しく、また誇りに思います。

今年は花粉の量がすごい多いようで…花粉症の車掌としてはちょっと恐怖なのですが(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最終日は残り2部門を。

【最優秀ダートホース】アドマイヤドン…254/タイムパラドックス…28/パーソナルラッシュ…1/
マイネルセレクト…1(該当馬なし…1)
→2004年のダートG1戦線(統一G1も含む)を振り返ってみると、やはりアドマイヤドンの
 年ということになったのでしょうか(フェブラリーS・帝王賞・JBCクラシック制覇)。
 でも、JCダートをタイムパラドックスが制覇、ダービーGP(盛岡)はパーソナルラッシュ。
 JBCスプリントはマイネルセレクト。マイルCS南部杯(盛岡)はユートピア。
 (ちなみにその他では、川崎記念をエスプリシーズ(川崎)、ジャパンダートダービー(大井)を
 カフェオリンポス、全日本2歳優駿(川崎)をプライドキムがそれぞれ制しています)
 まあ、レース数でアドマイヤドンに票が行ったという感じになりそうですが、2005年は
 結構この部門も混戦になるかもしれません。

【最優秀障害馬】ブランディス…215/メルシータカオー…40/ロードプリヴェイル…17
(該当馬なし…13)
→昨年よりはマシになりましたが、それでも「該当馬なし」と投票した「ジャンプレースを見ていない」
 記者が13人もいます(爆)。まあ2004年のジャンプレースはこの3頭に尽きるでしょうね。
 ブランディスは史上初のJ・G1連覇(1月の中山大障害(昨年の延期分)、4月の中山GJ)。
 メルシータカオーは中山GJでブランディスの2着、暮れの大障害では念願のJ・G1制覇。
 ロードプリヴェイルはJ・G1制覇こそなりませんでしたが、6月の中京・オープンから
 怒濤の5連勝(うち重賞は小倉SJ・阪神JS・京都HJの3つを制しました)。
 以前のウインマーベラスを思い起こさせる勢いでしたね(大障害は残念ながら5着でした)。

さあ、「ジャンプレースを見ていない(爆)」人を以下に晒していきましょう。
・野村英俊(東京中日)・浜木俊介(報知)・鈴木良一(日刊スポ)・佐藤洋一郎(サンスポ)
・梅崎晴光(スポニチ)・池田裕文(スポニチ)・紺野真(東スポ)・伊藤元彦(会友(関東))
・清原正博(TBS)・栗村智(ニッポン放送)・杉本良秋(大スポ)他2名
(結果を公表していない人もいるため残り2名は不明)

少なくとも、この人たちのジャンプレース予想は買わないようにします(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
一応JRAからも、記者投票の詳細が出てきましたのでリンク貼り付けておきます。
http://www.jra.go.jp/info/0501/20050111-jrasho2.html
さて、今日は票がかなり割れた部門をいくつか。

【最優秀父内国産馬】デルタブルース…209/ツルマルボーイ…45/シルクフェイマス…17/
ブランディス…2/プリサイスマシーン…1/オースミハルカ…1(該当馬なし…10)
→今回この部門は難しかったと思います。デルタブルース(父ダンスインザダーク)は
 4月の福島でようやく未勝利を勝った馬ですが、秋に一気に本格化して菊花賞制覇。
 その後もJC3着、有馬5着と堅実に走りましたね。一方同父のツルマルボーイは、
 それまでG1をあと一歩のところで取り逃がしていましたが、安田記念で待望の初G1。
 あとは秋の天皇賞4着ぐらいでしょうか。シルクフェイマス(父マーベラスサンデー)は
 G1勝利こそなかったものの、天皇賞・春&有馬記念3着、宝塚記念2着。G2を2勝
 (日経新春杯、京都記念)しており、コンスタントに走った点が評価されたのでしょうか。
 プリサイスマシーン、オースミハルカではちょっと実績不足のような気が…。
 車掌としては、J・G1を2勝したブランディス(父サクラバクシンオー)をここにあげた
 2名を高く評価したいと思います(笑)。該当馬なし…今年は(も?)難しかったかも。

【最優秀短距離馬】デュランダル…249/カルストンライトオ…21/サニングデール…10/
マイネルセレクト…1(該当馬なし…4)
→去年は短距離G1の勝ち馬が全部バラバラでしたからね。高松宮記念をサニングデール、
 安田記念は上記ツルマルボーイ、スプリンターズSをカルストンライトオ、そして
 マイルCSはデュランダルが連覇。その中で安定した実績(高松宮記念&スプリンターズS共に2着)の
 デュランダルが評価された形になりましたね。マイネルセレクトは面白いところに
 目をつけたなと思います。確かにダート短距離戦線で活躍しましたからね。
(JBCスプリント制覇、 東京盃(大井)、ガーネットS制覇、ドバイ遠征も5着と健闘)
 統一ダート重賞戦線がだいぶ整備されてきた今、こういう「短距離馬」の活躍が評価されても
 いいような気はします。この部門で該当馬なしはちょっとなあ…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
一昨日は3歳牡馬までだったので、今日はそれ以降を。

【最優秀3歳牝馬】ダンスインザムード…248/スイープトウショウ…23/ダイワエルシエーロ…10(該当馬なし…4)
→改めて実績を見直してみました。これならダンスインザムードで仕方ないかな…という感じです。
 ダンスは桜花賞制覇のあと、オークス4着、秋華賞4着。しかし、アメリカンオークス2着、
 天皇賞・秋、マイルCSでいずれも2着。遠征での好走、それと秋シーズン牡馬に混じっての
 好走が評価されたんでしょうね。スイープトウショウもG1は秋華賞だけでしたが、
 オークス2着、桜花賞5着。古馬に混じってのエリザベス女王杯も5着です。頑張った方でしょう。
 ダイワエルシエーロは、オークスでの福永騎手の好騎乗が印象に残っていますが、
 それ以降は京阪杯を勝ったのみ。秋は秋華賞、エリザベス女王杯ともに不出走でした。
 4人「該当馬なし」がいるってのは…牝馬2冠ぐらいしないと該当馬にならないとか?(苦笑)
 でも、ダンスインザムードの2004年の実績は、3歳牝馬としては立派だと思いますよ。

【最優秀4歳上牡馬】ゼンノロブロイ…285(満票)
→秋のG13連戦を3連勝。春シーズンにはとても考えられませんでした(苦笑)。
 「あの」テイエムオペラオー以来なんですから、すごいものです。満票になるのも
 うなずけるところでしょうか。その他の古馬牡馬陣がちょっと精彩が薄かったような気が…。

【最優秀4歳上牝馬】アドマイヤグルーヴ…283/オースミハルカ…1(該当馬なし…1)
→エリザベス女王杯勝ちましたし(連覇)、天皇賞・秋でもゼンノロブロイの3着と健闘。
 まあこの馬でいいでしょうね。オースミハルカ…一応エリザベス女王杯2着、
 牝馬重賞2勝(クイーンS・府中牝馬S)。1票ぐらいなら流れてもおかしくないかな。
 該当馬なしが1人…誰だ?(笑)

いつも思うんですけれど、「該当馬なし」っていうのはどうかな…と。その人なりの基準が
あるんでしょうが(その基準に達していなければおそらく「該当馬なし」になるんだと思う)、
その年によって馬のレベル・レースレベルも違ってくるはずです。そのレベルの中で、
一番活躍したと思う馬を選ぶべきだと思うので、個人的に「該当馬なし」は無くして欲しいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
毎年恒例(笑)、JRAの各賞に突っ込む時期がやってまいりました。ただ、まだJRAからは
票数のデータが出ていないため、今回はサンケイスポーツWebのデータを元にいきたいと思います。
(該当リンク:http://www.sanspo.com/keiba/data/2004nendo.html)
※全投票とも、満票は285票です。

【年度代表馬】ゼンノロブロイ…279、キングカメハメハ…6
→まあ若干キングカメハメハに票が流れたのは、わからなくもないですね。3歳で初めて
 NHKマイルC→ダービーの変則2冠を達成したわけですから。ただ、やっぱり秋のG1を3連勝の
 ゼンノロブロイ、ここは圧倒的に勝利しましたね。

【最優秀2歳牡馬】マイネルレコルト…285(満票)
→まあ朝日杯FSを勝った馬が伝統的にこの賞を受賞しているという感じがしますが、
 まさかマイネルレコルトが満票で取るとは思いませんでした(苦笑)。いつもの年だと、
 ペールギュントあたりに票が流れてもおかしくなさそうなのですが…。マイネルレコルトは
 春の目標は皐月→ダービーか、NHKマイルCか、どちらになるんでしょうね?

【最優秀2歳牝馬】ショウナンパントル…271、ラインクラフト…9、アンブロワーズ…4、該当馬なし…1
→ここも阪神JFを勝った馬が伝統的に受賞している感じなので、ショウナンパントルで
 断然でしょうね。くしくも新潟2歳Sでワンツー(1着マイネルレコルト、2着ショウナンパントル)の
 両馬が2歳チャンプになりましたね。ラインクラフト・アンブロワーズ…ちょっとは流れても
 おかしくないかなと思います(ラインクラフト…ファンタジーS勝ち、阪神JF3着/
 アンブロワーズ…函館2歳S勝ち、阪神JF2着)。該当馬なしって誰が入れたんでしょう?(笑)

【最優秀3歳牡馬】キングカメハメハ…281、コスモバルク…3、デルタブルース…1
→これもまあ順当といえば順当なんでしょう。デルタブルース(菊花賞制覇・
JC3着)には
 もうちょっと票が流れるかな…と思いましたが。コスモバルクは1年を通してJRAを
 大いに盛り上げましたね。特別賞を受賞したのもうなずけます。

3歳牝馬以降はまた明日以降突っ込むことにします(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
2004年のJRA各賞が発表されました。ちなみに車掌の事前予想は以下のとおり。
【2歳牝馬】ショウナンパントル
【2歳牡馬】マイネルレコルト
【3歳牡馬】キングカメハメハ
【3歳牝馬】スイープトウショウ
【4歳上牡馬】ゼンノロブロイ(年度代表馬も多分この馬かと)
【4歳上牝馬】アドマイヤグルーヴ(※ここは混戦かな…?)
【短距離馬】デュランダル(※ここが今回一番の混戦でしょう)
【ダート馬】アドマイヤドン(※少し割れるかな?)
【障害馬】ブランディス(※メルシータカオーに少し票が流れるかも…)
【父内国産馬】可能性があるのは、ツルマルボーイ・デルタブルース・ブランディス・メルシータカオーまで。
多分秋の活躍(菊花賞・JC3着)でデルタブルースが持って行きそうな…。

で、結果は以下のとおり。(まだ票数の詳細は出ていないようですが)
http://www.jra.go.jp/info/0501/20050111-jrasho.html

ほぼ予想通りでしたね。大マヌケだったのが3歳牝馬部門。ダンスインザムードが
アメリカンオークスで2着したのをすっかり忘れてました(苦笑)。あと、特別賞(特別敢闘賞)に
コスモバルク(道営・田部厩舎)が選ばれていました。これは昨年の活躍を考えれば
当然あげなくてはいけない賞でしょうね。2004年の中央競馬界を「年間通して」引っぱったのは
間違いなくこの馬だと思います(ゼンノロブロイは本格化が秋だったし、キングカメハメハは
NHKマイルC後に故障発生で引退しちゃったし(苦笑))。これでまたひとつ勲章が加わりましたね。
ちなみにそのコスモバルク、今年は日経賞→天皇賞・春を目指す予定とのことです。
なお、鞍上はこれまでの五十嵐冬樹騎手に替わって、日経賞では同じ道営の千葉津代士騎手が
騎乗予定とのこと、それ以降は中央移籍も視野にあるとのことで未定だそうです。
個人的には道営にいたまま、中央を目指し続けて欲しいのですが…その度ごとに輸送とか
大変だろうから、やむなしかな…という面もあります。

JRA各賞、調教師部門は藤沢和雄師が勝利・勝率・賞金でトップ。初の関西リーディングの
音無師には「優秀技術調教師」という賞が与えられました。
騎手部門は相変わらず武豊騎手(笑)。勝利・勝率・賞金トップの「騎手大賞」受賞です。
障害リーディングは熊沢重文騎手、最多勝利新人騎手は藤岡佑介騎手(35勝)。
新人での30勝オーバーは久々ですね。今後が楽しみです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌は以前、TOKYO-FMで放送されていた「エモーショナル・ビート」という番組のリスナーでした。
まあ最初の目当ては、以前やはりヘビーリスナーだった「ミッドナイト☆パーティー(TBS)」で
パーソナリティをされていた黒住祐子さんだったのですが(苦笑)。でも、程なくして
番組自体の魅力に取りつかれ、その中でも黒住祐子さんと同じ時期にこの番組を担当していた
北野“JK”順一さん、松山三四郎(現・三四六)さん、望月理恵さん、その他多くの人の
個性に惹かれました。

現在は皆さんそれぞれのフィールドで活躍されていますが、この1年で車掌との結びつきが
一番強くなったと思うのが、三四六さんですね。現在FM長野「346 Groove Friday(Fri/16:00-19:00)」を
担当され、エモビの時以上(多分(笑))のサービス精神旺盛なトーク、それと真面目なトークでも
真正面から向き合う、その三四六さんの姿勢には共感を覚えます。そんな三四六さんが、
この番組で1回だけかけた「今が輝かないのなら」という曲が、リスナーの間で話題を呼び
(当然車掌は神奈川にいるのでFM長野は聴けませんでした)、CD化しようという動きにまで
発展していきました。それが2003年の8月。年末までに1000人分という署名のノルマも
クリアし、その成果を見届けに初の長野行きをしたのが、2004年の2月13日でした
(忘れもしない13日の金曜日(笑))。その後「今が輝かないのなら」発売。車掌ももちろん
速攻で購入しました(しかもなぜか4枚(笑))。そして、いわゆる「お礼参り(笑)」も兼ねて
去年の夏、2度目の長野へ。その時も三四六さんは変わらぬ笑顔で迎えてくれました。
(その時アテネ五輪が開催中で、三四六さんはフジテレビ系列「とくダネ!」に
「柔道コメンテーター」という肩書きで出演されていました(笑))
その後も、FMフェスティバルへの参加、下北沢440での[ma]主催のライブにゲスト出演…。
三四六さんにとっても、車掌自身にとっても、この1年は実り多いものになりました。

そして今度の28日、番組が200回を迎えます(カウント間違えてなければ(笑))。
当然今回も長野へ行くことに決めました。今回は前後の日程が合わず、1泊2日の強行軍ですが(苦笑)、
宿もすでに取り、今日新宿で高速バスの切符も買ってきました(笑)。態勢万全で、
28日は長野・IVYスクエアへ向かいます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最近になって、車掌は妙に物欲が出てきました(笑)。今実際に欲しいと思っているものは以下のとおり。

・DVDドライブ(外付け…多分)→家のDVDレコーダーで録画したDVD-RWが、今PCに内蔵されている
 DVDドライブで読み込めないことが判明(苦笑)。そのため、この-RWを見るためには専用のドライブが必要。
・内蔵HDD→このPCを購入した後にパーティションをある程度のところで切ったが、
 ここに来てシステムドライブのパーティションがちょっと少ないことが判明(苦笑)。
 全部フォーマットして、アプリ・ファイルなど入れ直せば…という話もありますが(苦笑)。
・内蔵メモリ→ただ単に、これから色々やろうとすると、メモリは無いよりもあった方が
 処理が速いだろうという、それだけの理由(笑)。
・デジカメ→コンパクトタイプの光学ズーム10倍以上が希望。候補としてはPana FZ3、FZ20、
 KONICA MINOLTA DiMAGE Z3の3機種あたり(ただそろそろ後継機種も…との噂もあり(苦笑))。
 基本的には、今使用しているフィルム一眼(PENTAX MZ-7+28-200 Zoom)の切り替えをもくろんでます。
・複合機→現在プリンタとスキャナを別々に所有。ひとつにまとめれば…という、こちらもそれだけの理由(笑)。
・液晶ディスプレイ→場所節約のため。

・一太郎2005(2月発売予定・実際に購入予定です)→うちの一太郎は今Ver.11。今までを見ると、
 6.3→9→11とだいたい2~3年で買い換えているので、そろそろ新しい一太郎が欲しいかなと。

まあ、全部実際に買うとなると確実に10万を超えるコースになるのですが(下手したら
15万コースか?(爆))、まだバイトで収入が少ない身なので、本当に何が必要か、
何があればいいか、それをよく考えた上で実際に何を購入するかは決めたいと思います。
これで2月末~3月頭あたりで旅行を考えているっていうんだから、本当に今の手持ちでは
にっちもさっちもいかなくなるという(苦笑)。そのあたりはうまく制御して、これからのことも考えて、
上手にやっていきたいと思っています。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今年のシーザー産駒、早くも片目が開きました。初勝利をあげたのは、福山・テンテンエイム(牝4)です。

「福山?」と思われた方もいらっしゃるでしょう。そうです。この馬、現在シーザー産駒唯一の
アングロアラブなんです。アングロアラブの定義は、純血のアラブ馬ともまた違い、
アラブとサラブレッドの混血とされています。そして、そのアラブ血量が25%以上の馬については
アングロアラブ、25%未満の馬については「サラブレッド系」いわゆる「サラ系」として扱われます。
(過去、シーザー産駒には1頭だけサラ系の馬も存在しました。)

というわけで、「2005年のシーザー産駒初勝利」は「シーザー産駒初のアングロアラブの勝利」でもあり、
「初の福山競馬場での勝利」でもあり、またこの馬にとっても16戦目で待望の初勝利となります。

いかに待望だったかというのは、戦績を見ればわかります。これまで15戦してきて、
2着6回、3着3回、4着1回、5着2回。掲示板を外したのはわずか3戦だけという
非常に堅実な走りを見せながら、ここまでどうしても勝てなかったのです(タイム差なしの
アタマ差2着というレースもありました)。一昨年(2003年)5月デビューから約1年半、
ここまでちょっと時間はかかりましたけど、これからも頑張ってくれるものと思っています。

ちなみに、これでシーザー産駒がまだ勝利をあげていない競馬場も数少なくなりました。
今産駒の成績一覧で確認してみたところ、今日の福山を除くと、まだ産駒未勝利なのは、
JRAでは新潟・東京・阪神の3場。地方競馬では荒尾・門別の2場だけになりました。
(産駒が所属せずに廃止になってしまった益田・中津の2場は除きます)荒尾・門別(道営)は
それぞれ産駒が所属しているので、是非この2場、そして中央の残り3場でも勝利をあげてほしいです。

明日は今一番成績が安定している、船橋・ブラウンミッシェルが出走してきます。
明日で両目が開くか…注目ですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
2005年になりました。喪中のため年賀の挨拶は失礼させて頂きましたが、本年もこの
「車掌のひとりごと」、ならびに当サイトを宜しくお願い致します。

さて、2005年のスタートは…早速お仕事でした(苦笑)。まあ接客業ですから無理もないですね。
車掌がバイトしている本屋はデパート(の別館建物)内にあり、そのデパートは元日のみ休業。
今日は時間短縮(通常午後8時までのところ、今日は午後7時まで)での営業でした。というわけで、
日曜日にシフトが入っている車掌は、年明け早々の出勤となったわけです。(ちなみに、
社員・パート・バイト全部含めても、1月2・3・4日と3連続で出勤になるのは車掌だけ(苦笑))
とりあえず正月中は出版社も取次(問屋のようなものです)もお休みなので、注文を出したり
することはなく(でもお客様からの注文は受け付けますけれど)、車掌は車掌でいつもの
返品作業にいそしんでいました。雑誌も発売されないから返品量もそれほどじゃないだろう…と
たかをくくっていたのがそもそもの過ちで(苦笑)、結構今日も返品作業の量がありましたね。
で、いつもより1時間作業時間が短いものだから、それを考えてやらないと(いつもの調子では
時間が間に合わなくなること必至)という面も加わり、ちょっとペースがつかめなかったかな…という
感じでした。まあ、新年2日からいきなりバイトというのも、あまり新年の行事でゴタゴタしなくて
かえっていいのかもしれませんが(苦笑)。

シーザー産駒は年末年始ほぼ休みなし。昨年末は最後の週にかなりラッシュで出走があり、
年明けも元日こそ出走馬はいませんでしたが、今日早速園田でレストアシーマーが
2005年の初出走(残念ながら12頭立て11着)。明日は福山(テンテンエイム)・
名古屋(ホウライシーザー)、明後日は船橋(ブラウンミッシェル)と出走が控えており、
年明けから色々忙しくなりそうです…って、ブラウンミッシェルの前走、ラピスラズリ特別の
レースレポートまだ上げてませんでした(爆)。ゴールドストラッセ共々写真も撮ってきてあるので、
早く上げないといけませんね(苦笑)。

今年も産駒の動向を追って悲喜こもごもの1年になりそうですが、いつものペースで
やっていこうと思います。「Jump Win?? 2005」への参加もお待ちしております。
そして、ここには相変わらず日頃のよしなし事を書いていこうと思っています。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ