【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

07 | 2003/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日の夜は、某サイト?主催の「2チャンネルぷよぷよ公式大会(第3回)」が行われ、車掌も参加して、見事に砕け散りました(爆)。

ルールは、まず予選。3勝勝ち上がり、2敗した時点で失格というもの。1勝は、同じ相手から2本先取すること。
予選1戦目…ゲッ!相手メチャ強い人じゃない(あとで知ったのですが、結局この方は総合で準優勝でした)。
結局何もできぬまま2本先取されてあっけなく1敗目。

2戦目は…まずい、この人も相当強い人…。案の定、ここも何もできぬまま2本先取されて2敗目、結局4本ストレートで取られて
速攻失格が決まりました(ちなみに、この2戦目で当たった人は、上記1戦目で当たった人と予選最終戦で対戦されていました)。

…というわけで、何もできずに終わったぷよぷよの夏。敗因はわかりすぎるほどわかっているので、また1から出直しですね。
それにしても昨日の人数は凄かったなあ…。実力者と見られていた人達も結構予選落ちしていたからなあ…。

やっぱり、「見て学ぶ」ことも多いと思うんですよね。それも上級者のプレイを見ていると。自分なんかはほとんどワンパターンの
組み方しかできないんですが、上級者になるとそれこそパターンなど(ほとんど)関係なし。引いてくるぷよに対して、本当に
臨機応変に組んできます。速攻、大連鎖、不定形、カギ、階段折り返し、もうなんでもあり。こういうプレイヤーがやっぱり
強いんでしょうねえ…。何試合か観戦して、改めて上級者の凄さを感じました。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
最近競馬の話ばっかりしてきたので、たまには仕事の話でもしてみましょうか。

車掌は、昨年の9月から地元の書店で働き始めました。最初はバイトという形で、平日夕方と休日のレジだけ担当していました。
その後、今年の3月になって、常勤のパートさんがやめた関係で、自分がその枠に入ることになり、現在は通常週3日(日・火・水)
勤務しています。日曜と水曜は午後から閉店まで、火曜は開店前から夕方までといった感じで入っています。

以前は火曜日の仕事の流れを書いたかもしれませんので、今日は水曜日(今日ですね)の仕事の流れでも書いてみましょう。

昼御飯を食べて、午後1時過ぎにお店へ。まず一回りした後、自分の担当である洋書・楽譜関連の荷物が届いているかどうか
確認します。水曜日はほぼ必ずと言っていいほど洋書(洋雑誌の「Newsweek」「TIME」など・その他の荷物が来ることもあります)が
届いているので、まず箱開けて伝票と照らし合わせて検品。この間にもレジ作業はこなしていきます。で、レジ作業と合わせて
検品し終えたら、Newsweek・TIMEの主要記事のPOP(これは自分で辞書引いて自作します(笑))をくっつけて、店頭へ品出し。
だいたいここまで終わると休憩(1時間)に入ります。

休憩が終わると、そのままレジ作業。このあたりの時間は自分がレジ作業をしていることがほとんどです。他に何か作業があれば
別ですが。そして、夕方になり、夕方だけ入るバイトの人が来てくれると、その人とレジを交代して、洋書・楽譜関連で
残していた作業を片づけたり、店内を見回ったり、陳列を色々直したり…。そして閉店のレジ締めは、最後まで残っている
社員(ほぼ店長)・夕方のバイトの人・そして自分の3人で行います。金額を合わせて合っていればOK、あとはゴミなどを
片づけて終了…という感じになります。

最近車掌頭痛いんですよ…担当ジャンル(洋書・楽譜)が売れなくて(苦笑)。洋書はこの景気の中、まずまず健闘しているかなとも
思うんですが(月によっては前年同月以上の数字が出ます)、楽譜がとにかく売れていかないんです。ひどいときは前年同月の6割弱とか…。
ピアノ楽譜の品揃えは結構豊富だと思うので(バンドスコアは弱いですが(爆))、買ってほしいなあ…と思いながらレジ打つ日々です。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
…過大に期待かけすぎていたのかもしれません。正直ちょっと残念な結果でした。エイコーホワイト(金沢)は残念ながら出走取消。
何があったのかはよくわかりませんが、怪我等だったらしっかり治してもらって、また戻ってきてもらいたいですね。
タガジョーウルフは…連闘策も吉とは出なかったようで。小倉も芝1200もこの馬の好走条件ではあるんですけどね…。
中1週→連闘で来たので、この後しばらく休養かもしれません。まだ4歳、これからの上昇にも期待したいところです。

さて、肝心の札幌記念。ヒマラヤンブルーは残念ながら0秒5差の4着でした。ただ、昨日のレースダイジェストを見ていましたが、
自分の競馬は十分できていたと思います。ゲートでもそんなにうるさい仕草は見せていないようでしたし、スタートもほぼ五分。
そこからハナに立ち、向正面あたりでは後続を5馬身ぐらい引き離しての逃げ。JRAのサイトでハロンラップを確認したのですが、
課題の「平均ペースでの逃げ」も十分できていたと思います(最初の2ハロンが13.1-11.6とやや乱れましたが、その後は
5ハロンで11.8-12.2-12.1-12.3-12.1でした)。ただ、最後の3ハロンが全部11秒7(上がり3F35秒1)。結局これで
瞬発力の勝負になってしまい、早めに来られたエアエミネム(道中2番手追走とは思わなかった…)、後方から一気に捲ってきた
サクラプレジデント、そして好位につけていたノブレスオブリッジに差し込まれての4着、という形になってしまいました。

昨日は「持てる力を出し切っての4着」という風に捉えていいと思います。できればノブレスオブリッジには差し込まれてほしくなかったんですが(苦笑)。
ただ、5着のユウワンプラテクトには3馬身半、6着以下の馬には10馬身以上の差をつけていますので、十分頑張ってくれたと思います。
この後どこを使われるかはわかりませんが、今回はいいレースが出来ていたと思います。こういうレースが現状のヒマラヤンブルーには
ピッタリだと思うので、この形を続けていけばいつか結果はついてくると思います。その日を楽しみに待ちたいと思います。

…しかし、関西馬なのに、未だに京都&阪神での出走経験がないのはいかがなものかと思いますが(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
というわけで、金沢ではエイコーホワイト(牝2)がデビュー戦、小倉ではタガジョーウルフが九重(くじゅう)特別に出走、
そして札幌記念にはヒマラヤンブルーが満を持して出走してきます(今日馬券前売りで買ってきました)。
今週さんざんヒマラヤンブルーの分析をしたので、今日は、タガジョーウルフの分析をしてみようかなと思っています。

まず各種データから。
・小倉芝:4戦1勝(1-1-1-0-0-1)
・芝1200m:13戦1勝・2着4回(1-4-1-1-0-6)
 (過去の成績を見ると、掲示板内全部芝の1200mです。それ以外の条件ではまず走らない…?)
・芝1200m持ちタイム:1分8秒8(小倉のこの距離のタイムとしては、今回出走14頭中3番目の速さ)

ともあれ、芝1200mはこの馬にとっての最適条件というか、必須条件といえそうな感じがします(苦笑)。続いてはちょっと変わった切り口で。
・7枠での成績(今回7枠11番):2戦0勝(いずれも2ケタ着順)
・所属(松元茂樹厩舎)騎手・金折騎手での成績:6戦0勝(前々走の有田特別:3着が最高)
 ※ちなみに過去連対(1勝2着4回)に絡んだ騎手は、小牧太・福永祐一・芹沢純一・安藤勝己・後藤浩輝の5名とバラバラ(笑)。

…変わった切り口で出したデータは全部悪い方向のデータだった(爆)。
ただ、今の小倉は外差しが決まる展開になっているようです。今回は外めの枠を引き当てましたし(有田特別3着時も6枠11番でした)、
何とか流れが向くようになってほしいです。中1週→連闘という、この時期にはちょっときついローテですが、頑張ってほしいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
枠順も出そろい、札幌記念に向けてヒマラヤンブルーが臨戦態勢です。今回、登録が15頭あったのですが、最終的には
9頭での競馬となりました(ホワイトハピネスも登録していましたが、枠順発表前に出走を取り消しました)。
少頭数なら揉まれることもないだろうし、おそらく先手はすんなり取れることでしょう(ゲートがまともなら…の話ですが(苦笑))。
多分ヒマラヤンブルーが逃げ、ホットシークレットあたりが2番手の競馬になるんではないでしょうか。その後に人気のエアエミネムあたり…。

去年の巴賞、前走の函館記念を見る限り、ヒマラヤンブルーは、「平均ペースの逃げ」を打てれば相当粘ってくれます。
特筆は昨年の巴賞。函館芝1800m、重馬場でのレースだったのですが、各ハロンラップ(全部で9ハロンあります)の差異が
なんとわずか0秒4(最速:12秒4、最遅:12秒8)。さすがに前走の函館記念では、最初の2ハロンがちょっと乱れたラップに
なりましたが(12秒6-11秒4)、残り8ハロンはやはりラップの差異が0秒4(最速:11秒8、最遅:12秒2)。
ちなみにこの8ハロンラップは、121-120-119-120-120-118-119-122という、よくもまあここまで平均的な数字を
刻めるなあというものでした。今回も「平均ペースの逃げ」これがカギになってきそうな感じです。
前走で四位騎手も確実に掴んだことでしょうし(掴んでいなけりゃ困る(笑))、変にため逃げすることなく、こういう逃げで
道中ずっと進んでほしいですね。これで負けるのなら正直実力かな、という感じもしますが、その他の要因があって負けるのは
もうさすがに納得いかなくなってきたので…(苦笑)。

枠は偶数枠(4枠4番)を引き当てましたが、必ずしも後入れになるとは限りません。ヒマラヤンブルーはゲートがあまり良くないので、
真っ先に入れられる可能性もあります(できれば後入れの方がいいんですけどね(苦笑))。あとはゲートをきっちり出ることだけ。
そして平均ペースの逃げを打つだけ。これで多分結果はついてくることでしょう。日曜日が楽しみです。

…気になるのは、未だ4枠で連対どころか馬券に絡んだことがないことぐらいでしょうか(爆)。
でも、今回は勝てる、もしくは連対出来ると信じて馬券も買います。是非頑張ってほしいものです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
24日(日)の札幌記念(G2・芝2000)に、ヒマラヤンブルーが出走予定です。前走、11番人気で逃げ粘りの2着。
エアエミネムと同一厩舎(伊藤雄)親子丼を演出しました。エアエミネムも札幌記念へ出走を予定していますが、さて今回、
ヒマラヤンブルーは果たしてどこまで通用するのかどうか、再び色々分析してみたいと思います。
(考えてみれば函館記念の前にもこんな事やったような気が…(爆))

まずデータ面(競馬ブック参考・別定戦となった過去6年(連対馬12頭)のデータを基にしています)。

※重賞勝ち・もしくはG1で連対があること(連対馬12頭中9頭)→×
※年齢別では4歳が最有力(20頭出走、連対6頭)→×
※性別では、牝馬の方が優勢(13頭出走、連対5頭)→×
 (牡馬・せん馬は61頭出走、連対7頭/連対率では牝馬の方がはるかに上)
※前走は重賞であること(12頭中9頭)→○
※特に、函館記念組は3年連続連対中(2000年には3着まで独占)→○

前走からのステップではいいデータが並びますが、その他では今回ちょっとイマイチですね…。次はヒマラヤンブルー自身のデータ。

※斤量56キロ以上での成績・7戦1勝(1-0-0-2-1-3)・勝ったのは昨年の函館・五稜郭特別(57キロ)
※札幌競馬場芝の成績・5戦1勝(1-1-0-0-2-1)・勝ったのは2戦目の新馬・2着はデビュー戦の新馬
※芝2000mの成績・3戦1勝(1-1-0-0-1-0)・勝ったのは五稜郭特別・2着は前走の函館記念(G3)
※四位洋文騎手とのコンビ・8戦3勝(3-1-0-1-1-2)・勝ったのは2戦目の新馬・五稜郭特別・(昨年の)巴賞

…函館よりは条件が悪いかな?函館芝ではもっと成績いいんですけれどね。最後に、今回出走してきそうなメンバーとの比較。

※札幌芝2000mの持ちタイム・2分ジャスト(メンバー最速)
※札幌を問わない芝2000mの持ちタイム・2分ジャスト(登録馬15頭中8番目)
※同型との兼ね合い・完全な逃げ同型は見あたらず(ブラインドタッチが2走前に逃げているが、1000万条件の馬。出走してくるかな?)。
 但し、2番手で来そうなのが、ギャンブルローズ&ホットシークレット。絡まれなければ何とかなるか…。

…とまあ、色々比較してみましたが、函館記念時よりはちょっと条件が悪いかな?それでも前走の好走がフロックだと思われないように、
今回も頑張ってほしいものです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
日曜日はいつも午後から本屋でのバイトがあるのですが、帰ってきてからがなにかと忙しいんです(苦笑)。

まず、出走馬がいれば成績チェック。そして明日以降の地方での出走馬チェック。今日みたいに勝ってくれた馬(今日はドクターハーン)がいれば
各関連ページの修正。そして、JRA所属産駒の動向チェック(特別戦登録もこの時点でチェックします)。さらには、
今度の週末には、障害重賞の新潟ジャンプステークスがあるので、「Jump Win??」用の各種データを整える作業が入ります。
この時点で参加者指名馬の動向もチェックしておきます。指定レースの前に抹消になっていてそれを知らなかった、という可能性が
どうしても出てくると思うので、この作業は重要です。で、最近の登録抹消馬をチェックしていたら…。

見たくなかったけど、この馬が出てきちゃいました。「シンメイレインボー」。BBS等で話題にしたこともあるので
覚えている方もいるかもしれませんが、この馬、ヒマラヤンブルーの半弟(父:サンシャック/母・ダイアモンドバレー)なんです。
8月13日時点のJRA発表で登録抹消になっていました。あちゃちゃ…まだ3歳なのに…。ヒマラヤンブルーの弟ということもあって、
ちょっと気にしていた1頭ではありました。早目に1勝をあげて、2歳時はオープンでも結構頑張っていたと思うのですが、
まさかこんな早く登録抹消とは…残念です。こうなったら、兄貴(ヒマラヤンブルー)、札幌記念で頑張るしかないぞ(笑)。

札幌記念は登録15頭と落ち着きました。条件馬(しかも1000万下)もいるようなので、最終的にはもう少し減るかもしれません。
別定戦なので斤量は増えますが(函館記念54キロ→今回56キロ)、出てくれば最有力だったシンボリクリスエスが回避。
逃げ先行の同型では、ホットシークレットが登録してきたのがちょっと気になるところではありますが…。
ただ、今回勝つか連対できれば、もう完全復活と言っていいかもしれません。そうなると秋が楽しみになりますよね。
そのためにも、ヒマラヤンブルーには、是非頑張ってほしいものです。弟、シンメイレインボーの分までも…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
先週末、日本各地を台風10号が駆け抜けていきました。幸いにして車掌の近辺はさほど大きな被害にならなかったようですが、
今回は北海道、それも馬産地である日高地方の被害がかなり大きかったようです。それも日高地方西部と中部、特に
新冠・門別・平取あたりの牧場では、台風の風雨、それに流れ出した土砂が牧場を直撃したところも数多くあったようで、
新冠のある牧場では、未だにライフラインの復旧が遅れているところもあるようです。
(詳しくは、「netkeiba.com」(http://www.netkeiba.com/)内、田中哲実さんが今日書かれている「生産地だより」をご覧になって下さい)

幸いにして、車掌が9月に訪れようとしている日高SS、それと浦河周辺についてはすでに道路も復旧しているとのことですし、
それ程大きな被害はなかったようなのですが、こういうニュースを聞くと心が痛みます。まだデビューする前の仔馬、そして
母馬たちが、抵抗する術もなく流されていく…想像しただけで心苦しいです。とはいうものの、車掌も当事者ではないだけに、
当事者である牧場関係者の方々のご苦労は想像を絶するものがあると思います。これから色々と大変だとは思いますが、
馬産地日高の一日も早い復興、そして1頭でも多くの馬が無事に戻ってくることを願わずにはいられません。

そして、車掌が困っているのが交通の便。9月の日高SS訪問時は、羽田→新千歳は空の便で、そしてそこから浦河までは全部
鉄道で行く予定をしていたのですが、頼みの綱である日高本線(苫小牧~静内~浦河~様似)が、鵡川~様似の間で運転を見合わせて
いる様子(8月12日時点での情報です)。上記「netkeiba.com」の情報では、一部橋脚の橋桁が流されていたりするなどして、
復旧箇所がかなりの数にのぼるという情報もあったので、JR北海道には、運転再開がいつ頃になるか問い合わせのメールを出しました。
また、JRの復旧が間に合わない場合は、緊急にバスに乗り換えることも検討しています(道南バスの新千歳~浦河・札幌~浦河線は
今日時点ですでに平常通りの運行とのこと・先ほど道南バス静内ターミナルに電話で確認しました)。こういう時はやむを得ませんね。

改めて、馬産地日高の一日も早い復興をお祈りします。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今まで車掌が訪れることのなかった地です。何故かって?いや、今まで鉄道なかったから(苦笑)。

そこに今回、沖縄都市モノレールが誕生しました。那覇空港から首里町まで、全長12.9キロを27分で走るというもの。
車掌が生まれるずっと前は通常の鉄道もあったようですが、これで沖縄へ行く大きな理由づけができました(笑)。
いや、だって、モノレールも立派な鉄道ですから。ここ乗らないと日本全国の鉄道制覇したことにならないし(笑)。

せっかく沖縄へいくのなら、モノレール乗るだけじゃなくて(当たり前か(爆))、色々なところを見て回りたいですよね。
北から南まで、もちろん戦争の傷跡もしっかり見てこなければいけないでしょうし、あのきれいな海は一度見ておかないと…。

というわけで、9月に北海道遠征が控えているにもかかわらず、今から沖縄のことを心配する車掌なのでした(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
だいぶご無沙汰してました。いや、5号車関連の動きが色々あったもので…。それと今週ちょいと凹んでた部分もあったし…。

まあそれはそれとして(笑)、台風10号、物凄い勢いで日本列島を通り抜けていきましたね。車掌は今日月2回の病院通いの日だったのですが、
さて朝起きたところ、風こそ強けれどまだ雨の気配はない様子。「よし、今行っちゃえ」ということで、結構朝早めに出かけました。
診察を終えて渋谷に戻ってきて、しばらくゲーセンなどまわり、11時過ぎぐらいに表に出たところ、ポツッと雨の気配。
「こりゃ降ったら相当なものになるぞ」と思い、速攻で東横線ホームへ急ぎ、東横特急を捕まえて一路横浜へ。
(少しでも家に近い方がまだ安心できますからね(笑))横浜では、某カメラ店でゲームソフト買うなどして時間を潰していたところ、
ここでやってきました、大風と横なぐりの雨。幸いにして既に横浜での用事は済ませていたところだったので、今のうちにと思い
東海道線ホームへ。ホームへ上がったら…あれ、さっきの風雨はなんだったんだろう…という感じでした。
東海道線で一路西へ。このまま家に帰っちゃっても良かったのですが、たまの外出の日、せっかくだからということで
自宅一駅手前のパチンコ屋へ直行(爆)。そこでうだうだパチンコ打っていたら、外は一気に暴風雨の気配。こりゃしばらく時間を
潰さなくちゃな…それが理由かどうかは知りませんが、結局パチンコはトータル負けで帰ってきました(爆)。

しかし今回の台風は物凄かったなあ…。自宅最寄り駅手前に、大きな川を渡る鉄橋があるのですが、そこから川の様子を見ると…
本当に濁流という表現がピッタリ。水量もかなり増していて、普段は河川敷で競輪開催時には駐車場として使われている場所が
今にも冠水しかけそうな感じでした(事実、そこへ向かう河川敷の道は完全に冠水してました)。おおこわ~。

雨の合間を縫って何とか家にたどり着きました。家に帰ってからはいつものサイト更新作業と、買ってきたゲームのファーストプレイ。
とはいえ、事前に体験版で結構遊んではいたんですけどね(笑)。今夏怒ったのは、車掌が以前から好きなRPGの続編です。
「シナリオ・ジェネレート」といえば…ピンと来る方もいらっしゃるでしょうか?ええ、あのRPGです(笑)。
これからしっかりやり込む予定です(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
少々お疲れ気味の車掌です(苦笑)。

昨日隣駅近くにある電気店までチャリで行ったせいか、今朝は足がちょっと筋肉痛(苦笑→片道6キロしかないっていうのに)。
しかも、タガジョーウルフが今日の有田特別に出走することすっかり忘れていて、昨日は日記書き忘れるし(しかも3着に入るし(苦笑))、
今日は今日で、バイトの最後のレジ締めの時、よりによって1万円札の枚数数え間違えて時間ロスするし…。

関東地方もようやく梅雨明け、一気に夏の暑さが飛び込んできたものだから、車掌も少々やられ気味でしょうか(苦笑)。

今日はゆっくり寝るか…。明日はバイトもないし。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
表題の通りです(笑)。今朝のFMヨコハマ「MORNING STEPS FRIDAY」の中で、車掌なんとラジオに電話で出演してしまいました(笑)。

出たコーナーは、電話でやるクイズコーナー「クイズ・嵐ディスカバリー」というものでして、ジャニーズのアイドルグループ・嵐の
大野智(…字合ってますよね)君が出すクイズ(3択)に答えるというもの。このコーナー自体は、同局「MORNING STEPS(月~金/6:00-9:00)」
の中で毎日やっているのですが、DJの方が違うんです(月~木は栗原治久さん、金曜日は武村貴世子さんが担当)。
詳しくは以下FMヨコハマのサイト見てもらった方が早いかな…と思うのですが(笑)。
http://www.fmyokohama.co.jp/index.html

で、今日は何故か朝早く目が覚めてしまったため、6時から放送聴いていて、「そうだ、ちょっとメール出してみようか…」という
軽い気持ちでメール出したところ、6時半頃に車掌のエッジに電話が。出てみると同局のスタッフの方。
「今日のクイズに出演される候補の方何人かにお電話してるんですけれど…」というやりとりから話がはじまり、結局最後には
「では、今日参加されるということで。クイズの前にまたお電話しますんで、一旦切ってお待ち下さい。」という話へ(笑)。
ええ、その後(10分もなかったかな?)電話がかかってくるまで相当緊張しましたとも。ちなみに後世に残るよう(爆)しっかりと
MDコンポでエアチェックのセットもして、再度電話を待っていました。

そして6時45分頃、再びスタッフの方から電話が。「しばらくお待ち下さい」といわれた後、電話越しに聞こえてくるラジオの音。
その後、いよいよ出番。最初はDJの武村さんとの軽いやりとり。今日は同局が「横須賀ワンデイスペシャル」だったため、
それに関することも聞かれました(無難に「よこすか芸術劇場で辛島美登里さんのコンサート見たいですね」と答えておきましたが)。
そしていよいよクイズ開始。今日の問題は…「僕、大野智が先日、1時間も迷ったあげくに買った映画のDVDは次のうちどれ?」
というもの。ちょっと待った、このジャンル車掌の一番弱いところ…(爆)。悪あがきしてヒント出してもらいましたが、結局は不正解。
まあ貴重な経験ができたということで。ちなみに車掌、以前にもラジオ出演歴が2回ほどあります(笑)。

…しかし相変わらずラジオ越しの車掌の声は何か妙(爆)。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ