【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

01 | 2004/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 - - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
なんだかまた車掌、思考の迷路に迷い込んでしまったようです。

まあ、この先どうなるかわからないのですが、先のことを色々考えると、やっぱり色々考え過ぎかな…という気がします。
今のバイト先では、色々結構好きなようにやらせてもらってますが、唯一の弱点は時給の少なさ(苦笑)。
かといって、転職をすぐに考えようとしても、それなりの気力が湧いてこないと言うか、なんとなく過ぎてしまうんですよね。
色々アルバイト募集のチラシ・Web情報など見ては、アクセスしてみようかなとも思うのですが、そんな気持ちにもならないし。

お金が苦しいのって、正直心にも影響を及ぼすような気がするんですよね…。いや、ただ単に車掌が浪費家だけな理由かもしれませんが(爆)。
今の車掌の場合、時間はある程度あるのですが、お金の方が完全ピンチ状態。本屋のバイトでもらえるのが、だいたい月6~7万ほど。
あとは足らないところは親に補助してもらってますが(この歳になってまだ親のスネかじってます(爆))、
うーん…正直親にも申し訳ないというか、何というか、そんな気持ちが先立っちゃうんですよね。

正直な話、早く経済的にも、精神的にも、自立したいとは思っているのですが、今はまだ復帰する道の途中だと思ってます。
言い訳になるかもしれませんが、本当に何がしたいのか、それを探す旅をまだ続けている、そんな感じです。
それが見つかるのか、見つからないのか、それもわからないのですが、でもその日が良ければそれで良し、そんな気持ちで
今は過ごしていこうと思っています。あまり先のこと考えすぎても、どうしても疲れちゃって体に良くないですし…。

まあ、適度に考えて、適度に体動かして、何事も「ほどほどに」「腹八分目」ぐらいで行こうかなと(苦笑)思ってます。
全部一杯一杯でやっちゃ体持ちませんしね(苦笑)。自分を探す旅、まだまだ先は長いようです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日はさっきまでバイト。帰ってきてからいつものようにサイトチェックしていたら、ちょっと聞いたことのある人の名前を見つけました。
その名は「パリー木下」さん。吉本興業所属のタレントさんで、実は以前TBSラジオで放送されていた番組「桂三枝のチキチキ王国」にも
出演されていました。車掌はその番組のヘビーリスナーであり、結構ネタのハガキなども出していて、最終回直前の放送では
番組に貢献したリスナー(町長・村長などと呼んでいて、車掌はその村長のうちの1人でした)何人かがスタジオに招待され、
番組内の1コーナーで、パリー木下さん(当時は「木下より子さん」という名前で活動されていたはずです)や共演の黒住祐子さんなどと
くだらんネタの勝負をしたものです(笑)。

で、今日いつものように「恐怖の追跡~あの人たちは今?~」というサイトを見ていたら、パリー木下さんの情報が載っており、
なんでも昨年9月に本を出されたとか。しかも、その本が、糸井重里さんのサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」に載っているという。
これまたびっくらこきました(苦笑)。当時は名前の「より子」から、車掌達リスナー陣は「より姉(ねえ)」などと呼んでいましたが、
いつのまにかこんな本を出しているとは…。ちなみに本のタイトルは、「色だけで強運になれる技術」、PHP研究所より発売中です。

まあしかし、こんな所で以前知っていた人に出会うとは…ビックリしました(笑)。チキチキ王国リスナーだった方は、たどってみては?

★恐怖の追跡~あの人たちは今?~(2月24日の新着情報・その他部門)↓
 http://www.osk.3web.ne.jp/~elephant/tuiseki/n040224.html

★ほぼ日刊イトイ新聞内「担当編集者は知っている」該当本コメント↓(より姉自らがオススメ文を掲載しています)
 http://www.1101.com/editor/2003-09-09.html

★吉本興業HP↓(タレントサーチから「パリー木下」で検索かければ出てきます)
 http://www.yoshimoto.co.jp/
 
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日はいつも通り午後からバイトの日。今日はなんだか本調子じゃなかったなあ…という感じです。

今日あった出来事。

・税込み1500円の本を、本体価格1500円と思いこみ、税込み1575円で売ってしまった(爆)。
 (このサイト見ている可能性は限りなくゼロに近いと思いますが、もし見られていたらレシート持参でお店にいらして下さい(笑))

・ある会計で、10000円預かった時に、レジを間違えて「120000」と打ってしまった(^^;
 (車掌の10000円の打ち方。1→0→「千円」と打ちます。これで10000円になるのですが、
  1を打った時に一緒に2も打ってしまい、これに気付かずにそのまま「千円」キー打って120000なんてとんでもない金額に…。
  もちろん、レシート打ち直して、正しいレシートはお渡ししましたよ)

・クレジットカード関連2題・その1。クレジットカードを使用する際に、レシートにカード会社の名前が出るのですが、
 あるお客様から「あれ、なんでNICOS(日本信販)って出るの?このカードだとVISAが出てくるんじゃないのかな?」と言われ、
 車掌あたふた。結局店長に来てもらい、お客様に説明してもらって解決しましたが、ちょっと生きた心地しなかったなあ(笑)。
 (ちなみに、うちの場合、メインのデパート全体がNICOS主流になっており、別にNICOSに加入していない人でも、レジで
  クレジットカードを使用した場合、だいたいはNICOSと出ます。ただ、実際のお金の徴収はNICOSからは全く行われず、
  ちゃんと加入しているカード会社から行われるそうです…めんどくさいなあ(笑))

・クレジットカード関連2題・その2。クレジットカードを利用されたお客様が、「手書きの領収書がほしい」とのこと。
 さてそこで車掌は策謀を巡らし(笑)、通常2組出しているカード用レシート(長い方はお客様にサインを頂いて店控え、短い方は
 レジ担当の名前を書き込んでお客様に渡すものです。通常これを2組(計4枚)作り、うち長い1枚にお客様のサインをいただき、
 短い1枚にはレジ担当の名前を書いてお客様に。残った3枚を店控えにします)をわざとリプリントで3組出し、短い1枚を
 通常通りお客様に、短いもう1枚を自分の名前を書いて領収書(店控え分)に貼り付けるという荒技に。
 …しかし、この対応で本当に合ってたのか?(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
先日の長野旅行の続きになりますが、今日はもうちょっと掘り下げて、FM長野「346 Groove Friday」の部分をじっくりと。

番組開始は16:00。その前に他のリスナーの方から、「三四六さん1時過ぎにはスタジオ入ってるよ」という話を聞いていたので、
前日夜に長野に着いた際、チェックイン後にIVYスタジオのある場所を確認(当日迷わないようにね)。そして当日。
午前中は長野電鉄乗り歩きと善光寺観光にあて、昼食後1時過ぎに早速スタジオへ。…三四六さんいないじゃん。
前番組のDJの方がまだ残っており、三四六さんの気配なし。しばらくぶらついてみたのですが来る気配もないので、近くの
ゲーセンで時間つぶし。そして2時頃もう一度行ってみたら…ちょうど三四六さんスタジオ入りの所でした。

さて、ここで関東サポみわみわさん、長野サポの方々とも合流を果たし、一気にテンションは最高潮。三四六さん、
ディレクターの村上さん、それとADの林さん(女性の方です)、さらにミキサーの方と4人で色々打ち合わせなど。
サテライトスタジオなので、もちろん外から中の様子はバッチリ。しかもここ、写真撮影OKだったので(TFMの
スペイン坂スタジオはダメなんですよね…)、スタジオの外からバシバシ三四六さん達撮りまくってました。
(後日、三四六さん応援サイト「Wings For Your Dream」で公開予定です)

ちなみに、三四六さんがリスナーに電話でおしゃべりする、いわゆる「逆電」というコーナーもあったようなので、車掌も
リクエストしてみたのですが、残念ながら当たらず。バレンタイン直前、野郎と話すよりも女性の方がよかったんでしょうかね…(笑)。

番組が始まる直前、そして始まってからも地元サポの方が次々と合流。そして、なんとAD林さんから車掌達に、
「もしよかったらスタジオ入って「今が輝かないのなら」一緒に歌いませんか?」という話が。女性サポ陣は大喜び。
ビールが命の母Aさん(今回の署名とりまとめ役です)を筆頭に、皆さんスタジオへ。車掌は…今回は入るのやめておきました。
実は、この後の演奏を聴くまで、歌詞は見ていても、実際の曲は聴いたことがなかったので(爆)。
曲は一言、「勇気をくれる曲」。三四六さんらしい、思いのこもったメッセージソングです(歌詞が同番組サイトに出てますので)。

本格的にCD化に向けて動き出したこの曲、是非多くの人に…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は車掌がバイトしている本屋(の入っているデパート自体)がお休みの日。しかし、2月の休みは必ず出勤になります。
そう、年に一度の大がかりな「棚卸し」。店内にある本、雑誌、それから雑貨や何やら何まで、とにかく売り物になっているものは
すべて計算して、現時点でお店が抱えている商品の総合計を出すといった感じです。車掌、今年は2回目の参加と相成りました。

さて、今日だけのバイトさんも参加して、店長から説明があったあと、9時半頃に2人1組に分かれて棚卸し開始。
以前のひとりごとにも書いたかと思いますが、うちの店の棚卸しのやり方は、2人1組で、片方が棚にある商品の金額(税抜きの価格)を
読み上げる係。で、もう一人が、加算機という機械を使って、読み上げられた金額を入力していく係です。
今日だけのバイトさん同士の組み合わせになる所もあるのですが、通常店でバイトしているメンバーは、必ず今日だけのバイトさんと
組み合わされ、しかも必ず「読み手」になります。というわけで、車掌も例外なく「読み手」となりました。
で、車掌と組んだ入力担当のバイトさんとで開始したのですが、しばらくするとその方から「なんか画面表示が急に
消えちゃったんですけれど…」という話が。「おっかしいなあ、この間加算機のチェックした時には全台異常なかったはずなのに」と
思いながら、再度やってみたら、やっぱり電源オフにしていないのに、途中で加算結果が消えてしまう始末。
急いで店長に相談すると、予測されていた最悪の事態。加算機のトラブルでした。加算機を変え、最初の棚をリスタート。
そのせいで他の組よりもかなり進行が遅くなってしまい、昼休み前に本来全部終わらせる予定だったのですが、2つほど
棚が余ってしまいました。まあでも昼休み後ちょっとして入力を終え、そこからは検査に。そしてだいたい終わったのが4時半ぐらい。

前回は車掌も非常勤のバイトという立場だったので、ここで帰れたのですが、今回は常勤バイトという立場だったので
その後も作業が色々。店内の棚に貼ってあった番号の紙を外したり、今日入ってきた荷物を開けて品出ししたり、
色々やって結局終わったのは夕方6時過ぎ。1年に1回、強烈に神経を削る(苦笑)バイトが終了しました。

しかし読み手は辛い…極端に喉が痛い(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
というわけで、車掌は12日(木)~14日(土)まで長野へ行ってきたわけなのですが、たった2泊3日の旅行でも
結構いろいろなことがありましたね。今日は裏話的なエピソードをちょっといくつか書いてみたいと思います。

・旅行貯金
→最近結構やっている人も増えているようですが、何かというと、全国各地にある郵便局で預金をし、空欄になっている支出額の部分に
 その郵便局のスタンプを押してもらうというもの。車掌もレールウェイライター・種村直樹氏の影響でちょこちょこやっており、
 今回も群馬・長野を中心に7局増殖してきました。横川では乗り換えるバスとの時間が結構きわどくて焦りましたが(^^;

・湯田中で大ゴケ(笑)
→長野では本来の目的(ラジオ番組観覧)の他に、車掌の趣味である鉄道乗り歩きもしていたのですが、長野電鉄の終着駅・湯田中で
 折り返しの電車を待っている間、駅前をちょっと散歩していたら…見事にズッコケました(爆)。幸いケガなどはありませんでしたが、
 あんだけの大ゴケしたのはかなり久しぶりのような気が…。

・スペシャルマッサージ?
→泊まったホテルで、エレベーターに貼ってあった貼り紙。通常、ビジネスホテルのサービスの中には、マッサージというものが
 あるのですが(車掌は利用経験なし)、だいたい30~40分で4・5千円というところが相場でしょうか。
 ところが、この貼り紙にあった「スペシャルマッサージ」というものは、何と40分で1万5千円。読んでみると「内容は秘密です。
 スペシャルなものです」しかもなぜかハートマーク付き(もちろんハートマークはピンク色(笑))。…何となく想像はつきましたが、
 もちろん車掌は利用しませんでした(爆)。怖いもの見たさにやってみたかったような気もしないでもないのですが(笑)。

・ファスナー破壊!
→帰りは長野から長野新幹線利用。少しでも安く上げるため、途中の熊谷で一度下車して、そこから「ホリデー・パス」というキップを
 利用しようとしたのですが、熊谷での乗り換え時間がかなりタイト。バタバタしていて、着ていたジャンパーのポケットのファスナーを
 思いっきり引っ張り、取っ手の部分を完全に破壊してしまう始末(苦笑)。ファスナー自体には影響ないのですが、使いにくいこと…。

…とまあ、旅先でも車掌は結構いろいろやらかしているわけでして(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
2月から3月にかけて、競馬の世界(特にJRA)では、騎手・調教師の引退、そして新たな騎手・調教師のデビューなどが
ピークを迎えます。悲喜こもごもの季節になるわけです。

・小牧太・赤木高太郎(いずれも兵庫)両騎手、JRA騎手免許取得
→小牧騎手は、安藤勝己騎手と同じように「特例」で、2次試験だけの受験だったので、まず通るなとは思っていたのですが、
 ビックリしたのは赤木騎手が1次試験から受験していたこと。嬉しいと同時に、車掌としてはちょっと複雑な気持ちになりました。
 というのも、赤木騎手は、兵庫のネーハイシーザー産駒、サウスクィーン(牝5)の主戦騎手だったのです(今は谷川騎手かな?)。
 サウスクィーンは、シーザー産駒牝馬では最多タイとなる4勝をこれまでマークしていますが、そのうちの3勝が赤木騎手の手綱。
 これからも乗ってほしかったのですが…。まあ、仕方ないですね。本人が決めた道、赤木騎手・小牧騎手には、3月から中央の舞台で
 大暴れしてほしいと思います。特に赤木騎手。応援してますよ~。

・矢作芳人調教助手、JRA調教師試験合格
→今は亡き(苦笑)競馬週刊誌、「Fanfare」でコラムを書かれていた方です。競馬に対する真摯な姿勢には共感する部分が多かったです。
 何度か調教師試験は受験していたようですが、今年ようやく合格。ただ、合格しても馬房の関係ですぐに開業ができないという
 辛い面があるんですよね…(昨年調教師になった河内洋さんもまだ開業していないはず)。これはちょっと何とかしてほしいなあ。

・古川寛和騎手、田村宏之騎手、2月末で引退
→古川寛和騎手は最近障害戦でよく見かけていたのですが、まだまだ乗れる騎手だと思っていたのに…残念です。
 もっと残念だったのは田村宏之騎手。ケガが原因で回復が長引き、結局今回そのまま引退という形になってしまうそうです。
 田村宏之騎手には、シーザー産駒のテイクザブライド(牡6・北海道移籍後引退)にも1度騎乗してもらった経験があり(2着)、
 同じく産駒のマスピンクパンサ(牝6・引退)には、デビューから2戦騎乗してもらいました。それだけに復帰を心待ちにして
 いたのですが、非常に残念です…第2の人生が幸多きものになることをお祈りします。

行く人来る人。春は別れと出会いの季節になりますねえ…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日長野から帰ってきました。とりあえず長野でのご報告です。

三四六(前:松山三四郎)さんがFM長野で持っている番組「346 Groove Friday(Fri:16:00-19:00/以下グルフラ)」の
中でかかっていた「今が輝かないのなら」という曲が、長野で番組を聴いている三四六さんサポーター(以下サポと略)の心を動かし、
是非この曲をCD化しようではないか!ということで、昨年8月頭から署名活動がスタートしました。

自分もエモビで三四六さんを知っていて、三四六さんの人間性に非常に共感出来るものを持っていたので、是非参加させてもらおうと
一応関東サポとしてそれなりの活動をさせて頂きました。自分は主に、三四六さんという存在を広めるのではなく
(唯一関東でOAがあったブルースカイ・プロジェクト(TFM)が9月終了)、三四六さんと交流のあった方々に署名をお願いするという
形で、この署名に参加させて頂きました。で、年末までに目標としていた1000名の署名が集まり、昨日のグルフラ150回記念
(といっても放送は通常のものだったんですがね(笑))で、その署名の贈呈式をやると言うことで、関東サポ代表のみわみわさん、
署名のとりまとめ役を任命されていたビールが命の母Aさん、その他大勢のサポの方々が、長野・IVYスタジオに集結しました。

三四六さん達は2時頃スタジオ入り。車掌は1時頃一回スタジオの様子を見ていたのですが、来る気配がなかったので近所で時間潰して、
2時過ぎに来たところちょうど入りの頃でした。そしてみわみわさんを始めサポの方々が続々と集結。なんか一種独特の雰囲気が
そのあたりには漂っていました(笑)。また、番組のAD?林さん(女性の方です)という方も粋な計らいをしてくれ、
とりまとめ役のビールが命の母Aさん、さらに他のサポの方々もスタジオ入っていいですよという話になり、
女性陣サポのほとんどがスタジオに入りました(車掌はあえて入りませんでした。数で協力出来てなかったので、自戒を込めて…)。

三四六さんとビールが命の母Aさんとのやりとり、そして三四六さん&村上さんの生ギターで初めて聞いた「今が輝かないのなら」。
最高でした。この曲CDにしないでどうする!という感じでしたね。最終的に署名は1210名集まり、番組終了後に
ちゃんと三四六さんに手渡しで渡してきました。春過ぎにはいいお知らせができるかもしれません。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今は水曜日の朝。朝にひとりごとを書くのもよくやる手段ではあるのですが、今日は今やっておかないとこの後ひとりごとが
書けなくなる恐れがありそうで(苦笑)。というのも、今日からのスケジュールがかなり嵐の予感です(爆)。

今日からのスケジュール列記させてみますが…。
11日(水):午後から書店バイト(いつも通り)。夜8:30過ぎ帰宅。旅行支度などしてとっとと就寝予定。
12日(木):朝6時には地元を出発予定。一路長野へ向けて旅行に旅立ちます。この日は各所乗り歩きも含めてオール普通列車で(笑)。
13日(金):長野滞在。午前中は長野電鉄を乗り歩き、午後はトップにも書きましたが、FM長野「346 Groove Friday」を観覧、
1000人に達した「今が輝かないのなら」CD化署名の贈呈式に参加してきます。
14日(土):朝早目の新幹線でまず熊谷まで。そこから在来線に乗り換えて新宿へ出て、月2回の通院の日なので病院へ。帰宅は…夜?
15日(日):昼から本屋バイト。棚卸しが近いので、この日はいつもの午後より1時間早く出勤です。
16日(月):昼間はほとんどフリー(ようやく(笑))。夕方のみ本屋バイト。
17日(火):開店から本屋バイト(火曜日は毎週開店から)。夕方終了。
18日(水):お店は休みですが、最大のイベント(笑)「棚卸し」の日。通常のバイトシフトなら午後から行けばいいのに、
棚卸しの日は朝9時にはお店に入っていないといけないという。火曜日よりも朝早いじゃん(苦笑)。

…1週間かなり嵐のようなスケジュールを組んでしまいました。まあ、明日からの旅行は楽しみといえば楽しみなんですが、
長野の寒さに対する情報が色々入っているので、今からちょっとおびえてます(苦笑)。ただこれは記念すべき放送になると思うので、
是非参加しておかなければいけない(と思っている)放送。6時間以上スタジオの前に張りつきになりそうですが(苦笑)、
放送を楽しんできたいと思っています。その様子などはまた掲示板(もしくはここ)で報告させて頂きますので。

…しかし、冬に旅行するのも久々だなあ…。一度は冬の北海道・東北へ行っておくべきなんだろうなあ…。
東北はまだ乗り残している路線も結構あるので、時間とお金に余裕ができれば東北の乗り歩きもしてみたいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌は今、とあるオンラインゲームの大会運営を行っています。

某所のオンラインパズルゲームなのですが、そこで毎週大会が行われて…いたのです。最初は他の人が主催で、車掌も1人の参加者として
参加していたのですが、参加メンバー内のちょっとしたゴタゴタがきっかけで、主催していた人が降りてしまうという事態に。
(しかも、中止が判明したのが、何回目かの大会当日の朝…(苦笑))
ちょこちょこ手伝いみたいなものをやっていた自分が、結局流れでそこを引き継ぎ、今ずっとやっているのですが、難しいですね…。

参加者がどんどん増えてきて、今では登録者100人近くを数える大会になってしまっています。一応グループ分けはしているのですが、
新規参加者は一番下のグループからということもあり、人数バランスが全然取れなくなってきてしまい、進行にかなりばらつきが
生じるようにもなってきてしまいました。さらに、進行からHP更新から、それこそ何から何まで車掌一人でやってきていたので、
正直車掌の中にも「勤続疲労」みたいなものが生じて、少々ストレスたまり気味になっていたのも確かです。

というわけで、現行システムの大会は2月を持って一段落。そして、新たに運営を手伝ってくれる方を募集することにしました。
そして、3月は色々な見直しや移行のための準備期間とし、4月より再開する予定で(今のところは)いるわけです。

しかし、こういう時にきつく感じるのが、ネットの匿名性を悪用した輩の存在。中には一人で複数IDを登録しているのではないか?
というプレイヤーもいて(ホスト情報はあるのですが、それだけでは断定ができない状態です)、そういうプレイヤーの対応にも
結構苦慮しますし、またそのオンラインゲームの基本的なプレイの仕方、コマンドなどがわかっていないプレイヤーも結構見受けられます。
これをいちいち対応しなくちゃいけないってのも何だかなあ…という感じです(苦笑)。

とりあえず、車掌もいい加減疲れてきたので、2月で現行方式はすっぱり終わらせ、3月をしばらくゆっくり過ごさせてもらって
4月からの新たな大会に備えようかな…と思っています。

自分の負担が減れば、今は降りていたプレイヤーとしての再参加もできるかもしれませんしね(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
地方の出走チェックしていたら、8日(日)に愛知のシーザー産駒2騎・サンデンバサラ&カンセイハンターが揃って出走してくる
事が判明しました(名古屋競馬)。サンデンバサラは10R(サラ系B3組)、カンセイハンターは最終12Rの
白梅特別(B級)に出走予定です。サンデンバサラは前走出遅れながら、0秒8差4着まで食い込んできてくれました。
スタートさえまともなら、今回は勝ち負けだと信じています。一方のカンセイハンターは前走、B7組で勝利(9勝目)。
今回の特別戦は、10頭中前走勝ち馬がなんと8頭もいるという(笑)組み合わせですが、この馬自身も前走勝ち、しかも
前走を含む近5走はオール掲示板確保。ここも何とか上位に食い込んでほしいですね。

この2頭はヒマラヤンブルー・アクティブシチーなどと同期、いわゆるシーザー産駒第1世代の馬です。
もう2頭ともかなりキャリアを積んでおり、サンデンバサラは今回が59戦目、カンセイハンターに至っては、今回が69戦目です。
カンセイハンターは産駒最多出走を更新中、サンデンバサラも今回でネーハイクレバー(笠松・すでに引退)の記録を抜き、
メイハイスーキー(川崎・64戦)に次ぐ史上3位の出走数となります。それでいて、この2頭とも堅実この上なし。
サンデンバサラは、ここまで58戦10勝、2着も4回あり、掲示板を外したのは半分以下の27走。
カンセイハンターも、ここまで68戦9勝、こちらは2着7回、3着12回。掲示板を外したのはやはり半分以下の30走。
本当によく走ってくれているな…という感じですね。一時期この2頭がまとめ勝ちしていた頃もありましたが(4歳時かな)、
さすがにその頃の勢いはちょっと…という感じですが、それでも着実に掲示板確保してくるところはさすがです。

サンデンバサラはデビュー5戦目から竹下太騎手が騎乗。ちょこっと乗り替わり等もありましたが、基本的にはそのまま
ずっと竹下騎手が騎乗しています。一方のカンセイハンターは、宇佐美亨騎手が主戦でしたが、昨年10月に突然の引退。
その後は福重正吾騎手が主戦となり、前走勝ちを含め彼の手綱ですでに2勝挙げています。

まだまだ元気な愛知2騎。日曜日の走りにも注目です。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
さっきJRAの出走予定馬見て驚いてしまいました。今週末、シーザー産駒2頭が出走してきます。

まずは土曜日(7日)のアクティブシチー。昨年7月末の函館戦以来休養しており、先週の東京・立川特別(ダ1600)にも
登録こそあったのですが、おそらくここは除外されたんでしょう。で、東京と中山の番組表見ながら、次はどのあたりかな…と
推測していたんです。車掌の推測としては、来週土曜の東京・大島特別(ダ1600)あたりに登録あるかなと思っていたのですが、
さにあらず。なんと今週、土曜日京都の最終・平場1000万下に出走してくることになりました。
この馬、キャリアが多い分(すでに40戦以上しています)あちこちの競馬場に出走していますが、京都はこの馬自身初めて。
さらに今回、鞍上も角田騎手に乗り替わりとなります。角田騎手とのコンビももちろん初めてです。
個人的には、大塚騎手・鹿戸騎手・田面木騎手といった、いわゆるアクティブシチーを本格化させてくれた関東の渋い騎手(笑)、
特に前走まで手綱を取ってくれていた田面木騎手に引き続き手綱を取ってもらいたかったのですが…。ともあれ、休養明け初戦。
初コース、鞍上も初、いろいろ初めてづくしになりますが、まずは無事に回ってきてもらいたいですね。

2頭目は日曜日(8日)タガジョーウルフ。小倉9Rの500万下・芝1200に出走します。こちらは昨年12月に一度
中京で走っており、その時は7着。その後一旦放牧に出ていたようですが、早々と復帰。どうやら短期放牧だったようですね。
今回再び鞍上が替わり、五十嵐雄祐騎手(こちらも初騎乗)。▲で3キロ減、54キロでの出走となります。
頭数こそ18頭と多いのですが、平坦の芝1200はこの馬にとって良績がある条件。しかも小倉は新馬2着・2戦目勝ちの経験あり。
その後、昨年は500万下の特別戦で、人気薄(11番人気だったかな?)ながら3着した舞台でもあります。
こちらは条件がある程度揃っているだけに(鞍上だけはちょっと不安ですが…(苦笑))、できれば掲示板ぐらいまで来て欲しいですね。

ともあれ、エース・ヒマラヤンブルーが不在の今、この2騎にかかる期待はそれなりにあります。2頭とも是非頑張ってほしいです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌がバイトしている某書店のチェーンは、今月末が決算ということで、今月の売上が最後の追い込みになります。
決算期前には大概「棚卸し」というものをやるもので、うちも例に漏れず、今度の定休日(うちの本屋が入っているデパート全体が
定休日になります)に棚卸しをすることになりました。車掌はこれが2度目の体験になりますが、前回は非常勤スタッフとしての参加、
今回はちょっと責任が上がった?常勤スタッフとしての参加になります。一応自分の持ち場も持っているので(洋書・楽譜)、
このあたりの売上はやっぱり気になりますね。自分のジャンルのものが売れている時には「よっしゃ!」ですし、その気配が
全然ないと、「…」という感じになります。

さて、その棚卸しなんですが、この日だけのバイトをかなりの数雇うことになります。そりゃそうで、現在うちの店には
店長を含め社員が3人、車掌を含めた常勤スタッフが5人、非常勤スタッフが2人。全員合わせても10人しかいません。
10人だけじゃとてもじゃないけれど1日では終わらないので、この日だけのバイトを3・40人ほど雇うことになります。

他はよく知らないのですが、うちの場合の棚卸し作業はこんな感じで進めます。

2人1組になり、片方は品物の数量・値段を読み上げる係、もう片方はそれを機械に入力していく係になります。
そして、店内を棚ごとに分割して、この棚はどの組、あの棚はどの組…という風にどんどん割り振っていって、
一気に数えていく形です。で、機械から出てきたレシート(これがその棚の総金額になります)をもとに、計算をして
極端に違う場所は再度やり直し…だったはず(苦笑)。何せ1年前の記憶だから曖昧もいいところ(爆)。

ここだから正直に言いますが、楽譜は正直今期は売れてません(爆)。そのかわり、洋書は割と売れてきています。
金額ベースではまだ前年(同月)を若干下回るのですが、点数ベースになるとすでに前年同月の値を上回っています。
…まあつまり、安い本がいっぱい売れていっていると言うことで(苦笑)。まあでも、洋書って結構とっつきにくいジャンルでも
あると思うので、少しでも興味を持ってもらうために、色々仕掛けはしてるんですよね。それで売上が上がれば良しと。

…時給が上がる見込みなんて全然ないのに(爆)。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ