【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

04 | 2003/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
いよいよ明日は3歳馬の頂点を決める第70回東京優駿(日本ダービー)。2000年生まれのサラブレッドのうち、精鋭18頭が
ここにゲートインすることになります。ここまでたどり着くだけでも大変ですが、この中で勝つ馬…もっと凄いと思います。
さて、今年もそんな凄い馬を探してみたいと思います。

【東京:東京優駿(日本ダービー)(G1)(3歳OP(牡・牝)・芝2400・定量)】
◎ 9:タカラシャーディー(佐藤哲)
○ 3:ゼンノロブロイ(横山典)
▲13:ネオユニヴァース(M・デムーロ)
△17:マイネルソロモン(四位)
△ 5:エイシンチャンプ(福永)
(5頭10点BOX(馬連))

懲りてません(爆)。いつもの予想の出し方にファクターをいくつかプラスしてみたのですが、それでもこんな予想になっています。
本命・対抗は、前走で東京・芝2400m(青葉賞・G3)を経験した2頭。当時2着のタカラシャーディーの方を今回は上に見ました。
○地の馬ですが、地方時代はそれ程目立つ成績ではなかったようです(6戦1勝・3着1回)。ところが中央に入って大変身。
初戦の500万条件戦を勝つと、次の共同通信杯(G3)で2着。さらに毎日杯(G3)で重賞制覇、青葉賞でも2着に食い込んできました。
中央入りしてから大崩れしていない実績、そして配当面でも魅力です(笑)。相手はゼンノロブロイ。昨年2着のシンボリクリスエスと
全く同じローテーションで臨んできました。現状、シンボリと比べるのはちょっと酷かな…という気もするのですが、連を外したのは
阪神・すみれS(3着)だけ。長距離を中心に使われている面で好感が持てます。皐月賞馬・ネオユニヴァースは3番手評価まで。
いや、強い馬だと言うことはわかっていますが…。わざわざデムーロ騎手が再度短期免許を取得して乗りに来るくらいの馬ですから。
ただ、今年すでに牝馬で2冠(スティルインラブ)達成されているんですよね。牝馬・牡馬同時の春2冠って、車掌覚えがないんですよ…。
ちょっとそういう理由もあって3番手まで。あとはデビューから3連勝で、親子孫3代のダービー制覇を狙うマイネルソロモン、
皐月賞3着のエイシンチャンプまで。サクラプレジデントは…難しいんじゃないかなと。来ても2着までだと思います。

…精鋭の頂点に立つのはどの馬か?
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は、先々週の火曜日に続いて、開店から閉店までバイトで本屋にいました。
火曜日って結構大変なんですよ…。なんか雑誌も色々入ってくるし(女性誌・Walker系(特に今日はYOKOHAMAがあったので)・
「日本の街道」「ビジュアル源氏物語」「しあわせCooking」などの薄い情報系雑誌など)、それに書籍も今日は結構入ってきました。
(「世界の中心で、愛をさけぶ」という本が今人気ですが、今日確か20冊以上入ってきたような…(苦笑))

で、今日の車掌の一日をちょっと記してみましょう。

9:10:本屋到着。9:40が本来の開始時間なのですが、そんな時間に来ていると、とても雑誌も書籍も出し切れないので(爆)、
こんな早くに来ています。来たら早速雑誌優先で品出し開始。定期購読等の雑誌もあるので、それは別の所へよけておきます。

9:45:雑誌の梱包をはずし終え、とりあえず台に乗っけて完了。店頭への出しは社員さんに任せ、こっちは書籍の検品にかかります。
書籍の中でもお客様からの注文で来た書籍などあるので、そういうものについては客注担当のパートさんに渡して後はお任せ~です。

11:00:書籍検品完了。その後はレジに入って伝票等をまとめつつ、レジも対応していきます。車掌の担当である洋書・洋雑誌が
入ってくることも多いんですが、今日は何も無し。

12:45:最初の休憩(60分)。休憩は社員・パート交代交代でとり、必ずある程度の人員をフロアに確保しておくようにします。
車掌は近くのドラッグストア地下にある食品売場でパン4つ購入(なんとこれで300円以下(苦笑))。

13:45:休憩から戻り、再びレジ対応。さらにこの日は安価で売っているビデオの入荷もありましたので、それも数チェックして品出し。

17:10:2度目の休憩(30分)。3時間近くの立ちっぱなしはさすがに疲れます(苦笑→もうトシか?(爆))。

17:40:休憩から戻り、再度レジ。この日はバイトに入って3日目の新人も入っていたので、色々教えながらレジをこなしていました。
人に教えるのって、やっぱり色々難しいですね。実体験ではわかるんですが、それをどう言葉として伝えていくか。ちゃんと身につけてもらうか。
教える方としてもなかなか難しいです。

20:00:閉店。レジ締めを店長・新人バイト・パートさんと4人で行い、最後にゴミを捨てて、20:20頃にこの日の作業完了。

…やっぱり1日ずっとは疲れるわ(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
シンコールビーは3着でしたか…惜しい(いや、当たらなければ意味無いんだって(爆))。
桜花賞組の取捨の問題は合っていたんですけれどね…スティルインラブはちゃんと来てるし(1着)、
桜花賞2着のシーイズトウショウが12着、桜花賞3着のアドマイヤグルーヴは7着、桜花賞4着のヤマカツリリーはまた4着。
…レース映像等はこれから見ますが、スティルインラブ強かったんだろうなあ…。これで秋は牝馬3冠への期待も高まりますね。

ええ、チューニーは全くノーマークでした(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
いつものように明日出走するシーザー産駒をチェックしていたら、とんでもないことがわかりました。
明日、福山競馬場で、今年2歳を迎える産駒第4世代の最初の馬がデビューします。「福山競馬場」で「??」と思った方も
いると思いますが、実はこの馬、アングロアラブなんです。名前は「テンテンエイム」。黒鹿毛の牝馬です。
まさかシーザー産駒にアングロアラブが出てくるとは思わなかったので(ただ、それ以前にサラ系の産駒は1頭存在していました。
産駒第1世代(現5歳)、引退してしまったマスダシーザーです)、車掌もちょっとビックリしているところです。
ただ、競走馬であることに変わりは無し。デビュー戦、無事に走ってきてもらいたいものです。

では、土曜日恒例、明日の重賞予想。明日東京競馬場で行われる、第64回優駿牝馬(オークス)の予想です。

【東京:優駿牝馬(オークス)(G1)(3歳OP(牝)・芝2400・定量55キロ】
◎14:シンコールビー(佐藤哲)
○15:メモリーキアヌ(角田)
▲ 6:タイムウィルテル(吉田豊)
△ 1:ポップコーンジャズ(D・オリヴァー)
△ 4:スティルインラブ(幸)
(馬連5頭BOX10点)

毎年言われているようですが、桜花賞組の取捨、これが一番のポイントになりそうです。車掌の結論では、桜花賞組は
勝ち馬のスティルインラブだけ必要。1番人気で3着だったアドマイヤグルーヴも、2着だったシーイズトウショウも
ここでは不要と考えました。そして上位に持ってきたのは、トライアル2戦、フローラS・スイートピーSの上位2頭ずつ。
本命はフローラSを制したシンコールビーでいきます。前走で新装東京を経験できたのは大きな強みになりそうです。
(これは上位4頭すべてに言えるんですが(笑))勝ちタイムも2分0秒台なら優秀だと思います。2番手には
スイートピーSを制したメモリーキアヌ。こちらは2000mも2回経験し、いずれも2着という実績を買います。
3番手はタイムウィルテル(フローラS2着)。持ちタイム比較ではシンコールビーに引けを取りません。
4番手にポップコーンジャズ(スイートピーS2着)。オリヴァー騎手も前走でこの馬を手の内に入れたことでしょう。
そして、桜花賞馬・スティルインラブは5番手までの評価。ほとんどが人気薄なので、馬連BOXにして狙いにいきます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日の川崎ナイター最終Rで、メイハイスーキーがまた勝ち星をあげてくれました。前走の浦和に続く連勝で、自身通算6勝目、
そして地方所属のシーザー産駒では2頭目となる1千万ホースに到達しました(ちなみに1頭目は、コウギョウシーザー(大井・引退予定))。
この馬、今回が52戦目。シーザー産駒第1世代で、真っ先に道営でデビューし、さらに一番先に勝ち星をあげてくれた、
いわばシーザー産駒のパイオニア的存在なのです。その後もう1勝し、中央へ挑戦もしました。その年の冬シーズンには大井へ移籍。
そして春には再び道営へ戻り、旭川で1勝。ここでも道営所属ながら中央へ果敢に挑戦していました(中央通算は5戦0勝ですが)。
2001年の秋に川崎へ移籍。船橋・浦和なども転戦しましたが、なかなか勝ち星があげられなく、「そろそろ引退かな…」と
思っていた矢先の昨年10月に、C2クラスで通算4勝目。その後また勝ち星から見放されていましたが、ここにきての2連勝。
本当に息の長い活躍をするようになってきました。同世代では、中央でヒマラヤンブルー・アクティブシチーが頑張っていますし、
地方でも先日サンデンバサラ(愛知)が復活の10勝目をあげています。現3歳世代(第3世代になります)の2頭が
かなり頑張っているだけに(ホウザンストーン(高崎):2戦1勝2着1回/ブラウンミッシェル(愛知):12戦4勝2着4回/
2頭とも今後中央への挑戦予定あり)、第1世代として負けられないところを見せておきたかったんでしょうか。
ともあれ、産駒の活躍ぶりにはいつも一喜一憂しながら、すべての馬の無事とひとつでも上の着順でのゴールを願いながら
応援し続けていきたいと思っています。

にしても、馬連2万8千、馬単4万5千、3連複9万3千、3連単に至っては111万…バイト終わってから無理してでも行けばよかった(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
京王杯SCは…本来テレグノシスはもうちょっと印落とすつもりでいたんですよ。でも一応対抗評価と言うことで。
ネイティヴは5着でしたね…。やっぱり重賞では厳しかったでしょうか。ミッドタウンが4着に負けていたのは
少々意外でした。しかも道中の通過順見たら、4・5番手?なぜ?有り余るスピードで行かせちゃってもよかったような…。

新潟大賞典は…ダンツフレームの力を完全に甘く見ていました。タフネススターはやっぱり2000mでは走りますね。

でまあ、結局2重賞とも当たらなかったわけで(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌は、今日コンサートに行ってまいりました。長年のファンである辛島美登里さんのコンサート。
今回は、なんと初会場になる(というよりも、ライブハウスの印象が強いので、なんか美登里さんとイメージつながらなかったんですが(苦笑))
SHIBUYA-AXでのコンサート、それも昼・夜の2回公演。車掌は昼の部の方へ行ってきました(ついさっき帰ってきたばかりです)。
今回は、美登里さん、それにピアノ+ベースというものすごくシンプルな構成。でも、コンサートを見終わって思ったことは、
「究極のシンプル・イズ・ベスト」を見たという感じでした。余計な音など一切必要ない。美登里さんの声と、それを引き出す
音さえあれば、十分に引きつけるだけの魅力を発揮できる、そんなコンサートでした。曲目等はこの後名古屋での公演が残っているので
書きませんが、いい曲多かったですよ。ひとつ難点だったのが、AXのイスが硬かったこと…同じぐらいのキャパ(ちなみに700人)だったら、
できれば同じ渋谷でも、シアターコクーンあたり使って欲しかったなあ…という気もします(苦笑)。

さて、恒例の重賞予想。明日の日曜日は2重賞。さらっと予想だけ。

【東京・京王杯スプリングカップ(G2)(4歳上OP・芝1400・別定)】
◎ 8:[地]ネイティヴハート(石崎隆)
○11:テレグノシス(勝浦)
▲ 1:マイネアイル(小池)
△10:ミッドタウン(横山典)
(4頭6点BOX・馬連)

ミッドタウン、ここはちょっと印落として様子見です。勝つようだったら安田記念では本命かも…。

【新潟・新潟大賞典(G3)(4歳上OP・芝2000・ハンデ)】
◎ 3:タフネススター(武幸)
○ 2:アサカディフィート(芹沢)
▲12:ロサード(中舘)
△16:タイガーカフェ(郷原)
△10:ロードクロノス(古川吉)
△ 6:タニノエタニティ(松永幹)
(◎から下位5頭へ流し・馬連)

わけわからんです(爆)。何が来ても、何が勝ってもおかしくないような…(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今週はバイト多いわ…。

車掌の普段のバイトのシフトというのは、日曜・水曜の午後~閉店までと、火曜の開店~夕方までの週3日なんですが、
今週に限ってなんだか色々仕事なりなんなりで…かなりむちゃくちゃな日程になってます(苦笑)。
日曜日はいつも通り午後~閉店だったのですが、火曜日はなんと開店~閉店までずっといました。というのも、
本来夕方だけ入ってくれる学生のバイトさんが都合で入れなかったため、店長に「火曜日一日いける?」といわれたもの。
昨日は本屋の入っているデパート自体がお休みだったので、車掌もお休みだったんですが、本来入っていないはずの今日、
また午後~閉店まで。ついさっき帰ってきたばっかりです。これも、常勤のパートさんが都合が悪かったため、その入れ替わりで。
そして、なんと明日も。明日は夕方の4時間だけなのですが、本来入っていない曜日なのでどうなることやら…。

さて、うちの本屋、本を売るだけではなく、各種検定等々の受付もしているのですが、今日は非常にラッシュでした。
というのも、「色彩検定」というものがあるのですが、これの書店受付締め切り日が今日だったので、
みんな駆け込むこと駆け込むこと(笑)。今日、車掌が受けただけでも6~7人、トータルでは14人位が申し込んでいたようです。
車掌のいる本屋で多い検定の受付は、TOEIC(ほぼ毎月のようにある)、実用英語検定(いわゆる「英検」ですね)、
漢字検定、そして今回の色彩検定。この4つがシーズンになるとかなり多いです(特にTOEICと色彩検定が多いかな…)。

車掌ですか?英検の2級しか持っていませんが何か?(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
本屋2題です。

その1:非常識なバイト。
先日(5月の頭)、新しいバイトの子(女の子)がやってきて、何度か研修という形で、レジに入ったり、いろんな事を
やっていったのですが、店長曰く、その子の来る日だった先週の金曜日、なんの連絡もなしに彼女は来なくなってしまいました。
連絡もまったく取れなくなったそうで、携帯も電源を切っている状態。実家に電話しても出かけているとの話。
というわけで、彼女についてはあっさり切られたようです。…まあ、なんの理由があったかは知らないけど、
最低何らかの形で連絡は入れるでしょ。そういう常識知らない人間雇うほど、うちの本屋もヒマじゃないしな(笑)。

その2:バカヤロー!
今日は朝から閉店まで一日いたのですが(ちょっと臨時で)、自分が休憩に入った夕方頃、万引きがあったようです。
やられたのは、なんとレジ前に置いてあった「ちえの輪」の現代版的オモチャ。それが3つほどやられたみたいです。
なんでも話によると、高校生風の男子グループで、6人ぐらいで来ていたらしいです。で、レジがかなり忙しかった
夕方を狙って、注意がそれる時を見計らって犯行に及んだらしいです。そいつらはコミックも狙っていたようですが、
そちらは店長が見張っていたので未遂に終わったようです。なんでも店を去るときに、「こんな店万引きで潰してやる」と
捨てゼリフを吐いていったとか。

ふざけんじゃねえ。てめーらこそ先に全員捕まえてやるっての。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
…何も言うことはありません。しっかし、幸四郎も阪神のマイルだけかと思ったら、こんな所で大穴ぶっ飛ばすとは…。

ところで、今日の午後いつものようにバイトで本屋にいたら、偶然知り合いがやってきました(それも2人も)。
一人は、以前からここでもかなり話に出ている、中学時代からのつきあいになる連中のうちの一人(♀)。彼女、
今はちょっと離れた場所に住んでいるのですが、実家がこちらの方なので、おそらく実家に寄ったついでに寄ってくれたのかな…
という感じです。しっかり文庫本一冊買ってくれました(笑)。

もう一人は、やはり中学時代からのつきあいのあった奴(♂)なのですが、ちょっとここのところ連絡が疎遠になっていたんです。
それが偶然現れたものだから、お互い顔を見合わせる始末(苦笑)。彼はたまたまこちらに来ていたらしく、本を探していた様子だったので
こちらも探してみたのですが、残念ながら店内にはなかったんですよね…。ちょっと悔しいなあ(苦笑)。

まあ、車掌がバイトしているのも、もろに地元の本屋なんで(ちなみにバイト先へは徒歩10分(笑))、学生時代の友達や
会社勤めしていた頃に家が近くだった人が、結構顔を出してくれます。バイトは結構大変ですが(特に今日は母の日だったので
ラッピング包装が結構ありました)、それでもこういう気心の知れた連中が顔を出してくれると、ちょっとホッとします。
うん、車掌も色々あるけど、こういう友達がいるから、何とかやっていけてるんだなって、改めて思います。

いちいち凹んでいたんじゃ、人生疲れるよね。顔あげて、前見て歩こう!
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
GWも明けて、いよいよ春のG1シーズンも本格化してきました。明日は新装東京競馬場でのG1第1弾、NHKマイルCが
行われます。東京競馬場は全馬初体験。やはり戸惑うことがあるんでしょうか…。ともあれ、予想行きましょう。

【東京:NHKマイルC(G1)(3歳OP(混合)・芝1600・定量)】
◎ 3:エイシンツルギザン(横山典)
○ 8:サクラタイリン(蛯名)
▲ 7:ギャラントアロー(幸)
(馬連3頭BOX)

図らずも、前哨戦・ニュージーランドトロフィの上位3頭がそのままこの予想に飛び込んできました。
本命はエイシンツルギザン。前走は連闘で勝つという離れ業でした。しかも、ハイペースの5番手前後に位置して
上がり34秒6の脚で勝ってしまうんだから大したものです。いつも流れが速くなるNHKマイルC、再度その戦法が
はまる可能性は大きいと思われます。対抗は、NZTでは3着だったサクラタイリンの方にしました。
デビュー戦から3戦連続してマイル戦を使われてきています。ここに照準を合わせていることは明らか、まず争覇圏内でしょう。
3番手評価はNZT2着のギャラントアロー。その前走は8番人気、終始逃げる展開でしたが、逃げ粘って
エイシンツルギザンとタイム差なしの2着確保。クリスタルCでもハイペースを逃げ粘って2着。
ハイペースの逃げにも対応できる能力は十分だと思われます。人気はかなり割れそうですが、あまり点数多くしても
仕方ないので、今回はこの3頭BOXで。

あと、これは個人的な持論なんですが、「東京のマイルは総合力が問われる、1800・2000の好走経験も重要」というのがあります。
それを当てはめると、マイネルモルゲン(1800mで2勝)、ユートピア(2000mの毎日杯(G3)2着)、この2頭が
連下として面白い存在かも知れません。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
3ヶ月ぶりの「Dataroom」更新となりました。遅くなってしまって申し訳ありませんでしたm(__)m。

さて、今回集計をして驚いたのが、4枠・馬番4番での産駒の活躍ぶり。3ヶ月で5勝のうち、4枠では4勝、馬番4番では3勝。
詳しくはデータルームのページを見て頂ければわかりますが、今回のデータ集計では、大きく変化の出た部分とあまり変化のない部分が
はっきり分かれました。大きく変化の出た部分が、上記枠番・馬番での勝利数と、騎手ランキング。
騎手ランキングでは、ブラウンミッシェル(愛知・牡3)主戦の、愛知・兒島真二騎手が、通算4勝(ブラウンミッシェルで3勝、
サンデンバサラで1勝)をあげて、一気に4位に食い込んできました。兒島騎手の素晴らしいところは、現在6戦して
4勝、2着1回、3着1回。すべて3着以内を確保しているところです。騎乗数が少ないのでまだ参考記録になりますが、
これからどれだけ記録を伸ばしていけるかどうか、注目どころです。一方、変化がほとんどなかったのが、競馬場ランキング。
名古屋競馬場が断然のトップだったのですが、さらに勝ち星を積み重ね、さらにトップの座を独走しつつあります。

久々にデータを更新してみたら、色々なものが見えてきました。やっぱり毎月更新しないといけませんね…(爆)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
コウギョウシーザーの行き先については、あの後掲示板に書き込んで頂いたアーチさんより車掌宛に直接メールが入り、
なんと車掌と同県内(!)の乗馬クラブに移動することになったということです。ただ、まだNARのデータベース上では
抹消表示が出ていないので、サイトでの正式発表はNARでの抹消が出てから、ということにさせて頂きます。ご了承下さい。
(もし行き先を知りたい方がいらっしゃったら、車掌宛に直接メール下さい。場所お教え致しますので)

さて、今週の「ブック」モノクロ最後のページに、「JRA登録馬追加分」として、シーザー産駒・グレートソルトが発表されました。
(美浦・古賀一隆厩舎所属/母ゴージャスクイック)いよいよ今年の2歳陣もスタンバイし始めることでしょう。楽しみですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
春天はヒシミラクルでしたね。やはり昨年の菊花賞馬、不当に人気が落ちていた…というところでしょうか?
車掌本命のツルマルボーイは4着、ほぼ同格と見ていた対抗のマイネルアンブルは10着…。マイネルはやはりまだ経験が
浅かったということでしょうか。2着はサンライズジェガー、3着に1番人気のダイタクバートラムでした。

さて、BBSの方にも書き込みがありましたが、コウギョウシーザー(大井)が、このたび乗馬に転向するとのことです。

競走馬が登録を抹消されるとき、種牡馬・もしくは繁殖牝馬となる場合はその後を追っかけようもあるのですが、
「乗馬」として抹消されるとき、実際に乗馬用の馬として引き取ってもらえることが、必ずしも全部の馬に当てはまるわけではありません。
むしろ、行方知れずになってしまう馬の方が多いのです(マスピンクパンサもそのクチ…かもしれません)。特に地方所属馬の場合、
登録抹消の理由がはっきりしないことがほとんどなので、その馬の今後を追っかけることは、はっきり言って相当に難しいです。

今回、アーチさんからの書き込みによって、コウギョウシーザーが乗馬として再スタートを切ることが判明して、少しホッとしています。
復帰してからの3戦が正直バタバタな競馬でしたからね…。今後が心配されましたが、こうやってはっきりと再スタートを切ると
いうことがわかったので、今後は是非乗馬としていい馬になってほしいなあ…と思います。
なお、NARのデータベース上では、まだ「抹消」の文字が出ていませんので、当サイトでもまだ抹消扱いにはしません。
NARデータベース上で正式に発表があり次第、こちらもページを更新する予定でいます。

ちなみに、コウギョウシーザーは、地方所属馬で現在唯一、総賞金が1000万円を超えている馬です。
34戦5勝、道営→岩手→大井と流れてきました。道営では2戦目のJRAアタックチャレンジで勝利、その後岩手で3勝。
大井に移籍後はC1の特別戦も勝ちましたし、34戦のうち半分の17戦で掲示板を確保した馬です。

第2のスタート…無事に切れるよう、祈りたいです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今年は例年よりメンバーが薄いと言われている天皇賞・春。確かに、古馬のエース格・シンボリクリスエスは早々と回避を
決めてしまいましたし、長距離戦線を見ていても「これ!」という確たる馬があまり存在しないのも事実です。
でも、こういうときはかえって馬券が売れるかも…フルゲート18頭の春天っていつ以来なんでしょうね(苦笑)。

【京都:天皇賞・春(G1)(4歳上OP(牡・牝)・芝3200・定量)】
◎ 4:ツルマルボーイ(横山典)
○ 9:マイネルアンブル(蛯名)
▲10:トップコマンダー(四位)
△12:ダイタクバートラム(武豊)
△ 1:ファストタテヤマ(安田康)
(◎-○本線、◎から下位3頭、○からも下位3頭へ流し、計7点(馬連))

車掌の予想スタイルでも、このレースははっきりと「混戦」ムードが見え隠れしています。その中でちょっと抜けたのが、
◎と○の2頭。ツルマルボーイは持ちタイムこそそれ程速くないものの、京都芝(2213)の良績が光ります。3200mの距離を
どう乗りこなすかがポイントになりそうです。一方、対抗にあげたマイネルアンブルは、長距離の実績(2101)が光ります。
格下に見られがちですが、昨年に京都3000mで勝ち星もあげていますし(ドンカスターS・OP)、鞍上が相性のいい
蛯名騎手に戻ります(馬柱を見ただけでも、上記ドンカスターSを含め3勝あげています)。今年のメンバーなら大駆けも…。
3番手以降は完全に大混戦です。本来はもっと印がほしいのですが(爆)、あまりに点数が多くなりすぎるためにここまでにしました。
1番人気になりそうなダイタクバートラムは4番手までの評価。長距離実績(2110)はマイネルアンブルに勝るものですが、
持ちタイムが遅いのが致命傷になってしまいました。3番手は長距離でどうか…も、京都(2102)のトップコマンダー、
5番手にはこちらも京都(2112)のファストタテヤマ。ちなみにこの下には、僅差でトーホウシデン・エリモシャルマン・タガノマイバッハの
3頭が続いています。オッズ次第ではここまで流してもいいかもしれませんが…本当に今年の春天は悩みます(苦笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は月に1度の産駒情報更新日。いつものように全馬名をNARのデータベースに入れて検索したところ…ショック!
なんと4頭も一気に登録抹消になっていました。栃木のキレイナヒトミ・ナカノカセイの牝馬2騎、高崎のロワソバージュ、
そして、このページを立ち上げてから「Race Report」という形で産駒のレース振りを初めて書かせてもらった川崎のロイヤルエース…。

出会いがあれば必ず別れはあります。わかってはいるんですが、こういう形で現実に出会ってしまうと、やっぱりやるせないものがあります。
栃木…宇都宮は行こうと思えば行けない距離じゃなかったし、一度行っておいてもよかったかな…。ロワソバージュもレース見たかったな…。
でも今はすべてが後悔になってしまいます。ロイヤルエースのレース振りを生で見ることが出来たのが、今となっては救いでしょうか。
4頭のこれからが、どんな方向へ進むのかはわかりませんが、願わくば第2のスタートラインに立ってほしい…そんな気持ちです。

最近「Dataroom」の更新がちょっと途絶えていますが、それも産駒情報の整合性がちょっと取れていなかったためなんです。
どうも月別の出走数と産駒レースの総内容が合わない…で、今日こちらもファイルを見返していたところ、何カ所かに不整合が
あることがわかりました。今日はファイルの整合性を直したので、近日中に「Dataroom」は更新可能かと思います。しばしお待ちを…。
(そういえば、3ヶ月も更新しなかったの初めてだよなあ…いかんなあ(苦笑))

いろいろありますが、春は別れと出会いの季節。今まで走ってくれた産駒に感謝しつつ、これからデビューを迎える現2歳世代も
今までにも増して精一杯応援していこうと思っています。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ