【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

03 | 2002/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
本日、4月終了時点での産駒データを更新して、「Dataroom」をアップしました。
4月は久々に(昨年の6月以来)産駒が5勝をあげる大活躍。今後に期待を持たせてくれたのですが、
その陰で、今月は登録抹消が判明した産駒が非常に多い月でした。

まず、月の初っぱなにヤマジュンシーザー(大井)の抹消が判明。初戦が出走取消、2戦目が最下位で、
踏んだり蹴ったりのような形で、残念ながら抹消となってしまいました。
その後、しばらく所属チェックを行っていなかったこともあって、産駒の動向などがわからなかったのですが、
28日に地方所属産駒の一斉チェックを行ったところ、シゲノショウリ(愛知)、ミラクルミラ(佐賀)の
両牝馬の抹消が判明しました。ミラクルミラはデビュー戦3着のみで引退、シゲノショウリに至っては
未出走のまま引退という形になってしまいました。せめてもっと走っている姿を見たかったのですが…。

そして昨日、JRAの発表を見て愕然としました。
テイクザブライド(美浦)、ボールドシルバー(栗東)の2騎がJRA登録を抹消されていたことが判明したのです。
ボールドシルバーはデビュー戦で1番人気、この時は大敗しましたが、2戦目できっちり勝利。
しかしその後は思ったほど成績が伸びず、残念ながら今回の抹消となってしまいました。
テイクザブライドはもっと残念な終わり方。昨年の3月、アクティブシチー(美浦)と同レースで
デビューし、2着したときは「次の勝ち馬はこの馬!」と思っていたものです。しかし、そこから
4着を1回はさんだ後、2着4回という非常に歯痒い成績。結局6戦して掲示板を外したことがない
立派な成績でしたが、勝利という2文字にはついに届かないまま、こちらも今回の抹消となってしまいました。

サラブレッドがずっと現役でいられるはずはないとわかっているのですが、今月一気に5頭も抹消が判明したのにはさすがに凹みました。
でも、別れがあれば、また別の出会いがあります。現2歳産駒のダイドウシーザーが、道営所属でデビュー戦を待っています。
さらに、現3歳のシーザースピリット、こちらもデビュー戦に向けて調教を意欲的にこなしているという情報です。
去っていく産駒がいれば、新たに登場する産駒もいます。決して区別することなく、それぞれの産駒の無事と
健闘をこれからも祈っていきたいと思っています。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
【天皇賞・春】
車掌個人としては、4歳世代の2頭(マンハッタンカフェ、ジャングルポケット)には、それぞれ不安があったので
(マンハッタンは日経賞の大敗、JPはあの気性(笑))、本命は「今度こそ!」と思って
トップロードに打ったんですけれど…(一応相手がマンハッタン、JPは完全に切りました)
やっぱり今年の4歳世代は強いですね。トップロードは、残念ながらこれで完全に引導を渡された感じがします。
決して騎乗ミスとかそういう外的要因で負けたのではなく、完全に力勝負で負けた感じがするので…。
マンハッタンは、気性面に全く不安がないという点がJPにないアドバンテージでしたね。
JPは名手・武豊をもってしてもちょっと引っ掛かり気味だったようですし、この気性をなんとかできれば
もう一度マンハッタンと好勝負ができるんじゃないかなと。次の対決があるのか、果たしてどこになるのか、
先のことは今の段階ではよくわかりませんが、この2頭の勝負は是非また見てみたいです。

【スイートピーS】
オースミコスモの強さが印象に残りました。常石騎手も久々のメイン勝利になりますね。
おそらくこれでオークスに向かうことになると思うんでしょうが、できればこのコンビで
オークスへ行ってほしいなと思っています。

P.S.フジの伊藤アナ、あんな実況では競馬実況アナとしては完全に失格です。
   出走全馬の馬名を最低でも一度言うのが競馬実況アナの最低限の仕事だと思っていますから。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は京都7Rでタガジョーウルフが出走してきました。
前走、格上挑戦したこともあって(大敗しましたが)今回は1番人気に推されました。
しかし、残念ながら勝ち馬から0秒1差(頭+3/4馬身+頭)の4着敗退。
これをどう見るかですが…

まず、JRAのHPで確認できた事項を。
1枠1番だったので、案の定逃げに出ました(道中位置にて確認)。ただ、後方から
突っつかれたんではないかな…これは推測ですが。
あと、レースでの各ハロンのタイムは以下の通りです。
12.5→10.9→11.2→11.4→11.6→11.8(前半3ハロン34.6、後半3ハロン34.8)
前後半のタイム差だけを考えれば淀みのないペースと言うことになるのでしょうが、
個人的には2ハロン目の10秒9がちょっときつかったのかな…という感じを受けます(これも推測です)。
あとは、自身初めての連闘など、理由は色々あるかと思いますが、あくまでみんな推測と言うことで…。

残念ながら今回は人気に応えられませんでしたが、正直車掌は「今回は掲示板があればいいかな」ぐらいで
思っていたので、4着という成績にはまず満足しています。金折騎手も2戦目でだいぶ慣れてきたでしょうし。
次走は是非スカッと勝って、短距離戦線をかき回す存在になって欲しいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
たった今、車掌の携帯が鳴りました。発信先は東京。
最近「ワン切り」とかが増えているので、ちょっと待ってから電話に出てみると…。
なんと、テレビ朝日のスタッフの方だったのです。
この日記をずっとご覧になっている方、4月13日(土)の日記をもう一度見てもらえれば
おわかりになると思いますが、車掌はてっきり2次予選で落ちていたと思っていた
「タイムショック21」の2次予選、なぜか通過してしまったみたいです(笑)。
詳細はまだ不明なのですが、とりあえず5月5日(日)に最終予選を行うことになりました。
この日の最終予選で勝ち上がることができれば、そのまま同日に本戦出場と相成ります。
いやービックリした。まさか予選通っているとは思わなかったです。
さて、これから1週間どう過ごすか…クイズ漬けしてみようかな?(爆)

ちなみに、その日の本戦でチャンピオンになれば、その後の収録にも参加するようになるのですが、
まあまず無理でしょう。その前に最終予選何とかしないとなあ…(噂では500問のペーパーテストと聞いています)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日の大井のナイター競馬で、コウギョウシーザーが大井移籍後初勝利を飾ってくれました!
自身5勝目、そして、地方所属の産駒では初めて総賞金額が1000万円を超えました!
旭川のアタックチャレンジ(1着200万)を勝っているし、その後岩手で3勝(特別勝ちあり)、
そして今回の大井の特別勝ち(1着270万)。まあ、賞金水準の高いレースを勝ってきたからといえば
それまでなんですが、地方競馬所属で総賞金額が1000万円を超える馬はそうそうはいないはずです。
今回のコウギョウシーザーの快挙に、素直に拍手を送って喜びたいと思います。
4月は、確かこれで5勝目じゃなかったかな?去年の4月が確か絶不調(0勝)だったのと比べると
本当に雲泥の差です。これは月末のデータ整理が楽しみになりそうだ…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日、4月4日に行った浦和・コーセイリアルのレースレポートをアップしたのですが、
とうとう所属プロバイダのHP容量が一杯一杯のところまで来てしまいました。
とりあえず、今回はアサケエース・ネーハイクレバーの両頭が出走した笠松でのレースの
レポート写真を別プロバイダへ移すことで何とか解決したのですが、おそらくこれからも
産駒のレースは見ていくでしょうし、そのたびにレポートはあげていくでしょうし…。
となると、どうしてもHP容量の事を考えなくてはならない事態になってきました。

…どこか無料でHP容量が多めのところってないかな…?
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
4月22日は「アースデイ」。地球の環境問題などを考えようということで制定された日です。
そして、いつもこの日に行われるのが、「コスモ・アースコンシャス・アクト We Love Music We Love the Earth」
というコンサート。今年はインターネット放送(ブロードバンド)でのナビゲーターを、
あのJK(北野順一氏)が務めるということで、夕食後早速インターネットにつなぎました。
こういう時つなぎっぱなしの固定料金って助かりますね(笑)。

途中でPCにトラブルが発生し(Windows Media Playerで再生ができず、新バージョンを
マイクロソフトのHPから落としてきて続きを見ました)、一部コンサートの部分を見ることが
できませんでしたが、それでも貴重なライブを見ることができたと思います。
ちなみに、今年の出演アーティストは、INSPi、BoA、倖田來未、(飛び入りで)山崎まさよし、CHAGE&ASKAという
ラインアップだったのですが(出演順)、面白い存在だと思ったのは最初のINSPi。
男性4人組のコーラスグループで、とにかく声がきれい!いいアーティストを見つけました。
最後は出演者全員(除く・山崎まさよし)で、沢田研二の「TOKIO」を歌って終了。
2時間があっと言う間に過ぎていきました。

アースデイ。地球のことを考えようということですが、本当に身近なことから、少しずつ何か
始めていけば、それがいつかは大きな輪になるという気持ちを新たにしました。
車掌も、日常生活でできるだけ無駄を無くすようにして、地球のために何かできればな…なんて改めて思った今日のライブでした。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
このタイトル、誰に向かって言っていると思いますか? 答えは武豊騎手です。
例の落馬事故、全治に3~6ヶ月はかかるといわれていた骨盤骨折の重傷を
2ヶ月もしないで治してきて、今週から騎乗開始。しかもいきなり今日4勝。
(京都の特別は全部武豊騎手がかっさらっていきました)
凄い…この一言しかありません。
しかも、このあとはまた日本とフランスの往復生活。本当にタフな騎手だなと
改めて思い知らされた次第です。
管理人と下の名前は同じなのですが、管理人にそこまでのタフさはとてもありません(笑)。
彼にはトップアスリートとしての凄味を感じます。活躍の場はどんどん広がっていくことでしょう。

さて、タガジョーウルフにも触れておきましょう。
今日は金折騎手騎乗。レース自体は見られなかったのですが(だってスーパー競馬って
関西の10Rは必ず放送しないんだから…(* ̄3)<<《愚痴愚痴愚痴愚痴愚…)、
道中は6~7番手だったようですね。そこから伸びきれず結局は10着…。
格上挑戦、単勝12番人気、それと初めての重馬場諸々を考えると、今回の結果は
ある程度仕方ないことかなと思っています。無事に回って来れただけでもよしとしましょう。
ただ、やはり短距離の芝なら目が離せない存在。今日の競馬で「良馬場条件」がつくかもしれませんが、
ずっと追いかけていきたい馬ですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌の家にはケーブルTVを引いているのですが、その中に競馬専門チャンネル・グリーンチャンネル(以下GCと略)も
当然入っています。しかし、車掌はGCの申し込みをしていないため、普段はアグリネットの時(平日の昼間)しか
GCが見られないんです。ところが、車掌の家が入っているCATV局は、毎月20日に限って、
GCを完全無料で視聴させてくれるのです。今日はその20日。明日は京都10R・橘Sに
シーザー産駒のタガジョーウルフが出走。とのことで、今までGCを見ていました。
明日の3場(東京・京都・新潟)のメインの予想のあと、東京・京都の特別戦の予想を
記者の方がされていたのですが、そこには「タガジョーウルフ」の「タ」の字も出てきませんでした(:_;)

そりゃ確かに500万下の馬ですよ。鞍上もまた変わっちゃいましたよ(安藤勝騎手→金折騎手)。
でも、前々走の中京では、その後ニュージーランドトロフィ(G2)を勝ったタイキリオンの
半馬身差2着。前走は、初の中山の急坂を克服して、タイム差なし、先行馬勢では最高の2着。
共に芝の1200mでしたが、全くコース形態の違う競馬場であげたものです。京都でも
通用しないはずはないと思うのですが…(ちなみに、車掌が買った夕刊紙でも、印は△1つだけでした(:_;))。
タガジョーウルフ&金折騎手、明日は是非この低評価を覆して欲しいと思ってます。応援するしか!
(ちなみに金折騎手は、タガジョーウルフが所属する松元茂樹厩舎の所属騎手です。だから今回の乗り替わりになったんだろうなあ…)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
車掌が以前のPCを持っていた時に、かなりはまった覚えのあるゲームがあります。
それが、システムソフトから出ていた「ティル・ナ・ノーグII」でした。
当時はまだFD2基のマシンが当たり前の時代。ハードディスクなんて何十MBで
ウン万円もしたものです(笑)。その時にハマリにハマリまくって、ついにはゲーム用の
フロッピーディスクをダメにした覚えがあります(笑)。

そのゲームの続編が発売されました。「ティル・ナ・ノーグIII」。
今回はWindows対応なので大丈夫だな~と思い、発売日から周辺のPCショップを
探していたのですが、どこにも見あたらない…。
というわけで、今日たまたま新宿へ行く用事があったので、新宿周辺の店をあたったところ、
偶然にも1件目のお店で発見することができました。喜び勇んで早速購入し、家へ帰ってよく見ると…
「PC-9821シリーズでは動作致しません。」の文字が…(苦笑)
車掌のPCは未だにPC-9821V12なので、このままだと動作しないはず。
「ダメモト!」と思ってインストールしたら、何とちゃんと動くじゃないですか!
買ってきてよかった\(^o^)/
さすがにPCがちょっと古いので動作等には一部遅い部分もありますが、ほとんど
プレイには支障をきたさない動き。これならしばらくティルの世界にどっぷり浸かれそうです。

…浸かりすぎてHPの更新がおろそかになったりして(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
クラシック第1弾の皐月賞が大荒れの決着で終わり、各陣営ともダービーへ向けて
いろいろと策を練っているようです。そんな中でちょっとホッとする記事がありました。

http://www.nikkansports.com/news/horserace/p-hr-tp0-020418-08.html

皐月賞でノーリーズンに騎乗し、おそらく日本中の競馬ファンをアッと言わせたであろうドイル騎手、
ダービーでもノーリーズンに騎乗する事が決まったそうです。本当は皐月賞の週で
短期免許の期間が切れて帰国する予定だったのですが、改めて短期免許を申請する
ことによって、ダービーでの騎乗も可能になったとのことです(そのため、今週末は
ドイル騎手は騎乗しません)。正直、日本に来た当初はそれほど乗れる騎手という
印象がなかったのですが、あの皐月賞が、今回の結論を導かせたのでしょう。
個人的に、「この馬にはこの騎手」派なので(ネーハイシーザー&塩村騎手とか)、
こういう風に続投が決まってくれるのは嬉しいことです。
有力馬がこぞって負けた皐月賞。もしかしたら、ダービーもノーリーズンが持っていくかも…?
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
というわけで、今日車掌は、隣町にある某PCショップのアルバイトの面接を受けてきました。
車掌が選んだ理由としては、通うのが楽なこと(その気になれば自転車でも行ける距離)、
時給がまあまあいいこと(900円からスタート)、そしてPCの最新事情に触れられそうだと
感じた点からです。

さて、今日の面接に行ったら、いろいろな面が見えてきました。
まず、「面接日は今日でいかがでしょう?」とメールしてくれた肝心の担当の方がお休み(笑)。
それから、面接自体は事務所で行ったんですが、ここが事務所とは思えないほどの散らかしよう(笑)。
お店自体はそんなに広くないのですが、店員さんが皆さん明るく元気にお仕事されていたのが
印象に残りました。あと、面接では、「ADSL・CATV等のインターネット受付の人間が
不足しているので、できればそこへ回ってもらえないか」という話も出ました。車掌は
別の業種区分をメインにして申し込んだのですが、ここは断る理由もなかったのでOKしました。

さて、結果がわかるのはあさって(18日)。連絡がなければ不採用、連絡があれば採用になります。
どう出るか…?
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
アクティブシチーのレースを見ながら。

「お、スタートは五分に出たな。うまく先行できるかな…」
「あ、大塚さんさすが。きれいに先行してくれている。」
「他に行く馬もいないかな?後ろからつつかれてないかな?」
しばらくたって、画面に「1000m通過63秒4」の文字が。
「お、上手くスローに落として逃げてるなあ。」
「外から来ないかな、大丈夫かな?」
4コーナーから直線へ。
「そのまま、そのまま、そのまま!」
ここでアクティブシチーが後続を引き離しにかかる。
「よっしゃ、いけいけいけ、そのままいっちゃえ~!」
「やったー!圧勝じゃん!」

…とまあ、こんな感じで(笑)。
これほど力が入ったレースも最近ありませんでした。
やっぱり、応援している馬が勝つシーンを見るのって、嬉しいものですよね。
後は実際にこの目で見るという課題が残りましたが(笑)。

で、皐月賞の時にはうたた寝してて、目が覚めた時に
ノーリーズン-タイガーカフェというとんでもない決着を知った始末(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
ま、皐月賞のことはおいといて。

今日の7Rにアクティブシチーが出走してきました。前々走の中京で20戦目にして待望の初勝利、
前走(中京)も4着と踏ん張ってくれました。ただ、今回、コースが中山に替わったことで、
中京で勝った時のような同じ脚が使えるのかな…と少々心配しながらテレビでレースの模様を見ていました。

五分のスタートから大塚騎手が行く構えを見せて、他の馬を行かせないようにしてくれて、
理想的な単騎逃げのペース。前半1000mまでの道中で13秒台を2回入れ、1000mの
通過ラップは63秒4。マイペースの逃げに持ち込んだら強いこの馬、4コーナーでも大塚騎手の手綱は
持ったまま。直線に入ると他の馬を一気に突き放し、そのまま後続に6馬身(1秒0)差をつける
圧勝でのゴール。中山でこの競馬ができたのですから、もう本格化したと見ていいでしょう。
次走が気になるところですが、この馬も期待できる1頭になってきました。また楽しみが1つ増えました\(^o^)/
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
【中山グランドジャンプ】
実際にレースは見ていないのですが(←おい)、セントスティーヴンが勝ちましたね。
ゴーカイも0秒2差の2着。3連覇はなりませんでしたが、やはり中山襷コースでの
実績は侮っちゃいけないということでしょうか。3着には障害3戦2勝のフサイチゴールド。
障害4戦目でG1挑戦、それでこの着順ですから大したものです。もしかしたら、今後
ジャンプレースのエース格になっていく馬かもしれません。期待したいものです。
…ところで、ランドの出走取消の理由って何?

【病院】
今日は3週間ぶりに病院に行って来ました。担当の先生が第2・4土曜日なので、
1月に5日土曜日がある場合には、いつも2週間だった間隔が3週間になるんです。
えらく久しぶりな感じがして、いろいろと話してきました。今はまだ次のバイトが見つかっていない
状態で、車掌も少々焦っていたのですが、先生には「以前は何かやろうと思ってもできなかった焦り、
今のは探しているんだけどなかなか見つからない焦りだね。全く別質のものだし、以前よりは
着実に良くなってきているから、ゆっくり構えていいんじゃないかな。」と言われました。
病院へ行って、先生と話すだけで気分が落ち着きます。いい傾向です。

【タイムショック21】
実は、今日病院に行った後、上記番組の予選会に参加してきました。
実際に連絡を受けたのが一昨日だったので、準備する暇もなく会場へ。
まず1次予選は、10分で100問のペーパーテスト。てっきり車掌は○×か3択かと思っていたのですが
実際には何と記述式。10分で100問ということは、1問あたり6秒で解かなければならないとあって
猛スピードで解いていきました。終わった後すぐに採点が行われ、基準に達しなかった人は
ここで終了。車掌は何とか2次予選へ残ることができました。
2次予選は、別室でMDラジカセを使ってのタイムショック問題(実際に耳で問題を聞き、口頭で答えるもの)。
ここで車掌、思いっきりずっこけました。わからない問題連発。結局1分間12問のうち、5問しか解けず仕舞い。
その後スタッフの方と面接をして、合格の場合は後日連絡が来るとのことです。
おそらく2次予選で落ちてるはず。期待しないことにしておきましょう(笑)。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
アクティブシチーが出走してきます。日曜日7Rの4歳上500万下、ダート1800m。
前2走が平坦馬場の中京だったので、坂のある中山へのコース替わりが気になるところですが、
今のこの馬には勢いがあると思います。大塚騎手もおそらく手の内に入れてくれている事でしょうし、
期待せずにはいられません…が、当日は混むんだろうなあ~。
あまり混み混みの競馬場って好きじゃないんですよね。(←贅沢?)
というわけで、多分テレビでの応援になると思います。新聞紙上でどれだけの印がつくのか
わかりませんが、是非好レースを期待したいですね。

そして、中山グランドジャンプの出走馬も発表になりました。
ゴーカイが3連覇達成するのか、ランドが昨年の雪辱を果たすのか、その他にも
前哨戦を勝ったフサイチゴールド、中山の安定株ミナミノゴージャスなど、見所一杯の
レースだと思います。当日は所用で見に行けないのですが、是非全馬無事にレースを終えてもらいたいですね。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
当列車も、10000人目のお客様をお迎えすることができました。
列車運行(HP開設ともいいます(笑))から約1年3ヶ月、長いようで短いようで、
それでもやっぱり色々あった期間でした。HP作成当初は、正直言って
「こんな弱小サイト、誰が見に来るんだろう?」なんて思っていましたが、
とにかくネーハイシーザーの情報、産駒の情報をこまめに伝えることをモットーとし、
遊べる部分は遊んで(笑)、なんとかここまでやってこれた感じです。

車掌もこの1年3ヶ月の間は色々ありました。会社も辞めましたしね…。
先日、ふと過去の日記を読み返してみたのですが、その時々の車掌の思いというか、
素直な叫びを改めて振り返ることができて、非常に感慨深いものがありました。

これからも、今までの姿勢を崩さずに、マイペースで、かつシーザー&産駒の情報は
できるだけこまめにお伝えしようと思っています。極論をいえば、このHPへ来ていただければ
ネーハイシーザーとその産駒のことが全てわかるくらいに…あくまで極論ですが(笑)
改めて、本当にここまでやってこれたのも、当列車を可愛がってくださる皆様のおかげと
ひとえに感謝の気持ちで一杯です。これからも是非宜しくお願い致します。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日はちょいとお堅い話を。

車掌が好きなとあるDJの方が、3月まであるFM局(車掌の聴けないエリアです)で番組を持っていました。
その番組は、7年も続いた番組で、終了が発表されることを知って、リスナー陣が復活署名をするほどの人気番組でした。
(実は、車掌も一度その地方へ行って聴いたことがある番組です。復活署名にも参加させて頂きました)
その署名が3月最終週にFM局の方に提出され、先週、局の方から今回の署名に関する回答書が、
署名を提出(?この辺はちょっと曖昧なのですが)したリスナーの元に届きました。

ところが、なのです。
今日のとあるDJの方のHPによると、「その回答書には一部事実と違う面がある」という事でした。
なんでも、DJの方は、番組終了に至る経緯も聞かされておらず、また、そのDJの方がしゃべっていない言葉が、
あたかもその人がしゃべったかのように書かれていた、と言うことなのです。
DJの方は、「何故、局側は今まで長い間番組を支持してくれたリスナーに対してまで
ウソが書けるのか?」と憤りの姿勢を見せています。

車掌自身、このDJの方がとても好きなだけに、なんか釈然としない思いが残ってしまいます。
どちらが正しいのか?車掌としてはDJの方の言っている事が正しいと信じているのですが…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
久々に産駒の連勝の報を知りました。いつ以来だろう?
トップでも書きましたが、ミッノクインは9ヶ月ぶり、アサケエースに至っては約1年2ヶ月ぶりの勝利となります。
2歳馬(2000年生まれ)1頭の登録も決まったことですし(道営)、4月に入ってから
シーザー産駒に追い風が吹いてきたような気がします。他の産駒もこの風に乗ることができるかどうか、
是非注目しながら見ていきたいと思っています。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
3月まではバイト人だった車掌ですが、4月に入ってからまだ仕事が決まってません。
一応、心の中ではもう1回バイトで慣らしてから正社員、という形で考えているのですが
そう都合良くいくものなんだろうか…とちょっと不安になっています。

で、日曜日は新聞広告に求人広告が多い日。さらに折り込み広告にも求人広告が多い日。
というわけで、車掌の希望する職種、条件に合うバイト先がないかどうか、目を皿のようにして
探してみていたんですが…いくつか「いいかな~」と思えるものがあったぐらい。なかなか簡単にはいかないですね。
明日は今頼りにしているバイト情報のWeb(フロムエー・オンライン&Web an)が
更新される日。明日もう一度良くチェックしてみて、自分に合うバイトがあるかどうか、
見極めてみたいと思います。例の病気の再発は2度とゴメンですからね。

桜花賞について一言。あんな馬券取れないって…(苦笑)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
今日は一日家にいました。久々に競馬番組も見ましたが、
中央競馬ワイド中継(UHF系)の小林皓正さん、北野あづささんが3月一杯で降板していたとは…知らなかった。
小林皓正さんの語り口には、どこか見ている人をホッとさせてくれる感じがありました。
ワイド中継の最初から携われていたとのこと…凄いです。
北野あづささんも、ワイド中継のHPを見ると、9年3ヶ月も番組に関わっていたとか。
返す返す今回の降板は残念です。こんな事だったら最後の放送ちゃんと見ておくんだったな…。

さて、中山メインはNHKマイルCの前哨戦、ニュージーランドトロフィ。
勝ったタイキリオンもいい競馬をしたと思いますが、やっぱり驚かされたのはサーガノヴェル。
前半1000mを55秒9というとてつもないハイラップで逃げて、それで2着に粘れるんだから
大したものです。マイル適性については次走(おそらくNHKマイルCでしょう)を見てから
判断を下したいと思いますが、少なくとも1400m以下では同世代に敵なし…といった感じもします。
久々の大物スプリンター誕生かな?

阪神メインは、古馬オープンの長距離戦、大阪-ハンブルグカップ。
個人的にはこっちの方が楽しみでした。あのぶっ飛ばし逃げでおなじみのロードブレーブが出走していたので(笑)。
でも、最近何レースか見ているんですけど、ちょっと全盛期の勢いがなくなってきたかな…って気がします。
以前に東京の長距離戦(900万下かな?)で大逃げを打って、そのまま逃げ切ったことがありましたが、
あのレース以来この馬の動向は気にしています。
今日は松田騎手だったけど、個人的には後藤騎手がこの馬には一番合っているような気がするのですが…気のせい?
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
で、改めて今日の日記を(笑)。

車掌が、3月まで某町の図書館でバイトをしていたのはこのひとりごとにも散々書きましたが、
今日は、その図書館で借りていたエプロンを(洗い終わったので)返しに行きました。
車掌の自宅から電車で2駅(約10分)かかるその図書館に、今日は初めて自宅から自転車で向かいました。
…さすがに電車で10分の距離はダテではなかったようで、途中あちこち寄り道をしながら行ったんですが、
図書館に着いた時にはかなりヘロヘロ。それでも、3月まで一緒に仕事させて頂いた
職員の方々にお会いできて(ちょっとの時間でしたが)、良かったです。

で、自転車で来たなら、当然帰りも自転車で帰らなくてはならない(笑)。
トータルで往復約15キロはあったでしょうか。家に着いた時にはかなり足が張ってました。
これで明日の筋肉痛は確定(爆)。明日出ないであさって出るともっと恐いのですが(猛爆)

しばらく運動らしい運動もしてなかったし、少しなんか始めようかな…。
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
(この日記を書いているのは5日(金)の夕方です(爆))

今日はかなり動きました。事前に入っていた予定に、コーセイリアルの浦和出走をくっつけたものだから、移動距離が長いこと長いこと(笑)。
朝起きて、10時前に車掌の駅を出発。まずは浦和競馬場へ。JRの南浦和駅で降りて、送迎バス乗車。
場内の様子等は後ほどレースレポートで書きますが、その後再び送迎バスで南浦和駅へ。これで大体2時。
事前に入っていた予定は夜7時半に半蔵門だったので、まだ余裕がありました。
そこから京浜東北線で赤羽へ、さらに埼京線で池袋へ(じつはこの間に、埼京線の十条と板橋にも降りています(笑))。
池袋では久々にゲーセンめぐりしてきました。とあるゲーセンでは「ポップンミュージック8」がすでにロケテスト中。
かなりの人が並んでいましたよ。
その後新宿へ、さらに四ッ谷へ。四ッ谷からは歩いて半蔵門まで行きました。

半蔵門であった予定というのは、TOKYO-FMのラジオ番組「大江千里 Live Depot!」という番組に
マイフェイバリット・辛島美登里さんがゲスト出演、さらに公開生放送ということで、それを見に行ってきたんです。
辛島さんはニューアルバム「melting」から弾き語りで4曲を披露。さらに「あなたの愛になりたい」と、
大江千里さんとのセッションで「ありがとう」(これは千里さんの曲です)、計6曲を披露してくれました。
生ライブももちろん凄く良かったんですが、もっと良かったのは辛島さんと千里さんのトーク(笑)。
辛島さんは鹿児島生まれですが、大学時代は奈良女子大。千里さんは関西出身。
ということで、トークの内容が完全に夫婦漫才化していました(笑)(千里さんもそう言ってました(更笑))。
あれだけ楽しいトークを聴かせてもらったのは凄く久しぶり。辛島さんの魅力って、
曲の持つ力の他に、トークのお茶目さの中にもあるような気がします。

※上記放送はインターネットで参照可能です(4月11日まで)。アドレスは以下の通りです。
http://www.tfm.co.jp/senri/
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
コウギョウシーザーのレースレポートに写真をアップしました(笑)。
こういう時は決まって何かあるものです。
トップを見ていただければわかると思いますが、明日(4日)、浦和で
コーセイリアルが出走を予定しています。
浦和は車掌がまだ未踏の南関東唯一の競馬場。さらにコーセイリアルもまだ未見とあって
「これは行くしか!」と思った次第なのです。
…そうなると、前のレースレポートはやっぱりきっちりしておかないと、ということで
今日思いだしたかのように、コウギョウシーザー分の写真をアップしたというわけです。

実は明日、別の用事で夕方~夜にかけて東京へ行く事になっていたので、
コーセイリアルの明日の出走は実に好都合。浦和へ行って、その後東京へ戻ってきてという
ルートで十分何とかなりそうです。
コーセイリアルは、シーザー産駒には珍しい芦毛の馬。その芦毛がどれだけのものかも
興味を持って見てきたいと思っています。

…なんて事書いたら明日風邪引いたりして(爆)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
昨日は1日ゆっくりと休んでいましたが、今日からまた本格的に再始動しました。

まず午前中はシーザー産駒のデータチェック&スクラップ作成。データチェックに関しては、2ヶ月更新していなかった
「Dataroom」の更新の元となるデータなので、大事にチェックしていかなければなりません。これが大変。
さらに、シーザー産駒のスクラップ作成。基本的に車掌はいつも「週刊競馬ブック」で情報を仕入れているので、
そこにシーザー産駒の記事が載っているかいないかを確認するのがこれまた大変。しかも去年終わりの分から
スクラップしていない記事がたまっている始末。今日は11月分のだけとりあえず終わらせましたが、
しばらくはCD聴きながらこの作業が続くんだろうなあ…。

午後は久しぶりにハローワークへ。改めて失業保険の手続きをしてきました。
明日午後が説明会ということで、2日連続でハローワーク通いです。まあ、家から近いからいいけど…。

しばらくはシーザー産駒のデータ整理と仕事探しに追われそうな日々が続きます。
「貧乏暇なし」とはよく言ったものです(苦笑)
DATE: CATEGORY:さるさる日記からの移行記事
(また月曜日に書いていますが(笑))
日曜日は、秩父宮ラグビー場へ行って来ました。ある一人のラガーマンの引退を見届けるために。

永友洋司、31歳。

車掌がラグビーにはまりだしたのが、堀越正己選手(元早稲田大)、今泉清選手(同)、吉田義人選手(元明治大)の
3人が、学生ラグビーを盛り上げていた頃でした。その時に明治のスクラムハーフ(以下SHと略)として
登場したのが、永友洋司選手だったのです。車掌は身長がそれほどないこともあり(公称(笑)170cm)、
またチームを組み立てる要として、SHというポジションにはいつも注目していました。

昨日は、この時期にいつも行われる「全早慶明」の最終戦、全早稲田-全明治の一戦が行われ、
明治OBの永友選手は、全明治のSHとして先発出場しました。その動きを見ていたのですが、
全盛時の動きそのまま。密集に入るスピード、そこからの球出し、パスの速さ、巧みさ。
足を若干痛めていたようですが、彼の動きからは、その様子は微塵のかけらも感じられませんでした。

試合終了後には永友選手の挨拶、そして全明治の選手による胴上げ。SHはいつも背番号「9」を背負う
関係もあってか、9回も宙に上がりました。全明治は試合には負けてしまいましたが、
間違いなく日本ラグビー界の名SHの一人として名前が挙がるであろう、永友選手の引退試合に立ち会えたことを嬉しく思います。

退場する際には各方面から花束が一杯。永友選手が一人で抱え切れない程でした(笑)

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ