【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

04 | 2004/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日は競馬の祭典、第71回日本ダービー。今回は色々と話題の多いダービーだったように
思います。ダイワメジャーが鞍上共々2冠(鞍上M・デムーロは2年連続)達成するか、
それとも道営コスモバルクが、地方所属馬として初の中央ダービーを制するか、
さらには前哨戦の青葉賞を速いタイムで勝ってきたハイアーゲーム、それとNHKマイルCから
変則2冠を目指すキングカメハメハ。その他にも、コスモ・マイネル軍団の5頭出しなど
色々な話題があったと思います。

結果はもう皆さん御存知でしょう。1着:キングカメハメハ(安藤勝)。ダービーレコード。
今の東京は確かにかなり高速馬場であるのですが、それでもダービーで2分23秒台が
出るとは思いませんでした…。NHKマイルC→ダービーは、所属する松田国厩舎が
こだわってきたローテーション(クロフネ・タニノギムレット)。今まではどちらか1冠しか
取れませんでしたが、この馬で春の変則2冠達成となりました。しかし…この馬の距離適性は
果たしてどこにあるのかはなはだ疑問です(苦笑)。2着:ハーツクライ(横山典)、
3着:ハイアーゲーム(蛯名)。2番人気だったコスモバルク(五十嵐冬樹)は結局
8着に敗れました。皐月賞馬ダイワメジャー(デムーロ)は6着。残念ながら
マイネルブルックが予後不良、コスモサンビームも故障発生し経過観察中だそうです。

車掌が個人的に応援していたのは、道営の星、コスモバルクでした。この馬、初めて
中央に挑戦してきたときに、車掌が生で見ているんです。昨年11月の東京、2歳500万の
百日草特別(芝1800m)。この時はハイアーゲームがダントツ人気だったんですが、
何か面白い馬いないかな…と思い、馬柱に目をやると、それまでの4戦オール連対、
しかも前走はダートとはいえ1700m・1800mをこなしているこの馬を見つけたのです。
とりあえず複勝500円だけ買って様子を見ていたら、いや強いこと強いこと。
ハイアーゲームなどを尻目に堂々の逃げ切り。そこから注目して見るようになりました。

レースごとに、北海道から中山・府中・阪神への輸送。それを苦もなくこなし、
ラジオたんぱ杯2歳S・弥生賞勝利、皐月賞2着。今回のダービーは残念でしたが、
中央勢に風穴を開ける働きは十分していると思います。ちょっと休んで、また中央のターフで、
その活躍を見せて欲しいです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
この4月から、車掌が聴くラジオがだいぶ様変わりしました。その中でも大期待なのが、
掲題「坂崎幸之助のオールナイトニッポン(以下ANNと略)」(ニッポン放送/Wed:25:00-27:00)です。
坂崎さんにとっては実に20年ぶりのANN。しかし3月31日深夜の初回からもう全開。
初回・2回目まではまだちょっと手探りかな~というところもあったんですが、
3回目以降にゲストが来だしてからもう一変。そのゲストのラインアップが凄いんです。

・3回目(4/14):なぎら健壱
・4回目(4/21):ばんばひろふみ(ツアー先京都から生放送)
・5回目(4/28):泉谷しげる&石川よしひろ
・6回目(5/5):嘉門達夫&UMEKICHI
・7回目(5/12):高田渡
・8回目(5/19):ムッシュかまやつ

坂崎さんを知る人にとってはとんでもないラインアップの豪華さ。まだ全部聴き切れて
いないのですが、それぞれに面白かったなあ。で、昨日(5/26)は久々にゲストなし。
ところがどっこい、坂崎さんはギターを2本持参。12弦ギターと通常の6弦ギター。
その12弦ギターの音色をビシバシ聴かせてくれて、昨日は「ギターキッズ坂崎」という
感じの放送でした。こうやってギターにこだわったり、というのもいいですよね。
(ある意味、坂崎さんならではという感じもします)

最近はゲストが来たりなどで、コーナーがかなり飛んだりしていますが(苦笑)、それでも
人気コーナーがあるわけで、その中の一つが「坂崎文庫」。これは、各界の専門用語を
駆使して、18歳以下でも楽しめる官能小説というコピーで作品を作るものです。
いや、このコーナーレベル高いですよ。というか、各コーナーを聴いていても、
リスナーのネタハガキのレベル高すぎ(笑)。一応M☆Pやエモビなどで揉まれてきたはずの
自分ですが、全然歯が立ちません(苦笑)。

あとおすすめなのは、「今週のインコ」。これは坂崎さんが毎週、放送前にインストで
即興の曲を作るというものなんですが、これがいつもよく考えられているというか、
本当にその時期にピッタリの曲を作ってくるんですよね。改めて坂崎さんの魅力に
はまっている次第です(ちなみに、第1回からすべてMD録音中です(笑))。

最近はちょっと色々あってネタを出す時間がないのが実情ですが、時間が出来たら
いつでも参戦予定ですよ(笑)。まあ返り討ちにあうのがオチなんでしょうが(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最近なんだかこまごましたことが多いです(苦笑)。

そのうちの一つが、自分が中心で主催で行っている「2ぷよランキング大会」について。
方式を変えたところ参加選手が大幅に減ってしまい、現在今後をどうするか検討中です。
正直ここまで参加者が減るとは思っていなかったのでちょっとショックでもありますが、
今までこのために毎週金・土の夜をPCの前で過ごすようになっていたので、このタイミングで
うまく方式を変えて、少しでも負担が楽になれば返って幸いでもあるのですが(笑)。
オンラインゲームの運営って難しいですね…。特にオフ会とかがあるわけでもなく、
相手とは言葉のやりとりだけ。ネットと実際で人格が変わるような人も(ごく少数)いますので、
そういう人たちをコントロールしていくのは、なかなか難しいところです。
一緒に運営を手伝ってくれる方もいるんですが、やっぱりその人の都合もあって、
いつも手伝ってくれるとは限らないのが実情なんですよね。とりあえず自分もほとんど
金・土が潰れていたんで、なんとかしたいなあ…と思っているのですが。

もう一つは、話。
今自分は書店でバイトをしていて、日~水まで出勤(日・水は午後、月は夕方、火は
朝~夕方まで)というスケジュールなのですが、なかなかまとまった休みが取れないために、
あまり遠くに旅に出られないという(苦笑)。まあ最近お金の方もかなりピンチなんですが(爆)。
6月6日(日)はJK(北野順一氏)のラジオイベント@福岡、11日(金)は
三四六さんのCD発売@長野、その他では福田真知子さんがラジオをやっているRCC@広島、
ネーハイシーザーは元気かな@北海道・浦河、産駒の活躍も見に行きたいな@名古屋、福山、園田(笑)。
まだ先日のドクターハーンの写真すら現像に出していないというのに(爆)。

とりあえず、夏は水曜休みというところがいくつかあるようなので、そこを使って
水~土(3泊4日)の日程で、とりあえず三四六さん@長野のスケジュールは立てて
みたんですけれど…。名古屋はともかく、他のところだととても4日じゃ足らないし、
かといって4日間バイト飛ばすと給料減るし…(苦笑)。難しいところです。

…まあ、無駄遣い減らせばいいだけの話かもしれないんですが(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日は第4土曜日だったのでいつも通り通院に。その帰りに、プラザエクウスに寄ってきました。
プラザエクウスといえば、東京のJRA情報発信の地。色々なイベントがあったり、
様々なグッズが売っていたり、過去の重賞レースを見ることが出来たり、色々なデータを
収集することが出来たりと、このサイトでもかなりお世話になっています。(特に、
産駒の誕生情報などは、ここにある「スタリオンブック」や「サラブレッド全国馬名簿」
などを参考にするところが大きいです)

さて、昨日はまず一つ目的があって寄りました。それは、2号車で展開中の「Jump Win?? 2004」内で、
中山グランドジャンプを制したブランディスのテレカが出来てないかな~と思って寄ったのです。
あらかじめ事前にJRAサイト内の中央競馬Shop Informationで発売を確認していたので、
今回はすんなり入手することが出来ました(1年前のギルデッドエージは失敗してたからなあ…
さすがに今回は慎重になりましたね)。

その後、場内を見渡してみると、オークスフェスタ開催中。それとともに、宝塚記念のファン投票が
昨日から開始になっていたようで、そちらにも投票。さらに、思い出に残る宝塚記念の名馬は?という
アンケートを実施していたので、そちらにも投票してきました。オークスフェスタでは、
過去10年のオークスの写真を並べて、「この中で1番出走頭数が少ない年に優勝した馬はどの馬?」
というクイズがありました(たいがいオークスってフルゲート(18頭)なんですけれど、
そうじゃない年が何回かあったようです)。それにも回答してきて、さらに宝塚記念の名馬アンケート。
勝ち馬に限る…というところがちょっと惜しかったので(個人的には、93年(メジロマックイーン勝利)の
3着馬、オースミロッチのただ1頭内ラチ沿いを進む姿が印象に残ってます(笑))、
ライスシャワーの骨折でかすんでしまった感のあるダンツシアトルを1番手に持ってきました
(当時京都芝2200mのレコードで勝利)。

さて、肝心の宝塚記念ファン投票。カク地の馬も馬名さえしっかり書けば投票可能ということで、
コスモバルクにも投票してきました。もちろんヒマラヤンブルーにも(今年は出走参考馬に
ヒマラヤンブルーの名前がないので、投票される方はしっかりと馬名を書いてくださいね)。その他8頭。

さあ、今年はヒマは何位?
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
皆さん携帯電話を持っている方が多いと思いますが、車掌も例に漏れず持っています。
ただし、厳密に言えば、「PHS」。キャリアはDDI-POCKETの「H”」というものです。
今は携帯大手4社(Docomo,au,vodafone,TU-KA)とDDI-Pがなんとかやり合っている感じで、
最近ではドコモ&auに勢いがあるようですが、最近DDI-Pも新機種を出してきました。
それが、京セラ発の「AH-K3001V」。なんとこの端末、端末だけでインターネットの閲覧が可能なんです。

「iモードがある」「EZwebがある」などと言ってはいけません。なんとこの端末、
PC向けのサイトをほぼそのまま見ることが出来るのです。というのは、端末自体に、
「Opera」というブラウザを搭載。画面を縮小して見やすくするモードもついているので、
この端末だけで(PC向けサイト大多数の)ネットサーフィンが可能なんです。
ちなみに、端末自体からも掲示板などに書き込み可能(実機持っていないので詳細は不明なんですが)。
これで新規7800円、機種変更9800円(大体の量販店での相場・税別)なのですから、
安いと言うほかにありません。ちなみに、DDI-Pには「つなぎ放題」という料金モードがあるので、
これに申し込めば、かなりの安さでネットし放題になります。

DDI-P自体も久々の音声端末(最近はAir-H"という通信用カード端末が中心)ということもあり、
発売日には購入が殺到。お店によっては、初回分完売、次回入荷未定といったところもあるそうです。
自分がよく行く関連サイトで、機種変更データベースなるものがあって、以前の機種と比べた印象を
書き込めるところがあるのですが、なんとすでに書き込みが100件近く(笑)。
皆さんいかにこの端末に期待をしていたかがよくわかります。

車掌としては、今の端末に切り替えたのが去年の7月、それと新端末にはスケジュール機能が
ついていない(これ重宝してるんですよ)ということもあって、またしばらく動向を見ようと
いう気持ちもあるので、ちょっと今の機種変更は見合わせているんですが、かなり魅力的な
端末であることは確かです。DDI-Pの起爆剤になるか…?詳細は以下のページにて。

【DDI-P:AH-K3001Vのページ】
http://www.ddipocket.co.jp/p_s/products/content/ah_k3001v.html

【京セラ・同機種のページ】
http://www.kyocera.co.jp/news/2004/0407.html
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
というわけで、水曜日の続きです。
水曜日に店内の売り場を移動したあと、木~土まではバイトお休み。今日の午後から行ってまいりました。
…今までと全然イメージ違う(笑)。1年半以上勤めている人間でこれですから、たぶんお客さんはもっと戸惑ったんじゃないかと。
ちなみに今回、店の主力商品である「コミック」「児童書」も動いたので、これについては、どうやら店長が
ビルのテナントの方に働きかけたらしく、今日になって「コミック・児童書は○○へ移動しました。」という案内図が貼られてました。

…ただ、今度車掌が(再度)担当することになった洋書・楽譜については、コーナーも狭いせいか、全くそんな表示はなし(苦笑)。
他も結構入れ替わっているんですけどねえ。とりあえずこの2コーナーは手作りで作成予定です(いつも通り(笑))。

正直、昨年度色々やったんですが、洋書やっているのは面白かったんですよね。なんか新しい本が入ってきたら、
何か情報がないか調べて、あったらPOP書きのためにあらすじなどを取ってみたり、色々やりましたね。
売上は残念ながら一昨年度にわずかに届かなかったんですが、それでも色々やれたかな…でもまだやりたいなという感じがあったのは
事実です。で、今回こうしてまた「自分のやりたいジャンルの」担当を持てる…嬉しい話です。
ただ今回は、返品作業の方が中心になっているので、果たしてどこまで策をほどこせるかという不安もあるのですが、
昨年やらせてもらった好きなジャンル。色々また仕掛けてみようかなと思っています。

とりあえず洋書関連では、7月10日に、ハリーポッター5巻(Harry Potter and the Order of the Phoenix)の
ペーパーブック(PB)が発売になります。ここがまず勝負所ですね。それとその前の6月26日に、同3巻(アズカバンの囚人)の
映画が上映されるので、それに便乗して…と考えてもいます。

このジャンル、車掌が店にいる限り持たせてもらいますよ(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
本日、車掌のバイト先である書店は(デパート内の1フロアで、デパート自体が今日お休みなので)お休み。
ただ今日は、店長以下全員集合して、店内の「売り場移動」が行われました。売り場移動は今までにも何度かありましたが、
今回は今までの中でたぶん一番大きなもの…だったと思います。

朝9時にお店に集合。まずは移動先にある品物(本)を段ボール箱の中に詰めたりして、一時待避。
その後はそこに移動してくるジャンルによって、棚の付け替えを行ったりなど。…何だかこれだけで昼になっちゃったなあ(爆)。
ちなみに、最近まで車掌のいる本屋は、ちょっとした雑貨や、バスタイム用品・香水などの小物も扱っていたのですが、
今回の売り場移動でこういった小物類は完全撤去。わずかにちょっとした雑貨が残るのみとなりました。

さて、お昼を食べたあとは、いよいよ本の移動開始。事前にストック(本棚の下にある引き出しのことです)にあった本は
移動先のストックに沈めておいたので、それは問題なかったんですが、実際に棚に出ている本の移動には時間喰いましたね…。
で、そうこう色々移動していると、ゴミなども当然色々出てくるわけで。実は今日の改装時に、男手が非常に少なかったんです。
店長、問屋の方3名のうち2名(4時半頃帰ったのかな)、レジバイトのメンバー1名(彼は用事があって昼上がり)、
そして自分だけ(苦笑)。本当はレジバイトでもう一人いるんですが、今日はどうしても都合つかないとのことでお休み。
というわけで、どうしても力仕事・面倒くさい仕事関係が自分に回ってくる始末(苦笑)。店長は色々指示出さなくちゃ
いけないですからね(もちろん自分でも動いていましたが)。

ビル内のセキュリティの関連上、夕方6時には上がり。なんとかかんとか終わらせたという感じです(実はまだ
終わっていない部分も少々…(苦笑))。自分は明日からは3日間休み、日曜日に改装後最初のバイトになるのですが、
はたしてどんな感じになっているのか…。

しかし、いつも思うのですが、こう短期間の間に売り場移動や改装を繰り返していると、「お客さん迷わないかな…」と
思ってしまうのですが…(事実常勤バイトの女性からも同じ意見が上がっています)。今回はかなり移動ジャンルが多いだけに、
今後かなり聞かれるだろうなあ…。今からちょっと戦々恐々です(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
またまたこっちがご無沙汰になってましたね(苦笑)。

今日は以前こちらでご紹介した本のお話を。
「チルソクの夏(幻冬舎)」という本なんですが、なぜ「チルソク…?」と思っていました。少しずつ読み進めていったら、
韓国語で七夕のことを「チルソク」と言うようですね。初めて知りました。

内容としては、1977年の話。下関に住む陸上部の女子高生と、大会で知り合った韓国の男子高校生との淡い恋物語
(まだ途中までしか読んでいないので、これぐらいしか書けないんですが(苦笑))。おおもとは映画(脚本・佐々部清氏)、
それを橋口いくよさんがノベライズ化したものです。舞台となった下関では大変な人気だそうで、
実際この映画の公式応援サイトの他に、「下関での」公式応援サイトもあるようです(関連サイトはすべて下記)。

七夕…と知ったとき、「これうちでもなんか出来るんじゃないか?」と思いました。御存知のように、車掌在住の神奈川県平塚市は
七夕まつりが有名なところ(今年も7月7日を中心に前後5日間行われます)。これを機会に、この本を売ってみるという手段は
取れないものでしょうか?幸いにして今韓国ブームもこちらに来ています。冬のソナタ、美しき日々といったドラマ本が
かなり売れていっています。それに合わせてもいいし、七夕の時期に合わせてみる…というのも一つの手ではないのかな…と思います。

うーん、こんな事書いていると、ノベライズ本を読むのと同時に、映画も見たくなってきた(笑)。

【ノベライズ本執筆・橋口いくよさんのサイト】
http://www1.odn.ne.jp/ikuyo/

【映画の公式サイト】
http://www.chirusoku.jp/

【映画の「下関」公式応援サイト】
http://chirusoku.navitown.com/
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は宇都宮(ドクターハーン)、浦和(メイハイスーキー)、福山(テンテンエイム)と3場で産駒の出走がありました。
結果…3頭とも2着(笑)。なんか笑うしかないような結果ですが、でも全馬前走よりはいい結果を出してきています。

まずは宇都宮のドクターハーン。前走は車掌も見に行った、北関東交流の竜頭賞(ダート1900)。今のこの馬にはやっぱり
距離が長かったか、その時には12頭立ての11着と大敗してしまいましたが、今度は1400m戦。後方から猛然と
追い込んできての2着確保となりました。勝ち馬には0秒9という差をつけられはしましたが、久々の連対確保。
現在、シーザー産駒としては、愛知所属のサンデンバサラと並ぶ最多タイの10勝をあげていますが、もしかしたら11勝目を
先に挙げるのは、ドクターハーンの方になるかもしれませんね。

続いては同じ時間の出走となった、福山のアラブ・テンテンエイム。前走から1ヶ月ちょっと間隔を置いての出走、それでも
馬体重は4キロプラスになっただけ。前走を見る限り、ちょっと減りすぎかな~と思っていたので、思ったより馬体は戻ってこなかった
感じもしますが、それでもこちらも連対確保。こちらは道中2番手、3角から先頭に立つ積極的な競馬。最後はアタマ差交わされましたが、
それでも2着確保。ただこの馬、勝ち味に本当に遅いというか、これで11戦して未勝利、5回目の2着なんです(苦笑)。
そろそろ勝ってくれないかな…というのは車掌のわがままでしょうか(苦笑)。ともあれ、次走も楽しみな存在です。

最後は浦和のメイハイスーキー(川崎から遠征)。鞍上はここ数戦乗り慣れていたはずの戸崎圭太騎手(大井)から、川崎の
酒井忍騎手に乗り替わっていましたが、やはりこの馬のいいところを引きだしてくれましたね。もはや道中お馴染みとなった
逃げでレースを支配、最後は勝ち馬に上がり勝負で負けてしまいましたが、それでもしっかり2着は確保。
ちなみに、メイハイスーキーは今回1番人気に推されていたのですが、なんと今日まで68戦走ってきて、1番人気になったのは
今日が2度目という驚愕の事実が判明(笑)。それだけ人気にならなかったんですねえ…。
でも、ここのところ自分の形(=逃げ)に持ち込んで、非常にいい競馬をしていますので、久しぶりの勝利も近いのかな…と思わせます。

3頭ともお疲れさま。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
またしばらく日記がご無沙汰でしたね(苦笑)。

さてさて、実に半年以上(最終更新が昨年の9月末)間を置いていた「Caesar's Dataroom」を、久々に更新しました。
何故今まで更新出来なかったかというと…まあただ単に車掌がそこまで手が回らなかったという話なんですが(猛爆)。
というわけで、久々にデータをまとめてアップしたんですが、この7ヶ月の間に色々状況は変わっていますね。

騎手では、愛知のシーザー産駒双璧の2頭のうち、カンセイハンターに主戦として騎乗していた宇佐美亨騎手が、
昨年10月に突然の引退。その後カンセイハンターは福重正吾騎手に乗り替わり、その後も勝ち星をあげ続けています。
あとは、岩手・畠山信一騎手も引退。グリーンヒルシザーとのコンビで3勝をマーク、頼れるジョッキーでした。
あとは、現宇都宮のドクターハーンが上山に在籍していた際、主戦を務めていた青木智義騎手。上山競馬は御存知のように
昨年11月を持って廃止となってしまいましたが、移籍していく騎手が多い中、彼はまだ所属が「上山」となっています。
ドクターハーンとのコンビでやはり3勝をマークしてくれた青木騎手、今後どうするのか、動向に注目していきたいと思います。

競馬場では、前述したとおり上山が廃止。さらに足利も廃止となり、以前は宇都宮競馬場に(栃木)という表記をつけていたのですが、
今回からその表記を外しました(栃木県内の競馬場は宇都宮だけになりましたからね)。ちょっと寂しい感じがします。
(足利は無理していけない距離じゃなかったし、上山は2年前の秋、福島遠征の時に回れる距離だったし、行っておけば良かった…)

シーザー産駒もだいぶ数が少なくなってきました。第1世代(98年生まれ・現6歳)は、7頭しか残っていません(中央2、地方5)。
第2世代(現5歳)が4頭(中央1、地方3)、第3世代(現4歳)は地方(船橋)にブラウンミッシェルがいるのみです。
第4世代(現3歳)は8頭(中央2、地方6)いるのですが、地方6頭のうち2頭は元中央(うち1頭は中央未出走で移籍)。
なかなか厳しい環境にかわりはありませんが、第5世代となる今年の2歳陣はある程度数が揃いそうです。
すでに地方で2頭、中央で1頭の登録が判明しています(無事に行けば17~8頭ぐらいになりそうです)。

改めて、全産駒の無事と好成績を祈らずにはいられません。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ