【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:ばんえい競馬応援!
ばんえい競馬では、明日の競走から、
「1日のレースの中から5つのレースの1着を当てる馬券」、
いわゆる「5重勝馬券」の発売を開始します。

(前売りは今日の18:00から既に始まっています)
※この馬券は、オッズパーク投票会員のみ購入可能です。

というわけで、車掌も早速購入してみました。その内容がこちら。

ばんえい5重勝馬券購入(2010/1/9)

今はまだランダム方式(totoのBIGなどと同じ方式)だけですが、
いずれセレクト方式も導入されるようなので、
その時にはしっかり当てに行きたいなと思います。
果たして明日の発売初日、この馬券はどれだけ売れるんでしょうか…。
DATE: CATEGORY:ばんえい競馬応援!
昨日から今日にかけて、各所報道などでご覧になった方も多いと思いますが、
「ばんえい競馬」来年度の開催がほぼ決まりになったようですね。

「ばんえい 来年度も開催~馬券販売額が好調」(十勝毎日新聞・10/27付け)
「ばんえい来年度も継続 販売予想15%上回る 帯広市」(北海道新聞・10/27付け)
「ばんえい競馬来年度も継続」(nikkansports.com・10/30付け)

去年の今頃は、存廃問題で大きく揺れたばんえい競馬。
北見と旭川がまず撤退し、岩見沢も最後に抜けてしまった状態で、
それでも帯広は単独開催の道を探っていきました。
色々な動きがあった中で、オッズパーク・マネジメントと手を組んで
今年の開催を向かえることが出来、
その後の馬券売り上げも好調(特にナイター時が良好)だったという話です。

これで、とりあえず来年への道筋は出来ましたね。
ただ、まだ「来年まで」の道筋しかできていない、ということも事実です。
あとは、この道が太く長く続いていくように、馬券を買う側としても
積極的に参加して応援していきたいなと思います。

ばんえい競馬だけでなく、他の地方競馬でも…。
DATE: CATEGORY:ばんえい競馬応援!
旅行記アップ5回目は、10月1日のばんえい帯広・後半戦です。
車掌が応募した協賛レースから、最終レースまでを振り返ってみたいと思います。
(ちなみに、ばんえい競馬ということで、今回カテゴリは「旅行記」ではなく
「ばんえい競馬応援!」にしてあります。ご了承下さい)

今回も非常に長くなるので、先を読みたい方は「続きを読む」でどうぞ。
(以降は、「道営旭川ナイター」「大道牧場&AERU」の予定です)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ばんえい競馬応援!
旅行記アップの4回目は、10月1日のばんえい帯広での様子です。
こちらも協賛レース前と協賛レース以降と2つに分けてアップしてみます。
(ちなみに、ばんえい競馬ということで、今回カテゴリは「旅行記」ではなく
「ばんえい競馬応援!」にしてあります。ご了承下さい)

今回も非常に長くなるので、先を読みたい方は「続きを読む」でどうぞ。
(以降は、「道営旭川ナイター」「大道牧場&AERU」の予定です)

続きを読む »

DATE: CATEGORY:ばんえい競馬応援!
この秋、久々に北海道に行くことになりました。(約4年ぶりです)
9月最終週の土曜日にこちらを出発し、土日(基本的に土曜)はJRAの札幌開催
(目当ては札幌2歳S)、そして翌月曜日(10/1)にはばんえい帯広、
火曜日(10/2)は道営旭川のナイター、その後道南・日高へ下って、
10/3~10/4は浦河ステイ、その間に、ネーハイシーザーのいる大道牧場さんへ
お邪魔させていただく予定です。
10/5・6は現在フリー。一応札幌拠点に動くつもりですが、10/6には
もしかしたらまたばんえい競馬へ行くかもしれませんね(現時点で全く未定)。
10/7の夜行で北海道を発ち、10/8に戻ってくる久々の長期旅行です。

さて、そんな中。
ばんえい競馬では、今「協賛レース」を行っており、個人の場合
1口1万円(何口でもOK)から申し込めます。で、せっかく久々に
北海道へ行くのだから…ということで、実は車掌も今回、ばんえい帯広の
協賛レースに応募させていただきました(笑)。すでに協賛金の振り込みも
済ませており、もしかしたらもうすぐばんえい競馬のサイトに予定が
アップされるのではないかと…(本名ばれてしまいますが(爆))。

ちなみに、協賛レースは以下日程と内容です。
対象レース:10/1(月) ばんえい帯広・10R(レース番号は予定)
レース名:「MIDORI EXPRESS北海道競馬三昧旅行記念」

ふざけてるでしょ(爆)。もちろん当日は帯広で観戦予定です。
できれば全レース買いたいなと思っていますが、当日札幌から帯広入りなので、
早めの時間に着けるかどうか…。まあでも、楽しみにしたいと思います。
DATE: CATEGORY:ばんえい競馬応援!
【関連リンクを含め、上記スペース内に集約させていただきます。】

皆様も報道である程度ご存知かとは思いますが、ばんえい競馬の存続問題は、
帯広市長が本日、単独での開催を行う方針を決定したとのことです。
(以下リンク先に詳細があります。是非ご覧下さい)

ばんえい競馬存続発表バナー(jpeg)


帯広市が「ばんえい競馬」単独開催方針決定(NAR公式より)

これで、とりあえずは来年ばんえい競馬を見られることがほぼ決まりました。
ただ、来年のことはこれでOKですが、再来年以降、また今回のような苦境に
陥らないとも限りません。他の人の言葉を借りれば、「とりあえず、第1障害突破」です。
車掌も今、ジャパンネット銀行(JNB)の開設手続きを進めています。
開設出来次第、D-net(オッズパーク)に加入して、ばんえい競馬の馬券を購入する面からも、
引き続き、ばんえい競馬を応援していきたいと思います。

以下に関連リンクもまとめておきます。引き続き、ご覧になっていただければと思います。

【ばんえい競馬公式】
http://www.banei-keiba.or.jp/
【「BANBA王」番組ブログ】
※ばんえい競馬開催日に、インターネットテレビ「Gyao」で放送している
 「BANBA王」の番組ブログです。
http://www.banba-o.tv/
【インターネットテレビ「Gyao」内「BANBA王」トップページ】
※視聴にはGyaoの会員登録(無料)が必要です。
 なお、2/1で一旦放送を終了しています。来年度(4月)をメドに
 放送を再開したい、とのことです。

http://www.gyao.jp/sports/banba/
【つづけよう!ばんえい競馬】
※フリーアナウンサー(BANBA王にも出演)の矢野吉彦さんや、
 下記「ばんえい競馬情報局」の執筆者、旋丸巴さん、古林英一さん、斎藤修さんが、
 帯広単独開催でいかに赤字を出さなくするか、などの方策をまとめるために
 立ち上げたページです。
http://homepage2.nifty.com/banei/
つづけよう!ばんえい競馬用バナー

【ばんえい競馬情報局】
※ばんえい競馬について、4人の執筆者(上記矢野さんも含む)が
 レース展望、回顧、見どころなど、色々なことを書いているブログです。
http://banei.boxerblog.com/weblog/
【ばんえい競馬を応援します/鳴海章】
※映画「雪に願うこと(ばんえい競馬を題材にした映画)」の原作小説「輓馬」を
 書かれた、鳴海章さんのブログです。現在、帯広競馬場内(第二駐車場)に
 〈ばん馬を応援する連絡所〉を設置され、活動されています。
http://bannei-narumi.blog.ocn.ne.jp/
【NO GUTS,NO GLORY.100円の心意気!】
※地方競馬、ばんえい競馬などを中心に更新されているブログです。
http://blog.livedoor.jp/no_guts_no_glory/
【ばんばのいる風景-BANEI Photo Gallary-】
※ばんえい競馬中心(写真も多数あり)のブログです。
http://ch12066.kitaguni.tv/
【ばんえい競馬・存廃に関するニュース一覧】
※ばんえい競馬関連のニュースソースをまとめたブログです。
http://newbanei.blog78.fc2.com/
【ばんえい十勝劇場】(2007/2/9新着)
※十勝毎日新聞(地元紙)が展開している、ばんえい競馬のブログです。
http://www.tokachi.co.jp/banei/index.php
DATE: CATEGORY:ばんえい競馬応援!
この記事では、ばんえい競馬存続に向けた動きを色々とチェックしています。
ばんえい競馬は、日本が世界に誇れる馬文化の一つだと思います。
ひとたび無くしてしまえば、取り戻すことは不可能に近いでしょう。
でも、今だったらまだ間に合う可能性があります。
日本の貴重な馬文化「ばんえい競馬」を、是非続けていって欲しいです。


新聞・テレビなどの記事関連は以下リンク先が一番まとまっています。
【ばんえい競馬・存廃に関するニュース一覧】
※ばんえい競馬関連のニュースソースをまとめたブログです。
http://newbanei.blog78.fc2.com/

※12/14追記
帯広市が、「ばんえい競馬」の単独開催方針を大枠で合意した模様です。
支援には、ソフトバンクグループの「ソフトバンク・プレイヤーズ(株)」が
手を挙げて、オッズパークなどの連動・施設の整備などを行っていくようです。
(以下ニュースソース・NAR公式サイトより)
「帯広市が「ばんえい競馬」単独開催方針決定」
ひとまず安心と言ったところでしょうが、来年はあるにしても
再来年がどうなるかはまだ不明です。これからも、ばんえい競馬の応援は
続けていきたいと思います。

※12/13追記
本日、ばんばを愛する十勝の会」が24,612名分の署名を(12/4分と合わせて28,655名分)、
また十勝の生産者の青年団体も34,088名分の署名を、それぞれ帯広市・砂川市長宛に
提出されたとのことです。署名活動にご協力いただいた皆様には感謝いたします。
まだ、正式な存続については全くの未定なので、車掌もこれからも
ばんえい競馬の応援を続けていきたいと思います。

※12/8追記

・一部報道への注意

一部報道への注意バナー

12月8日「○○○○○○全面支援」の見出しで1面に書かれた記事。いかにも存続が決定したかのような報道は、前向きに存続を検討する帯広市、支援を申し出た企業へ大きな悪影響をおよぼしています。現時点で存続が決まったわけでもなく、支援を申し出た企業からは、確定するまで公表しないようにとの要請があるにもかかわらず、このような報道を行う姿勢は、ばんえい競馬の存続に水をさす危険な行動といえます。ばんえい競馬の存続のために必死に活動している方々に、迷惑をかけるような報道は謹んでいただきたいものです。他報道機関や多くの関係者が大変困惑しています。 「ばんえい競馬」の存続に水をさすような報道に、惑わされぬよう注意しましょう。

・リンク1件追加です。
 「ばんえい競馬を応援します/鳴海章」
 ※映画「雪に願うこと(ばんえい競馬を題材にした映画)」の原作小説「輓馬」を
  書かれた、鳴海章さんのブログです。現在、帯広競馬場内(第二駐車場)に
  〈ばん馬を応援する連絡所〉を設置され、活動されています。
http://bannei-narumi.blog.ocn.ne.jp/

※12/7追記

・今日の帯広市議会での質疑応答で、帯広市の砂川市長が
 「単独開催の可能性について検討していきたい」とのコメントを
 発表しました(十勝毎日新聞HPより)。
 また、旭川市の新しい市長である西川将人氏が、「帯広単独開催になる場合、
 協力も考えたい」
というコメントを残しています(日刊スポーツHPより)。

・2006年の「優駿エッセイ賞」で佳作を受賞した、『ばんえい記念に憧れて』
 (東京都・小関絢子さん作品)が、当初「優駿」2007年2月号(2007/1/25発刊予定)に
 掲載される予定でしたが、ばんえい競馬の現状を憂う作者の方の思いに、
 優駿編集部の方が異例の決断をしていただき、12/9-12/11の間、以下の各所で
 配布されることになりました。詳細は「残そう!ばんえい競馬」でご確認下さい。
 ・帯広競馬場(ばんえい競馬開催中):5,200枚
 ・旭川レーシングセンター:2,400枚
 ・ハロンズ岩見沢:1,200枚
 ・北見競馬場:1,200枚


※12/6追記
・改めてリンク紹介です。
【置き去りにされた当事者たちの声】
※ばんえい競馬調教師の谷あゆみさん、現役騎手の鈴木勝堤さんをはじめ、
 多くのばんえい競馬に携わる人たちの声が上がっています。特に谷調教師の意見は
 是非見ていただきたいです。
http://www.gracom.net/minnanokoe.html

「なまら北海道」さんで、ばんえい競馬存続へ向けた署名&メッセージを
 投稿するページが開設されました!是非こちらからも署名&メッセージの
 ご協力をお願いいたします。また、メッセージは12/9(土)の
 「北海道歴史探訪 #51 ばんえい競馬」(11:00-12:00)で紹介されます。
 (FMアップル(76.5MHz)、ストリーミング視聴も可能)
・本日21:54からのテレビ朝日系「報道ステーション」で、
 特集として「ばんえい競馬」に関して放映されるそうです。

※12/5追記
・札幌市内でも、ばんえい競馬存続に向けた署名活動を行うそうです。
 日時:12月6日(水)・7日(木) 午前11:30~2時間程度
 場所:札幌・大通り公園西4丁目あたりの歩道にて

 ばんえい競馬の騎手の方々も署名活動に参加されるとのことです。
 詳細については以下リンクでご確認いただければと思います。
「札幌市内での街頭署名」(ばんばのいる風景(ゆかさん運営)より)
ばんえい競馬・札幌署名活動バナー

※12/3追記
・リンク1件追加です。

【ばんえい競馬・存廃に関するニュース一覧】
※ばんえい競馬関連のニュースソースをまとめたブログです。
http://newbanei.blog78.fc2.com/

※12/2追記
・帯広市長宛への、ファンレベルでの署名活動がスタートしました。
 期限はやはり12/9(土)まで(必着)です。是非多くの方々のご協力を
 お願いしたいと思います。
ばんえい競馬存続署名(帯広市長宛)バナー

 それと、恥を忍んで書きますが、車掌は実はD-net(オッズパーク)に
 加入していないので(爆)、ばんえい競馬の馬券は買えないのですが、
 加入されている方は、是非ばんえい競馬の馬券を購入していただければと思います。
 「どう予想するの…」という方、以下リンク先の「換算タイム計算シート」を
 使用していただければ、ばんえい競馬の簡易予想も可能です。
 競馬血液型理論「B-TYPE」内「換算タイム計算シート」(住之江琵琶子氏作成)
 少しでも力になればと思います。宜しくお願い致します。

※11/30追記
・リンク4件追加です。

【つづけよう!ばんえい競馬】
※フリーアナウンサー(BANBA王にも出演)の矢野吉彦さんや、
 下記「ばんえい競馬情報局」の執筆者、旋丸巴さん、古林英一さん、斎藤修さんが、
 帯広単独開催でいかに赤字を出さなくするか、などの方策をまとめるために
 立ち上げたページです。
http://homepage2.nifty.com/banei/
つづけよう!ばんえい競馬用バナー

【ばんえい競馬情報局】
※ばんえい競馬について、4人の執筆者(上記矢野さんも含む)が
 レース展望、回顧、見どころなど、色々なことを書いているブログです。
http://banei.boxerblog.com/weblog/
【置き去りにされた当事者たちの声(各騎手がコメントしています)】
http://www.gracom.net/minnanokoe.html
【野田社長の巨乳ビジネス概論:ばんえい競馬の報道について】
※下記「BANBA王」放映に全面協力している、サンズ・野田社長の
 今回の報道についてのブログです。
http://blog.excite.co.jp/noda/4766264

※11/29追記
・帯広市の砂川市長宛への署名活動がスタートしました。
 以下リンク先(バナー)に詳細がありますので、是非多くの方々の
 ご協力をお願いしたいと思います。なお、期限は12/9(土)必着となります。

ばんえい競馬応援用バナー

※11/28 23:05 追記
・ばんえい競馬存続の鍵は、帯広市に移行しました。
 帯広市の砂川市長は、「民間企業の支援などの新たな動きが出れば、
 単独開催も検討していく可能性に言及」されています。
 残された可能性は、帯広市が存続を決断することにあります。
 その可能性を少しでも広げるために、こちらでも色々と告知活動など
 させていただきます。以下バナー(リンク先)より、帯広市へのメッセージを
 送ることができます。「ばんえい競馬存続」を願う方たちの、
 1通でも多いメッセージをお願い致します。(今後、帯広市長向けに
 署名活動も行う予定だそうです)

 そして、是非多くの人に、ばんえい競馬の魅力ある話をしていただければと思います。

ばんえい競馬存続(帯広市宛メッセージ)応援用バナー

「ばんえい競馬」の存続を求める署名
ばんえい競馬存続署名活動用バナー

報道では「廃止へ」との報道が流れていますが、
まだわずかな可能性が残っています。
本日(11/27)の北海道新聞インターネット記事に載っていた記事を少し引用します。

「岩見沢市の渡辺孝一市長は二十七日の記者会見で「断腸の思いだが、歴史あるばんえい競馬の存続を断念する」と述べ、競馬事業からの撤退を正式表明した。また、帯広市の砂川敏文市長も同日、記者会見で「二市開催は不可能と判断せざるを得ない」と存続断念を表明した。

これを受けて、両市に旭川市と北見市を加えた四市で構成する北海道市営競馬組合は近く廃止を正式決定。同組合は十二月二日から始まる帯広開催の途中打ち切りなどを協議。約四十億円に上る見通しの累積赤字処理や、関係者への補償交渉など、清算業務を本格化させる・・・」


というものでしたが、その記事の最後に、こんな一文が載っていました。

「帯広市の砂川市長は民間企業の支援などの新たな動きが出れば、単独開催も検討していく可能性に言及した」

!!

単独開催でも、ばんえい競馬が存続する可能性が残っている!

自分もばんえい競馬は一度行ったことがあるので、その独特の雰囲気を
また是非味わいたいと思います。ばんえい競馬の魅力を、その素晴らしさを、
是非多くの人々に知っていただきたいと思います。車掌はD-netやオッズパークに
加入していないので、馬券での即時貢献…というわけにはいかないのですが、
少しでも多くの人々にばんえい競馬の魅力を知っていただければと思います。

以下に、上記署名ページ以外のばんえい競馬関連サイトをまとめてみました。
少しでもばんえい競馬の魅力が伝わり、存続に向けた動きが広がることを
期待したいです。

【ばんえい競馬公式】
http://www.banei-keiba.or.jp/
【「BANBA王」番組ブログ】
※ばんえい競馬開催日に、インターネットテレビ「Gyao」で放送している
 「BANBA王」の番組ブログです。
http://www.banba-o.tv/
【インターネットテレビ「Gyao」内「BANBA王」トップページ】
※視聴にはGyaoの会員登録(無料)が必要です。
http://www.gyao.jp/sports/banba/
【NO GUTS,NO GLORY.100円の心意気!】
※地方競馬、ばんえい競馬などを中心に更新されているブログです。
http://blog.livedoor.jp/no_guts_no_glory/
【ばんばのいる風景-BANEI Photo Gallary-】
※ばんえい競馬中心(写真も多数あり)のブログです。
http://ch12066.kitaguni.tv/

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ