【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
携帯から1件だけ記事上げましたが、
今日は海老名のビナウォークで行われた「小田急ファミリー鉄道展」内の
「向谷実とメロディーズライブ」に行ってきました。

先日「向谷倶楽部の奇蹟」を購入して部員になったはいいのですが、
じつはメロディーズのライブはこれが初めてという(汗。
しかも無料ライブということ、毎年約2000人を動員するとのことで、
早めに行ったほうがいいんだろうなあ…ということで、
12時前には現地に到着していました。
天気が非常に気になりましたが、12時頃には日も差してきていました。
(昨年は台風でこのライブ中止になっちゃったんですよね…)

今回は、メロディーズのライブの前に、トークライブがあるという2両編成でした(笑)。
トークライブは、向谷実さん(以下部長)とクリステル・チアリさん
チアリさんは、NHKの「えいごであそぼ」のおねえさん役を担当された後、
鉄道車内の英語の案内放送を数多く担当されています(本人談・約95%?)。
ということで、鉄分多めのトークとなり、ノリも良くなり最後には夫婦漫才風に(笑)。

↓Ustreamのアーカイブがあります。爆笑トーク連続でした(笑)。
「ビナウォーク 向谷実ゲストトーク」

そして、3時からはメロディーズのライブ。
いつものメロディーズのメンバー(以下敬称略)
(向谷実(Key)、矢堀孝一(G)、鹿島達彦(B)、平川象士(Dr)、壷井彰久(Vln))に加えて、
ゲストボーカルとして、先ほどのクリステル・チアリさんと、
以前向谷倶楽部で曲を作った中嶋ユキノさんが合流。
さらに、若干8歳の女の子ドラマー・佐藤奏ちゃんも加わって、
非常に楽しく、盛り上がったライブになりました。

↓こちらもUstreamのアーカイブがあります。
「向谷実とメロディーズ ライブ」

ライブ後は物販&サイン会。
今回ようやく「むかぼんぼ」2体と「A列車で行こう」などを購入。
いつも「Radio Mukaiya(毎週水:21:00-22:00@Ustream、後半30分はラジオNIKKEIでも放送)」で
部長とコンビを組んでいる、放送作家の河野虎太郎さんにもお会い出来ました。
(恒例の「ハガキ書けよ!」も頂きました(笑))

いやー、去年こようかなとおもったのが台風ですっ飛んでしまい、
今年満を持して行ってきましたが、期待以上のライブでした。
来年はまた違う仕掛けがあるかもしれません
(Ust内で部長が色々言ってましたからね(笑))。
天気もなんとか持ち(ライブ直後にちょっと降っていたようですが)、
非常に楽しいひとときを過ごすことが出来ました。
またライブあったら行こうっと。

以下、今日のセットリストです。
(☆…チアリさん参加曲、★…ユキノさん参加曲、♪…奏ちゃん参加曲)

1.The Journey
2.さくら(Violin Ver.)
3.TOMOSHIBI(フランス語バージョン) ☆
4.大切なたからもの ☆
5.CORONA
6.アイシテルの言葉 ★
7.斜め45度 ★
8.GENKI ♪
(Encore)
9.Omoe-de-Omoba ☆★♪
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
というわけで、今日(と言っても既に昨日ですが(苦笑))は
モーション・ブルー・ヨコハマで行われた
辛島美登里さんのベストアルバム発売記念コンサート
「カラフル」に行ってきました。

8時開場・9時半開演の第2部を取っていたので、
一度会場に行って整理券をもらい、
その後ワールドポーターズなどをぶらぶらしていました。
(前の記事はその中で見つけたものです)

今回の会場は車掌も初めて行った場所。
赤レンガ倉庫の中ということもあり、
レンガ打ちっぱなしのいい雰囲気が醸しだされていました。
整理券が早めの番号だったので、車掌は最前列に。
そこはギターの古川昌義さんの目の前でした(笑)。
(本当に目の前でしたよ…手を伸ばせば譜面台届きそうでした)
さらにピアノ・キーボードの古川初穂さんと、3人編成でのコンサートでした。

ちなみに今回のアルバム発売記念コンサートを「カラフル」と名付けたのは、

【表向きな理由】
20年間の活動の中でいろいろな曲を収めたベストアルバムを
リリースしたので、その「いろいろな曲」=「カラフル」。
【裏の理由】
いや、実はメンバーが辛島さんと古川(昌義)さんと古川(初穂)さんなので、
「カラ」と「フル」で「カラフル」…(笑)。
(辛島さん本人がMCで言ってました(笑))

曲数はちょっと少なめでしたが、
なんと未発表の新曲も聴くことが出来ましたし、
遅い時間のコンサートでしたが、ほっこりした気持ちになりました。

最後に今回のセットリストを。

1.笑顔を探して
2.抱きしめて
3.夕映え
4.ベンのテーマ(From マイケル・ジャクソン)
5.虹の地球(ほし)
6.愛すること
7.サイレント・イヴ
8.Keep On "Keeping On"
(encore)
9.約束(新曲)
10.桜
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)

さっき家に帰ってきたら、こんなものが届いてました。

これ、辛島美登里さんのファンクラブ「Greenfields」の加入20周年記念で作られた、
いわゆる「ゴールドカード」なのです。もうそんなに経つんですねえ~。

…あれ、自分まだ満19年なんですが(苦笑)。
(ちなみに来年までの会員登録は更新してあり、来年満20年になります)
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
この1週間、ブログ横のtwitterの画面を見ていただいた方は
もしかしたらお気づきかもしれませんが、
車掌はとあるUstreamにどっぷりとハマっていました(笑)。

そのUstreamの主が、「向谷倶楽部」(向谷実氏(@MinoruMukaiya))です。
(以下、カッコ内の@で始まるIDは、それぞれの方のツイッターIDです)

きっかけは、向谷さんがツイートしているタイムライン(TL)に、
中西圭三さん(@keizo1111)が反応したことから始まります。
そこで「一緒に曲を作り、その光景をUstreamで配信しようか?」という話になり、
まずここでおふたりの曲作りが動き出します。

その後、向谷さん(Key&Producer)・圭三さん(Vo)のツテというんでしょうか、
おふたりに近しい、錚々たるミュージシャンの方が続々集結。
(斉藤英夫さん(Gt:@hideo_saito)、鳴瀬喜博さん(B)、神保彰さん(Dr)、
宮崎隆睦さん(Sax)、坂本美雨さん(Cho:@miusakamoto)等々…)
さらに歌詞もジャケットもTL上で募集するという、
非常に画期的なものとなりました。

そして、レコーディング・トラックダウン・マスタリングも全部ダダ漏れ。
それが6/8~6/10にかけて、横浜・ランドマークスタジオで行われたのです。
そのUstreamに車掌はほぼずっと貼り付いていました(笑)。

そして出来上がった曲が、「Twilight Stream」と「21st Love Express」の2曲。
なんと、6/10にマスタリングが終了すると、そのわずか2時間半後に
向谷さんの公式モバイルサイト「鉄音モバイル(docomo,au)」で配信スタート。
さらに、一昨日からはiTunes store、e-onkyoの両サイトでも配信開始。
e-onkyoサイトでは、この2曲が現時点でワンツーになっています。

音楽制作の現場を可視化し、TLの意見を取り入れ、
本当に一から十まで手作りで出来上がったこの2曲、
皆様にもオススメしたいと思います。
また、購入する前に、上記「向谷倶楽部」サイトの
今回のプロジェクトについて、是非一読していただければと思います。
(特に、デジタルステージ・平野さん(@digitalstage_jp)のレポートはおすすめです)
iTunes、e-onkyo両サイトで視聴もできますので、
是非一度聴いてみて、そして購入していただければと思います。
(iTunesで\200/曲、e-onkyoで\300/曲)

向谷倶楽部(ハッシュタグ:#mmclub)に集うすべての人々の思いを込めて、
この2曲が発進しました。
これから先、このプロジェクトはどうなっていくのか…非常に楽しみです。
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
ただいま、向谷実さんのライブ
「向谷実~鉄道と音楽がいっぱい~」(@目黒・Blues Alley Japan)が
Ustreamで絶賛放映中です。

前回のライブもUstreamで配信されましたが、
今日のライブもUstreamで配信開始。
今この記事を書いている段階で1部が終了したところですが、
早くもその1部がアーカイブ化されてます(仕事早ッ)。

(ライブURL)
http://www.ustream.tv/channel/minorumukaiya#utm_campaign=unknown&utm_source=2885613&utm_medium=social

(第1部アーカイブURL)
http://www.ustream.tv/recorded/5899033

向谷さんのライブ、演奏はもちろん折り紙付きですが、
それと同等にMCが面白くて(笑)。
一見の価値ありですよ。
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
今日は所用の後、大回りして(苦笑)越谷まで行ってきました。
イオンレイクタウンで行われている「鹿児島うまいもんフェア」の中で、
鹿児島出身の辛島美登里さんがライブをするということだったので。

いわゆるインストア系のライブに行ったのはかなり久しぶりでしたね。
しかもライブの前に鹿児島のPRタイムがあったり(県知事さん自ら来られてました)、
特産品の抽選会があったりと、ちょっとざわざわした中でしたが、
それでも辛島さんのライブが始まると、やはりあの独特の雰囲気を
感じることができましたね(辛島さん、これが今年初ライブかな?)。

司会進行の方が、ライブ前の案内で辛島さんの名前を噛んでいたのは内緒で(爆)。

辛島さんもまた今年も色々な活動をされると思いますが、
楽しみにしていたいと思います。

今日のセットリストは以下の通りです。

1.笑顔を探して
2.菜種時雨
3.抱きしめて
4.サイレント・イヴ
5.桜(新曲)
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
というわけで、東京文化会館主催の「ポピュラーウィーク2008」最終日、
千住明さん&辛島美登里さんのコンサートに行ってきました。

まずは千住さんと5人のストリングスの方で7曲を演奏。
(ストリングス:「深山ストリングス・アンサンブル」
 第1バイオリン:深山尚久さん、第2バイオリン:桑田穣さん、ビオラ:古川原裕仁さん、
 チェロ:前田昌利さん、コントラバス:黒木岩寿さん)
MCでは千住さんがいろんな裏話も話してくれました。
以前はクラシックとポップスの壁は高く、お互いに「こちらの世界」「あちらの世界」と
言っていたとか、自分の曲を自分でピアノを弾くようになったのはつい最近だとか。

その後辛島さんが登場。
ここで千住さんと辛島さん、それに「ポピュラーウィーク」をプロデュースしている
東京文化会館の音楽監督・大友直人さんも合流して3人でのトーク。
ここで意外な事実が判明しました。

・千住さんもヤマハのポプコンに参加したことがある
 (話では辛島さんの前年あたりらしいです)
・辛島さんがグランプリを取ったときのポプコンで、
 本選(つま恋)で指揮をしていたのが大友さんだった

特に下の話はビックリしました。こんなご縁があったとは…。

1部最後の8曲目は、千住さんがピアノに入って、辛島さんの「明日も会えるように」。
記憶&記録に残っている範囲では、この曲2001年のクリスマスコンサートで初披露して以来
確か車掌の参加した辛島さんのコンサートでは演奏していなかった曲だと思います。
(約7年ぶりの演奏)
ここで第1部終了。

第2部は辛島さんのステージ。
ギターに古川昌義さん、ピアノに松田真人さんというお馴染みのメンバーで
まずは「永遠の楽園」「微笑みにして」「Half and Half~私自身~」と3曲を演奏。
その後、辛島さんのピアノ弾き語りソロで、喜納昌吉さんの「花」を。
その次に、古川さんとチェロの前田さんの3人で、「千の風になって」。
最後は古川さん+松田さん+ストリングスのフルメンバーで、
「菜種時雨」「あなたの愛になりたい」「抱きしめて」と3曲を演奏して本編終了。

もちろんアンコール。
最後は、松田さんの代わりに千住さんがピアノに入って「サイレント・イヴ」でフィナーレ。
当初予定(7時10分終了予定)を大幅にオーバーしての(笑)ステージとなりました。

とにかく音響の良さにはビックリ。
やはりクラシックを中心にやっている(と言うか以前はクラシックしかやっていなかった)
会場だけあります。雰囲気もいいところですし、こんな会場で千住さんのピアノや
辛島さんの声を聴けたのは非常に贅沢だったなと思いました。

それと、落ち着いた雰囲気で、心がホッとするような曲が並んだ千住さんのステージ、
シンプルな音とシンプルなストリングスで聴いた辛島さんのステージ、
そして何よりも2人のMCが楽しかったです(笑)。
(大友さんにも「千住さんもMCうまくなったよね」って突っ込まれてました(笑))

外は非常に強い風で寒かった今日ですが、
こういった贅沢な内容で、とても心温まるコンサートでした。
辛島さんにはまた是非ここでコンサートやってほしいなと思います。
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
CASIOPEAは只今活動休止中ですが、2009年5月25日にデビュー30周年を迎えます。
そこで、アルバムBOXが発売される予定になったそうです。
(詳細は以下CASIOPEAオフィシャルウェブで)

「CASIOPEA Official Web」

ちなみにそのアルバムは、アルバム24枚、DVD1枚、ボーナストラック1枚の
全26枚という非常に豪華なもの。
アルファレコード所属時代のアルバムは全部収録されます。
それ以降のアルバムからは、アンケートの結果を採用したベスト盤になることが決まりました。

・ポリドール
 「PLATINUM」「EUPHONY」「WORLD LIVE '88」からベスト盤1枚
・パイオニアLDC (現在・ジェネオンエンタテインメント)
 「PARTY」「FULL COLORS」「ACTIVE」「20TH」「BITTER SWEET」「MAIN GATE」「INSPIRE」
 「PLACES」「MARBLE」「GIG25」「SIGNAL」からベスト盤3枚
・ポニーキャニオン
 「ASIAN DREAMER」「FRESHNESS」「FLOWERS」「LIGHT AND SHADOWS」「BE」
 「MATERIAL」からベスト盤1枚

そこで、上記オフィシャルウェブで、そのベスト盤に収録する曲を決める
アンケートを行っています。(2月いっぱい)
野呂さん曲から3曲、向谷さん曲から3曲、ナルチョ曲から3曲、
そして神保さん・櫻井さん・熊谷さん・他ゲスト曲から3曲の計12曲を
投票する形になります。
(野呂さん曲から3曲はさすがにきつかったなあ…曲数多いから(苦笑))
車掌は既に投票してきました。その内容は以下の通りです(カッコ内は収録アルバム)。

【野呂さん曲】
・BAYSIDE EXPRESS(WORLD LIVE '88) ・FIGHTMAN(20th) ・RARE ONE IN N.Y.(PLACES)
【向谷さん曲】
・FINAL CHANCE(FULL COLORS) ・SPRINTER(PLACES) ・BLESSING(MARBLE)
【ナルチョ曲】
・ECCENTRIC GAMES(ACTIVE) ・AKAPPACHI-ISM(GIG25) ・CIRCULAR DREAM(GIG25)
【その他曲】
・SOLID SWING(神保さん曲・WORLD LIVE '88) ・TROPICOOL(神保さん曲・PLACES)
・LOOP OF MAGIC(熊谷さん曲・FRESHNESS)

えーと、選んだアルバムが偏ってますね(笑)。
特に「PLACES」から3曲(SPRINTER、RARE ONE IN N.Y.、TROPICOOL)というのが。
この3曲、カシオペアvsスクエアの合同ライブDVDに収録されている曲で
気に入っていることもあるので…。

CASIOPEAが好きな方、好きだった方、それぞれのミュージシャンが好きな方、
今回リリースされるベストアルバムBOXのアンケートに参加してみてはいかがでしょうか?
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
というわけで、昨日は辛島美登里さんのクリスマスコンサート(@東京芸術劇場)に
行ってきました。
昨日は、10年続けてきたオーケストラとのステージがこれで一区切り、ということで、
前売り時点でチケット完売。当日券全くなしという、大入りの状態でした。
また、この10年間の集大成といった感じのステージになり、
事前に伝えられていたゲスト(森山直太朗さん)の他に、
飛び入りでオカリナ奏者の宗次郎さんが登場(2004年のゲスト)。
その時に演奏された思い出の曲を…ということで「永遠の楽園」を辛島さんと一緒に
演奏されていました。

もちろん客席内は撮影禁止だったのですが、このスタイル最後の記念…ということで
ちょっと(客席以外のところで)写真撮ってきたところもあります。
セットリストとともに、「続きを読む」でどうぞ。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
というわけで、昨日は府中の森芸術劇場・ふるさとホールで行われた、
辛島美登里さんのトーク&ライブに行って参りました。
会場へ入る前にポツッと来た…と携帯から入れましたが、
実際その後はかなりのにわか雨が降っていたようです。
ただ、幸いにしてライブ終了時間帯には雨は上がっていましたが。

さて、昨日のトークとライブ内容ですが…
一応この後岡崎でのトーク&ライブ(5/25)も控えているので、
ネタバレにならないように「続きを読む」以下で書いておきたいと思います。
様子を知りたい方は覗いてみてください。
(ちなみに、岡崎のチケットはすでに完売している模様です)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
今日は午後からちょいと駅ビル(ラスカ)へお出かけ。
「大光寺 圭」さんのインストアライブに行って参りました。
(名前は「だいこうじ けい」と読みます)

彼女の存在は、最近車掌がよく聴いているラジオ「鬼玉(NACK5)」で知りました。
木曜日(この日は玉川美沙さんの担当)のアーティストコーナーに出ているのが彼女なのです。
玉ちゃんと圭ちゃんのやり取りをいつも楽しみにしていましたが、
そんな圭ちゃんが今回車掌の地元でインストアライブをするということで、
これはちょっと見ておきたいな…と思いました。

ちなみに、駅ビル・ラスカは、4Fがこのたび全面リニューアル。
テナントで入っている「山野楽器」さんも今回リニューアルオープンと言うことで、
そのオープン記念の一環で、今回のインストアライブが実現したようです。

今回、ライブがあったのは5Fレストラン街のまっただ中(笑)。
日曜のお昼と言うこともあって、やはりレストラン街は混雑していました。
そこに小さなステージが設けられ、椅子が30脚ほど並べられてステージ完成。
車掌は1時半過ぎに現場に着いたのですが、すでに圭ちゃんリハーサル中で、
本番前から色々な曲を聞くことができました(笑)。
ちなみにこの日の圭ちゃん、上はカラフルな薄手のセーター。
下はリハーサルの時はジーンズでしたが、本番では黒の細身のパンツでしたね。

2時からの本番ステージでは5曲を演奏。
もちろん、最新マキシシングル「だけど愛してる」も演奏してくれました。
また、60年代曲から1曲カバーを入れるなどの構成。
合計40分ぐらいの短いライブでしたが、それでも十分楽しませてもらいました。
(「湘南」の由来は迂闊にも知りませんでした…勉強になりました(苦笑))
ライブのあとはサイン会&握手会。車掌ももちろん「だけど愛してる」購入させていただきました。
「鬼玉」で言っていた合い言葉もちゃんと伝えてきたので、
ご本人直筆(書道の師範資格を持っているそうです)の書も頂きました。

この後またインストアライブ(5/3・調布)があるので、セットリストが見たい方のみ
「続きを読む」でどうぞ。



続きを読む »

DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
というわけで、今日は月2回の通院のあと、地元のライブハウスで行われた
「神保彰・ワンマンオーケストラ からくりドラム全国行脚'08」に行ってきました。
(地元も地元ですよ…車掌の家から歩いて5分ほど、同じ町内にあるライブハウスですから(笑))
今回は、3月~6月の4ヶ月間で、全国80都市(82公演)をまわるかなり密度の濃いツアー。
まだ序盤戦ということもあって、神保さん曰く「パワーが有り余っている」そうです(笑)。

今回は小規模のライブハウス公演ということもあり、また神保さんのドラムセットは
フロア中央に設けられていたので、自分はその斜め後ろの席で聴かせていただきました。
(スピーカーもすぐそばにあったので迫力が凄いこと凄いこと…(笑))

神保さんの凄いところは、通常のドラム(アコースティックドラム)を叩きながら
(それ自体も半端じゃない迫力と手数なのですが(笑))
エレクトリックドラムを操り、色々な音色や曲を聴かせてくれること。
Synchronized DNA(シンクロ)での神保さんが一番近いでしょうかね。
今回、シンクロでやっていた曲も何曲か演奏されていましたし、
また3/26に発売になるニューアルバム「Get Up!」(以下)からも何曲か演奏されていました。



その超絶技巧なドラミングとは裏腹に、トークは非常に面白おかしく聴かせていただきました。
なんでも、今日平塚にかなり早く着いてしまったらしく、近場にあるショッピングモールで
色々買い物をしてしまったとか(今まではけなかった28インチのパンツを試してみたら、
はけるようになっていたので思わず買ってしまったなど(笑))。

2部構成で色々な曲を演奏し、さらにアンコールでも2曲。
8時スタートで終演は10時過ぎ、さらにそこからサイン会&写真撮影・握手会など(笑)。
車掌もツアーTシャツを購入し、サインをしていただき、
携帯のカメラで写真を撮っていただき、さらに握手までしていただくという
本当に夢のような一時を過ごさせていただきました。

神保さんって本当に楽しそうに演奏するんですよねえ…どんなに難しい曲でも。
本当に「音楽」は「音を楽しむ」を実践されている方だなと改めて思いました。
(シンクロの時もその思いはありましたが)
今回地元で、しかも本当にすぐ近くで、神保さんの演奏を体感できたことが
本当に貴重な体験ができたな、と感じました。
なんだかこの先神保さんにはまっていきそうな気も(笑)。

↓こちらは現在発売中の最新DVD「ソロ・ドラム・パフォーマンス5 サーキット・エクササイズ」です。
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
というわけで、昨日は浦和競馬場にネーハイシーザー産駒(グレースミヤコ)の
応援にいったあと、舞浜・Club IKSPIARIで行われた、Synchronized DNAの
3年目の全国ツアー「オトナノキモチツアー2007」の初日公演に行ってきました。
前回(「コドモノココロツアー」)も、前々回(「Synchronized Paradise」)も
行きたいなと思っていながら行く機会を逃してしまい、今回も先行発売や
一般発売の日を何となく過ごしてしまい、気がつけばツアー開始1週間前(苦笑)。
なんだか無性に行きたくなり、六本木STB139公演(6/29)のチケットを
探ってみましたが、こちらは早々とSOLD-OUT。すがる思いで、昨日の
IKSPIARI公演のチケットを探ってみたら…少数ながらも残席ありとのこと!
(このために「@ぴあ」に加入しました(笑))
早速ゲットして、昨日の公演に臨みました。

Club IKSPIARIは車掌初参戦のライブハウス。STB139などと同様に、
食事やお酒もいけるおしゃれな感じのライブハウスでした。当日は
整理番号順の入場(中は自由席)ということで、車掌も番号順に入り、
運良く前の方の中央の席が空いていたので、そこに同席させていただくことに
なりました。多分ステージからは5m位しか離れていなかったんでは…。
その後、ビールと軽食を頼み、しばらくは食事と、相席になった方との
ちょっとしたお話を(向かいに座っていた男性の方は、なんと長野からの参戦!)。

そして20:00。いよいよライブスタートです。
ステージから近い席だったので、バスドラムの振動が体全体に伝わってきて、
さらにどんな難しい曲でも、笑顔を絶やさずに(←ここ重要!(笑))演奏してしまう
神保彰・則竹裕之ご両人の凄さに、改めて唖然としてしまいました。
MCでは、演奏での凄さとはうって変わって、かなりとぼけた感じの
しゃべりを(則竹さんのリアクションは特に面白かったです(笑))。
あんなことやこんなこともありました…って、ツアーこれからなので、
演奏曲名やMCの内容などを詳しく書けないのが辛いところです(苦笑)。

ともあれ、1週間前に慌ててチケットをゲットしましたが、その甲斐あって
物凄いライブを体感することができました。舞浜まで行った甲斐がありました。
これから6月はSynchronized DNAのツアーが全国を回ります。
お近くの方は、(チケットの残席があればですが…)是非足を運んでみては
いかがでしょうか?
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
久々に辛島美登里さんの情報を。昨日届いた「MIDORI+」からです。

【トーク&ライブ】
・2007/2/23(Fri):福岡・オークホール(福岡県田川郡添田町)(OP18:00/ST18:30)
 ※JR日田彦山線・西添田駅より徒歩3分程度
 チケット:発売中(\3,000/税込・自由席)
 問い合わせ:オークホール(0947-82-2559)

【映画】
・「Humminglife(ハミングライフ)」出演・上映中(2/2まで)
・テアトル新宿(03-3352-1846)
 (レイトショー・21:20-22:30(※予告編あり))
・テアトル梅田(06-6359-1080)
 (レイトショー・21:05-22:12(※予告編なし))
いずれも特別鑑賞券\1,500/当日一般\1,800(税込)

ハミングライフ…見に行きたいけれど時間がやっぱり遅いなあ(苦笑)。
DATE: CATEGORY:音楽(辛島美登里・CASIOPEA中心に)
一昨日、中学校の頃からの友人にお誘いをいただき、杉山清貴さんの
アコースティックライブに行ってきました。

杉山清貴さんは今年がソロデビュー20周年(その前に「杉山清貴とオメガトライブ」で
デビューしているので、実際の活動はもう少し長くなりますが)。
その友人はソロデビュー直後ぐらいから杉山清貴さんの音楽を聴きだし、
自分もちょっと影響を受け、初めてレンタルCDで借りたCDが杉山清貴さんの
ものだったことを覚えています(その後ほとんど聴く機会はなかったですが(苦笑))。

一昨日のアコースティックライブは、なんと本当にご本人だけ(とギター1本)。
このスタイルにはさすがにビックリしました(笑)。アコースティックライブと
いっても、他の楽器(特にピアノなど)が入ることが多いと思いますが、
本当に一人でギター弾き語り。(MCで「色々なところに行くには、
バンド形態じゃ辛いので、究極まで絞ったところ、自分とマネージャーと
ギター1本になった」と語っていましたが(笑))

昨日はゆったりした空間の中で、MCとギターと歌を存分に楽しむことが
できました。そして、最後に演奏された曲は、なんと上で書いた
「初めて借りたCD」のラストに入っていた曲だったのです。
(ツアーがまだ全編終わっていないため、あえて曲名は伏せさせていただきます)
車掌も何となく歌詞を覚えており、最後はみんなで綺麗なハーモニーで
締めくくり。非常に気持ちのいい空間と時間を過ごすことができました。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ