FC2ブログ

【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

02 | 2004/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日の名古屋国際女子マラソンの結果を受けて、今日の午後日本陸連で選考会が行われ、アテネに出場する選手が決まりました。
すでにスポーツニュース等で御存知の方も多いかと思いますが、出場選手は以下の通り(敬称略)。
・野口みずき(グローバリー:03年世界選手権マラソン銀メダル)
・坂本直子(天満屋:04年大阪国際女子マラソン優勝)
・土佐礼子(三井住友海上:04年名古屋国際女子マラソン優勝)
(補欠:千葉真子(豊田自動織機))

…で、今回はおそらく03年の東京国際女子マラソンで後半失速、2位に終わった高橋尚子選手(スカイネットアジア航空)を
選ぶかどうかで一番悩んだと思いますが、車掌は今回の決断、一番無難なものかと思っています。
陸連が指定した選考レースがあり、そこで結果を出せた選手と出せなかった選手。結局高橋選手は結果を出せなかったわけで、
名古屋国際を回避して結論を待ったのですが、吉報ならずということ。本気でアテネへ行きたかったのなら、名古屋に出場して
優勝しなければ多分ダメだっただろうと思います(もしくは好タイムでの2・3位ぐらい)。

まあ、選手選考には様々な明暗がいつもつきまとう、これは人数枠が決まっている以上、ある程度は仕方のないことだと思います。
決まったことは決まったこととして、今はアテネに出場する野口、坂本、土佐の3選手にエールを送りたいと思います。
高橋尚子選手は…今後再起にかけるんでしょうか?年齢を考えると、2008年の北京五輪はかなりギリギリだと思うのですが…。

さて、この決定後、ちょっとした事件が起きています。なんでも、土佐礼子選手の所属する三井住友海上陸上部あてに、
「土佐選手が名古屋に出たから高橋選手が落選した」という「自称高橋尚子選手のファン」から脅迫まがいの電話が相次いでいるとか。
…あきれた。モノもいえない。こういう輩はファンを名乗る資格はないですね。本当のファンなら、今後の高橋尚子選手の再起に
期待するべき。いわゆる「ファン」と称して、迷惑な行為を行う輩は、本当に厄介な存在ですね。
(情報ソース:日刊スポーツHP)
http://www.nikkansports.com/ns/sports/f-sp-tp0-040315-0050.html

…なんか競馬の世界でも今、そんな感じがあるような…それは某高知競馬のある馬に関することかもしれませんが。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ