FC2ブログ

【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

02 | 2004/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
以前もここで、高知競馬の人気者、ハルウララ号について取り上げたかと思いますが、なんだか今度武豊騎手が騎乗するとのことで、
いわゆる「ハルウララフィーバー」もピークに達している感があります。正直車掌「うーん…」という感じなんですよね。
ちなみに、この件に関しては、武豊騎手も自身のサイトで疑問を投げかけています。

地方にも名馬って色々いると思うんですけれど、こういう形で全国的に人気になった馬って…他に思い浮かびますか?
地方の名馬といえば色々名前が挙がると思いますが、最近ではオースミダイナー(道営)・ブライアンズロマン(栃木)あたりでしょうか。
それ以前には、トウケイニセイ(岩手)・ロジータ(南関東)等々、数え上げればきりがないと思います。
ただこれらの馬、みんな強かったですよね。でもその強さが全国区になったかといえば、そうではない感じがします。
ブライアンズロマンあたりがちょっと取り上げられたこともありましたが、他の馬がニュースなどで取り上げられていたでしょうか…?

もちろん、ハルウララが悪い訳じゃありません。厩舎関係者が、騎手が、また高知競馬が悪いわけでもなんでもないと思います。
一番悪いのは「マスコミ」だと思います。変なあおり方をするから、話がどんどん変な方向へ行ってしまったんだと思います。

そういえば、ちょっと前に「スーパーオトメ(大井)脱走して首都高速を走る」という事件がありましたよね。
あれでこの馬もちょっとしたフィーバーになった時があります。もしかしたら、スーパーオトメのことは、上記4頭の
いわゆる「名馬」よりも有名になっているかもしれません(覚えている人も多いのかも…)。
でもそれもなんだか違う気がするんですよね。

ケタ外れの強さを発揮する馬(オースミダイナーは13歳で北海道スプリントC(ダート1000m)の統一重賞を勝ってます(笑))、
もっと評価されてもいいんじゃないんでしょうか?それが地方だからって、中央だからって、区別される必要はどこにもないと思うのです。
今、道営のコスモバルクが大活躍していますが、本来この馬ももっと評価してあげてもいいと思うんですよね。

いや、そりゃ、競馬ファンの間では評価されているはずですが、競馬を知らない人の間では話が伝わらないと思いますよ(おそらく)。
ちょっと「ハルウララフィーバー」に疑問を感じた、水曜の夜です。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ