【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

08 | 2002/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は、何かちょっと歯車がかみ合ってない一日だったような感じがしました。

まず、第4の土曜なので、いつものように病院へ行ったのですが、担当の先生(女性)が今日に限って休み。
代わりの先生(男性)の聞き方が何かちょっとつっけんどんな感じがして、必要最小限の話しか
せずに終わらしてきてしまいました。色々報告したいことはあったんですが、何でまた今日に限って…。

その後、渋谷でNHK-FMの「サタデーHOTリクエスト」という番組を見てきました。
辛島美登里さんがゲストライブで登場ということだったので、事前に応募しておいてそれが当たったので
行って来ました。辛島さんのライブはオープニングトークの直後(14時15分ぐらいかな?)から。
最初に「closed」を演奏し、その後司会の2人とトーク。そして「あなたの愛になりたい」
「サイレント・イヴ」「Lullaby」の3曲、都合4曲をピアノ弾き語りで聴かせてくれました。
もちろん生で、それも近くで見られたことには文句がないのですが、司会の2人がちょっと…という感じ。
辛島さんとかみ合ってはいたんですが、なんかいいところを引き出せない感じで終わっちゃったような
物足りなさが残りました。それと、一番気になったのが、辛島さんが使っていたマイク。
実際に聴いてみたら、えらくエコーかかっていたんですよ…。放送でどの様に流れたのかは分かりませんが。
というわけで、番組自体は18時50分まであったのですが、辛島さんのライブが終わった後
さっさとスタジオを後にしてしまいました(苦笑)。本当は司会にもう一人、元バービーボーイズの
杏子さんがいるはずだったんですが、今週はお休み。杏子さんがいればまた変わっていたんだろうなあ…。

さて、今週から、土曜のひとりごとには、車掌の重賞レース(G1など)予想を載っけることにしました。
参考にするかしないかは皆さん次第です(爆)。まず第1弾は、新潟初のG1、スプリンターズS。

◎ショウナンカンプ
○サニングデール
▲ビリーヴ
△アドマイヤコジーン
△サーガノヴェル

春のスプリントチャンプ、ショウナンカンプを一応中心視します。ただ、この5頭は混戦模様。
できれば馬連10点BOX…といきたいところですが、さすがにそうもいかないので
上位3頭BOXと、ショウナンカンプから△2頭への2点、計5点で。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日から何か関東の方では1週間ぐらい天気が悪いそうで…。天気が悪いと気分も晴れません。

さて、今週末は秋の中央G1開幕戦、スプリンターズS。今年は初の新潟開催になるため、
今までのデータが全く使えないのが…というところなんですが(というか、そもそも今までの
データなんてあんまり使ったことないんですが(爆))。中山と違って、左回りの平坦コース。
内回りですから直線もそれ程長くないですし、後は馬場状態が気になるところですね。
新潟3連続開催の最終週ですから、かなり荒れた馬場になっていることでしょうし、この馬場の
巧拙が勝敗の行方を決めそうな気がします。それにしても、最終登録17頭あったのに
出走がたった11頭とは…ちょっと寂しすぎません?ただ、メンバー的には面白いメンバーが
揃った感じで、人気の方も結構割れそうな感じがしますね。おそらく人気の一角であろうビリーヴは、
前走セントウルS(阪神開幕週)でレコード。速い決着なら対応可能でしょうが、荒れた馬場を
どうこなすか…。春のスプリントチャンプ、ショウナンカンプは前走(函館SS)の負けを
どう見なすか。ただ、あのときの函館の馬場は異常に重かったので、巻き返しはあるでしょう。
アドマイヤコジーンは…スプリントの速い流れに対応できるのかな?という感じがあります。
3歳勢は3頭が出走してきます。シベリアンメドウはちょっと足らないかな…という気がしますが、
サニングデールは実際前走(函館SS)でショウナンカンプを破っていますし、能力的に
ひけは取らないでしょう。一番気になるのがサーガノヴェル。前走の負けをどう見なすかが
非常に問題になりそうです。個人的には、ひと叩きしての巻き返しが十分あると見ていますが…。
トロットスターは…どうなんでしょう。そろそろピークを過ぎてしまった感があるんですが。
同じことはディヴァインライトにも言えるのかな…と思います。

ということになると、個人的見解としては、4歳陣(ビリーヴ・ショウナンカンプ)vs
3歳陣(サニングデール・サーガノヴェル)という形になりそうです。後はどれくらいの時計で
決着するかが楽しみですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日はちょっと変わった話です。
車掌は神奈川在住なもので、基本的に競馬中継はTVK(いわゆるUHF系ですね)で見るのが
中心になります(そこから土曜日はテレ東、日曜日はBSフジへ移動していくパターンです)。

で、今日たまたまその「中央競馬ワイド中継」のHPを見ていたところ、「FAQ」が更新されました
との表示があったので、何だろと思って見たところ、なんと番組内で使われている曲の一覧表が
載っていたんです!それを見ると、CASIOPEAとT-SQUAREの多いこと多いこと(笑)。
車掌はCASIOPEAをよく聴くのですが、確かに日曜のオープニングや、オッズ紹介の画面などでは、
バックに耳覚えのある曲が流れているので、密かに楽しみにしているんです。
今回こうやって一覧表形式で表記されたことで、また番組を見る楽しみがひとつ増えました。
ちなみにこの一覧表、早速自分のPCに取り込んで永久保存決定です(笑)

「中央競馬ワイド中継」のHPはこちら。皆さんもチェックしてみては…?
http://www.mp-tv.co.jp/keiba/
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日の産駒成績です。上山のドクターハーン(牡4)は4勝目、兵庫のサウスクィーン(牝3)は2勝目を
それぞれ勝ち取ってくれました。で、複数のシーザー産駒が同日に勝利した例が過去にあったかどうか
自作のデータベース(笑)で調べてみたのですが、どうも今回が初の快挙になるようですね。
ともあれ、2頭とも本当におめでとう、ですね。また次回以降の活躍に期待したいです。

さてさて、今日は夕方からバイトなのですが(只今午後3時前)、2頭のレース出走時刻が
ともに13:05と重なってしまいました。どっちかでオンデマンドのライブ放送やってないかな…
と思っていたのですが、どうも兵庫(園田・姫路)競馬にはオフィシャルのページがない様子。
そこで上山のオフィシャルHPへ飛んだところ、なんとライブ放送のテスト版を行っているでは
ありませんか!急いで様子を見たら「要Quick Time」とのこと…。やられた。Quick Timeに関しては
まだ自分のPCにインストールしてなかったものですから、速攻でダウンロードしてセット、
そしてもう一度オフィシャルHPを見たところ…すでに画面は次の6Rのパドックを映していました(泣)。
でも、その後5Rの結果を出してくれ、単勝のところに「4番」の数字があった時には、
「よし、勝ったな!」と一人で喜んでいました。こういう味わい方もいいもんですね。
今はどんどんブロードバンドの時代になっているので、各競馬場でもできればレースの様子などを
どんどん配信していって欲しいものです(いくつか既に実施している競馬場もあるようですが)。
そうすれば、用事があって家にいなくてはならない時でもこうやってレースを見ることが出来る、
勝てばもちろん感激に浸る…なんてことができるのですが。地方競馬の運営が厳しいのは
承知の上ですが、こんな形で魅力を伝えて、「あの競馬場行ってみようかな…」と思わせるのも
入場者アップ、売上アップに十分つながるんではないかと思います。

明日はシーザースピリットが移籍初戦を走ります。まずは無事に、そして中央では果たせなかった
勝利を目指して走って欲しいものです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
そういえば最近、ここで競馬の話をほとんど書いてないことに気づきました(^^;

今日の札幌・北斗賞に出走したアクティブシチーは後方からの競馬。4角付近から追い出され、
直線の末脚はなかなか見るべきものがありました。ここ2走を見ると、以前みたいに逃げ一辺倒ではなく、
だんだん差しへの脚質転換を図っているような感じがしますね。今日は結構いい脚が使えたんじゃ
ないかと思ってます。この後は…もし脚質転換が本物だったら、中山でもいい競馬ができそうですね。
(実は、土曜日(28日)の札幌・道新スポーツ杯(芝1800)に登録があるのですが、
連闘で芝…どう考えても使ってくる要素が見あたらないのですが…どうなんでしょう?)

いよいよ秋競馬も本格化。今度の日曜にはもう秋の中央G1戦線が開幕します。
新潟でのスプリンターズS…やっぱり違和感あるよなあ(笑)。新潟も連続3開催の最終週なので、
結構芝は荒れているみたいです。そうなると、何が強いんだろ?という気がしてくるのですが。
3歳勢では、函館SSを勝ったサニングデール、復帰戦こそ大敗したものの3歳勢では
相当のスプリント能力を誇るサーガノヴェルあたりでしょうか?古馬陣では、前哨戦の
セントウルSを制したビリーヴ、春のスプリントチャンピオン・ショウナンカンプ、
このあたりが人気になりそうですね。とりあえず今のところは、函館の荒れ馬場で勝った
サニングデールあたりが、コース替わりを苦にしなく、荒れ馬場もこなせそうな感じがします。
個人的には、春に見て「こいつは化け物か?」と思ったサーガノヴェルに期待しているのですが…。
(それまで1200mで3勝、ニュージーランドT(中山芝1600)で前半5Fを55秒9で逃げて
アタマ差2着に粘るんですから、本当に「化け物か?」と思いましたよ)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
まず、内容の前に、おととい(18日)の日記で尋ね馬としてあげたタガジョーラーゼンの件ですが、
本日岩手競馬のHP管理者の方よりお返事を頂きました。それによると、現在は休養に出ているだけとの
ことで、再入厩して出走する予定があるとのことでした。車掌が「退厩」=「即引退」と勘違いしていたのが
いけなかったようです(苦笑)。ともあれ、岩手競馬の方々にはお忙しいところご迷惑をお掛けしました。

さて、今日のお題は「デジタルカメラ」。
車掌も一応PCを買い替えたので、デジカメなども欲しいかなと思っていたのですが、
今日Yahoo!掲示板の「初心者向けのデジカメ購入相談所」なるトピをずっと見ていたところ
(記事数だけで1745件…多かった(笑))、どうもデジカメは競馬などのような動きの速いスポーツには
向いていないと言う意見が結構あったようです。一応車掌は一眼レフも持ってまして(PENTAX MZ-7)、
今までこのHPにアップした写真については、すべてこのカメラで撮ってきてスキャナ経由で
アップしたのですが、南関東(+JRA美浦)の産駒はほぼ押さえちゃったし、これからは
地方へ遠征して産駒の写真を撮りたい、そうなるとできれば荷物は軽い方がいい、さらに
USBもついたので、デジカメ経由だったらデータが楽に取り込めるかな…などと考えていたのですが、
やっぱり光学ズームはある程度欲しい(できれば現在の一眼レフと同じ範囲…となると、
最低で光学6倍ぐらいのズームが必要になるらしいんです)、それにレースを撮るのであれば
反応が速くなくてはいけない、ましてやナイターレースも撮るとなると、かなりデジカメでは
追いつかない範囲らしいんです。あとは旅行とかもするので、その時にAPSコンパクトカメラを
持っていったりするのですが、何か最近フレーム枠の映像とできあがってきた写真がずれているという
よくわからない現象が発生してしまうのです。パチ屋で取ってきたカメラだから仕方ないのかな…(笑)。

そうなると、携帯性(競馬の写真を撮らない前提)を考えると姉貴のデジタルカメラを借りればいいし、
競馬の写真を撮るために遠征するとなればやっぱり一眼レフの方が頼りになるし…といった感じです。
でも、競馬ブック等の写真ってデジタルカメラでの撮影なんですよね。まあ、本格的なものを
使っているとは思うのですが、さすがにそこまでは…(苦笑)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
バイトの話ばっかり続いてしまったんで、ちょっと話題を変えて。

車掌はよくゲーセンに出没するのですが、ほとんどといっていいほどやるのが「ドラムマニア」。
まあ、ヘタクソなので、オートバス(足で踏むバスドラムを自動演奏させてしまう)設定にして
やってますけどね(笑)。この間最新バージョン(7)が出たのですが、だいぶお気に入りの曲が
減っちゃったんですよねえ…はまりだしたのはバージョンが(5)位の時からかな?
その時には、「モンキーマジック」「ダイナマイト」「桜の時」「My Sweet Darlin'」「Liar!Liar!」など
叩いてて楽しい曲が結構あったものです。そのころは、ノンストップ4曲モード、スピードを3.5倍に
設定して、「モンキーマジック」→「ダイナマイト」→「My Sweet Darlin'」→「Liar!Liar」と叩くのが
マイブームでした(もちろん難易度は一番易しく(笑)。ただ、バスドラムは使ってましたよ)。
それが(6)になって、確か「Liar!Liar!」と「ダイナマイト」が消えちゃったのかな?
それで、(6)の時からオートバス派に変更したんです(笑)。このころ主戦曲にしていたのが、
新しく入った曲では「Innocent World」(難易度高)「みかんの歌」(難易度低)の2曲。
あとは、一番のオキニだった「桜の時」を難易度中に上げて、それがだいぶ叩けるようになってきました。
ところが、今回(7)になって、「桜の時」があえなく消滅。仕方なく今は、オートバス・スピード2倍で
「ロビンソン(中)」「RUSSIAN ROULETTE(低)」の新曲2曲と、「Innocent World(高)」をやるのが
大体のパターンになっています。それでうまくいけば、エクストラステージの曲に行けるんですけれど、
この曲をまだ叩き切れていない…(難易度低まで落としてるのに(爆))。当面はエクストラの
曲を叩き切るのが目標になりそうです。

…それでも、オートバスだからあんまり威張れないんですけどね(苦笑)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
書店バイトもそろそろ約1週間(実働では4日目ですが)。そうなると、色々なお客様もいるもので…。

・文芸書などを5冊ぐらいいっぺんに持ってこられて、「全部カバーお願いします」と言われ…
ちょっと待って下さい、そんなにスピード速くないのでお待たせしてしまうんですが…(笑)
(これは車掌の技量の問題ですがね(爆))

・クレジットカードを使われるお客様。今日実際にあったのですが、自分の手つきが危なっかしいのを
めざとく見られ、「あら、初めてなの?」…思い切り図星なだけに何も言えず、他の慣れた人に
代わってもらったという…ちょっとショックでした。

・閉店の本当に間際に駆け込んで会計…えー、こっちはもうレジ内のお金の計算始めてしまったんですが…。
それでももちろん対応はします。その後がバタバタになりますが(笑)。

…とまあ、色々なお客様がいます。で、今自分がバイトしている本屋は、CD・文具も一緒に
扱っているので、覚えることがその分多くなるから、専門店に比べるとより大変かもしれないですね。
(そうでもないですかね?)
まだまだ社員やバイトの先輩の人たちに色々聞きながら、なんとかこなしている状態です。
それでもようやく「慣れてきたかな」と言える感じです。あとは少しずつ、作業を速く丁寧に
行うすべを身につけていかないと…。まだまだあたふたしっぱなしですからね(苦笑)

P.S.馬の件でひとつたずね馬です。岩手所属のタガジョーラーゼン(牡3・鹿毛)なんですが、
   以前岩手競馬のオフィシャルHPを見た時に、退厩馬情報というページがあり、その中に
   タガジョーラーゼンの名前があったのです。「引退しちゃったのかな?」と思ったら、
   NARのHPでデータベースを調べると、まだ登録抹消はしていない様子なんです。
   これは…どう捉えればいいんでしょうか?真相を御存知の方、車掌までメール頂ければ
   幸いです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
金曜日でストップしていたので、大丈夫かと思われた方も…いないか(爆)
とりあえず、車掌は何とかやってます。

土曜日は病院に行って、今週からバイト始めたことを話してきました。
それと、最近だいぶ眠れるようになってきたので、睡眠剤を1つ減らしてもらうことをお願いして
きました(いまはそれで十分眠れています)。だんだんいい方向に向かってる感じなので、
この流れを是非逃がさないようにして、一歩ずつゆっくり進んでいきたいなと思っています。

その後は久々に秩父宮へ出陣。今年のラグビー・関東大学リーグを占う意味での2試合を
見てきました(帝京(対抗戦A)vs大東文化(リーグ戦1部)・関東学院(リーグ戦1部)vs明治(対抗戦A))。
一番調子がよかった(と見えた)のは明治。細かいミスもなく、そつない試合運びをしていました。
関東学院は、玉出し・展開スピード・スクラム・モールなど、明治とほぼ五分だったのですが、
いかんせんちょっと細かいミスが目立った感じ…。でも昨年の王者、しっかり立て直してくることでしょう。
帝京vs大東文化では、帝京の強さだけが目立ったゲームでした。速さ、ディフェンス、玉出し、モール等、
すべての面で大東文化を圧倒していました。惜しむらくはこちらも細かいミスが目立ったこと。
ミスが解消されれば、対抗戦Aの台風の目になりうるでしょう。大東文化は…どうしちゃったの?という
感じの試合。ゴール前に行く機会も何回かありましたが、そこでミスを犯し自滅といったパターンの
繰り返しでした。このチームは早急な建て直しが必要じゃないかな…。

で、日曜日は初めて昼からのバイト。途中に休憩(60分、30分)が各1回ずつあるとはいえ、
初めての長時間だったのでちょっと心配でしたが、仲間のメールにも助けられて、何とかこなしてきました。
細かいミスはまだまだありますが、それをできるだけ繰り返さないようにして、やれることを
少しずつやっていければと思っています。明日は久々のバイト。中2日空いたので、感触を覚えているか
どうかが問題なんですが…ま、何とかなるでしょう。頑張ってきます。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日も昨日と同じ時間で本屋のバイトに行って来ました。
昨日よりは少し周りが見えるようになってきましたが、それでもやっぱりレジに人が来ると
ドキドキものです(笑)。慣れれば何とかなるんでしょうけれど…おそらく9月一杯が勝負に
なりそうな、そんな感じです。そこで慣れちゃえば、あとは何とかなるんじゃないかと…
淡い期待を描いています(笑)。

それにしても、改めて今日思いましたが、本屋って覚えることが多いですね~。
普通のレジの作業以外にも、レジ内での雑作業が結構あり、今日はその一部を教えてもらいました。
店長には「要スピードアップだね」と言われてしまいましたが、実質2日目の勤務では
なかなかスピードもアップしないものです(言い訳?)。それでも一応、午前中には
車掌の部屋で、今までに車掌が買ってきた本をカバーがけする練習(紙は新聞紙を使用)を
やってました(笑←10冊ぐらい)。これは本当に場数を踏まなくてはいけないかもしれませんね。

ま、何とかなるでしょう。何とかする努力も(少しは)してるし…。
はじめからうまい人なんているわけないですからね。そう考えれば少しは気が楽になります。
あとは日曜日、昼から最後までの勤務、ここをこなせれば流れに乗っていけそうな、そんな気がします。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
火曜日(10日)に本屋でのバイトがスタートしましたが、本格的に仕事に入ったのは今日からでした。
夕方の3時間だけのバイトなんですが、人がけっこう多い時間帯。必然的にレジも多くなります。
今日は結構レジ打ちしました。レジ打ちだけならいいんですが、本屋は他にやることが多いと
実感しました(もちろん金銭上のミスはあっちゃいけないんですけどね)。
・カバーをかける・かけないを尋ねる(かける場合はさらに手間がかかる)
・袋が必要かどうかを尋ねる
・お金のやり取りをしっかりと行う
・スリップ(本に挟まっている紙)を外す(これをつい忘れがちになります)
等々…。

今日やってみて感じたこと。
まず、言葉の方は一応ある程度出せるようになってきましたが、まだまだですね。
お客さんにちゃんと伝わらなければ意味がないわけですし(特に金銭授受の時)。その辺が注意点。
あとは、カバーかけとか、袋に入れたりとか、その辺の手際がまだまだ悪いと痛感しました。
でもまあ、2日目だからしょうがないかとは思いつつ(苦笑)。えらく濃密な3時間を過ごしてきました。
バイトは、明日また夕方入って、土曜日は病院行くのでお休み。日曜日は昼から閉店までずっと…
(途中休憩はありますが)。今から日曜日が心配になってきた…(苦笑)

話題変えて。夏休みに話題になっていたアザラシのタマちゃん、今度は横浜のど真ん中、帷子川(かたびらがわ)で
発見されたそうです。この川の特徴としては、両岸がコンクリート護岸であること、
川幅が狭いこと、あと2級河川(管理は都道府県単位・今回の場合は神奈川県)であること
(今までの多摩川・鶴見川は1級河川で、管理は国土交通省が行う)、そして今までよりも
より街に近い川であることなどがあげられます。しかし、また見つかるとは思ってもみませんでした。
しかもまた車掌の家の方角に(わずかながら)近づいてきました(笑)。
タマちゃんを最初に確認したフジテレビの夕方のニュースでは、なんとトップニュースで扱う
気合いの入れよう(バイト時間だったのでビデオ確認)。まだまだタマちゃんに振り回される
日々は続きそうです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
なんのことかとお思いの方もいるでしょうが、実は車掌のPCについてです。

実は、以前からIE(Internet Explorer)で各Webを閲覧していると、時たまアクセスカウンタが
最初の1桁しか表示されないページに出くわしていたのです(実はここのページもそうでした(苦笑))。
何か問題があるのか…以前情報処理系の会社に勤めていたので、これくらいの問題は自分で何とか…
と思ったのですが、結局わからずじまい。で、今日とある掲示板に尋ねてみたところ、
あっという間に解答が帰ってきたので正直ビックリしました。答えは非常に単純な話で、
単に車掌のIEの設定に見落としがあっただけだったんです(爆)。

以下のURL「Windows.FAQ - ウィンドウズ処方箋」内に、そのやり取りが載っていますので、
車掌と同じ状況で困っていられる方(いないかも(爆))、もしよければ参考にしてみて下さい。
(以下のURL内から、左側の「Win2k/XP 掲示板」をクリックし、「IE6でアクセスカウンタの表示が…」という
 タイトルの記事(投稿者名は自分のHN(MIDORI EXPRESS)を使用してます)をチェックしてみて下さい)

http://homepage2.nifty.com/winfaq/

解ってみれば「なーんだ」という話でした…最近のものはようわからん(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ただいま家へ帰ってきました。なんか初日からヘトヘトなんですけど…(苦笑)。

実は、車掌は接客業に就くのは、アルバイト・正社員にかかわらず、これが初めてなんです。
だから、いわゆる接客業の人が使うよくある言葉(あらかじめ決められたものがあります)が、
なかなかスムーズに出てこないという始末(笑)。さらに、書店ということで、カバーのかけ方、
それと贈り物用のラッピングの仕方まで教わってきました。カバーのかけ方はまだ何とかなりそうなんですが、
非常に手強そうなのがラッピングの方。店長さんに教わって自分もやってみたんですが、
まずスピードが全然違う。それにできばえも全然違う。「はあ…」とただ見つめるだけでした(苦笑)。
レジの使い方は思ったよりも簡単でしたね。ただ、分類についてはちょっと注意しないと…。
(前に図書館でバイトをしていたのはここにも書いたと思いますが、その分類の仕方では全く通用しません(爆))

まあ、何はともあれ、今日は全くわからないまま迎えた初日。覚えることは色々ありそうですが、
少しずつでも自分のものにしていきたいと思います。焦らず、一歩ずつ。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
現在、札幌日経オープンが終わった直後。ヒマラヤンブルーは掲示板も取れず8着に敗退してしまいました。
車掌なりに、ちょっと敗因を探ってみたいと思います。

まず、やはり距離適性でしょうか。道中ずっと2~3番手につけていたのが、2周目の4コーナー
(距離的にはスタートから2200mちょっとぐらいかな?)ではすでに5番手に後退していましたから、
距離が合わなかったと言うことになるんでしょう。やはりこの馬、2000mまでが守備範囲に
なりそうですね。その意味で、次走予定されているカブトヤマ記念(福島・G3)は、得意距離の芝1800m。
ここでの巻き返しに期待したいものです。

あとは、展開面でしょう。
車掌も、ヒマラヤンブルー以外の逃げ馬はメジロライデン1頭だけだと思っていたのですが、
まさかスエヒロコマンダーが先手取りきって逃げてしまうとは…しかもそのまま逃げ切られちゃうんですから
たまったもんじゃありません。上記でも記載しましたが、道中はずっと2~3番手での競馬でした。
メジロライデンあたりにもけっこう絡まれていた感じなので、その辺が今回の大敗の原因かもしれません。

最後にひとつ。今回の横山典騎手の騎乗、はたしてあれでよかったのかな?という気もしますが…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日ここで書いたアルバイトの件ですが、先程面接に行って来ました。
結果はなんと一発OK(笑)。車掌も一瞬ビックリしました。

一応、非常勤という形で入るので、それ程日数が多くなるわけではありません。
また、時給も決していいとはいえませんが、一度やってみたかった本屋での仕事。
どうなることやら、不安なような、楽しみなような感じです。
まあ、今までが色々あり過ぎたんで、再出発という形では、これぐらいからの方が
よかったのかなとも思っています。
これからは、慌てず、急がず、自分の道をしっかりと踏みしめて、歩いていきたいと思っています。

さあ、明日はヒマラヤンブルーが札幌日経オープンに出走。前走の札幌記念では
さすがにテイエムオーシャンには力負けしてしまいましたが、今回は頭数も手頃。
距離だけが心配の種ですが、是非ここを勝って、車掌共々再出発を遂げてもらいたいですね。
(…って、ヒマラヤンブルー自身には余計なお世話か?(爆))
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ここしばらく馬の話がけっこう続いていたんで、たまには車掌本人の話なども(笑)。

車掌は明日、近くの書店で、アルバイトの面接を受けることになりました。
書店の仕事は、一度はやってみたかった仕事です。以前に図書館でバイトしたこともありますが、
それとはまた色々勝手も違うでしょうし、普段購買者として利用している書店を裏側から見たら
どうなるんだろう…という興味もあります。あと、何よりのメリットは、自宅から近いこと(笑)。
(だって歩いて10分かかるかどうかの距離ですから(笑))
勤務時間帯は変則的で(平日・土曜日は夕方だけ、日曜日は午後一杯の勤務です)、時給も
それ程高いとはいえないのですが、それでも構いません。できればここを復帰の足がかりにするつもりです。

今日の午後電話をしたのですが、それからずっと何か落ち着かない状態です。それもそのはず、
5月に転職活動で失敗して以来、約4ヶ月ぶりの面接になるのですから。ただ、変に身構えず、
自然体で、ありのままの自分を出して来れればいいなと思っています。結果がもし芳しくなかったとしても、
それはご縁がなかったと考えることにして、また他を探せばいいかとある程度気楽に構えることにします。

ただ、ひとつ残念なのは、このバイトがもし決まったとすると、日曜午後の「競馬大王(BSフジ)」が
見られなくなること(笑)。この番組けっこう好きなんですよね~。時々ゲストとして、
某ラジオリスナーだった方にはお馴染みのあの方(O倉利晴氏…伏せ字になってないか(爆))も
出てきますから(で、この人が出てくると一層面白いんだ、この番組)。

とりあえず明日。ありのままの自分をぶつけてくるつもりです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
という記事が飛び込んできました。前日、左前脚の浅屈腱炎を発症したことが判明したばかりなのですが、
結局引退、種牡馬入りと言うことになってしまいました。今年のダービー馬、残念です。
ちなみに、ニュースソースは以下から(JRAのソースがないので、別所から取りました)。

http://www.netkeiba.com/news/news.html?d_id=8663

皐月賞も、NHKマイルCも、この馬で仕方ないだろうと思われていたものです。
ところが、皐月賞はノーリーズンの大駆けにあって3着。NHKマイルCも、道中の不利で
やはり3着止まり(勝ったのはテレグノシス)。そこからダービーへ向かうという、
ちょっと信じられないようなローテーションを組んでいたので、車掌は正直ダービーでも
狙い目はないかなと思いこんでいました。それが、蓋を開けてみればあの強さ。脱帽しました。
展開のアヤとか、道中の不利とか、色々ありましたが、それを除けばもう1つや2つは
G1を勝っていたんでは…と思わせる馬でした。

屈腱炎…またこのケガで1頭のG1馬がターフを去ることとなりました。速く走るために生まれた
サラブレッドのある意味「職業病」とはいえ、このケガでターフを去っていった馬は非常に多く、
晩年のネーハイシーザーもこのケガが元で競馬場に別れを告げました。あれからもう6年近くたつはずですが、
いまだに完全に治す方法が見つかっていないと言うのは、何となく不思議な気もします。
競馬の世界は日々進歩してきていますが、サラブレッドと屈腱炎というのはどうしても
避けては通れないものなんでしょうか…?予防する方法があれば一番いいような気もしますが、
まずは完治させるための技術があればいいのにな…なんて思ってしまいます(もちろん競走馬の
治療に関わる方たちは、日々これらの件で努力されていることでしょうが)。
できれば綺麗な形でターフを去って欲しかった…そんな気もします。

まあ、ブライアンズタイム産駒ということで、おそらく早逝してしまったナリタブライアンの分まで
期待を込めての種牡馬入りと言うことになるんでしょう。2世の活躍を見守っていたいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ヒマラヤンブルー出走予定の、8日(日)の札幌日経オープン。登録馬は11頭になりました。
どうやら地方からの参戦もないようなので、頭数的には相当落ち着くと思います。
そこで、ちょっと札幌日経オープンを占ってみたいと思います。

1.「格」
今回のメンバー中、純粋なオープン馬はヒマラヤンブルー以外では4頭しかいません。
カリスマサンオペラ(牝5・札幌記念10着)、スエヒロコマンダー(牡7・エプソムC9着・3ヶ月の休み明け)、
バンブーマリアッチ(牡7・札幌記念9着)、メジロサンドラ(牝6・マーメイドS9着)の4頭。
本賞金が1億を超えているのはスエヒロコマンダーだけです。なので、格負けの心配はしなくていいかと。

2.「距離経験」
これが今回一番の不安点です。ヒマラヤンブルーは過去2000mまでしか経験がありませんが、
他の登録馬10頭は、最低でも2400mの経験があります。この長距離実績で怖そうなのが
次にあげる馬だと思います(カッコ内は芝2400~2600の実績)。
・アグネスパートナー(2425)/前走・ブリーダーズGC(ダート2300)10着
・ハッピールック(1100)/前走・巴賞(芝1800)9着
・ホワイトハピネス(3114)/前走・天皇賞春(芝3200)8着
・メジロライデン(2322)/前走・阿寒湖特別(芝2600)2着

3.「脚質」
ヒマラヤンブルーは、基本的に逃げ含みの先行タイプだと思っているのですが、今回
脚質が被りそうな馬は1頭しかいません。ただ、それが上記であげたメジロライデンなんです。
前走は道中ずっと2番手。4角で先頭に立つも、結局は勝ったファインモーションに0秒8差。
…これだったら、逃げちゃった方がいいかも。単騎逃げが保証されればの話ですが。

4.「コース巧者」
ヒマラヤンブルーは、前走の敗戦で札幌芝での実績が(1102)になりましたが、他に札幌巧者が
いないかどうか探してみたら、ハッピールックが(1300)のオール連対。メジロライデンも
(0100)と悪くない走りです。格上馬の中では、メジロサンドラだけが勝ち星あり(1003)、
スエヒロコマンダーは初経験になります。残り2頭はいずれも1走して着外。

…というわけでちょっと分析してきましたが、これなら掲示板はまず間違いなく取れるはずです。
これでしっかり勝てるようだったら、秋シーズンへの期待が湧いてきますね。楽しみです。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
8月の末に、NARのHPにて、騎手の重複免許(地方・中央両方での騎乗を是とするか否か)の
問題についてのアンケートが行われていました。
車掌も当然のごとく投票してきたのですが、この度その結果が発表になりました(以下リンク先より)。

http://www.keiba.go.jp/wnew/index.html

この結果を見る限り…かなりの割合の人が「地方・中央の両方で騎乗出来るようにすべき」という
答えになりましたね。車掌個人もこの考え方です。騎手はボーダレス化しちゃってもいいと思うんです。
そうすれば、実力のある騎手は成績を上げていくだろうし、実力がない騎手は淘汰されていくだろうし…。
ただ、それだけで片づけられない問題もあるんですよね。それは「血縁」。
中央ではよく2世騎手がデビューしたりすると、他の同期の騎手よりも騎乗機会が多いと言うことが
よくあります。必ずしもチャンスが平等に与えられているとは言い難い気がします。
そこで、車掌が最近気になって注目しているのが「Yahoo!掲示板」内「競馬-騎手」カテゴリの
以下のトピックスです(URLえらく長いですが(^^;、これも下のリンク参照で)。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=SP&action=m&board=1834850&tid=bdwc0ada1a2bccbcj53bcja4r0ia4fa4f9ta4afa4bfa4aa4ka4oa1a9&sid=1834850&mid=1&type=date&first=1

騎手のボーダレス化を図る時、これはどうしても避けて通れない問題だと思います。
色々な意見があると思いますが(車掌は、実はこの問題についてはまだはっきりした意見を
持っていないのですが(苦笑))、何か感じるものがあるようでしたら、是非ご覧になって
投稿されてみてはいかがでしょうか。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ