【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

12 | 2004/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は1月最終日。地方所属産駒を中心に、ほぼ毎月1回のペースで行っている、産駒の所属情報の更新を行いました。
登録抹消産駒はなし(アイキッキ(牝6・上山)は、相変わらずNARのDB上では抹消になっていません)。
驚いたのが、ブラウンミッシェル(牡4)の移籍。大井で1戦しただけで、もう船橋へ移籍となりました(船橋・岡林光浩厩舎)。
まあ、同じ南関東なので、これからも応援する機会は出てくると思うのですが…。

そして、今回一番驚いたのが、グレートソルト(牡3)の大井移籍。

グレートソルトは、最初JRA美浦に登録されていました。最初は古賀一隆厩舎、その後小林常泰厩舎に所属していました。
「いつデビューするのかな…」と楽しみに待っていたところへ、12/8のJRA発表で登録抹消が判明…。
まだ中央で1戦も走っていないところへ、これはさすがに凹みましたね。しかも、その後の競馬ブックに載っていた表記は、
グレートソルト(乗馬・未定)とのこと。ほぼ同時期に抹消されたハリマボーイは(乗馬・静岡)となっていただけに、
余計にグレートソルトの動向が気になっていたものです。

それが今回の調査で、大井・寺田新太郎厩舎へ移籍していたことが判明しました。素直に嬉しいです!
一度は乗馬と発表され、「結局レース見ないまま終わっちゃったか…」と思っていたところへ、地方で現役続行の知らせが
入ってきた産駒って、このサイト立ち上げてからはあんまり記憶がないんですよね。もしかしたら初めてかもしれません。
大井なら車掌も十分守備範囲、日程さえ合えば、船橋へ移籍したブラウンミッシェル共々、応援に行こうかと思っています。

さあ、またフィルムの消費量が多くなる(苦笑)。

★昨日書いたコンピュータウイルスの件で続報ですが、あれからは飛び込んでくるメールのペースが減りました。
 ただこのウイルス、ちまたで「MyDoom」と呼ばれている非常に厄介なウイルスらしく、もうすでに亜種が発生しているようです。
 車掌も十分気をつけますが、皆様も十分お気をつけ下さい。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日車掌宛にメールがいくつか来たのですが、そのうち5通がウイルスに感染していたらしく、プロバイダ内のウイルスチェックに
引っ掛かって、当方には「ウイルスを発見しました」というメールが届きました。

HPトップにも「WARNING」という形で緊急にアップさせて頂いたのですが、最近になってまたウイルスが増殖しているようです。
ちなみに、今回車掌宛に届いたメールが感染していたウイルスは、5通が5通とも「W32.Novarg.A@mm」という内容のものです。
添付ファイルにひっついてくる形のウイルスらしく、すべて車掌宛に来たメールにはこういう表記がなされています。

「○○さんからあなたに送られたメールにウィルスを発見しました。メールを削除しました。」
感染ファイル名:message.zip(他にもファイル種類がありました)/ウイルス名:W32.Novarg.A@mm

車掌が加入しているプロバイダでは、無料でメールのウイルスチェックをしてくれています。さらに、自分の端末でも、
出すメール・受け取るメール共々、ウイルス感染していないかどうか送受信する際にチェックしています。
(N社のアンチウイルスソフト導入・ワクチンファイル自動update対応)一応チェック体勢は整えてあるのですが、
最近になってまた頻繁になってきたので、皆様も風邪のウイルス同様、こちらのウイルスにもくれぐれもご注意下さい。
特に、今回のウイルスは添付ファイル感染型のようなので、知らない添付ファイルがついたメールが来た際には、
添付ファイルを開ける際にはくれぐれもご注意下さい。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日のことですが、自分のバイト先の本屋で、凄い注文がありました。

うちの本屋は、今本の他に、ちょっとした雑貨類、さらには芳香剤・入浴剤・香水なども販売しているという、なんだか
他の本屋から見れば訳のわからない状態になっていますが(苦笑)、これが結構売れていくからさらにわからないもので。
で、昨日のことなんですが、その雑貨類の中で、袋に入っていた小型の万華鏡。これを一気に40個お買いあげになったお客様が
いたんです。ちょうど自分がレジを受けており、あいにく昨日は店長が風邪をひいてダウンしており、フロアの人間が一人少ない中での
この注文。とりあえず、贈り物にされるとのことで、包装のやり方(40個もあると、さすがにある程度簡易包装にしないと
その日のうちに渡せないですからね)などなどしっかり打ち合わせして、さあ作業開始。

まずは本当にその品物が40個あるかどうかの確認。数えてみたら、41個でホントにギリギリセーフ(苦笑)。
次に、裏に貼ってあった値札を全部はがしていきます。贈り物ですから、値札が貼って合っちゃ都合悪いですもんね。
そして、包装の袋を決めておいて(これもお客様と打ち合わせしました)、その袋の中にどんどん品物を入れていき、テープで留めて
表にリボンをくっつけていく作業。これを40個分繰り返しました。ちなみに、この万華鏡、キーホルダー型とストラップ型の
2種類に分かれており、それの区別も出来るようにしました(出来たものを入れる大きな袋を、模様が別々の袋にして、すぐわかるように)。

何が面倒って、値札はがすのが一番面倒でしたね…。きれいにはがさなくちゃいけないし(少しでも値段が見えちゃマズイでしょ)、
それに結構時間取られて、お客様が再度来られた時にはまだ包装の半分が終わったところ。もうちょっと待ってもらい、
最終的に40個全部仕上げて、2つの袋(キーホルダー型・ストラップ型)に入れてお客様にお渡し完了。
1個600円(税別)の品物だったので、一気に2万4千円(+消費税1200円)のお買いあげとなりました(笑)。

大量注文はごくたまにあるのですが(例えば図書券・図書カードなど)、雑貨類でこんなに大量注文をもらったのは
初めてですね。焦りましたが、それでも何とかきっちり作業出来て、終わった時は何となく充実感のある、心地いい疲れを感じました。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
このサイトは、一応(笑)ネーハイシーザーと、その産駒を応援することを目的として立ち上げたサイトで、なんだかんだありながら
先日開設3周年を迎えることが出来ました。で、その原動力となっているのは、やっぱり産駒の頑張りに尽きるんでは…と思います。

今日は、名古屋競馬場でカンセイハンター(愛知・牡6)が出走しました。前走は同じクラスで、2番人気でしたが
残念ながら勝ち馬からクビ+クビ差の3着。惜しい競馬でした。ところが、今日は一気に8番人気まで人気を落としていました。
それをあざ笑うかのように、今回は中団からしっかり1番人気の馬を差し切っての勝利!カンセイハンター自身はこれが9勝目
(9勝は産駒2位タイ(ドクターハーン(栃木・牡6)が同じ勝利数)、トップはサンデンバサラ(愛知・牡6)の10勝)となります。
やっぱり、産駒の活躍があると、たとえ馬券取っていてもいなくても(笑)、サイト運営する方としては張り合いが出てくるものです。

毎年、新たな産駒が出走してきます。その陰で、出走せぬまま去っていった産駒、また競馬場にたどり着くことさえ出来なかった産駒も
いると思います。そんな仲間達の分まで、今いる産駒には頑張ってほしいな…そんな思いを持ってます。もちろん、車掌はどの産駒も
分け隔てなく(ただ住んでる場所の問題もあって、どうしてもレースレポートとかは南関東・もしくはJRA関東側が中心になりますが)
応援してきたつもりですし、これからもそのつもりでいます。全部の産駒が、無事に、そして少しでも上の着順で走り切ってくれることを
いつも願っています。まあ、その結果に車掌は一喜一憂しながら(笑)サイト更新をしています。

…しかし、今日のカンセイハンター、馬単だと万馬券だったんだよなあ…(苦笑)。D-netでも加入するかな(笑)。

※D-net:地方競馬の電話(ネット)投票システム。道営・ばんえい・岩手・宇都宮・高崎・金沢・名古屋・笠松・福山・高知・佐賀・荒尾の
 12地区の競馬の馬券が購入出来ます。今シーザー産駒がいるのは、道営・宇都宮・高崎・金沢・名古屋・福山・荒尾。
 南関東4場(浦和・船橋・大井・川崎)は、別に「SPAT4」という投票システムを持っており、また兵庫(園田・姫路)は、
 これまた別の投票システムを持っています。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日、京都5R・障害未勝利戦で、ある1頭の馬が、実に46ヶ月(3年10ヶ月)ぶりに出走を果たしました。
その馬とは、栗東・新川恵厩舎所属の、マキハタスパート号(せん10歳)。前走が2000年3月(ってことはこのサイト
立ち上げる前のことか…凄い)の阪神・但馬S(3着)、実にそれ以来の出走となりました。
結果は出走14頭中(1頭落馬競走中止)最下位に終わりましたが、まだまだ頑張ってほしいものです。
(※このレース、競走中止したビューティマリオン号騎乗の黒岩悠騎手、全治2ヶ月だそうです…。早い回復をお祈りしております)。

さて、マキハタスパートという馬は、デビューが1996年12月。なんと、デビュー戦の鞍上は現調教助手の塩村克己さん。
後の香港G1馬・ステイゴールドを3着に破って、デビュー戦勝利を飾っていたのです。
ステイゴールドに新馬で勝っていたというのも驚きですし、何よりもデビュー戦の鞍上が塩村さんだったというのも驚きです。
少なくとも、このサイト的には非常に価値のある話です(笑)。

最近は長く現役で走っている馬、なかなか勝てないけれど人気者の馬が結構クローズアップされるようになりました。
前者の代表格は、道営のオースミダイナー(引退済、確か種牡馬入りしているのでは?)、中央ではミスタートウジン、
障害界ではケイティタイガーなどが結構長い間活躍したクチですね。
後者の代表格は、何と言っても高知のハルウララ。あとは名古屋のグレースアンバー(引退になっちゃいましたが)といった
所でしょうか(以前は益田のウズシオタローが250戦した例もありましたが)。

長く現役で走ってくれると、その馬を応援する機会も自然と増えてきます。シーザー産駒第1世代(現6歳)は、地方では
すでに通算で60戦以上走っている馬も結構います。それで掲示板をちゃんと確保しているのですから、さすがだと思います。
産駒数は相変わらず少ないですが、シーザー産駒だけではなく、それぞれの馬が、元気に、息の長い活躍をしてほしいものですね。

※高知のハルウララ、3月に武豊騎手が騎乗するプランもあるそうです。詳細はこちら↓
http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/f-hr-tp0-040125-0015.html
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
たいそうなことは書いてません(爆)。もはや定例となりつつある(笑)車掌が現在聴いているラジオ。

★THE BREEZE(FMヨコハマ・Mon-Fri/9:00-13:00)
 ※DJ:北島美穂さんのゆったりとしたおしゃべり、それと街角レポーターとしてお馴染みの「藤田くーん」こと藤田優一さんの
  人柄(実際にお会いして話したことがあります)に惚れ込んで、結局平日の午前はこっちを聴いています。
  TOKYO-FMで「柴田玲のSUPREME」もあるのですが、今のところBREEZEは抜けられそうにないなあ…。
  (基本的に聴くのは12時ぐらいまで、あと火曜日は午前中からバイトなので聴けていません)

★JK SPUNKY RADIO(九州朝日放送・Mon-Fri/24:05-24:30)
 ※JKとはエモビ(TOKYO-FMで以前やっていた「エモーショナル・ビート」という番組の略です)以来からのつき合いです。
  深夜帯になると、九州のAM波も何とか神奈川まで届くので(天候とかにもよりますが)、メッセージも投稿している次第です。
  やっぱJKいいっすよ~。できれば全国ネットでこの人のDJを聴いてもらいたい、そんな気がします。

★進藤晶子のBeautiful Hit Magic(TOKYO-FM・Fri/13:00-17:00)
 ※昨年10月から、元M☆Pのシンデレラだった玉ちゃんこと、松任谷玉子さんがディレクターを務めるようになったので、
  その義理で(笑)聴いています。でも聴きだしてみると、結構面白いですね。進藤さんの意外なキャラも出てきたりして(笑)。

★TOKYO-FM SPORTS WEEKEND FANTASISTA(TOKYO-FM・Fri/17:30-20:00)
 ※色々なスポーツを取り上げる番組、DJは同局アナウンサーの永田実・藤丸由華の両名です。番組内では、ジャイアンツの
  二岡選手のコーナーや、今年から千葉ロッテに復帰する小宮山悟投手のコーナー、そして競馬好きなら忘れちゃいけない(笑)
  杉本清さんとフジマルちゃんの迷?コンビ「杉本清のK-BAR」などなど。金曜の午後~夕方は、完全にTOKYO-FMに釘付けです(笑)。

だいたい聴いているのはこの4番組ですね。土日はほとんどラジオ聴かなくなっちゃったなあ…。
(BAY-FMでもっちー(望月理恵さん)がやっている番組はほとんど聴いてないし(爆)、三四六さんの番組はFM長野だから聴けないし…(>_<))
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
あれからも相も変わらず掲示板荒らしが続いていましたが…。

いい加減ちょっと対策立てなくちゃな…ということで、今回掲示板を入れ替えさせて頂きました。と同時に、ブラウザ・ホストの
表示をさせて頂くことにしました。今までの掲示板では、ホストは投稿者には見えないモードで設定していたので、
それで荒らしも増殖していたんだと思います。もちろん、一旦荒らし投稿した場合、その書き込みを抹消すると同時に、
ホスト情報も記録しておき、掲示板の管理画面で該当ホストからの書き込みを出来ないようにしておいたのですが、
最近その管理画面が出てこない…(サーバのエラーで先に進めないんです(苦笑))。

というわけで、ここ数日、セキュリティもある程度しっかりしていて、勝今までのように無料で使える掲示板を探していて、
結局今回の掲示板入れ替えに落ち着いたというわけです。一応旧掲示板は1月末までは見られるようにしておきますが、
それ以降は完全クローズさせて頂き、過去ログも引き継がない予定でいます(本当は引き継いでも良かったんですが、
結構記事が多かったのでちょっと面倒(苦笑))。当サイトにいらして頂いている皆様にはご迷惑おかけ致しますが、
まあ荒らしからの対策ということで、ご了解頂ければ幸いです。

とはいえ、これも抜本対策になるかどうか…。

昨日バイトから帰ってきて(旧)掲示板チェックしたところ、2件全く同じ内容の書き込みがありました(もちろん荒らし系)。
速攻記事削除したんですが、両方の記事のホストが違っていたんですよね。別々の場所(ネットカフェとか)で書き込みしたのか、
それとも同一PCからどこかのホストを踏み台にして書き込んできたのか…。詳細はよくわからないですが、
今回ブラウザ・ホストの表示もすることにしましたので、荒らし投稿も少しは減るんじゃないかな…と思っています。

あ、そうそう、昨日のチェック時に笑ったのが、「あなたのHPを宣伝しませんか?」という記事。
会社らしきHPのリンクが貼ってあったのに、メアドは何故か「**@yahoo.co.jp」(笑)。会社だったら会社のメアド使えっての(爆)。

…リンク先ですか?もちろん飛んでませんが何か?(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最近、実際に自分のバイト先の本屋で、車掌が初めて出くわしたことを3題ほど。

1.図書券の大量購入
…なんでも香典返しとかで、図書券・図書カード合わせて12万円分(!)注文されたお客様がいたらしいです。
当然その時点での在庫では間に合うはずもなく、急遽店長が追加注文で図書券・図書カードを取り寄せ、さらに
香典返しと言うことでそれなりの包装(いわゆる不祝儀系・のしの付け方も気をつけていました)をしていたようです。
通常平日の売上がだいたい35万ぐらいの当店で、こんなデカイ注文は…まあでも良しとしましょう(笑)。

2.図書カード読みとり不良
…これは昨日、自分がレジを受けていた際に実際に遭遇しました。お客様が出された図書カードは、どこをどう見ても異常など
見受けられなかったのに、いざカードリーダーに通してみると、エラーではね返してくるので、何度かやってみたのですが、
全部ダメ。最終的にはこれも店長に引き継ぎ、カードをきれいにするなどして何度かやってもらったのですが、結局ダメ。
で、こういう時なんですが、店頭でのカードの引き替えは出来ないそうです(苦笑)。読みとれなかったカードと、
読みとれない表示を出しているレシートを同封して、図書カードの発行所にお客様が(!)送付するという形になりました。
店長曰く、こういう形で読みとれなくなるのは、年に3・4回ぐらいしかないとか。何もそんな確率のツモ引かんでも…(苦笑)。

3.領収書再発行
…これも昨日あった話なんですが、図書券を買いに来られたお客様がいて、その時に領収書(手書きの方です)を発行したらしいんです
(その時レジ応対したのは別の店員の人)。そのお客様がちょっと慌てた様相で再びレジに来られ(その時に自分が応対)、
「ごめんなさい、領収書なくしちゃったみたいなんですけれど、再発行って出来ますか?」と聞かれたものだから、
「こりゃ自分の手に負えない」と思い、再度店長にお願いしました。店長曰く、領収書の再発行は基本的には不可、
昨日は特別に再発行したそうです(多分、基本的には不可というのは、2重請求とかを考えてのことだと思います)。

…本屋のバイト始めたのは一昨年の9月。それからもう1年半近くたつというのに、未だに初めてのことに遭遇してます(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
このサイトも、本日をもちまして、おかげさまで無事3周年を迎えることが出来ました。来て頂いている皆様のおかげと、
車掌大変感謝しております。それと時をほぼ同じくして、30000HITも突破したようで、ありがとうございます。
改めてより一層車内の充実に努めていきますので、宜しくお願い致します。

レースレポートは久々に1本アップ、新しい産駒情報も入ってきたし、あとはデータベースのアップですね…早くやらなきゃ(苦笑)。

今年はJump Win??もレース数大幅増で大変かと思いますが(しかもこんな時期にもう1つサイト持つことになっちゃったし(^^;)、
それでも明日の京都・牛若丸JS、日曜日の中山新春JSで開幕します。1年通しての長い大会になりますが、是非皆さん障害馬にも
応援お願い致します。

3年かあ…個人的にも色んな事がありましたね。サイトを立ち上げた際は、まだ某ソフトウェア開発の会社で働いていました。
ただ、サイト立ち上げの1年半ぐらい前(その当時はプログラマーでした)に、心の病に陥り、しばらく休職。
その後スタッフ部門に移籍、そして1年ちょっとしてからこのサイトを立ち上げた次第です。
ただ、その後も心の病はあまり快方に向かわず、サイト立ち上げから7ヶ月後の2001年8月15日に退職。その後うだうだしながら、
一旦はやっぱり同じ業界への復帰を考えたこともありました。ただ、なんだかやっぱり前の会社であった経験がトラウマのように…。

その後、友人の紹介で短期の図書館のバイト、その後本屋でのバイトを見つけ、昨年9月から働きだして、そろそろ1年半近く。
ようやくここに来て、心の状態もある程度は安定してきました。今の本屋でのバイトは、今まで会社時代にプログラマーとして
やっていた時にはない、色々なおもしろい体験ができています。時給が低いのはまあおいといて(苦笑)、それでも一応自分の持ち場を
持たせてもらっているので、いかにそこの売上を上げていくか、それを考えるのもなかなか(大変ですが)楽しいです。
(持ち場が洋書・楽譜なので、洋書関連に関しては色々調べるようになりましたね~こういう時にネットの存在は有難いです)。

まあ、3年と言っても本当に色々ありましたが、シーザー産駒がいる限り、このサイトはずっと運行していくことは改めてお約束します。

…心機一転、改めて宜しくお願い致します。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最近、掲示板に謎の内容の書き込みを見たことがありますか?「パーティーをやりますので人集めたいんです」とか。

基本的に、車掌はこういう内容の書き込み、すべて「掲示板荒らし」と見なして、記事は即刻削除の姿勢でいます。
だって内容全然ないんだもん(爆)。で、ご丁寧にメアドまで入れてくれるのですが、ほとんどがyahooのフリーメアド(yahoo.co.jp)。
まあどうせどっかのネットカフェあたりから書き込んでいるんだろうなあ、それにしても平日の昼間にヒマな事してるなあ~と
思っています(今朝もここチェックしているのですが、今朝の時点での書き込みはありませんでした)。

メールで「スパム(迷惑)メール」というのは聞かれたことのある方も多いと思いますが、掲示板でこれやられるとねえ…。
基本的にうちの掲示板は題材に関してはなんでもOKにしているのですが(今のところ話題は競馬とラジオ関連が中心になりますね)、
明らかに荒らしと思われる記事に関しては、はっきり言って容赦しません。徹底的に叩き潰しますのでそこんとこ夜露死苦(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日は月2回の通院の日だったのですが、ちょっと待てよ…と思っていました。というのも、大井で産駒がデビュー戦(セイエイフクリュウ)。
1R(発走11:40)だったので、「これは、レース見てから病院行ってもいいな…」と思い、急遽大井競馬場へ出向きました。

久々の大井競馬。新スタンド(L-WINGと言うそうです)もできあがり、以前とは雰囲気が変わっていました。また、新スタンド
竣工により、ゴール地点も元の位置に戻り、あの「09」(残り90m)のハロン棒が見れなくなってしまったのが…(笑)。
(このハロン棒、コウギョウシーザーのレースレポート(No13)で写真アップしてあります。貴重な写真になりました(笑))

L-WING、とりあえず1階しか通っていないのですが(爆)、でかいスタンドになりましたね。手前のスタンドとは比べものにならないです。
ただ、いいところは、パドックからスタンドを抜けて、すぐコース側に出られること。大井の利点はここにあると思うので、
この長所を崩さずにスタンドを設けられたのはなかなかです(中央の各場、特に福島なんかパドックからコース側へ抜けるの一苦労…)。

レースはセイエイフクリュウが頑張ってくれて2着(後ほどレースレポートアップ予定です)。この日、ふるさとコーナーでは
栃木(宇都宮)、それとばんえい帯広の発売もしていました。ただ、どうも直後のレースしか買えなかったようで、
昨日ドクターハーン(栃木)が勝ったレースも買うことは出来ませんでした(馬連4万8千もついたとか…(苦笑))。

その後はプラザエクウスへ向かいました。シーザー産駒の新情報…ありましたありました。2003年度の誕生産駒と、
2003年に種付けを行った馬が判明しました。2003年生まれは5頭と頭数が寂しいですが(種付け9頭)、頭数が少ない世代でも
頑張ってくれるのがシーザー産駒(サードクロップ・2000年生まれの世代が特にそうですね)。そして、2003年の種付けは
やはり9頭だったようです。そして、この中にアングロアラブ牝馬との種付けが1頭あったことが判明しました。
血量の関係上、もし生まれてきた場合は「アングロアラブ」ではなく多分「サラ系」になるようですが、この間のテンテンエイム(福山)に
次ぐ驚き。是非無事に産まれてきてほしいものです。

…で、なんだかんだで、病院着いたのは3時過ぎ(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
【年度代表馬】
シンボリクリスエス:220/スティルインラブ:58/ヒシミラクル:6/ネオユニヴァース:2(該当馬なし:1)
→えっと、該当馬なしとして投票した東スポ館林は「論外!」として(爆)、正直今年はG12勝以上馬が多くて迷ったと思うんですよね。
 シンボリクリスエスは秋天・有馬、スティルインラブは牝馬3冠、ヒシミラクルは春天・宝塚、そしてネオユニヴァースは牡馬2冠。
 この他にも、アドマイヤドンが統一G1を2勝、デュランダルも秋の短距離2冠(スプリンターズS・マイルCS)してます。
 また、JCでタップダンスシチーが見せた9馬身差のパフォーマンスは、震撼させられるものがありました。
 そう考えると、年度代表馬候補って、今年は結構多かったと思うんですよね。普段の年だったら、ヒシミラクル・もしくは
 ネオユニヴァースの実績でも、十分年度代表馬を獲得出来るものだったと思います(運が悪かったとしか…)。
 ちなみに、ネオユニヴァースに投票していたのは、日刊競馬の柏木集保さんと、関西テレビの馬場鉄志アナウンサー。
 ヒシミラクルに投票していたのは、報知・春木記者、サンスポ・下村記者、テレビ東京・山田アナ、関西デイリー・若林記者、
 ホースニュース馬(関西)・橋本&矢野の両記者です。

しかし、そんな中でシンボリvsスティル。こんなに票差が付くとは思いませんでした。杉本清さんが以前「G1の価値をもう一度
見直すべきだ」「クラシックの格を大切に」という発言もされていましたし、実際杉本さんはスティルインラブに投票されています。
年度を通じて体調維持の難しかった牝馬、それが3冠を獲得する。今まで前例が1つ(メジロラモーヌ)しかなかったように、
ある意味牡馬3冠より難しいのではないかと思います。しかも古馬混合のエリザベス女王杯でも、同世代アドマイヤグルーヴに
敗れはしたものの、同タイムのハナ差。後続には0秒2の差をつけています。これだけ活躍して、なんで「年度代表」じゃないの…?
と思います。シンボリの場合、今年はG1を4戦のみ、しかも春シーズン唯一のレース、宝塚記念では5着と敗れています。
JCではタップの大逃げ切りを許すなど(3着)、それを秋天&有馬だけでカバー出来たのか?と思っています。

今年の代表馬は、やっぱりスティルインラブの方がふさわしいと思うのですが…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
各賞で、「該当馬なし」と答えたある意味強者(笑)。おおいに晒してあげます。
(票数の詳細はJRA以下HP、そのリンク先に投票者と投票馬が出ています)
http://www.jra.go.jp/info/osirase/20040106-jrasyo2.html

基本的に関東在住なので、関東エリアはある程度わかるつもりです。でも車掌のあまり知らない人々は載っけませんが(爆)。

【年度代表馬:1名】東スポ・館林。
【最優秀4歳上牝馬:22名】報知・浜木/競馬研究・及川/毎日放送・蜂谷など/そして杉本清さんも…(苦笑)。
【最優秀父内国産馬:3名】東京競馬記者クラブ会友・橋本邦など。
【最優秀ダート馬:5名】日刊スポ東・鈴木/サンスポ・山本正/ホースニュース馬・笹川など。
【最優秀障害馬:51名】夕刊フジ・西村/報知・浜木/日刊スポ東・水島/サンスポ・佐藤洋&秋谷&山本正/
スポニチ東・橋本全&梅崎&矢内/東スポ・紺野&梶原(他2名)/TBS・清原/ニッポン放送・栗村/ラジオ日本・加藤/
民放競馬記者クラブ会友・林洋右/ホースニュース馬・笹川(他2名)/競友・渡辺芳/で、また杉本さん…うっそー?

その他各人の投票内容は、上記リンクから探ってみて下さい。「あの人がこんな投票を…」というのもあります(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
(満票はすべて287票です)

【最優秀父内国産馬】
ヒシミラクル:254/ザッツザプレンティ:28/ウインブレイズ:1/カンファーベスト:1(該当馬なし:3)
→○父でG1勝ったのがヒシミラクル(父サッカーボーイ)と、ザッツザプレンティ(父ダンスインザダーク)の2頭だけ。
 ここはやっぱり春の古馬2冠を制しているヒシミラクルの方が有利でしたね。ウインブレイズ・カンファーベスト…投票意図が不明(爆)。
 あと、該当馬なしっていうのも、競馬をちゃんと見ていないとしか思えないんですが(爆)。

【最優秀短距離馬】
デュランダル:275/ビリーヴ:10/アグネスデジタル:1/テンシノキセキ:1
→該当馬なしが1人もいなかったことはある意味救われてます(笑)。秋の短距離2冠のデュランダルに票が集まったのは当然でしょう。
 ビリーヴは高松宮記念、アグネスデジタルは安田記念をそれぞれ制しています。テンシノキセキは重賞はセントウルSしか
 勝っていませんが、その相手がビリーヴ。これが若干評価されてのものかな…とも思いますが。特にケチつけるところもないかな(笑)。

【最優秀ダート馬】
アドマイヤドン:249/ゴールドアリュール:31/スターキングマン:2(該当馬なし:5)
→ここも「該当馬なし」と投票した人達の意図がわからない(爆)。確かにG1の勝ち馬はそれぞれ違いましたが。
 ちなみに、アドマイヤドンはマイルCS南部杯、JBCクラシックの統一G1を2勝、JCDもハナ差2着。ゴールドアリュールは
 2月のフェブラリーSを、スターキングマンは東京大賞典(統一G1)を勝っています。まあこれは秋のパフォーマンスで
 アドマイヤドンが持っていったという感じかな…。もうちょっとゴールドアリュールに票が流れるかとも思いましたが。

【最優秀障害馬】
ビッグテースト:153/ウインマーベラス:83(該当馬なし:51)
→まずここは、該当馬なしと投票した51人の記者に、「競馬をちゃんと見てるのか」と問いたい(爆)。それと、今週土曜に延期となった
 中山大障害、これの結果を待ってからこの部門だけ発表しても良かったのではないかと思います。まあこの2頭の一騎打ちは
 大体想像はつきましたが、いかに障害をちゃんと見ていない記者(とは名ばかりの人間)が多いかがよくわかりました(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
(満票はすべて287票です)

【最優秀3歳牡馬】
ネオユニヴァース:284/ザッツザプレンティ:2/リンカーン:1
→妥当っていえば妥当すぎる結果ですね。もうちょっとザッツの方に票が流れるかなとも思いましたが(一応菊制覇、JCも2着)。
 リンカーン…一応G12着はありますが、今年のこの陣容で何故投票出来るのかと問いたい(爆)。

【最優秀3歳牝馬】
スティルインラブ:286/アドマイヤグルーヴ:1
→アドマイヤグルーヴがエリザベス女王杯を制したこともあって、スティルインラブの満票はないかなと思っていました。
 それを考えると、思ったよりアドマイヤグルーヴの方に票が流れなかったなという感じです。

【最優秀4歳上牡馬】
シンボリクリスエス:275/ヒシミラクル:12
→これを見ると、いかにJRA各賞の投票が「秋偏重・チャンピオン距離偏重」かがよくわかりますね。
 両馬ともG1を2勝、天皇賞とグランプリを制しています。ただ、春に取ったヒシミラクルは秋にケガでリタイア。
 秋に取ったシンボリで、こんなに票の差が出るとは…。ちょっと信じがたいのですが。
 信じがたいといえば、タップダンスシチー・デュランダルあたりにもちょっと票が流れるのかな…と思いましたが、両馬0票。ふーん…。

【最優秀4歳上牝馬】
ビリーヴ:221/ファインモーション:40/レディパステル:4(該当馬なし:22)
→各賞の選考で一番難しかった部門ではないかと思います。だって、エリザベス女王杯は3歳のアドマイヤグルーヴに持ってかれるし、
 古馬牝馬でG1を制したのはビリーヴのみ。去年はダイヤモンドビコーに「牝馬重賞路線での活躍」という観点でこの賞を
 奪われた感じのビリーヴですが、今年ようやく受賞出来て良かったと思います。
 あと、今年の内容でファインモーションに40票も集まるかなあ…。マイルCS2着、阪神牝馬S制覇だけで…。
 レディパステル(中山牝馬S・府中牝馬S制覇)に4票っていうのは、去年のダイヤモンドビコーと同じ考え方かもしれません(笑)。。
 ここは「該当馬なし」にした人も、仕方なくしたような気もしますねえ…。この部門についてはちょっと責めるのは酷かな。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
2003年のJRA各賞が決定しました。馬に関する賞は以下の通りです。

【年度代表馬・最優秀4歳上牡馬】シンボリクリスエス(秋天・有馬制覇)
【最優秀2歳牡馬】コスモサンビーム(朝日杯FS制覇)
【最優秀2歳牝馬】ヤマニンシュクル(阪神JF制覇)
【最優秀3歳牡馬】ネオユニヴァース(皐月・ダービー制覇)
【最優秀3歳牝馬】スティルインラブ(牝馬3冠)
【最優秀4歳上牝馬】ビリーヴ(高松宮記念制覇)
【最優秀父内国産馬】ヒシミラクル(春天・宝塚制覇)
【最優秀短距離馬】デュランダル(スプリンターズS・マイルCS制覇)
【最優秀ダートホース】アドマイヤドン(南部杯・JBCクラシック制覇、JCD2着)
【最優秀障害馬】ビッグテースト(中山GJ制覇)

まあ大体は予想していたとおりなのですが、年度代表馬、シンボリに持って行かれちゃいましたか…。
ここではさんざん「年度代表馬はスティルインラブにすべき」と唱えていたのですが、うーん…残念です。
ちなみに、ラジオたんぱのサイトに票数まで載っていたので、以下にURL上げておきます。↓
http://keiba.tampa.co.jp/keiba1/20040106K01.shtml

この票数見ると、結構突っ込み所満載です(爆)。まず前半部をちょっと突っ込んでみましょう(総投票数:287)。

【最優秀2歳牡馬】
コスモサンビーム:265/メイショウボーラー:17/コスモバルク:4/シェルゲーム:1
→メイショウボーラー・コスモバルクにもうちょっと票が流れるかな…という気もしましたが、まあ妥当なところでしょうか。
 ただ、シェルゲームに投票した1名。この馬、まだ500万下勝ったばっかりでしょ?それでなんで投票するのか…?

【最優秀2歳牝馬】
ヤマニンシュクル:277/スイープトウショウ:6/ダンスインザムード:1/マルターズヒート:1(該当馬なし:2)
→ここも妥当なところ…といいたいのですが、ツルマルシスターに票が入らなかったのが個人的には残念ですね(冥福をお祈りします…)。
 あとは、1票の2頭と、該当馬なしと答えた計4名。…1票の2頭については、車掌は全く印象がありません(爆)。
 該当馬なし…ヤマニンシュクルが人気薄目で勝ったからかもしれませんが、相対比較でもいいからどれかの馬に票入れましょうよ。

…相当突っ込み所がありそうなんで、しばらくこのネタで(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
皆さんもネットの世界では、本名をあまり使わずに、ペンネーム・ハンドルネーム(HNと略)を使われることが多いかと思います。
車掌もそのクチで、某ラジオの投稿(もう10年近くも前になりますが)で使い出した「MIDORI EXPRESS」というペンネームを、
そのままハンドルネームとしても使用しています。

さて、今日各所のサイトチェックしていたら、こんなサイトを見つけました。名付けて「ハンドルネーム占い」(笑)。
URLは以下のところから。
http://junkhunt.net/check/hn/

で、車掌もこーいうの好きですから、自分のHN「MIDORI EXPRESS」入れて占ってみました(あと生年月日の入力が必要です)。
すると…出た答えは「小吉」。「中途半端に良いです!さらに運気を高めるなら改名をしましょう」というお返事が。
ちなみに、恋愛運・健康運・成功運・金運に関して、それぞれA~Cの間で判定してくれるのですが、成功運・金運がA。
健康運はB、恋愛運はCでした(…だっから31年間彼女という存在がいないんだな(爆))。

で、このサイトの面白いところはここから。「役に立たない改名案」として、色々な案を用意してあります。
例えば、「モー娘。のように。をつける」「ちょっとしゃれた洋風に」「軍人系」「番号付き」「崇高?な名前」「何か凄そうな名前」
「親しみやすい呼び方」「ちょっとディスカウントショップ風に」「古風に」「つのだ★ひろみたいに」「フェイスマーク」等々…(笑)。

もうハチャメチャです。改名案見て大笑いしてしまいました。洋風だと、「ボンゴレーノMIDORI EXPRESS」だし(笑)、
親しみやすい呼び方だと「あなたのMIDORI EXPRESS」、ディスカウントショップ風だと「MIDORI EXPRESS現品限り(大笑)」、
極めつけはつのだ★ひろみたいにすると、「MIDORI EXPRESS★さぶ(爆笑)」なんて出てくる始末。久々にバカ笑いさせてもらいました。
ただ、どの改名案でも、イマイチ運気が上がってこないのが事実(爆)。一番運気が上がったのが「つのだ★ひろ」バージョンだったのにも
もっと笑えました(笑)。皆さんも試してみては…結果がどうなっても知りませんが(爆)。

(ちなみに、もう一つのPNで占ってみたところ、なんと「大凶」の文字が…(苦笑))
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
何かって…?ええ、産駒データのことです(苦笑)。

ここ3ヶ月ほど更新していませんでしたが、今日の昼間はある程度時間があったので、昨年10月~12月までの産駒データを
自作のDB(エクセルで作成…ってそんな大したものじゃないんですが(笑))にたたき込み、ようやく昨年末までの
計1038戦のデータがまとまりました(でも、今年になって走った産駒もいるし、またいたちごっこの日々が始まります(苦笑))。
まだ詳細を含めサイト(「Dataroom」の内部はこれをもとに作成しています)の方にはアップしていないのですが、
チラッと見て思ったことは「数が減っちゃったなあ…」ということ。

以下、昨年との比較です。
【総出走数】325走→200走
【成績】22勝(22-24-19-39-19-202)→16勝(16-30-22-17-21-94)

勝率や連対率など、パーセンテージに直した数値は昨年より上がっているのですが、全体的に昨年より数値が少なくなっています。
…と思ったけど、そうでもないか。2着・3着数は去年より上、着外も去年の半数以下にまで減らして(200走中半分以上が5着以内)、
昨年は出走こそ少ないものの、出てきた産駒は確実に結果を出していたことがわかります。
近日中に「Dataroom」は数値更新の上アップしますので、しばしお待ち下さい。

ただ、勝ち星もここ2ヶ月あがっていませんし(10月29日に、愛知のカンセイハンターが勝利して以来勝ち星なし)、
ファーストクロップとなる現6歳産駒も、だいぶ「引退・登録抹消」の文字が増えてきました。でも、残った産駒が頑張って
走ってくれています。そして、期待は今年の2歳陣(2002年生まれ)。久々に産駒数が戻ってきて(血統登録19頭)、
久しぶりに活気が出てきそうです。今年はこの2歳陣のデビューが楽しみになりそうな年です。もちろん3歳陣でまだデビューしていない
ローコルネリア、オプティシチー(いずれもJRA美浦)も楽しみです。無事のデビューを待ちたいものですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今年は割とゆっくりできた方です。お正月三が日もゆっくり休ませて頂き、本日午後から書店バイト初出勤となりました。

今日は…思ったより混んでなかったですね。普通の日曜日の混み方、といった感じでした。まあ年末が凄かったからなあ(苦笑)。
ともあれ、無事に本屋2年目の正月を迎えることができました。去年はレジ担当、非常勤のスタッフとして迎えたのですが、
今年は常勤スタッフとして迎えることができました。ただ、日曜日は非常勤スタッフを入れていないので、
結局自分がほとんどレジ担当になるという始末(苦笑)。まあ、いつも通りにスタート出来たのはよかったと思っています。

さて、バイト先の書店で、今日また棚の入れ替え作業。とは言っても大したことないものだったんですが、よりによって
閉店の1時間半ぐらい前というタイトな時間からはじめるものだから、全然終わりゃしない(爆)。社員2人と、途中からは自分も
駆り出されて、棚の再整備、移動してきた本の再整列など色々やってました。結局そのせいもあって、バイト終了はいつもより
30分遅くなる始末(その分のバイト代つくことはつくんですけれどね(苦笑))。

家に帰ってからは「発掘!あるある大辞典」で、あなたの体質をチェックするというもので、思わず食事しながらずっと
見てしまいました(笑)。車掌も一時期はかなり太っていて(今は少し戻したのですが)、やっぱり気になるところだったので…。
やっぱり、生活習慣が原因の肥満ってよくありますよね。車掌も今年はそうならないように、きっちり3食、適度な運動、
できるだけ規則正しい生活を…どこまで心がけられるか(爆)。

明日からまたいつもの日々のスタートです。車掌もそろそろ平常運転モードに戻さないと(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日が特に忙しかった…というわけでもないんですが、今日は1日なんだか眠かったです…。

新年2日目は、いつも車掌家族の親戚がうちに集まって、まあ新年の顔合わせみたいな感じで食事をするのですが、
車掌は今年布団の中で突っ伏してました(苦笑)。なんだか朝から疲れてて、そのまま布団の中でずっとラジオ聴いてました。
箱根駅伝→「Beautiful Hit Magic(玉ちゃん、年始早々からお仕事お疲れさまです)」→「Weekend Fantasista&杉本清のK-BAR」という
感じで流れて聴いてます(途中所々うたた寝してましたが(笑))。

まあしかし、車掌の甥っ子兄弟(小学2年&4歳)は元気なことこの上なし。うちに来てはしゃぎまくっていたようで、
上で布団の中にいてもその声が聞こえてきました。まあ、時々羽目を外したりもするようなんですけれどね(笑)。

さて、年末年始に続いてたシーザー産駒の出走ラッシュ、ひとまず今日で一旦終了となりました。
今日のシーザースピリット(高崎)は5着(3走連続)。前2走よりも着差を詰めていたので、今後が期待出来そうです。
結局年末年始5日間で6頭出走、3頭は掲示板確保。でも、他の馬も、それぞれにいい競馬をしていたようです。
残念ながら現地で観戦出来なかったのが残念なんですが(特に年末の名古屋2頭は見ておきたかったなあ…)、今年もシーザー産駒の
競走生活の無事と、少しでも上の着順を…ってこれ昨日も書きましたっけ?(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
あけましておめでとうございます。今年も当サイト、そしてこの「車掌のひとりごと」共々ご愛顧宜しくお願い致します。

さて、今年は年末から正月にかけて、産駒の出走ラッシュ。12月29日~1月2日まで、5日連続で計6頭が出走してきました。
愛知2騎(カンセイハンター・サンデンバサラ)は何とか掲示板確保。今年もまだまだやってくれそうな予感があります。
サウスクィーン(兵庫)は残念ながら離された着順&着差。きっかけがあれば変わると思うんですが…。
そして、今日出走したメイハイスーキー(川崎)、着順こそ7着と敗れたものの、着差は1秒0。これなら次走で
上位争いも可能だと見ます。愛知2騎、そしてこのメイハイスーキー、この3頭はすでに50戦以上している強者。
今年6歳になりましたが、まだまだ走れそうな感じがします。一方、サウスクィーンと、明日出走のシーザースピリット(高崎)は
明け5歳の2頭。この世代が成績今ひとつなんですが、それでもサウスクィーンは、シーザー産駒牝馬として、最多タイの
4勝をあげる活躍、シーザースピリットも中央では残念ながら未勝利でしたが、高崎に移籍後2勝をあげています。
今年も、全てのシーザー産駒が無事走ってくれるように、そして一つでも上の着順でゴールしてくれるように祈っています。

さて、車掌の正月はいつも通り。朝9時頃起き、家族揃ってお正月の朝食(兼昼食)。その後墓参りに出かけ、帰りに家近くの神社で
初詣を済ます、というのがパターンです。しかし今年はちょっと異変。墓参りをいつも通りに済ませ、いつもの神社に来てみたところ
なんといつもの年では見られない長い行列。普段は道路際の鳥居のところぐらいまで並んでいるぐらいだったんですが、
今年はそれをはるかに越して、神社の脇の歩道にも人が長い列を作っていました。時間がかかると見て一旦家に帰り、
母親と姉貴は夕方改めて初詣に行き直していました(結局自分はまだ初詣に行っていません(爆))。

まあ、2004年、個人的には、悪いことよりもいいことの方が、少しでも多ければいいなと思っています。
こちらに来て頂いている皆様にもまたお世話になることと思いますが、何卒宜しくお願い致しますm(__)m

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ