【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

09 | 2003/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は騎手中心の内容で。

まずは非常に残念なニュースから。美浦所属で渋く活躍、現在美浦・小島太厩舎で調教助手をされていた、蛯沢誠治元騎手が
病気のため亡くなられたそうです。52歳…あまりにも早すぎます。まだ現役の岡部幸雄騎手よりも年下だというのに…。
G1では、87年の宝塚記念(スズパレード)・同年の(旧)エリザベス女王杯(タレンティドガール)で2勝。
それを含め重賞42勝。S&B対決と騒がれた84年のクラシック戦線で、弥生賞からビゼンニシキの手綱を取りました。
謹んでご冥福をお祈り致します…。(ソース以下↓)
http://www.nikkansports.com/ns/horseracing/f-hr-tp0-031031-0014.html

次は、これも残念なニュース。個性派と呼べるであろう2人の騎手が、今日付で手綱を置きました。
美浦・橋本広喜騎手と、栗東・山田泰誠騎手。橋本広喜騎手は、どうしても「後方一気」という印象につきますね。
その騎乗ぶりは賛否両論でしたが、シーザー産駒(アクティブシチー等)にも結構乗ってもらいました。結局G1は取れませんでしたが…。
山田泰誠騎手の方は、一転して「逃げ」。これはメジロパーマーとのコンビでの印象が強いためかもしれませんが、
92年の宝塚・有馬の両グランプリを勝ったのはお見事の一言です。確か、人気のないパーマーに関して、彼が「パーマーは本当に
強い馬なんです、信じて下さい」というたぐいのコメントが、新聞紙上をにぎわせたこともありましたね。
くしくも車掌とほぼ同年代の2人(橋本広喜騎手は同学年、山田泰誠騎手は1個上)。これから調教助手となるようですが、
いい馬を連れてターフに戻ってくることを期待しています。
※橋本広喜騎手は美浦・小島太厩舎で、山田泰誠騎手は栗東・武邦彦厩舎で、それぞれ調教助手になる予定です。(ソース以下↓)
http://www.jra.go.jp/info/index.html

最後は痛快なニュース。オーストラリアで行われるレジェンドレース(引退した元騎手が、往年の腕を披露するレースです)に、
今年は河内洋調教師の参加が決まったそうです。このレースは今年3回目、昨年は地方の鉄人・佐々木竹見元騎手(川崎)が
参加していました。河内師は騎手を引退したとはいえまだまだ十分やれるはずの人、是非頑張ってもらいたいですね。(ソース以下↓)
http://www.jra.go.jp/info/osirase/20031031-legends.html
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日出走した2頭は、いずれも最初の世代のシーザー産駒。それが2頭とも頑張ってくれました。

メイハイスーキーは川崎のC1戦で2着を確保。これで、これまでコウギョウシーザー(大井・既に引退)が持っていた、地方所属産駒の
獲得賞金最高額を更新することになりました。メイハイスーキーは、今日を終えて、自身59走。産駒で初出走したのも、
初勝利をあげたのもこの馬でした。これまで通算6勝、息の長い活躍を続けています。賞金額のタイトルはこの頑張りへのご褒美でしょう。
これからも、出来るだけ長くその走りを追っていきたいです。

カンセイハンターは、名古屋のB10組で1着!自身8勝目は、なんと2001年10月30日以来、約2年ぶりの勝利となりました。
カンセイハンターについては、昨日のひとりごとでも触れましたが、これまで主戦を務めてきた宇佐見亨騎手が、先日(10/11付で)
突然の引退。今回は、これまで2度手綱を取っている福重正吾騎手に乗り替わっての出走でした。馬自身の最近の成績を見ていて、
安定はしていましたが、いまいち勝ち切れない感じがしていたので、今回も勝ちきるまでは…と思っていましたが、
2着に0秒3差をつける会心の勝利。見事に復活を果たしてくれました。宇佐見騎手が引退してしまった理由は
まだはっきりわかりませんが、それでもカンセイハンター、今回の勝利は彼へのプレゼントかな…という感じがします。

もちろん、福重騎手の騎乗も見事でした。彼も、今年に入って「右足距踵骨癒合症」という病魔に襲われ、入院・手術。
そしてリハビリを重ね、今回の名古屋開催(10/27)からようやく復帰したばかり、しかも今日のカンセイハンターでの勝利が、
復帰後の初勝利となります。彼にとっても思い出に残る日になることでしょう(…と思います(苦笑))。

去る人、戻る人、そして馬がいます。シーザー産駒の第1世代、人馬ともども元気です!

※今日のカンセイハンターの勝利、名古屋競馬のオフィシャルサイトでレース映像を見ることが出来ます。
 HPトップ(http://www.nagoyakeiba.com/)から、レース映像→レースダイジェストをクリック。10/29の8R、サラB10組が該当レースです。
 レース名右側の馬のマークをクリックすると、レース映像が再生されます。(要Windows Media Player)
 (ちなみに、右クリックでレース映像ファイルの保存も可能です。約10MB近くありますが(苦笑))
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
先ほどバイトから帰ってきて、いつものように産駒の今日の結果と明日の出走チェックをしていたところ、明日は2頭が出走。
愛知のカンセイハンター、川崎のメイハイスーキー。共に産駒第1世代、すでに50戦以上(カンセイハンターに至っては
60戦を超えています)を走っている強者です。さて、そんな中、カンセイハンターの騎手を見てみたら「福重正吾」…。
あれ、主戦の宇佐見亨騎手どうしちゃったのかな…と思い、明日の全レースの出馬表を見たのですが、彼の名前はどこにもなし。
ちょっと待て…と思い、NARのデータベースを見たのですが、ここには異常なし。そこで名古屋競馬のオフィシャルサイトへ
飛んで、騎手一覧を見てみると…なんと宇佐見亨騎手の所に赤い太字で「引退」の2文字が。何故…まだ信じられません。

宇佐見騎手は1981年の生まれ(車掌よりはるかに若いです)。2000年4月に初騎乗を果たし、その年の秋口、
まだ▲(3キロ減量)の時からカンセイハンターに騎乗しました。そして主戦を務めること3年、カンセイハンターと共に
7勝をあげ、カンセイハンターの出走数61走のうち、実に54走で手綱を取ってくれました。カンセイハンターと共に彼も勝ち星を
重ねていき、2002年の春にはすでに減量が取れていました(約2年間で80勝をあげたことになります)。
それだけの技量を持ち、今年もすでにこの時点で45勝(昨年はトータル49勝)をあげていた彼が…何故…。

今、愛知県騎手会のサイトに行って来ました。どうやら、宇佐見騎手はこの10月から3ヶ月間、マカオへ武者修行に行く予定に
なっていたようですが、それが受け入れ先の諸般の事情により、延期になってしまったとのことです。
それが今回の引退と関係あるかどうかは不明なのですが…。

カンセイハンターには必ず宇佐見騎手…と思うぐらい、車掌はこの騎手の必然性を感じていました(同様のことは、
同じ愛知のサンデンバサラ-竹下太騎手にも言えますが)。オンリーワンの存在、それが突然消えてしまう…寂しいです。
まだ正確な事情がわからないので、ちょっと各所に問い合わせてみて、また何かわかったら報告させて頂きます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日の日曜日は、珍しく朝から気分があまりよくなく、結局バイトも休むことになってしまいました。
昨年の9月から本屋でのバイトを始めているのですが、体調が原因でバイトを休んだのは今回が初めてでした。
…なんか起きたときからイマイチパッとしなかったんですよねえ…。前日、ヒマラヤンブルーから馬連総流しを買って、
5着に負けたレースを見たときのダメージが残ったとは思えないんですが(苦笑)。

ともあれ、ほとんどすることもなく(出走馬がいなかったのは個人的に幸いでした)、ほとんど1日寝ていましたね。
菊花賞は見ていました。あれはもうアンカツの会心の騎乗でしょう。ネオユニヴァースも力は出し切っていると思いますが、
それ以上にザッツザプレンティ&アンカツが巧かったと思います。リンカーンは無欲の追い込みに徹しての2着のような感じ。
ゼンノロブロイ、4角で置かれていたときは掲示板もないと思いましたが、そこから追い込んでくるんですから大したものです。
サクラプレジデントは…札幌記念で古馬を一蹴していただけに、この結果はちょっと残念ですね。距離が長かったのかも…。

その後は、久しぶりに「笑点」「鉄腕DASH!」など見ていましたが、今日に影響するといけないので、早目に寝床へ。
今日は夕方だけのバイトだったので助かりました。天気もよかったし、これで自ジャンルの売上がもうちょっと上がってくれれば
もっといいんですけれどねえ…(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
だいたい車掌はどんな生活をしているのか、ちょっと反省する意味でも(爆)ここに書き出してみました。

(日)午前中はいいとも増刊号など見ながら、だらだらと過ごす。午後は書店バイト。帰ってきてからHP更新など。
 ※日曜日は翌週のJRA特別登録チェックなどの作業が入ります。「Jump Win??」対象レースのある週はその作業も。
(月)日曜日に出来なかった分のHP更新作業など。後はゲーム等々(爆)。夕方書店バイト、帰ってきてからHP更新。
 ※月曜日はJRAの新規登録・登録抹消馬のチェック、さらに「競馬ブック」で特別登録のより細かい情報をチェック。
(火)午前中から夕方まで書店バイト。帰ってきてからHP更新。夜はゲーム等しつつ、「ジャンクSports」はほぼ欠かさず見てます(笑)。
(水)ほとんど日曜日と一緒の過ごし方。午前中はだらだらと過ごし、午後バイト。帰ってきてからHP更新。
(木)ほぼフリーの日。午前中はラジオ聴きながらサイトチェック、午後は外出のパターンが多し。夕方サイト更新。
 ※木曜日は、JRAの週末出走馬が確定するので、その作業も入ります。
(金)こちらもほぼフリーの日。午前中はラジオを聴きながらだらだらと。最近は午後も家にいる事が多くなりました(苦笑)。
 ※木・金曜日は、臨時でバイトが入る事もあります。
(土)月2回は渋谷方面へ用事で出かけます(ほぼ1日)。用事のない週は競馬中継見たりしながらのんびりと。

まあこんな感じでしょうか。あとはお供になるテレビ・ラジオ番組。
【テレビ】
・平日(月~金(火曜除く)昼):フジ「笑っていいとも!」
・月曜夜:G+「プロレスリングノア中継」
・火曜夜:フジ「ジャンクSports」
・金曜夜:フジ「メントレG」
【ラジオ】
・平日(月~金)朝:FMヨコハマ「MORNING STEPS」(金曜のみ「MORNING STEPS FRIDAY」
・平日(月~金(火曜除く))午前中:FMヨコハマ「THE BREEZE」
・金曜夕方:TOKYO-FM「WEEKEND FANTASISTA」

以前に比べてテレビ見なくなりましたね~。「どっちの料理ショー(木:日テレ)」「出没!アド街ック天国(土:テレ東)」も
以前に比べると見る頻度は明らかに減っています。日曜日にバイトがある関係上、日曜の競馬中継を見られないのは物凄くイタイです…。

今週は菊花賞。2週連続3冠馬誕生なるか…?その前にヒマラヤンブルー、頑張れ!
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
秋競馬はこれからがどんどんおもしろくなるというところなのに、ここに来て有力馬が故障などでどんどん引退してしまいます。

まずビックリしたのはレディブロンド(牝5・藤沢和)の引退。デビューは今年の6月21日、函館のTVh杯(1000万下)。
そこを快勝すると、一気にセプテンバーSまで5連勝。一躍スプリンターズSの有力候補にあげられ、事実4着と健闘しました。
しかしその後脚元に不安発生、結局引退することになったとのことです。結局、この馬が現役で走ったのはわずか3ヶ月半。
…残念ですね。おそらく繁殖牝馬になる事でしょうが、いい仔を出して欲しいですね。ただ、デビューからわずか3ヶ月半で
引退するのもどうかとは思いますが…先日のひとりごとにも書きましたが、交も早くに引退されちゃうと、競走馬時代の印象が
薄くなってしまうような気がするんですよね。あまりにも早すぎた競走馬としての生活でしたね…。

そして、今一番ビックリしたのが、エアエミネム(牡5・伊藤雄)の引退。こちらは今年の夏に復活を果たし、
函館記念優勝(2着ヒマラヤンブルー)、札幌記念2着(優勝サクラプレジデント、ヒマラヤンブルーは4着)、そしてオールカマー優勝。
無事だったらおそらく天皇賞へ駒を進めようとしていたと思いますが、オールカマー後にこちらも脚元不安が発生したようで、
結局今日引退する事が発表されました。引退後は、門別のブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬になるそうです。
3歳時に札幌記念を制した馬。その後神戸新聞杯も制し、菊花賞ではマンハッタンカフェの3着。いわゆる最強世代の
中の1頭でした(ヒマラヤンブルーもその世代になりますが)。函館記念では馬券でもお世話になっただけに(苦笑)残念です。

ヒマラヤンブルー、オパールSではエミネムの分まで走って欲しい…そんな気がします。そしてこの競走が、もしかしたら
シーザー産駒通算1000走の記念出走になる可能性もあります。ここを勝利で飾れたら…最高ですね。
土曜日、ヒマラヤンブルーの活躍に期待します。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最近周囲を見ていると、世間を見ていると、結構いろいろヘンな事があるようで…。この中でも今日は車掌が特に気になった2点を。

まず、今問題が続発している、JR東日本・中央線の踏切問題。三鷹~国分寺の間の高架化工事に伴い、横に別の線路を設け、
その影響で踏切の長さが今までの倍以上になってしまい、1時間の間に開くのはわずか1分だけということもあるようです。
人や車が渡りきれなくなった事ももう結構生じているようです。最近中央線絡みのニュースを聞かない日はありません(笑)。

これなあ…。確か車掌がどっかで見たか読んだかの記憶なんですけれど、首都圏近郊の私鉄に勤められている人の記事で、
「何もわざわざ踏切を長くするような工事しなくても、高架化(もしくは地下化)の工事はできるはずだ」というのを見た記憶があります。
確かにもっともな話です。現在、東急東横線の地下化工事(東白楽あたりから横浜まで・横浜高速鉄道(横浜~元町)と直結のため)を
行っているのですが(来年2月開業かな?)、この工事で線路幅が広がり、踏切が長くなってこのような事が起きたという話は
聞いた事がありません。車掌も月2回渋谷の方で用事があるので、東横線は結構利用しているのですが、現行の線路の下などで
実に巧みに工事をしています。高架化工事もしかり。それで踏切幅が広がったという話はあまり聞いた事がありません。
となると、やっぱり今回のJR東日本の工事方法には根本的な問題があったんじゃないかなと思います。
工事期間が長いだけに、抜本的な対応策が必要ではないかと…。

もう一つは、今日地裁判決が出された「たばこ訴訟」。一応記事ソースは下に載っけておきますが、原告敗訴の判決が出ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031021-00000056-jij-soci

…車掌が非喫煙者だからなのかもしれませんが、至極当然の判決と思っています。「喫煙をするかしないかは本人の自由」全くその通り。
喫煙者はこうなるリスクをちょっとぐらいは意識してたばこを吸っているはずでしょうし(まさか全く意識してないなんて事…
ありませんよねえ?)、国やJTを訴えるのは完全にお門違いだと個人的には思っています。

結局、車掌の極論は「やめようとしなかったあんたが悪い」という事になるのですが(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は京都競馬場で、3歳牝馬の3冠ロード最終章、秋華賞が行われました。結果は皆さんもご存じだと思いますが、
2番人気スティルインラブ(幸)が勝利。メジロラモーヌ以来、17年ぶり2頭目の牝馬3冠に輝きました。
前哨戦のローズSで5着敗退。これをどう見るかで意見が分かれたと思います。それがおそらくアドマイヤグルーヴの1番人気に
つながったんだと思いますが、幸騎手は内心「ここまで来たら、絶対に獲る」という気持ちだったのかなとも思います。
それが今回の3冠奪取につながったのかなとも思います。もちろん、管理されている松元省一厩舎のスタッフをはじめ、
皆さんが一丸となったからこそのこの快挙だと思います。できればこの先も無事にレースを進めて、「最強牝馬」と言われるように
なって欲しいですね(車掌は、思いっきりスティルインラブを切ってました。反省しきりです…(苦笑))。

さて、話はだいぶ変わって、このサイトの話へ。先日といってももう1ヶ月半も前になるのですが、北海道(日高SS・札幌・ばんえい岩見沢)へ
行ってきたときのレポートをアップしているのですが、ここに来て難題が発生してしまいました。プロバイダのHP容量が満杯に
なってしまったのです(苦笑)。とりあえず、一部レースレポートの写真を(車掌が別持ちしているプロバイダの空き部分へ)待避させる
ことで、とりあえず日高SS部分までの写真はアップすることができたのですが、正直この先の写真アップが全く見込めません。
かといって、HP容量増やすとお金かかるしなあ…。プロバイダは姉貴と共用なので、今は姉貴にプロバイダの使用料を
払ってもらっている状態なので(爆)、なかなか頼めないし…。もしかしたら一部コンテンツの凍結をするかもしれませんので、
(事前にサイトトップでご連絡はしますが)その節はご了承下さいと言うことで…まあ、いつかはなると思っていたのですが(苦笑)。

明日は宇都宮で2頭の産駒が出走(シーザースピリット・ドクターハーン)。どっちもまだ生で見ていないだけに見に行きたいところでは
あるのですが、写真を撮ってきてもupするところがなし。しかも明日もバイト。にっちもさっちもいかない状態です(苦笑)。
無料で画像だけおけるサーバってないかなあ…仕方ない、探すか。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ちょっと疲れてます。精神的にも肉体的にも。

書店のバイトは相変わらずなのですが、実は先日の月曜日(13日の体育の日)は、午前中~夕方で入っている人が
入れなくなり、急遽自分が朝(開店)から夜(閉店)までずっと店にいたという…。しかも前日の日曜日は昼から閉店まで。
翌日の火曜日は開店から夕方まで。水曜日も昼から閉店までと、ちょっと最近にないきついローテで4連続入りました。
その反動からかどうか、ここ3日間はほとんど抜け殻状態。こんな状態でおととい・昨日とパチンコ打っていたのですが(爆)、
まあ負けること負けること(爆)。おととい(木曜日)は10K(=1万)も溶かしてしまい、昨日こそ少しは粘れたものの、
それでも3K(=3千)のマイナス。しばらくパチンコやめようかな…とも思っている次第です(ただでさえ安い給料だし…)。

今日は一日中パジャマ姿で、結局どこにも出かけませんでした(苦笑)。夕刊紙も多分買わずに明日の予想をするでしょうし、
まあこんな日もあっていいんじゃないかなと思っています。最近ちょっとまた色々考え出しているんですよねえ…。
自分は本当は何をやりたいのか?って。そうすると、バイトはあくまで「必要なお金を稼ぐための手段」として割り切って
やっていかなければならないのかな…と思っています。結構自分の持ち分の売上上げるのに色々やっているんですけれど、
なんかそんな自分が滑稽に見えてきて…。何となく思っているのは、「何か書いてみたいなあ」ということ。
車掌のことですから、おそらく題材はシーザーのことか、もしくは持病のことか、あるいは旅行記かといった話になるんでしょうが、
さて果たしてそれで食べていけるのか?という不安もつきまといます。

まあ、色々考えていても仕方のないことかもしれないんですけれどね。とりあえず、目の前のやれることを着実にやって、
そして自分の夢を探し出す、見つかったらそこへ思いっきり踏み出す。そんな感じで過ごしていこうかなと思います。
…歳も歳なのであまり猶予もないのですが(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今JRAのサイトに行ってみて驚きました。ヒシミラクルが故障していたとは…。あれだけタフそうに見えた馬が(苦笑)。
ちなみにニュースソースは以下。右前の繋靱帯炎で、今のところ全治未定だそうです。13日(月)にはすでに
脚元に異常があったということなので、京都大賞典のレース中か、その後に痛めたんでしょうね…。早期のターフ復帰を祈ります。
http://www.jra.go.jp/info/osirase/20031015-hisi.html

最近、競走馬の「競走馬としての寿命」って、どんどん縮まってしまっている感じを受けるのは車掌だけなんでしょうか?
以前は、(旧年齢表記になりますが)9歳・10歳の馬も結構いたはず。いつぞやの中山グランドジャンプでは、
外国馬の中に、14歳で参戦という馬もいましたし、日本馬でもケイティタイガー(旧12歳)、ノーザンレインボー(旧11歳)と
いったところが参戦していました。また、あまりにも有名なミスタートウジンも、旧年齢15歳まで走っていました。
その他では、今高知で現役のナムラコクオー(現年齢表記12歳)。ただ、こちらは先日(9/27)のレース後に、
馬場内で下馬したようで、右前脚の跛行が出ているとのこと。もしかしたら屈腱炎かもしれないとのことです
(以上、高知競馬公式HP内の掲示板より)。高齢馬には是非是非いつまでも頑張って欲しいもの。また、除外の多発で
JRAでは最近なかなか見かけない「キャリア100戦」の馬も、久しぶりに誕生しようとしています(馬名忘れましたが(^^;)。
こういう、タフな馬、長く現役を続けている馬には、それだけ親しみもわいてきますし、応援する気持ちもふくらんできますね。

シーザー産駒も、地方産駒では出走数が50を超える馬も結構出てきました。中にはすでに60戦以上している馬もいます。
まあ、地方では中央とは違って、結構中1週とかで頻繁に使ってきたりするので、一概には比べられないかもしれませんが、
「無事これ名馬」といったところを示して欲しいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は東西で天皇賞・秋へ向けた前哨戦が行われました。東は毎日王冠、西は京都大賞典。京都大賞典の方は、
タップダンスシチーが勝ち、春の2冠馬ヒシミラクルが2着。順当に収まったようです。一方、順当に収まらなかったのが毎日王冠。
勝ったのは5番人気のバランスオブゲーム。2着に4番人気のトーホウシデン。3着が3番人気のエイシンプレストン。
圧倒的1番人気(最終オッズ単勝1.3倍)のファインモーションは、なんと0秒7差の7着に沈んでしまいました。

さて、毎日王冠を勝ったバランスオブゲーム、勝ちタイムは1分45秒7。東京競馬場が新しくなってからは、確かに一番時計です。
でも、「毎日王冠をレコードで勝利」と書かれると、このサイトを持っている車掌としては、物凄く違和感があるんですよねえ…。
あくまで、東京1800mのレコードは、1994年の毎日王冠でネーハイシーザーが叩き出した1分44秒6。そういう前提が
あるものですから、各所で「レコードで勝利」と記載されていると、なんだか「うーん…ちょっと違うなあ」と思わずにはいられません。
新潟のように、超大規模な改修を行った場合(右→左回り、直線1000m新設など)なら、まだ話もわからないではないのですが、
今回の東京は、特に芝の1800mについてはそれほど大きくは変わっていないはず(最後の直線が長くなっただけだと思います)。
だったら、この記録を残しておいてもいいんじゃないかな…という気がするのですが。

実際、東京の改修によって、今までの記録が全部過去のものとなってしまいました。たとえば、東京2400m、ホーリックス(89年JC)の
2分22秒2というスーパーレコード。これも、新装東京で未だに破られていない記録です(ちなみに、現東京2400mのレコードは、
ダンツランニングの2分23秒6)。こういう記録が埋もれてしまうのもちょっと悲しいなあ…という気がします。

あ、でも、今日のバランスオブゲーム、稍重のタイムだ。良馬場だったらもうちょっとタイムが縮まっていたかも知れませんね。
…それでも多分ネーハイシーザーのタイムは抜けなかっただろうと確信してはいるのですが(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
えっと、以前ちょっと話に出したかも知れませんが、コンポで音飛びが発生する現象、結局メーカーのサービスの人に来てもらい、
預かり修理という形で昨日コンポ本体だけが連れて行かれました(苦笑)。さてそうすると、車掌の毎日のラヂオ生活をどうするか…。

車掌の部屋には小さいCDラジカセがありまして、FMヨコハマはこれで何とでもなります。だから、平日朝~午前中の時間帯は、
「MORNING STEPS」「THE BREEZE」と問題なく聴くことができます。一番困っているのが金曜日の夕方時間帯(ちょうど今)。
TOKYO-FMのスポーツワイド聴きたいんですが、さすがにこのラジカセではコンポよりも音を拾ってくれなく、大苦戦。
ふと思いついたのが、車掌の家にあるCATVのコンバータ。これにFMの出力端子がついているんです。
で、古いコンポを引っぱり出して(笑)、FMのコード変換部を取り付け、久々にセットしてみると…うわ、凄いきれいに聞こえる(笑)。
TOKYO-FMはおろか、今まで部屋のコンポでは雑音混じりか、まともに電波が入らなかったBAY-FM、NACK5、FM-FUJIといったところが
ほぼ問題なく聴けています。驚き…。

さあ、これからTFMのスポーツワイドだ。聴かなくちゃ(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は車掌のバイト先の本屋は休店日。しかし、売り場改装という作業があったため、車掌は今日も朝から本屋でお仕事してました。
今回は、車掌の持ち分である、洋書(洋雑誌含む)&楽譜を大きく移動することもあって、なかなか大変な作業でした。

まず、移動先に今まであった「バーゲンブック」を全部箱詰め。段ボール何十箱にもなるほどの量で、なかなか大変でした。
それが終わると、移動先が開いたので、洋書・洋雑誌・楽譜を一気に移動。楽譜については、取引先の業者の方が来て頂いたので、
その方にある程度お願いする形でやっていましたが、洋書・洋雑誌については車掌がだいぶ移動・そして移動してからの棚作りなどを
やらせて頂きました。ともに場所はレジ裏…というちょっと目立ちにくい場所になってしまいましたが、自分担当の売り場の棚を
新たに作り直すというのは、なかなか新鮮な作業でもありました。楽譜は棚の大きさが同じだったので、基本的にそのまま移動。
洋雑誌については悩みましたね~。展開するスペースが今回ちょっと狭まったので、さてどう展開したらいいものか…。
あれこれ考えながらの作業でした。逆に、洋書の方はスペースが若干広がった感じ。ただ、今日入ってきた荷物があったので、
それを品出しするとちょうどいい感じかな…という雰囲気にまで持っていくことができました(あくまで自己満足(爆))。

その後は、空いたコーナーに色々と展開。雑貨類などもおくようになり、そしてこの時期恒例となるものが色々と。
いわゆる「年末年始に向けてのモノ」です(笑)。年賀状のスタンプ、素材集、クリスマスカード、そして来年の手帳やカレンダー等々…。
特に手帳はかなりの量が入ってきたので、展開にも結構苦労しました(最後の方は今日出ていた人全員で取りかかっていましたが)。

これで明日から心機一転、といきたい所なんですが…明日は休みだ(爆)。

※話は変わりますが、ここのところトップページのシーザー産駒出走表示時に、後ろに(991)とかの数字がついているのを見て
 「何だこりゃ?」と思われた方もいるかと思います。実は、シーザー産駒、もうすぐ通算1000出走を迎えるのです。
 それを確認するために、この馬が「何番目の出走…」というふうに、通し番号を付けているわけなんです。
 木・金で3頭出走。今月中には1000出走行けそうな感じですね…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌も競馬歴はもう10年ほどになるのですが、地方競馬を気にするようになったのは、やはりこのサイトを開いてからですね。
シーザー産駒のかなりの数が地方在籍ということもあり、必然的にその所属する地方の競馬場、またその中を見てみたいという欲求も
発生してきて、産駒追っかけついでに今まで何ヶ所か訪れています(確か、南関東4場と高崎・笠松・ばんえい岩見沢かな?)。

しかし、地方競馬の現実はかなり厳しいものがあるようです。賞金額などを見ればわかるのですが、JRAとは明らかにケタ1つ、
間違えばケタ2つの違いが出てくる場所もあります。やはり各地方とも財政難などから、競馬場の存廃問題が出てきているところもあり、
現実に車掌がこのサイトを立ち上げてから、(公営)新潟・中津・益田といったところが廃止に追い込まれました。

そして今、存廃の問題で切迫した状況になっているのが、上山競馬です。ここはシーザー産駒も在籍経験があり
(アイキッキ/牝5・現役&ドクターハーン/牡5・現在栃木(宇都宮)へ移籍)、車掌もいつかは訪れようと思っている競馬場です。
特に、ここがおそらく初めて実施した「冠レース名募集」というものは、非常に画期的な試みだと思います。
(どうやら現在、福山でも実施されているようですが)
その上山が窮地に立たされています。以下ニュースソースなど載せますが、かなり逼迫した状況におかれているのは間違いないようです。
(河北新報10月5日記事より)
http://www.kahoku.co.jp/news/2003/10/20031006t52016.htm

ただ、これまで廃止になった各競馬場の状況を見ると、いずれも「まず始めに廃止ありき」というところから論議が始まっているような
感じがして、「何か違うんじゃないか…」と思っています(基本的には上山も例外ではないはずです…これが一番顕著だったのが中津)。
それはお門違いだと思いますし、地元自治体は(たとえ赤字になっているとはいえ)競馬の開催で得ている収入もあるはず。
それを廃止したとして、収入源のあてはどこにあるんでしょうか?また、廃止するなら、そこで働いている人・走っている馬の
全責任は、基本的に自治体が負うべきだと思っています。そこまで責任を持ちきれないのなら、廃止すべきではないと思っています。

一応車掌のスタンスはこんな感じです(基本的には反対派)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
だいたいテレビ・ラジオ等の改編が終わる時期ですが、今週一通りいつも見聞きしている番組を見て(色々変わったなあ)と思った次第です。

一番痛かったのは、火曜日にも書きましたが「BLUE SKY PROJECT」の終了ですね…。三四六さんが首都圏で唯一持っていたラジオ番組。
今後はFM長野の「グルフラ」がメインになりそうですが…どこか関東圏で三四六さんの放送聴けるところがあったら教えて下さい(苦笑)。

競馬中継も若干の変更。UHF系「中央競馬ワイド中継」では、土曜日アシスタントだった高林奈央さんが9月一杯で降板。
10月からは土曜アシスタントに、今まで検量室レポートを担当していた目黒貴子さんが登板しました。たんぱ渡辺アナは続行。
また、それに伴い土曜日の検量室レポートは、元ジョッキーの細江純子さんが担当することになったようです(日曜日はこれまで通り目黒さん)。
他は変更なさそうかな…(日曜日の長岡・宮嶋コンビは続投の様子)。何せ日曜日はバイトなもんでなかなか見られなくて(苦笑)。
競馬といえば…フジの「スーパー競馬」、確か今週から梅津アナ(同局)登板ですよね?確か彼女、会見で「競馬は全く未経験…」とか
話していたような気が…。だったらBSで経験のあった相川アナ(共同テレビ・フジ系列)使えばいいのに…と思いますが。

「いいとも」も新レギュラー&曜日移動等がありましたね。ただ今回はそれほど大きな移動にはならなかったようで。
とはいえ、ウッチーを欠いたのは痛いんじゃないかな?後任は(かなり)久しぶりに男性アナ、渡辺和洋アナが担当ですが、初日を
見た限りではとりあえず無難に終えていたようです…。あとは木曜(隔週)の北陽に個人的に注目しているんですが、
ちょっとこの曜日他の人のキャラも濃いからなあ…(爆)。その中でどれだけ地を出していけるか、楽しみです。

そういえば、TBSラジオの24時台の新番組、結局1回も聞きませんでした(爆)。あと、昨日スタートした
TFMのスポーツ系新番組(というかリニューアルと言った方が正しいかも)。楽しみにしていたのに、こんな日に限って
車掌のコンポには雑音が入りまくり…(泣)。しかもコンポの調子がまたおかしくなり出してるし(CD音飛び発生)。

…バイト先の売り場改装などもあって、来週は結構忙しくなりそうです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
10月に入ったばっかり、まだ車掌の住む地域では夏日(最高気温25度以上)になる日もあるというのに、バイト先の本屋では
すでに年末・年始をにらんだモノが続々と入荷しています。

おとといの火曜日、いつものように開店前の店に行ったら、やけに荷物が多く入っているので(しかも雑誌はいつもと同じぐらいで、
書籍等の入っている段ボール箱の方が多かったんです)、中身なんだろう?と思いながら箱を開けてみると…出てきました。
来年の手帳・ダイアリー・家計簿のたぐいがゾロゾロと。書籍23箱ぐらい届いた内の5箱ぐらいが手帳類で埋め尽くされていました。
「そっかあ…もうこんな時期なんだな」と思いつつ、いつもよりも検品に時間がかかりながら(そりゃそうな話で、今まで一番多い
数だったんですから(苦笑))、何とか検品終わりました。

そして午後になると、今度はなにやら大きい荷物が。開けてみると、何と「クリスマスカード」を売るための「什器」。
(什器…お店の場合、モノを売るときにディスプレイ用に使用する入れ物等のことです)
これが送られてきて、こっちで組み立てろという話だったので(爆)、取りかかりましたよ。紙っぺら1枚の組み立て説明を見ながら
何とかかんとか組み上げていったのですが、結構あちゃこちゃにひびの入った部分が(^^;そりゃ初めて組むんだから…。
結局、本来火曜日は4時過ぎには帰れるはずなのに、この作業で5時半過ぎまで店にいました(苦笑)。
(実はもう1つ同じ什器が来ており、こちらはまだ組んでません…(>_<))

さらに、事務所内で10月の書籍の新刊予定を見ると、いわゆる「年賀状の素材集」がぞろぞろ発刊になる様子。
季節的にはようやく秋になった…という感じですが、お店の方ではすでにクリスマス&来年に向けた商戦が始まっています。

…なんか季節感ずれるなあ(苦笑)。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ