【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

10 | 2003/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日の続きです。

今日、改めてJRAの春期日程を全部印刷してみました。50周年事業として行われる「名馬の記念競走」って、
全部4歳上(3歳上)1000万下のクラスなんですね…なんか一部に違和感かなり有り。
いいのもあるんですよ。サクラローレルメモリアルが1月5日(中山金杯の日)の中山芝2000m・エルコンドルパサーメモリアルが
2月8日(共同通信杯の日)の東京芝1600m。これは、各馬が制した重賞の日でもあるし、走った距離でもあるのでそんなに
違和感ないんですが、たとえば、3月21日のマヤノトップガンメモリアル。優勝した経験のある阪神大賞典の日ではあるんですが、
距離が阪神芝1400mって…。それと、ミホノブルボンメモリアル(6月13日)。中京の芝2000m…全然イメージわかないんですが(苦笑)。
一番??と思ったのは、グランドマーチスメモリアル(5月16日・京都芝2400m)。おい、これなんで平地でやるの?
前の日に、障害重賞(京都ジャンプステークス)があるじゃないですか。ここに冠かぶせればいいような気もするのですが…。

それと、トップページを見て頂いた方は気付いたかも知れませんが、早々と「Jump Win?? 2004」のページをアップしました。
2004年は…そうです。障害オープンクラスのレース、全レース対応にしています。今のところ春期日程しか出ていないので
途中までの予定しか上げていないのですが、今年に比べて確実にレース数は多くなることでしょう(倍ぐらいとふんでます)。
前述京都JSの週、日曜日は東京でオープン特別。今のところここだけが唯一の同一週複数対象レースです。
(今年の例から行くと、多分オーラスの中山大障害と三木HLPJSも同一週になりそうですが)
車掌の負担が増えるだけですが(爆)、通常のOPのレースも対象にしましたので、2004年は結構ポイントが高くなりそうです。
皆さん、参加お待ちしております。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
JRAのサイトを見ると、最近色々なものが発表されています。

まずは騎手免許・調教師免許の1次試験合格者。調教師免許は19名、騎手免許は10名が合格しています。
調教師免許の合格者の中には、女性の宇野千里さん、それと「Fanfare」の連載でもお馴染みだった、矢作芳人さんなど。
ビックリしたのは騎手免許の方。なんと、現在公営・兵庫で騎手をしている、赤木高太郎騎手の名前があるんです…。
実は、赤木騎手は今、シーザー産駒・サウスクィーン(牝4)の主戦騎手なんです。…確かに腕は中央の騎手に負けないものがあると
思っているのですが、なんかちょっと複雑な気持ち…(苦笑)。

次に、騎手課程入学合格内定者の発表。男ばっかり(爆)10人です。この中には、兄が地方騎手(大井・有年淳騎手)の有年祐君、
父親が元中央騎手・現在調教助手(猿橋重利さん)の猿橋照彦君などがいます。しかしもう23期…時のたつのは速い(苦笑)。

最後に、来年春シーズンの細かい番組表が発表になっています。まだ車掌はちゃんと全部内容を見たわけではないのですが、
この番組発表も楽しみの一つなんですよね。明日逐一チェックしてみて、「Jump Win??」の件も兼ねて(対象レース増?)、
色々調べてみたいと思っています。

各種お知らせは以下のところから。
http://www.jra.go.jp/info/index.html
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日NHKから発表がありました。詳しいことはNHKのサイト、もしくは各ニュースサイトなど見て頂くとして、
今回は初出場が13組(紅組7・白組6)。その中でも意外だなと思ったのは(以下敬称略)、倉木麻衣・綾戸智絵・ゆずの3組。
みんなもう結構ヒット曲など出しているのに、「今頃初出場?」といった感じがしています(特にゆずについては)。
残りの初出場組はやっぱり今年らしいですね。後藤真希・愛内里菜・一青窈・女子十二楽坊(以上紅組)、
テツandトモ・175R・EXILE・はなわ・森山直太朗(以上白組)。あと、紅組の「水森かおり」さんって…
演歌の方らしいんですけれど、車掌全然知らないです(苦笑)。

あと、ファンの方には申し訳ないのですが、え?と思う人達もいますね。個人的には、華原朋美・島谷ひとみ・伊藤多喜雄の3組。
…今年何かヒットした曲あったっけ?と思い出そうとしても、思い出せないです(爆)。

森山良子(親子出場・47年ぶりらしいです)・夏川りみ・BEGINの3組は車掌個人的に楽しみです。紅白の垣根取っ払って、
3組で「さとうきび畑」とかやってもらえるといいなあ…と。あ、もちろん楽器は、BEGINの作った「一五一会」でお願い(笑)。

とかいいつつ、今日明確になった12月のバイトシフト、車掌はなんと12月28日~31日まで4レンチャンです。
31日は水曜日なので、午後~閉店(8時)まで。紅白の初めの方には間に合わないなあ…。ただ、その分来年の三が日が
木曜~土曜なので、三が日はバイトもなくゆっくり過ごせそうです(それでも4日(日)から多分バイト入るなあ…(苦笑))。
バイトといえば、12月は相当メチャクチャなシフトになりました。やはりこの時期忙しくなるので、
日数は同じなのですが、時間的には1日1時間~2時間ぐらい長くなっていることがほとんどです(特にクリスマス前はもう…(苦笑))。
25日(木)は、辛島美登里さんのクリスマスコンサート(at東京芸術劇場)がすでに予定で入っているので、
そこだけは何とか避けてもらえましたが、その前の4日間は、結構な時間入ることになります(苦笑)。

去年はレジ担当で迎えた12月。今年は、また去年とは違った立場で、違った見方で迎えることになりそうです。
そして車掌はまた一つ歳をとる…(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
いよいよラグビーシーズンもいい時期に入ってきました。関東では、大学の方は対抗戦グループが残り2週、リーグ戦グループが
全日程を終了(関東学院大学が5連覇達成)。車掌の出身大学である某大学は、対抗戦Bに所属しており、
今年好成績をおさめることが出来て、12月14日、熊谷で行われる対抗戦Aとの入れ替え戦に進むことが出来ました。

…しかし、今年対抗戦Bに落ちてきた東大。最終成績1勝6敗とは…ここまで負けるとは思いもしませんでした。
これじゃしばらく対抗戦Bに居着くかな…という感じです(爆)。その東大と入れ替えで対抗戦Aに上がった立教も、
Aではさすがに苦戦しているようですね。もしかしたら前述某大学が、入れ替え戦で立教と当たるかも…しれません。
なんとか勝って、秩父宮で後輩達の勇姿を見たいものですが…。

リーグ戦は相変わらず関東学院が強いです。5連覇…凄すぎ。先日の全勝対決となった法政戦も、
ダブルスコア以上での圧勝劇。もうここまで来ると「格が違う」という感じですね。ちなみに、リーグ戦グループ1部は、
上位から関東学院・法政・流通経済・東海(ここまで大学選手権出場)となります。5位の日大が(東北・北海道地区代表との)
出場決定戦に挑みます。大東文化は6位…以前は関東学院と覇を競っていただけに、最近の不振は残念ですね…。

トップリーグは今週一波乱。全勝でトップだったサントリーが、今日クボタにまさかの敗戦。なんでも前半途中で0-20で
リードされていたという…らしくない試合ですね。今シーズン、まだ生で観戦していないので何ともいえないのですが、
有力選手(斉藤祐・永友・伊藤宏など)の抜けた穴が埋められないとも思えません。どこかに気の緩みがあったような気がします。

大学はシーズン佳境。トップリーグはまだまだこれからが正念場。W杯も終わり、今度は国内のラグビーシーズンに注目です。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
火曜日のひとりごとでも書いた、Jリーグ・DIVISION2(J2)。今日、長かった44節の幕を閉じました。
最終戦までもつれたもう一つの昇格争い。新潟は勝つか引き分けで昇格、川崎Fは勝った上で、新潟が負けるという厳しい条件でした。
結果、新潟は大宮に1-0で勝利。地元新潟サポの前で、嬉しいJ2初優勝&初J1昇格を決めることが出来ました。
川崎Fも、すでに昇格を決めていた広島相手に2-1と勝利をおさめはしたんですが、残念ながら今回は昇格ならず…。
ちなみに、車掌の地元チーム・湘南ベルマーレは、10位という低迷に終わりました。まあ、シーズン当初がボロボロでしたから…。
(1クール終了後に監督交代もありましたしね)来シーズンの奮起に期待したいところです。

新潟はやはり気になるチームです。毎試合のように駆けつける大勢のサポーター(今日は4万2千人を超えていたそうです)、
このパワーがそのままJ1へ行く…。なんか浦和・名古屋・鹿島・こういったチームに似たサポーターの力を感じますね。
また、気にしている理由と言えば、横浜フリューゲルス時代に同じピッチに選手として立っていた、反町康治監督と
山口素弘選手の存在があります。横浜Fの消滅事件(その時すでに反町さんは引退していましたが)、その時の一部始終をつづった
エッセイを山口選手は出版しているのですが、それを見ると、「プロのチームが無くなる」「それも自分たちの全く知らないところで」
ということに対する、やりきれなさ・苛立ち・そんな中で戦った天皇杯の様子が、本当に克明に思い出されます。
あれから5年。新潟というチームで、今度は監督と選手として共に戦った反町さんと山口素さん。素晴らしいサポーターと共に、
是非今度はJ1の舞台で活躍してほしいものです。

湘南は…まあ簡単に言えば得点力不足と言うことでしょう。だって、全日程終了時点での総得点が、新潟の助っ人外国人選手
一人の得点とほぼ同じ…ってどうなのよ(苦笑)。以前平塚時代には「湘南の暴れん坊」として、攻撃サッカーで名を馳せたチーム。
来シーズン、是非その称号を再び取り戻して、今年よりも結果を見るのが楽しみになる機会を増やしてほしいものです。

新潟、広島の選手・監督・スタッフの皆さん、そして両チームのサポーターの皆さん、昇格おめでとうございます!
来年、J1での大暴れに期待しています。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今年もこの季節がやってきました。有馬記念ファン投票、車掌は今日渋谷方面へ出かける用事があったので、帰りに
プラザエクウスへ寄ってきて(主な目的はシーザー関連の情報がないかだったのですが、残念ながらそっち方面は成果なし)、
10頭投票してまいりました。車掌は結構「まず出てこないだろう~」という馬に投票することが多いです(笑)。
例えば、明らかにダート馬(今回:スマートボーイ)、明らかに障害馬(今回:カネトシガバナー)等々(笑)。
あ、今年はヒマラヤンブルーが番号付きでリストに載っかっているので、もちろん1票投じてきました。
ネットからの投票は以下サイトからになりますね。
http://www.jra.go.jp/fan03a/fanent0.html

さてさて、エクウスを後にして横浜方面へ、その中で見つけたスポーツ新聞(スポニチ)を拾い読みしてみると…
げっ!投票した2頭が骨折している…(軽度のものですが)。ちなみにその2頭とは、ホットシークレット&オースミハルカ。
両方ともスポニチWeb版に記事が載っています…残念。2頭とも出てきたらおもしろいと思っていたんだけどなあ…。
http://www.sponichi.co.jp/horseracing/kiji/2003/11/22/05.html

皆さんも是非今年出て欲しい馬に投票してみませんか?その際には出来れば「0217:ヒマラヤンブルー」を付け加えて頂ければ
幸いです(苦笑)。大丈夫、厩舎が厩舎ですから、まかり間違ってランク100位以内に入っても多分出走してこないでしょう(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
すでにJRAから(昨日かな?)大まかなものが発表になっています。詳しくはJRAのサイトを見て頂くとして
(Adobe Acrobat Readerが必要です)、車掌がとりあえず見た中で「おや?」と思った点をいくつか。

・桜花賞のマル外開放(2頭まで)→まあ自然の流れでしょうね。ちなみにこれに伴い、両トライアル(フィリーズレビュー・
 チューリップ賞)も混合戦(マル外出走可能)となっています。
・カブトヤマ記念・愛知杯が牝馬限定戦に→カブトヤマ記念については、「今年で廃止…」とかいう噂がまことしやかに流れていたので、
 何となく予想はついていたのですが、まさか牝馬限定戦になるとは(苦笑)。ちなみに同レース、「福島牝馬ステークス」と改称です。
・朝日杯FSの出走資格変更(牡・せん→牡・牝)→これはちょっとビックリ。2歳せん馬はG1出られなくなるってかい?
・JC・JCDの同日施行→まあ来年がJRA50周年記念だからそうするらしいんですが、個人的にはこれからずっと同日でも
 いいような気がするんですよねえ…。
・夏競馬の発走時刻繰り下げ→2回函館・1回札幌(いわゆる夏シリーズ)で行われるようです。これはいいんじゃないかな…。
・若手騎手限定競走の設定→これはどうなんでしょう…。まあ確かに最近、乗るチャンスすら与えられなくなっている若手騎手が多いことは
 確かなので、これも一つの手とは思いますね。また、これに伴い、騎乗3年未満・100勝以下の騎手の印(いわゆる「減量騎手」)の
 勝利度数範囲も変わるようです。
 (▲(3キロ減):現行20勝以下→30勝以下に)
 (△(2キロ減):現行21勝~30勝→31勝~50勝に)
 (☆(1キロ減):現行31勝100勝以下→51勝100勝以下)
・東京芝3400mの競走施行→今年は改装工事で中山芝3200mで行われていたダイヤモンドS(G3)、来年からこの距離になります。
 初の東京芝3400…全国見渡してもこの距離設定があるのは東京だけなので、結構楽しみだったりします。

まあ細かいところを見ればまだまだ変わっている部分もあるのですが、工事等がないために日割りは通常通り。
正月開催が金杯の日(1月5日(月))のみ、あとは秋の3連休時に中山・阪神・札幌の開催を振り分けて、3日間とも
2場開催になるなどの面白い試みもされているようです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日も午後からバイトの日。いつも通り行ってきたのですが(とはいえ年末シフトなので1時間遅くなってます)、
今日はなんか色々変なことがあったというか、変なことを耳にしたというか…。車掌半分カリカリ来てます。

何故か…?この時期になって、また売り場改装(それもかなり大がかり、ほぼ店内全面)の話が出てきたからなんです。

前回改装したのは10月頭。その時には、それまで取り扱っていたバーゲンブック(通常より安く本が買える)の部分が、
あまり売上が上がらなかったようで(期待していたほどではなかったらしい(苦笑))、結局その空いたスペースに
芸術書関連(写真集・美術系書籍など)、そして車掌の担当ジャンルである洋書・洋雑誌・楽譜をもってきて、
残りのスペースに色々な雑貨を置き、そして年末商戦の主力であるカレンダー・手帳類も展開しています。
それがこの時期になってまた急にそんな話。昨日バイトに行った時にはそんな話は全く聞いていなかっただけに、
まさに青天の霹靂というやつです(話を聞いてみると、どうも車掌の担当ジャンルの書籍もまた移動になりそうです)。
それに、今回の話は、店長自らが動いているのではなく、どうも上の人からの話(チェーン店ですから、店長より上に
全体を統括する人がいます)で動いているらしいのです(すでに店長は図面をひきだしていました)。

ちょっとここを見ている皆さんにお聞きしたいのですが、ひいきにしている本屋がしょっちゅう売り場を移動したとして、
それでも皆さんはその本屋をひいきにしますか?車掌個人的には今回の移動には大反対ですね。もし移動したとしたら、
またお客さん戸惑って、そのうちお店から遠ざかる(→さらに客足が落ちる)と思っています。
まあうちの本屋は今年年末まで休みがないので、年内の改装はまず有り得ないと思っているのですが、それでも今の様子だと、
年明け一発目の定休日に改装しそうな雰囲気です(もしかしたら年内に有り得るかもしれませんが…何ともいえません)。

一介のバイトは辛い…。とりあえず店長には「こんなにすぐ変えるようだったら俺辞めますよ」と脅してきましたが(爆)、
それでも正直行き所がないんですよね…辛いです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌の住んでいる地域は、J2・湘南ベルマーレのホームタウンです。従って、自然と車掌も湘南の成績動向を気にするようになります。
まあ好きなチームは他にも結構あるんですけどね(J1では柏・FC東京、J2では横浜FCなど)。
湘南は今年残念ながら低迷してしまいました。天皇杯、そして来期の奮起に期待したいところです。
で、御存知の方も多いと思いますが、J1が前後期制・年間30試合なのに対し、J2は1シーズン制で12チームの4回戦総当たり。
1チーム通算44試合を消化することになります。かなりハードな日程で、J1から落ちてくる2チームのうち、どちらか片方が
上がれないというジンクスめいたものまであります(苦笑)。そんな中、前節(43節)、サンフレッチェ広島の昇格が決まりました。

ちなみに、43節前での順位と勝ち点は以下の通り。
1位:アルビレックス新潟(勝ち点85)/2位:サンフレッチェ広島(83)/3位:川崎フロンターレ(81)
新潟は勝てば昇格だったのですが、アウェイでアビスパ福岡と対戦。後期絶好調のアビスパに1-2で敗戦。勝ち点を伸ばせず。
2位広島は、ホーム・広島ビッグアーチでサガン鳥栖と対戦。1度は同点にされましたが2-1で勝利。勝ち点3プラスで86。
3位川崎は、アウェイで地元・湘南と対戦。後半途中までは川崎が2-1とリードしていたのですが、最後に湘南も意地を見せ同点。
勝ち点1プラスにとどまりました。これで43節終了時の順位は、1位:広島(86)/2位:新潟(85)/3位:川崎(82)。

広島は1試合を残して昇格決定。2位新潟は、最終節引き分け以上でJ1昇格(初昇格)が決まります。
3位川崎は、最終節勝つしか道はありません。そして新潟の結果待ちとなります(新潟が負けない限り昇格の可能性はなし)。
新潟が負け、川崎が勝った場合、得失点差で上回る川崎の逆転昇格となります。

その最終節は、なんと昇格を決めた広島と3位:川崎の直接対決(@等々力)。J2は常に昇格争いが最終節までもつれるのですが、
今年も残り1枠は最終44節まで持ち越されることになりました。そんな中見つけた、J2関連掲示板での、広島サポの言葉。
「最終節も全力で戦い、優勝を勝ち取りたい。川崎さんには悪いが、それが最強のライバルへの最後の礼儀だから。」

…そうじゃなきゃ。最終節、川崎vs広島、新潟vs大宮のガチンコ勝負に注目です。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
現在車掌がバイトしている本屋、その本屋が入っているビル(某デパートの別館)では、昨日(15日)から、閉店時間を
1時間遅らせて、夜9時までの営業になりました(~12月28日(日)まで)。そうなると、バイトのシフトも変わってくるわけで。
現在車掌は週4日バイトしているのですが、その週4日の時間が以下のように変わっていきます。

(日)通常:13:40-20:10→14:40-21:10(実働時間変わらず・後ろに1時間ずれる)
(月)通常:17:40-20:10→17:40-21:10(実働時間1時間プラス)
(火)通常:9:40-16:10→変化なし
(水)日曜日に同じく

とまあ、こういうわけで、今はまだバイト行く前の時間帯でこのひとりごとを書いています。だから午前中の産駒結果(シーザースピリット)も
既に上がっています(笑)。ただなあ…去年はこの営業時間延長がなかったんですよ。今年初めて体験するので、ちょっと車掌は
戸惑い気味です。というのも、今までは日曜日・水曜日などは、昼飯食べて、すぐに行けばちょうど間に合うような感じでしたが、
間に1時間入ったことによって、なんか妙な時間が増えたというか(爆)。その代わりに帰りが遅くなるので、晩飯の時間が
当然のごとく遅くなります。これはさすがに辛いよなあ…。閉店まで入っている曜日(日・月・水)の場合、家に帰ってくるのは
バイト終了から20分後ぐらいになるので、この調子で行くと、多分これから1ヶ月半、晩飯は9時半頃になることが予想されます(苦笑)。

それと、館内には結構告知のポスター等が貼ってあるんですけれど、表でどれだけアピールしているか。しかも本館は通常通り
8時までで閉まっちゃうので(苦笑)、間違えない人がいればいいのですが…。しかも駐車場も8時までという制限だし…。
さらに、11月に入ってから、レジの脇に見慣れない機械が設置されました。どうもこの営業時間延長に関するものだそうですが…。
車掌は今日初めて行くので、どのように使うのか全くわかりません(爆)。事前の説明もほとんどなかったしなあ…。

まあ、行ってみれば何とかなるっしょ。というわけで、今日はこれからバイトです(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は、京都ハイジャンプ(J・G2)が行われました。障害重賞では中山の両G1(大障害・グランドジャンプ)に次ぐ
長距離戦(直線芝3930m)。頭数は6頭立て…と寂しいものになってしまいましたが、全馬飛越が上手。1頭も落馬することなく
レースを終えました。結局はウインマーベラスが単勝1.2倍の人気に応えて勝ちましたが、ずっとレースを見ていて、
最後の直線で2着のクールジョイに詰め寄られたところを見ると、暮れの大一番・中山大障害(J・G1)へ向けて、
ちょっとどうかな…という感じでしたね(斤量も今回別定60キロ、大障害は定量63キロ背負うことになります)。
むしろ3着のメジロライデンの方がいいレースをしていたんではないかと。唯一斤量62キロで健闘していましたからね。

さて、障害重賞の日程を見てみると、大概が土曜日なんですよね。しかもメインに据えられることはまずなく、
中山大障害にしても今年は中山最終週・27日(土)の10R(メインは準OP・クリスマスカップ)。
何故日曜日に組めないのか、そして何故メインレースに組めないのか。車掌は個人的に不思議に思っています。
特に、現在のレース体系だったら、大障害は1週早めてもいいんではないかなと。ちょうどG1の狭間になりますし、
暮れの中山3週目の日曜メイン(11R)でいいんではないかな…と思います。そうすることによって、障害レースの面白さを
より多くの人に知ってもらうことが出来ると思うのですが…。ステップレース(イルミネーションJS)との兼ね合いもありますが。

障害レースを見たことのない方、特に大障害・グランドジャンプの日はオススメです。是非内馬場へ行って頂いて、
大障害(大竹柵・大生け垣)の前の所に陣取ってみて下さい。そこを飛越していく障害馬、本当に迫力がありますよ。

ちなみに、来年も「Jump Win??」は開催予定です。多分今年とルールはほとんど変えないと思いますが…今年ひとつ気になったのが、
「通常の障害OPのレースを対象にするか」。参加者指名馬の中で、結構通常のOPを使う馬もいるんですよね。
かといって全て対象レースにしてしまうと、多分負担は今までの倍以上かかるでしょう(苦笑)。どうしたものか…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
11日の日記で、上山競馬場の廃止について触れましたが、今日(未明ですが)、上山で昨年アイキッキ(牝5・小國和紀厩舎)を
担当されていた方より、車掌宛にメールを頂きました。その内容が非常に印象に残ったので、一部ここで紹介させて頂きます。

アイキッキ自身は、昨年11月24日のレース(C4)を最後に、12月に引退したそうです。
サイト内のアイキッキのページを見てもらえればわかるのですが、馬体重は常に400キロ以下。最高でも400キロジャスト、
減っていた時は370キロ台になっていたこともありました。そんな小さい体で、だいたい中1週のローテーションをこなし、
成績こそ伴いませんでしたが(44戦未勝利・2着1回(JRA認定)・3着5回)、本当に一生懸命走ってくれた馬です。
担当されていた方は、アイキッキとオーナーの方と共に、優勝の口取り写真を撮るのが夢だったそうです。残念ながらそれは
叶わぬ夢となってしまい、そしてアイキッキが走る所も今回、廃止という形になってしまったわけです。その方は、アイキッキを、
高知の未勝利馬、ハルウララにだぶらせて見ていたようです。小さい体、エサを食べない、パドックで震えているなど…。

その方のメールの最後は、「今までアイキッキを応援して下さって、ありがとうございました。いつまでもキッキ(アイキッキの愛称と
思われます)や上山という土地に競馬場があったことを忘れないで下さい」という言葉で結ばれています。
車掌、アイキッキを、そして上山競馬場を、決して忘れません。これだけ素晴らしい競馬場、そして一生懸命走ったアイキッキ…。

アイキッキはシーザー産駒第1世代(1998年生まれ)の馬。デビューは産駒2頭目(1頭目は道営デビューのメイハイスーキー)、
牝馬では最初のデビューとなりました。それから数えること44戦、残念ながら未勝利に終わってしまいましたが、本当に
よく走ってくれたと思います。小柄な牝馬ながら、ほぼ中1週でのローテーションをきっちり守って出走してくると、
「今回は少しでも上位に…」と思っていたものです。書きたいことはいっぱいありますが、今はただ「本当にお疲れ様…」と言いたいです。

今だから書いておかなければいけません。これだけ素晴らしい競馬場、そしてこれだけ一生懸命走った馬がいたことを…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最近、話題が「競馬・ラジオ・仕事」これしかなかったようなので(苦笑)、今日はたまには別のことでも書いてみます。

車掌はスポーツ観戦が好きです。今ちょっと収入があれなので(爆)なかなか現地観戦出来ませんが、ラグビーなどは
シーズンになれば2・3回は秩父宮や三ツ沢へ行きますし、その他のスポーツも結構見ます。幸いにしてというか、
今うちはケーブルTV引いてるので、その中にスポーツチャンネルが各種あり(Jスポーツ1・2:Sports-i ESPN:GAORA:
スピードチャンネル(競輪)等・グリーンチャンネル(競馬)は未加入です(爆))、ビリヤード・ダーツといったところから
アメフト・ラグビー・サッカー(特にJ2・湘南絡み)・プロレス等々見ています。

今日はプロレスの話を。最近は男子・女子共に、各種団体があって、どこを見たら…という状態があるのですが、
個人的にはいわゆる「正統派」が好みです。今ですと、一番がNOAHかな…。以前は新日本も好きだったんですけれどね。
「魔界倶楽部」が出来てから「なんか違うな…」という感じになり、あまり見なくなってます(でも、好きなレスラーは結構いますよ)。
NOAHは、G+で毎週月曜日(20:00-22:00)放送してますし、タイトル戦などの試合は生中継しています。
新日本は、ESPNで隔週月曜日(22:00-24:00)放送。月曜日はバイト帰ってきてから、プロレスのハシゴすることも多いですね。
あと、一度実際に生で見てみたいのが、大阪プロレス&みちのくプロレス。もともとは同じみちプロだったのですが、
数年前に分裂する形で、みちプロは東北6県を、大阪プロは大阪を拠点として、それこそ地域密着系のプロレスをしています。
特に大阪プロレス。まあよくもそこまでキャラに凝るというか…。でも、技術は確かですし(新日本・NOAHの中継で、
村浜武洋やえべっさんを見て、相当に技術もあるレスラーだと感じました)。あのノリは会場で確かめてみたいものです。

あとは、ジュニア戦線。特にNOAH。ここのジュニアは半端じゃなく凄いです。以前、丸藤正道が「ノアのジュニアは最強です」という
セリフを発しましたが、ジュニアの試合など見ていると、それこそめまぐるしい攻防の連続で、片時も目を離しているヒマがありません。
新日のジュニアがなんか妙なことになっているだけに、今は尚更ノアのジュニアの方に目が行きますね…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
2003年11月11日。今日また、一つの競馬場が、その歴史に幕を下ろしてしまいました。山形県、上山競馬場。

上山競馬には、現在もシーザー産駒が1頭在籍(アイキッキ・牝5)しており、また現在栃木で活躍中のドクターハーンも、中央転出後
最初の移籍先は上山でした(当地で4勝)。所属していた産駒数こそそれほど多くありませんでしたが、各地の競馬場を回っている
友人・またリンク先の方々などに聞くと、揃って「上山はいい競馬場だよ~」という答えがかえってきたものです。
車掌も1度は行っておきたかったのですが…。昨年の福島遠征時に寄ればよかったかなと、今になって思う次第です。
(ちなみに、上記アイキッキ、今日時点でNARのDBを見たところ、まだ上山所属になっており、登録抹消にはなっていません)

車掌がこのサイトを立ち上げてから、数々の地方の競馬場が姿を消していきました。中津・益田・(公営)新潟・三条・足利…。
そして今回の上山。こういう時にいつも思うのが、「競馬を生業として働いていた人達は…」「競走馬の行方は…」ということです。
単に赤字だから廃止する…今回の上山もそんな感じがします。だからといって簡単に廃止した場合、競馬を開催することで
得ていた収入は、今後どこから得るのでしょうか?

比較した話を出してみますが、道営も今年売上が目標に及ばなかった場合、来年以降の開催が危ぶまれていたと聞きます。
道営はどうしたか、それは場外馬券購入施設(Aiba)の充実と、新種馬券の導入でした。それによって、道営は今年売上が
目標値にほぼ達したという話です。そういった努力が、各競馬場で出来なかったものかな…と、残念に思います。

シーザー産駒が地方に多いもので、各地方の競馬場の賞金額を見ていると、本当にやるせない気分になります。南関は別としても、
地方によっては、4着・5着あたりの賞金額が、下手したら自分の財布の中身より少ないところもあります(苦笑)。
どこも売上減・レジャーの多様化などで苦しんでいると思いますが、それだからこそ色々動いてみるのも必要なんじゃないかなと思います。

いつまでも前向きに。上を向いていたいですよね。

最後に、今日で45年の歴史を閉じる上山に…お疲れ様でした。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
とても1000文字じゃ収まらないので続編(苦笑)。

さて、東京メイン(ブラジルC)はケンして、京都メイン・カシオペアS。ヒマラヤンブルー総流しはとっくに決めていたのですが、
さてオッズがどれくらいか見てみたら…え?6番人気?そりゃまたえらく甘く見られたものだなあ…と思いながら、馬連総流し(12点)に
100円ずつ、あとは単勝300円、複勝500円の計2000円で勝負。

レース内容はヒマラヤンブルーのページを見て頂くとして、結果3着。複勝が何故か270円もついたので、戻り1350円。
しかしヒマラヤンブルーは馬主孝行というか、馬券買いづらいというか…(苦笑)。ワイド総流しだったら1060円、2250円という
配当も拾えたのに…まあ終わった話だからやめときましょう(苦笑)。

最終も終わって、今日集まっていた人達(競馬場組は9人ぐらいかな?)で京王府中駅ビル内の居酒屋(宴会場)へ移動。
歩いている途中で、選挙のポスター掲示板見たのですが、この地区って「菅直人」vs「鳩山邦夫」なんですね…ビックリしました(笑)。

さて、宴会からの参加組も合わせて、最終人数は17人ぐらい。遅れてきた人達も順次合流し、かなりテンションの高い
宴会になりました。実は車掌、競馬場組のメンバーも含め、今回の方々とはなんと全員初対面。この「あっぱれ倶楽部」主宰の
アンザイさん(女性です)とも今回初対面でした。以前マンガで見たイメージだけで想像していたので、実際にお会いしてみて
あまりに見かけのイメージが違うのにビックリ(昨日はかなりショートヘアでした)。ただ、話してみると非常に気さくで、
車掌のバカ話にもつきあってくれました。その他にも色々なあっぱー(あっぱれ倶楽部常連の方々をこう呼んでいます)の方々と
話す機会があり、色々な話で盛り上がりました。なんか盛り上がったまま(笑)宴会終了(6時スタートで9時ぐらいまでいたでしょうか)。
そのまま2次会へ流れる方々もいらっしゃいましたが、車掌は電車の都合もあったのでここでお別れさせて頂きました。

しかし、昨日は本当に楽しいひとときを過ごす事が出来ました。アンザイさんを始め、初対面にもかかわらず気さくに話しかけて頂いた
あっぱーの方々、そして今回幹事をされていたF男さんには感謝感謝です。また機会があったら是非呼んで欲しいと思いました。

しかし皆さん、いい意味で個性的(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日は2週に1回の通院の日。まあ最近はあまり極端に落ち込む感じもないので(逆に浮き上がる感じもないのですが(苦笑))、
まあまあという事を伝えてきました。そして、昨日はそこからかえらずに、京王線を一路西へ。久々に東京競馬場へ行って来ました。

改装後初めての東京競馬場参戦。まだスタンドも一部が出来上がっただけなので(しかも昨日はそのスタンドには行かなかった(苦笑))、
なんともいえないのですが、パドックを見てみると、そんなに悪くはない感じがしました。ただ、横断幕を出せるスペースが一部に
限られてしまったようで…これはちょっと辛いかもなあ。昨日は土曜開催、メインも準OPのレースだったのでさほどでもなかったんですが、
G1のある日だと争奪戦になりそうな気も…。

で、何故久々に東京競馬場へ行ったかというと、車掌が以前からハガキなりメールなりでネタを提供している「あっぱれ倶楽部」という
馬ネタのコーナーがありまして(連載履歴:「Fanfare」→「ダービーを一生遊ぶ」→「UhaUha馬券ブレイク!」→現在なし(苦笑))、
そこが10周年を迎える事になったので、記念に宴会を…ということになり、その前に東京競馬場に来れる人は…というわけで、
今回初めて行ってきました。何故か昨日は馬券も好調でした。買ったのは計3Rだけですが、9R(秋陽JS)・10R(百日草特別)・
京都11R(カシオペアS)と全部的中。こんな事滅多にないので、おそらく今日は雨が降るでしょう(爆)。

秋陽JSは、なんかあまりにもブランディスに人気が被りすぎていたので(黒ん瀬戸さんごめんなさい…でも一時単勝1倍台でした)、
あえて軸は2番人気のミレニアムスズカから。2着に食い込み、買ったメルシータカオーとの馬連(22.7倍)も100円押さえていたので、
まずは好発進(1000円投資・2270円戻り)。

百日草特別は新馬を5馬身差で勝ったハイアーゲームがグリグリ1番人気(一時単勝1.1倍にもなっていました)。
そこで目をつけたのが、道営・コスモバルク。前2走はダートとはいえ1700,1800で連続連対。鞍上も道営の名手・五十嵐冬樹騎手
だったので、「3着までなら…」と思い複勝に500円。そしたらなんと逃げ切って勝っちゃいました(笑)。
9番人気で単勝6520円、複勝も730円つきました。単勝買っておけば…でしたが、500円投資で3650円も戻ってきました。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌の家にコンポが戻ってきてから2週間ぐらい。初期不良でどうなる事かと思いましたが、とりあえず今のところCDもMDも
順調に動作しています。さて、そうなるとやっぱりラジオもしっかり聴きたくなるわけでして、付属の短いFMアンテナでは役不足。
別売りのFM用の長いアンテナも使用していたのですが、やはりかなりの放送局で雑音が出る状態。
車掌が今聴いている番組が、FMヨコハマとTOKYO-FMに集中しているので、基本的にこの2つのステーションをキャッチ出来れば
いいのですが、FMヨコハマは地元中の地元だからいいとしても、TOKYO-FMがかなりの雑音混じり。ちょっと聴くに堪えない状態でした。

そこで思いついたのが、車掌の家に引いているケーブルテレビ。ケーブルテレビ視聴用にデコーダーという物がついており、
ここにFMの端子もあるのです(ケーブルテレビ経由でFM局がきれいに聴ける)。以前、前のコンポを居間に持ち込んでテストしたときに
各局ともかなりの改善が見られたので、今回大仕事に。75オームの同軸ケーブル(20m)を電気店で購入し、
1F居間にあるケーブルテレビのデコーダーから、2Fの自分の部屋にあるコンポまで、同軸ケーブルを這わせる事に。
その結果…以下の通りになりました。

(○→○)・FMヨコハマ・地元コミュニティFM局
(△→○)・TOKYO-FM・NHK-FM・J-WAVE
(×→○)・Inter FM・放送大学・NACK5
(×→△)・BAY-FM

特にTOKYO-FMの劇的な改善と、J-WAVE・NACK5の電波がきれいに入ってきたのにはやはり感動。BAY-FMが思ったほどじゃないな…と
思っていますが、まあいいでしょう。

さてさて。さらに、戻ってきたコンポでAMも再チューニングしてみたところ、以前の日記で書いたCBC・RCCの他に、
なんとKBC(九州朝日放送)も相当の雑音混じりながら、夜は何とか電波が届く事が判明。これは車掌にとって相当嬉しい誤算。
現在、車掌のごひいきDJである北野“JK”順一氏が同局の平日・土曜夜に番組「JK SPANKY RADIO」を持っているので、
これで雑音混じりでも何とか聴ける事が判明。昨日は聴きながらパソに向かってました。いやー、久々のJKの生声はいいわ。

さて明日なんですが、いつも通り出かけた後、某競馬関連の集まりに出席のため、帰りは相当遅くなります。
更新・日曜日の出走馬アップ等がずれ込む可能性もありますのでご了承下さいm(__)m
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
まずは名古屋競馬・宇佐見亨(元)騎手の引退の件について。愛知県騎手会より、メールのお返事を頂きました。
引退理由については、「一身上の都合」ということで、一つの事柄だけではなく、いくつかの事情が重なって今回の引退…ということに
なったようです。騎手会の方も残念がられていたようです。車掌よりはるかに若い宇佐見君、これからの人生でも是非
頑張って欲しいと思います。

話はがらっと変わって、今月は色々ある月。先日は中学時代からの仲間(♀)が関西(京都と大阪の中間?)へ引っ越し、
昨日はやはり同じ仲間(♀)がめでたくゴールイン。これでこの仲間の女性陣は全員結婚済(うち一人は…ですが(苦笑))となりました。
男性陣の既婚者はまだ一人だけ。車掌を含め残り3名が未だ独り者です。まあ、車掌の場合、相手も今のところいないので
そんな予定すら全く立たないのですが(爆)。

さらに話は変わって、最近色々な方と会う様になりました。ネット上だけのおつき合いだった方々と、今年の夏の旅行で
実際にお会いしたり、今週末には車掌がしょっちゅう出入りしているサイト(実は某競馬週刊誌(既に廃刊)の読者投稿コーナーから
発展して立ち上がったサイトです)の10周年記念宴会ということで、車掌初めて参加する事になりました。
サイト上ではよくお見かけするHNの方々、実際にはどのような人なのか…これもまた楽しみです。
(実は、12月に別サイトの方でオフ会もあるんですが、場所が大阪…ちょっと日程的にも金銭的に苦しいです(苦笑))

最後は仕事関連。10月の売上数字が出たのですが、まあ車掌の担当ジャンルである楽譜が売れてない事この上なし(爆)。
売上高で前年比4割弱…って何?という感じです(;_;)もう一つの担当である洋書の方は、まずまずの数字(100%少し超えました)。
最近、うちの本屋、本とは全く関係ない雑貨がかなり置かれるようになったんですよねえ…。そのせいでレジが余計に煩雑です(苦笑)。
本屋も本だけでは勝負出来ない時代になってきたのかなあ…という感じもするのですが、なんか本屋の本質と外れている気もするのは
車掌の気のせいなんでしょうか…?

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ