【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

11 | 2003/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
当サイト、そしてこの車掌のひとりごとにおつき合い頂きまして、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

シーザー産駒、今年は悲喜こもごもの年でした。ヒマラヤンブルーの重賞2着(函館記念)、アクティブシチーの前半の活躍、
ブラウンミッシェル(愛知)の統一重賞(名古屋優駿)への出走、その他各産駒がそれぞれの場所で精一杯頑張ってくれました。
今日はこの後名古屋でカンセイハンターが出走します(現在お昼)。できればきれいに締めくくってほしいなあと思っています。
逆に、産駒の抹消がかなり多かった年でもありました。特に、第1世代産駒の抹消が今年は相当多く、やはり世代交代を感じざるを
得ない年になってしまいました。でも、そんな中から、コウギョウシーザー(大井)の行き先がわかったり、アイキッキ(上山)を
管理されていたからメールを頂いたり、シゲノショウリ(愛知)が繁殖牝馬になったことが判明したりと、色々な出会いもありました。

個人的には、まあまあの1年だったと思っています。未だ定職には就けずじまいですが、それでも週4回(いつのまにか(笑))の
書店のバイトはほぼ欠かさず(1回だけ体調不良で休んだなあ…)、収入は少ないものの(苦笑)その中で何とかやりくりして
ここまでやってきました。99年に発病させてしまったうつ病とのつき合いはまだ続くと思いますが、できるだけうまくつき合って、
普段の生活に支障が出ないようにしていきたいなと思っています。そして、来年は、新しい何かをはじめられればいいな…と思っています。

今年1年、本当に皆様のご協力がなければ、このサイトの運営が止まっていたかもしれません。厚く御礼申し上げます。
とともに、2004年、また新たな気持ちで、このサイトも運営させて頂きますし、途切れがちになっていた(苦笑)このひとりごとも
またしっかり書いていこうかなと思っています。皆様にはまた来年も、サイト・そしてこちらもご贔屓頂ければ幸いです。

皆様のご健康、ご多幸をお祈りして…よいお年を!
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ようやくJRAの全日程、そして大井の東京大賞典(統一G1)も終了しました。そこで、改めてJRA各賞の行方を考えてみます。

【最優秀2歳牡馬】朝日杯FS勝ったコスモサンビームでほぼ決まり。ただ、メイショウボーラー・コスモバルクあたりにも票が流れそう。
【最優秀2歳牝馬】阪神JF勝ったヤマニンシュクル。他には票が流れなさそうな…(ツルマルシスターあたりが少し取るかも)。
【最優秀3歳牡馬】ネオユニヴァース(春2冠)で多分決まり。ザッツザプレンティにもチャンスはあったんですが、有馬の大敗で…。
【最優秀3歳牝馬】スティルインラブ(牝馬3冠)。アドマイヤグルーヴ(エリ女)にも少しは票が流れるでしょうが…。
【最優秀4歳上牡馬】牡馬のG12勝馬は3頭。秋に活躍したので印象が強いシンボリクリスエスに行っちゃうでしょうね…。
【最優秀4歳上牝馬】…エリ女も3歳(アドマイヤグルーヴ)が持っていっちゃったし…。唯一G1(高松宮記念)勝っているビリーヴで。
【最優秀短距離馬】デュランダル(スプリンターズS・マイルCS連覇)でほぼ決まりでしょ。ビリーヴに少し票が流れるかな?
【最優秀ダート馬】アドマイヤドン(統一G12勝・JCD2着)有利と見ます。ゴールドアリュールにも票は流れそうですが…。
【最優秀障害馬】ビッグテースト(中山GJ)vsウインマーベラス(障害重賞4勝)の一騎打ち。大障害中止になるとは…。
【最優秀父内国産馬】ヒシミラクル(父サッカーボーイ・春天&宝塚)で決まり。他に○父でJRAのG1勝っている馬がいません(苦笑)。

【年度代表馬】スティルインラブがまずまっとうな線ですね。17年ぶりの牝馬3冠、古馬混合のエリザベス女王杯も2着でしたから。
ただ、強力な対抗馬がシンボリクリスエス。秋の古馬G1を2勝、秋に活躍した馬が印象に残るのは毎年よくあることなので。
この2頭のどっちかだとは思うのですが、個人的にはやっぱりスティルインラブにあげるべきだと思います。
「年度を代表した馬」=「年間通して活躍した馬」と考えれば、体調管理の難しい牝馬で、まだ1頭(メジロラモーヌ)しか例のなかった
牝馬3冠を成し遂げたスティルインラブの方を上にとるべきだと思います。シンボリは秋のみ…という印象がありますからね。

改めて、車掌の見解は「年度代表馬:スティルインラブ」としておきます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今年のJRAのキャッチコピーは、「サプライズ!」でした。最後の最後にえらいサプライズがありましたが(苦笑)。

シンボリクリスエス、有馬記念9馬身差の圧勝&レコード記録だそうで。正直、JCでタップダンスシチーが9馬身差つけて
勝ったのを見て、タップとシンボリの力関係がすでに逆転しているかなと思っていたんですよ。それが…この差とは。
レース自体はバイトがあったのでこれから見ますが、いやしかしとんでもないサプライズでした。

サプライズといえば、個人的にはむしろこっちの方がサプライズだったかもしれません。「土曜中山、降雪のためダート変更」。
そして「中山大障害は中止順延」。出かけていたので、これを知ったのは土曜日の夜でした。正直「おい!」って思いましたね。
当HPでも、「Jump Win??」という障害版POGみたいなものをやっているので、急いで対策を施しました。
結局、延期となった中山大障害は、2003年度の最終戦として組み込むこととし、今日阪神で行われた三木ホースランドパークJSを
第19戦に振り替えました。まさか年を越えて「Jump Win?? 2003」をやるとは思わなかった…(苦笑)。
あ、そうそう、「2004」の方の参加もお待ちしております(大障害終わらないと参加表明がないんだろうなあ…)。

最後に一言、「年度代表馬はスティルインラブにすべき!」と付け加えておきます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
なんか誰かがやっていたようなネタですが(爆)。

いや、大変ですって、本当に。
日曜日から4日連続バイト(今日が一応最終日)なのですが、プレゼント包装の数が多いこと多いこと。
特に、親御さんが子供向けの本を持ってきた場合は、8割方「来るな…」と思いながらレジに立ってます(苦笑)。
まあ大体その予想は外れないわけで(苦笑)、大体レジの中にいる誰かは何らかの包装をしていますね。

しかも、今年は今までの本だけ…というものではなく、各種雑貨も加わったものだからさらに大変。
去年は本だけ、あってもCD・文具系だけ(文房具はほとんど包装しなかった覚えがありますが…)でしたが、
今年はとにかく色んな形のものを包まなくちゃいけないので、それが非常に大変だったりします。
さらにこの時期、通常使用している包装用紙(赤・青の2色)の他に、クリスマスカラーの真っ赤な包装紙が加わるのですが、
この紙がくせ者。折りにくいんですよ…。だから、よっぽど気合い入れて包装かけないと、紙かなり無駄にしてしまいます(^^;

今日もこれからなのですが、今日はイブ。やっぱり人多いんだろうなあ…。クリスマス関連も今日でひとまず終わりになると思いますが、
最後の一あがきしてきます。今日が終われば包装地獄から解放される…はず(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
12月5日のひとりごとで、サッカー(特に車掌の地元、湘南ベルマーレ)のことについて書いたかと思いますが、
その最後に「アマラオ選手(前FC東京)にオファーを出しているようです…来たら本当に楽しみです」という書き込みをしていました。

それが!現実になりました!
湘南ベルマーレの公式HPに、アマラオ選手獲得の知らせが載っていました!公式BBSの方も大盛り上がりです。
FC東京サポ(アマラオサポ?)の方も多くいらしていて、書き込みをしているようです。1人の選手でこれだけ盛り上がるのは
久しぶりじゃないかな…と思うと共に、アマラオ選手がそれだけFC東京のサポに愛されていたかがよくわかる次第です。

アマラオ選手は、ブラジルの名門クラブ・パルメイラスに在籍。92年に来日、FC東京の前身となる、東京ガス時代
(1992年・当時JFL)からチームに在籍していました。99年(J2昇格時)にFC東京と名前を変えましたが、
彼はそのままチーム残留。そして1年でJ2突破、2000年からはJ1の大舞台でその勇姿を見せてきました。
12年間、東京ガス・FC東京でプレーしてきた彼。そんな彼を、FC東京のサポは、敬意を込めて「キング・オブ・トーキョー」と
呼んでいます。

今回、J1のシーズン終了時に、アマラオ選手が「今シーズン限りでチーム(FC東京)を離れる」という発表があった時は、
物凄くビックリしました。そして、湘南がオファーを出していると知って「是非来て欲しいなあ…」と思っていたものです。
それが今回現実になりました。これで攻(アマラオ)守(パラシオス)の柱がきっちりしたことになるかと思います。
日本で12シーズンを過ごし、現在37歳のアマラオ選手。それでも、その技術・精神力など、湘南の選手が学ぶところは
非常に多いものになるでしょう。チームに活気を与えて、是非来年は昇格争いに絡み、シーズン後には笑っていたいものです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ちょっとご無沙汰していました。今日は、車掌が参加しているオンラインゲームについて。

車掌はもともと落ちものパズルゲーム好き好き人間(長いって(爆))なので、テトリス・ぷよぷよ・等々ははまっていましたが、
今オンラインの「2ちゃんねるぷよぷよ」にはまりこんでます。そこでは、先月の末ぐらいから、週1ぐらいで
大会が開催されるようになり、車掌もそれに参加していました。ところが、最近になって、ちょっとしたゴタゴタがあり、
今日試合があるはずだったのに、よりによって主催の方が昨日降りてしまったんです(苦笑)。
そこで車掌はよせばいいのに、ちょっとしたアシスタントみたいなことをやっていたので、結局そこを引き受けることになったんです。
…苦労するだろうなあ。ネット上の人間関係って結構複雑だからなあ(今回のゴタゴタもそういった絡みがあるようです)。

というわけで、ここと同時にもう1つのサイトを運営することになってしまいました(苦笑)。
まあ、そっちの方は、多分週末中心の更新になると思いますので、あまりこっちとかち合うことは…大あり(爆)。
週末は、ここの更新もして、さらに他のサイトに競馬の予想なり書き込みに行っているので、時間が足らないことこの上なし(苦笑)。
まわりからは「損な役回りよく引き受けたね~」とか言われましたが、なんだろう…車掌の性なのか、未だに自分でも
なんで引き受けたのかがよくわかってないのですが(爆)。まあ、そっちの方は週1(その1日が濃いんだよなあ…)なので、
何とかなるかな…とは思っているのですが。甘いでしょうか…?

とりあえず、こっちがおろそかにならないように気をつけて、うまく両立させていきたいなと思っています。
それにしても、無料で今日中にサイト作れる場所があって助かりました(Yahoo!ジオシティーズです)。
Infoseekも考えてはいたんですが(無料・容量はジオより多し)、手続きに2日~1週間ぐらいかかると書いてあったので、
急を要することだったので、ジオで行くことにしました。多分容量もそれほど必要としないでしょうし(ほぼテキストベース)。

しっかし、忙しい年の瀬が、余計に忙しくなってしまいました…って自業自得か…(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ハルウララ号。競馬をあまり知らない人でも、御存知の方が多いのではないでしょうか。高知競馬に所属する、7歳の牝馬です。
先日(14日)のレースで、通算100出走を達成。ただ、このレースも結局勝てず、デビューから100連敗となってしまいました。

ハルウララの人気が出だしたのは、連敗が90を超えた頃に、新聞などで報道されたことがきっかけだと思います。
そこから、ハルウララを追いかけて、新聞やテレビが特集記事を組むなど、一躍彼女と高知競馬がクローズアップされてきた
感じがあります。事実、14日のレースでは、普段の3倍の入場者数があったそうです。ハルウララは断然の1番人気(単勝1.8倍)に
推されましたが、結局10頭立ての9着。しかし、レース後スタンドからは拍手が湧き上がっていました。
たとえ負け続けても、無事に走り続けることができる、それも競走馬としての幸せなのかもしれません。
ただ、騎手や調教師、スタッフの方の心境はちょっと複雑かもしれませんね。出来れば勝ってほしい、でも勝ってしまうと
人気がなくなってしまうんではないか…そんな感じに見えます。ただ、今日見たニュースの特集で、厩務員の方(かなり若い方です)は
「無事に走ってきてくれれば」と言っていました。それが本音なんでしょうね。何よりも競走馬が無事であること、これが一番…。

さて、高知競馬は、他の地方競馬同様、厳しい経営が続いていると聞いています。ただ、今回のハルウララの話で、少しは
高知競馬のことを知ってもらえたかと思います。ただ、正念場はこの後。ハルウララが引退した後(そんなに遠い話ではないはず)、
どうやって「高知競馬の魅力」をお客さんに伝えていくか…が問題になると思います。車掌もまだ訪れたことはないのですが、
今日のニュースで、パドックやスタンド風景を見た感じでは、やはり雰囲気のある地方競馬場という感じがします。
競馬ファンにはこれでもいいのですが、競馬をあまり知らない人に、高知競馬の魅力をどう伝えていくか。これがカギになりそうです。

ただ、ハルウララという馬は、そのきっかけを作ってくれるような気がします。今のうちに、高知競馬の魅力を、
是非多くの人に伝えてほしいものです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
とんでもないニュースが飛び込んできました。イラクのフセイン元大統領が、アメリカ軍の特殊部隊によって身柄を拘束されたという
ことです。もう皆さん各所でニュースなど見て御存知かもしれませんが、まさかこんな年の瀬に、こんなデカイニュースが
飛び込んでくるとは思いもしませんでした。10大ニュース変えなくちゃという話もありますが(笑)。
しかも今日は新聞休刊日、明日は一般紙の朝刊はお休みのはず(スポーツ紙は出すようですけれど)。
さて、号外など出すんだろうか…号外って即時性があるから有効であって、明日の朝出すようではあまり意味ない気もしますが(苦笑)。

まあともあれ、懸案だった事項が一つ解決されたことになりますが、気になるのはイラクの今後。戦争終結宣言から半年以上、
未だに各地でテロが絶えない状況です。日本のお二方もテロにより亡くなりました。この動きがどうなるのか…。
個人的にふっと思ったのは、「影武者の可能性は…?」ということ。もし捕まったのが全くそっくりな影武者だとしたら、
テロの攻勢はますます苛烈なものになってくるような気がします。そう考えると、今後テロが沈静化するか、それとも激化するか…。
じっくり判断して欲しいなと思います。

あと、現在イラクも復興に向けた動きが進んでいますが、気になるのが、やり方が「アメリカ主導である」ということ。
ここはアメリカが一旦引いて、国連に主導権を完全に渡すべきだと、個人的には思います。なんでも、先日見たニュースでは、
イラクの復興に関わる企業の入札で、当初イラク戦争に否定的だったフランス・ロシアなどの企業は除外対象になり、
この両国などが相当反発しているという話です。まあそれは当然の話でしょう。

真の平和を作り上げていくのなら、世界全体で協力すべきです。何もアメリカだけが突出する必要は全くないと思っています。
日本も今回の件では極端にアメリカベッタリでしたが、それも違うんじゃないかな…と思います(正直アメリカの言いなり)。
もっと国際社会で、日本の独自性、それを発揮して欲しいと思います。唯一の原爆被爆国として、伝えられるものは大きいはずです。

さて、自衛隊派遣は…どうなるんでしょうか?
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
本日、車掌は31歳の誕生日を無事迎えることが出来ました。色々なことがあったここ何年かですが、30歳の1年はわりと
いいことが多かったというか、平穏無事に過ごすことができたと思っています。そして、30歳の1年は、ここを通じて、
また競馬関連のサイトを通じて、色々な出会いがあった年でもありました。コウギョウシーザー(大井→乗馬クラブ)の
行き先となった乗馬クラブの方よりメールを頂いたり、アイキッキ(上山→引退)を担当されていた厩務員の方より
メールを頂いたり、さらにネーハイシーザー関連・競馬関連で、本当に色んな方と交流をすることができました。
改めて、この1年の出会いに感謝し、出会えた方々にお礼申し上げます。

さて、今日は残念ながら出走がなかったのですが、明日は一気に3頭のシーザー産駒が出走してきます。
高崎ではシーザースピリット。ここ3走がイマイチですが、きっかけ次第では上位を争えるはず。是非頑張って欲しいですね。
そしてJRA中京で2頭。それも、今年のJRA2歳陣の先頭を切って、ハリマボーイ(栗東・柴田光)が出走してきます。
先日、グレートソルト(美浦・小林)が、未出走のまま登録抹消になってしまって、ちょっとショックだったところに
この出走は大変嬉しいです(ところが、実は掲示板で指摘されるまで気付かなかったという大失態(爆))。
まずはデビュー戦。無事に回ってきてもらいたいですね。そして、中京ではもう1頭、タガジョーウルフ(栗東・松元茂)が
夏の小倉戦以来の復帰を果たします。芝1200のフルゲートと言うことで、休み明けもあり条件は厳しいかもしれませんが、
こちらもまずは無事に回ってきて欲しいですね。それで上位を取れれば言うことなしです。

31歳になった車掌…どうしようかなと思っています。このサイトはもちろん続けていきますが、その他の方面では正直「…」という
状態です。先が見えないと言うか、あまり先のことを気にしていないと言うか(苦笑)、ともあれ1日1日をゆっくり過ごして、
それで無事に終わればいいなみたいな感じでいますが、そろそろ動き出してみようかなと思っています。
どういう方向へ動き出すのかはまだ決めていないのですが…。ともあれ、来年の今日を迎えた時に、
「あ、31歳はいい1年だったな」と思えるようにしたいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
まずその前に、先日のヒマラヤンブルー回避の件について。どうも、調教中に骨折してしまったようです(掲示板の書き込みより)。
骨折の度合いがわからないのでまだ何ともいえませんが、軽度のものであることを祈っています…。できればまた早くターフに
戻ってきて欲しいですね。

さて、本題ですが(苦笑)、いよいよ年末商戦もというところ。車掌がバイトしている本屋もだいぶ忙しくなってきました。
年賀状用のスタンプ、素材集、等々は相変わらず好調です。そして、この時期に多くなるのが、「プレゼント用の包装」。
ええ、去年は入ってまだ3ヶ月ぐらいだったので、これに結構手を焼いたものです。今年はいいかな…と思っていたのですが、
さにあらず。うちの本屋で色々な雑貨を扱うようになったものですから、今までの「本だけ」とか「図書券・図書カードだけ」という
単純な包装とはちょっとわけが違い、色んな形のものを包装しなければならなくなってしまいました(苦笑)。

それと、普段は包装用の用紙が2色(赤・青)あるのですが、この時期クリスマス用の赤(通常のものより濃い赤です)が登場。
この紙、材質からして通常の包装用紙と違っているので、まあ包装がしにくいことこの上なし(苦笑)。最近も何枚か無駄にしました(爆)。
とはいえ、出来るだけきれいに、そして出来るだけ心を込めてやっているつもりです…って本当かな(おいおい)。
まあともあれ、だんだん忙しくなってきて、こうして包装が増えていくと、今年もそろそろ終わりだな…という感じになります。

まあその前に車掌も1つ歳をとるわけですが(苦笑)、30歳の1年間、色々ありましたけど、決して悪い1年じゃなかったような
感じはしています。競馬を通して、またこのサイトを通して、色々な方とお会いすることも出来ました。
12日に31になりますが、31歳の1年間は、今年よりも「よかった」と思える年にしたいなと思っています。
具体的にどうするかはまだ決めていませんが、少しずつ動いてみようかなとも思っています。ただ、ここはもちろん続けていきますよ~。

ネーハイシーザー、その血が流れる限り…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日はネーハイシーザー産駒関連。残念なニュースがいくつか飛び込んできています。

まず、次走に13日の中京・中日新聞杯(G3・芝1800m)を予定していた、代表産駒のヒマラヤンブルー(牡5/栗東・伊藤雄)。
なんと、中日新聞杯の登録すらしてきませんでした。同じ週の日曜日(14日)に、阪神で鳴尾記念(G3・芝2000m)もあるのですが、
こちらへも登録はありませんでした。何故…という感じです。もしかしたら今日発売の競馬ブックあたりに情報が載っているかもしれません。
わかり次第すぐに情報アップさせて頂きます。

次は、今日のレース結果。宇都宮でドクターハーンが出走してきました。この馬、宇都宮(栃木)に移籍してからは、ここまで19戦して、
掲示板を外したのはわずかに3回。ただ、そのうち2回が前走・前々走でした。ただ、前走は掲示板を外したとはいえ、
着差は1秒以内だったので、今回の巻き返しに期待していたんですが、残念ながら勝ち馬から1秒1離されての6着に終わりました。
うーん…とっても堅実に走っていた馬なんですよね。それがここにきて3戦連続で掲示板を外すとは…。ちょっと不可解ですが、
是非次走で巻き返して欲しいです。

最後に、一番残念なニュースが飛び込んできました。今年の2歳陣で、JRAへの登録が真っ先に決まっていたグレートソルトが、
12/7のJRA発表で登録を抹消されたことが判明しました。…まだデビューもしていないのに…。とっても残念というか、
やるせないというか…。とにかくデビューを待っていたのですが、残念ながら中央でのデビューはこれでなくなりました。
ただ、今後が未定なので、地方へ移籍して再始動する可能性もあります。できればそこに賭けてみたいと思っています。
地方で再デビューしたら、もちろん応援しますよ。出来れば南関東がいいなあ…なんて贅沢ですね、はい(苦笑)。

まあ、ちょっと残念なニュースが続きましたが、それでもアクティブシチー・タガジョーウルフといったJRA古馬勢が
休養から戻ってきたり、そろそろ出走準備に入ったりと動きを見せています。シーザー産駒に変わりなし。これからも応援していきます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
この時期、野球にしろサッカーにしろチーム間の動きが活発ですね。昨日の「切ない季節」にも書きましたが、
トレード・移籍が活発化してきました。車掌地元、湘南ベルマーレ関連では、まずジュビロ磐田からレンタル移籍していた
船津佑也(GK)、北出勉(DF)、金根哲(MF)の3選手が、この度完全移籍が決まりました。やはりジュビロからレンタルだった
熊林親吾(MF)選手も、先日完全移籍が決まったばかり。新たな環境で、是非来年に向けて(その前に天皇杯か)頑張って欲しいです。

野球界で非常にビックリしたのは、元千葉ロッテマリーンズ(→横浜ベイスターズ→ニューヨークメッツ)・小宮山悟投手の現役復帰。
来期から千葉ロッテ監督就任となるバレンタイン氏の下で、再び現役ピッチャーとして加入することになりました。
これには非常に驚きましたねえ…なにせ小宮山さんがやっていたラジオ番組(小宮山悟のField of Love:TOKYO-FM Fri:19:00-19:25)を
今年ずっと聞いていたもので(笑)。ラジオのパーソナリティをやっていた人が、現役選手としてフィールドに戻る、こんな事は
今まであり得なかったことなので、驚きと同時に嬉しさというか、是非頑張って欲しいという気持ちが湧いてきています。
昨日の番組では、その件について色々語っていました。バレンタイン監督とは、千葉ロッテ最初の采配が終了した後から、
ずっとメールでやりとりを続けていたことなど…。そして、小宮山さん自身も、現役復帰に向けて、この1年トレーニングを
欠かさなかったそうです。改めてアスリートの「凄さ」を感じさせられました。来シーズン、千葉ロッテも応援対象になりそうです(笑)。

※ちなみに、昨日のこの番組にメッセージを送って、運良くそれが読まれたのですが、ラジオネーム間違えられた…嗚呼(>_<)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
このシーズン、プロ野球にしても、サッカー(Jリーグ)にしても、選手の引退・戦力外通告などがあります。
これまで所属していたチームとの別れ。在籍が長ければ尚更だと思います。そういう意味で、今回非常にビックリしたのが、
Jリーグの戦力外通告。鹿島アントラーズの相馬直樹・秋田豊両選手、ジェフ市原の中西永輔選手などが今回、
戦力外通告ということになりました。この3選手には他のJチームからオファーも来ているとのことですが…。

さて、車掌の地元、湘南(J2)も6人との契約非更新を発表しています。DFの井原康秀・杉本圭・中島崇典の3選手、
そしてMFの田辺和彦・西川吉英・サントスの3選手。年齢見てると切なくなります。井原選手は車掌と同い年(同学年)、
そして他の選手は全員年下(4人が20台前半)。さらに、中島選手はまだ19歳…入ってわずか2年でこのような状態を迎えるとは…。
さらに、今回純粋なベルマーレ上がり(ユース所属→トップチーム)の選手も2人(杉本・田辺両選手)契約非更新に。
ユースから上がってきた選手、もっと長い目で見て使ってあげられないのかなあ…って思います。ユースとトップの違いこそあれ、
それだけ長く「湘南ベルマーレ」というチームでプレイしていたわけですから、チームへの思い入れも違うと思うんですよね。

ベルマーレには昨年シーズン後ちょっとした騒動がありました。一昨年のシーズン後、去就がなかなか決まらなかった
MFの栗原圭介選手(その当時は東京Vからレンタル移籍中)、結局湘南に完全移籍してくれたのですが、昨年シーズン後に
何と戦力外通告。これには湘南サポも非常に驚いて、一時湘南の公式BBSがこの話題だけで埋め尽くされていた時もありました。
現在、栗原選手はアルビレックス新潟に所属。一足早く、J1の舞台に戻ることになります。活躍を期待したいですね。

地元・湘南、それと以前応援していた横浜F所属の選手の動向はやっぱり気になります。さらに、いわゆるビッグネームの選手の
動向も気になりますね…。なんでも、一部報道では、FC東京を退団した、「キング・オブ・トーキョー」こと、
アマラオ選手に湘南がオファーを出しているという話も…。本当だったら精一杯応援させて頂きます(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨年はこの話で持ちきりでしたが(ある方との絡みで(笑))、今年は至って平穏に迎えることが出来ました(笑)。

ちなみに、今年の大賞は「なんでだろう~」「マニフェスト」「毒まんじゅう」の3作品。
「なんでだろう~」は、お笑いコンビ「テツandトモ」のお得意フレーズ。今年はお笑い界からの言葉が結構豊作で、
「ゲッツ!(ダンディ坂野)」、「佐賀県(はなわ)」なども候補に上っていたようですが、「老若男女に親しまれた」ということで
「なんでだろう~」が受賞したようです。「マニフェスト」は、先日の衆議院選挙でも自民・民主両党が掲げた、いわゆる「政権公約」。
これで受賞したのは、元三重県知事・現早稲田大教授の北川正恭氏。談話では「流行語だけで終わっては困る」という話でしたが(笑)。
そして、「毒まんじゅう」は、元衆議院議員・野中広務氏の言葉。どうもこの言葉、政界内での隠語だそうです。

その他受賞した言葉は、「コメ泥棒」「SARS」(この2件は対象受賞者なし)「勝ちたいんや!(前阪神監督・星野仙一氏)」
「年収300万円(UFJ総研・森永卓郎氏)」「バカの壁(東大名誉教授&解剖学者・養老孟司氏)」
「ビフォーアフター(番組ナレーター・加藤みどり氏)」「へぇ~(俳優・高橋克実氏&八嶋智人氏)」の計10個。

個人的には、「なんでだろう~」「マニフェスト」はまず大賞に来るなと思ってました。ただ、「毒まんじゅう」これが意外すぎ。
全然気にもしてなかった言葉で、これだったらまだ「バカの壁」「へぇ~」の方を大賞に持っていってもいいような気がしました。
(ちなみに、「バカの壁(新潮新書)」はこの度200万部を突破したそうです…新書で200万部って凄いよなあ)
ちなみに、「へぇ~」に関しては、受賞した八嶋氏が、「学校内でみんなが『へぇ~』と机を叩く仕草をするので、禁止になって
しまったところもあったそうです。是非皆さんの心の中で叩いて下さい」と言ったとか(笑)。

正式発表、そしてこれまでの受賞履歴が見られるサイトは以下から(流行語大賞主催・自由国民社←「現代用語の基礎知識」を
発売している会社です)。もちろん去年大賞の「タマちゃん」も入っています(笑)。
http://www.jiyu.co.jp/gendai/shingo/shingo.html
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
まだ暮れの中山・阪神開催も終わってないのに気が早い…と思われそうですが、今日はこの話題についてちょっと。

今日のJCはタップダンスシチーが9馬身差の大圧勝劇。いや強い競馬を見せてもらいました(というか、他がだらしなさ過ぎたか?)。
そこで気になるのが、今年のJRA各賞の行方。さあどうなることか。とりあえず車掌なりに予想してみました。

【最優秀2歳牡馬】今のところメイショウボーラーが最短距離。朝日杯FS制しちゃえば確定でしょう。
【最優秀2歳牝馬】こちらはちょっと混戦模様。まあ、来週の阪神JF勝った馬になると思いますが。
【最優秀3歳牡馬】ネオユニヴァース(春2冠)一歩リード。ザッツザプレンティ(菊、JC2着)は有馬を勝つ必要あり。
【最優秀3歳牝馬】スティルインラブ(牝馬3冠)で決まり。アドマイヤグルーヴ(エリ女)にも少しは票が流れるでしょうが…。
【最優秀4歳上牡馬】候補は何頭か。今のところ最有力はヒシミラクル(春天・宝塚)。次にシンボリクリスエス、タップダンスシチー。
ただ、両馬とも、有馬を勝たないと多分ヒシミラクルに取られる。一応デュランダル(スプリンターズS・マイルCS)の線も…。
【最優秀4歳上牝馬】…エリ女も3歳(アドマイヤグルーヴ)が持っていっちゃったし…。唯一G1(高松宮記念)勝っているビリーヴで。
【最優秀短距離馬】デュランダルでほぼ決まりでしょ。
【最優秀ダート馬】ゴールドアリュール(フェブラリーS)か、アドマイヤドン(統一G12勝・JCD2着)か。アドマイヤドン有利では…。
【最優秀障害馬】今のところビッグテースト(中山GJ)が有力。暮れの大障害でウインマーベラスが勝つようだと、逆転も。
【最優秀父内国産馬】ヒシミラクル(父サッカーボーイ)でほぼ決まり。他に○父でJRAのG1勝っている馬がいません(苦笑)。

【年度代表馬】スティルインラブがまず全うな線と思うのですが…17年ぶりの牝馬3冠、エリザベス女王杯も2着でしたからね。
あとは、ネオユニヴァース、ヒシミラクル、シンボリクリスエス、タップダンスシチー、一応デュランダルあたりまでが候補かも。
ただ、ネオユニ・シンボリ・タップの3頭は、有馬を勝つことが条件になりそうです。

…いかがでしょうか?気が早すぎますか?(苦笑)

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ