【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:ブログルポ
ブログルポ記事です。今回はハンターダグラスの特集記事です。

リンク先を見ていただければわかると思いますが、
今回はカーテンに関する記事になります。

車掌の部屋のカーテンを見回してみると…。
現在は白地にライトグリーンの細かい格子模様のカーテンです。
その前は、やはり白地に緑色の大きな格子模様のカーテンを使っていました。
車掌自身も緑系統の色が好きなこともあり、
今使っているこのカーテンは本当に落ち着く感じがします。
なので、カーテンのこだわりといえば、車掌はこの「色」でしょうか。

カーテンは、その部屋によって違う色遣いをしてみるのも
面白いんじゃないかなと思います。
これからジメジメする時期に向かいますが、そういう時には
爽やかな色のカーテンで気分を変えてみるも良し。
冬には暖色系のカーテンで暖かさを出してみるも良し。
模様替えの中では比較的手軽に取り掛かれるものだと思いますし、
手軽ながら与える印象がかなり大きいと思うので、
選ぶときには色々こだわってみるのもいいんではないんでしょうか?
DATE: CATEGORY:ブログルポ
かなり久々にブログルポ記事です。今回は、コールセンターに関する特集記事です。

自分は実は、以前にちょっとだけですが、コールセンターで仕事していたことがあります。
そこは大手PCメーカーのコールセンターで、
車掌はノートタイプのセクションについていました。

PCの知識はある程度あるつもりだったのですが、
自分が使っているPCと違うメーカーのPCだと、
独自の機能があったり、いわゆる「クセ」みたいなものが違っていたり、
また、やはり「いかに電話をかけてきたお客様に
わかりやすく説明することが出来るか」を一番気をつけなければなりませんでした。
また、できれば1日これだけの電話を受けて欲しいという
ノルマのようなものもあり、心身的にちょっと苦労したのが事実ですね。
(それ以来コールセンターの仕事はご遠慮してます(苦笑))

逆に、自分がコールセンターに電話をすることも結構あります。
基本的に電話をするのは、自分が持っている家電品やカメラなどが
何らかのトラブルを起こしてうまく動かなくなったとき。
こういうときに電話するのですが、やはり電話口でどう対応されるかによって
その会社に対する印象は大きく変わってきますね。
幸いにして、自分が今まで電話をしたところでは
そんなに邪険な対応はされたことありませんでしたが(笑)。

もしコールセンターに電話して、対応がよく印象に残る人がいたら、
その人の名前を覚えておいて、次回電話するときに指名してみるのも
手ではないでしょうか(使えない可能性もあるかもしれませんが(苦笑))。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
ブログルポ記事です。今回はホテル 予約に関する特集記事です。

これはもう車掌の得意とするジャンルですね(笑)。
車掌は旅行好きなので、これまであちこちの街でホテルに泊まってきました。
車掌のホテルの選び方なんですが、まず基本は「駅近」ですね。
というのも、車掌が旅行をするときは基本的に列車を使うので、
どうしても「駅近」でないとなかなか不便なところもありますね。
その「駅近」の中でも、できるだけ「安くいいところ」を探すようにしています。
車掌が基準にしている金額は「1泊6000円」
さすがに大都市圏(東京・大阪)でこの金額に収まる「いいホテル」を選ぶのはかなり難しいですが、
その他の都市だと、割とこの金額でもいいホテルが見つかりますね。
ちなみに車掌は某ホテル予約サイトの会員になっており、
そこでの口コミ情報などもホテル選びの参考にさせてもらっています。

あと、同じところに何度か行くときもありますが、
その時でも「同じホテルには泊まらない」というのが車掌のスタイルだったりします。
たとえば、長野にはこれまで4~5回ぐらい行っているのですが、
泊まったホテルは全部違います(笑)。
これも、ホテルを泊まり比べてみて、「今度来るときはここにしよう」という
いわゆる定宿が見つかるまでそうしていますね。
車掌の中で、「このホテルいいなあ」と思ったところができたら
そこに続けて泊まるようにしていますけれど、
こういう泊まり比べをしてみるのも面白いかもしれませんね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
今日2件目のブログルポ記事です。こちらは学習塾に関する特集記事です。

かあ…学生時代には非常にお世話になりましたね。
車掌が塾に通うようになったのは、中学になってからでしたかね。
いとこと姉貴が通っていた地元の塾に行き出すようになりました。
その塾は、個別指導塾ではなかったのですが、
1クラスで多くても15人ほどでしたかね。少ないクラスでは2~3人、というときもありましたね。
地域的には同じ学区の生徒が多かったのですが、中には他の学区から
通っている人もいたので、そういうところで色々な情報交換ができたり、
また塾の先生たちや一緒に通っている人たちに、色々なことを教えてもらいましたね。
今だから話しますが、塾で好きになった女の子もいました(笑)。
(告白しましたが「お友達で…」という言葉であえなく撃沈しました(爆))

大学に通い出してからは、アルバイトでその塾の講師をさせていただきました。
講師時代は結構色々な科目をやりましたね。
で、そこで思ったのは、教えることの難しさですね。
特に中学生相手の授業はかなり大変でした(苦笑)。
人数もそこそこいたので、なかなか授業に集中してくれなかったのを
どのように集中させるかに気を配った覚えがあります。

学ぶ立場と教える立場で塾に関わってきましたが、
本当に色々なことを教えてもらったなという思い出がありますね。
今もやはり塾に通う人は多いと思いますが、
自分なりに合いそうな塾を見つけるのがなかなか難しいかもしれませんね。
こういうときも、体験授業などの機会があったら、是非参加するのをお勧めしたいと思います。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
久々にブログルポ記事です。今回は、オープンキャンパスについての特集記事です。

オープンキャンパスといえば、最近では大学や専門学校などが
実際の学校の様子を知ってもらうためにかなり頻繁に行われていますよね。
自分が大学を受験する頃(もう20年近く前ですが…(苦笑))は、
まだまだこんなに頻繁に行われていた感じはしなかったですね。
車掌も当時は行きたい大学がいくつかあったので、
実際にその大学まで行って、時間がどれくらいかかるか、周辺の雰囲気はどうかなどを
色々と確かめた覚えがあります。
今はこういう機会が多くありますから、受験を考えている方も
よりその学校のことを知る機会が増えるので、有効な手段だと思います。
自分が志望している学校でオープンキャンパスが開催されるときは、
是非参加して、その学校の雰囲気などを確かめれば、
改めてその学校に入りたいという意欲も湧いてくるのではないでしょうか。

車掌個人の考えなんですが、
オープンキャンパスが開催されるときに、もし「模擬授業」が行われるのなら、
これには是非参加してほしいなと思います。
キャンパスの中を歩くだけでは外側の部分しかわかりませんが、
実際に講義を受けることで、学校の内側の部分も知ることができると思います。
もちろんすべての授業を受けられるわけではないのですが、
それでも一部分でも「こういった先生がいるんだ」「こういった講義をするんだ」というのを
知っておけるのは大きいと思います。

もう既に受験シーズン真っ最中。
受験生の皆さん、くれぐれも体に気をつけて、今の自分を全力でぶつけてきて下さいね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
本日2件目のブログルポ記事です。こちらは生命保険に関する特集記事です。

生命保険は、車掌が最初に勤めた会社に生保の方が来られて、
加入を勧められて入りましたね。
その後その生保の担当の方とずっとお付き合いさせてもらっています。
車掌は会社を辞めたあと、バイトなどで色々と職を変え、今の派遣会社での仕事に
ようやく落ち着いた感じですが、そんな中でも担当の方は年1ぐらいで
「今どんな状況ですか?」とこちらの状況を確認していただけます。
先日も自宅まで足を運んでいただき、それまでかけていた保険の見直しをしていただきました。
いい担当の方に巡り会えたなという思いがありますね。

今はこういう時期ですから、直近のこともわからない、
ましてや将来については心配事しか浮かばないといったこともあるかと思います。
でも、そんな時に信頼できる生命保険に1つ加入しておけば、
将来の心配事を少しでも減らすことができるのかなと思います。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
レジャーホテルファンドNEO HOPEでおとなの投資?!


久々にブログルポ記事です。
今回は、レジャーホテルファンドNEO HOPEでおとなの投資?!ということで、
いわゆる「レジャーホテル投資」について書いてみようと思います。

そもそも「レジャーホテルって何?」と思われる方が多いと思いますが、
いわゆる普通のビジネスホテルやシティホテルとは違う、
ぶっちゃけた話「ラブホテル」のことです。
これに投資?というと、さらにどういうものなのか疑問に思われる方が多いと思います。

世界中が金融不安や雇用不安などに陥っている今、
車掌も例外ではありません。
某信託銀行で運用している投資信託の評価額ががた落ちしてます(苦笑)。
(まあ、だからといってすぐ家計に響く…と言うわけではないのですが)

そんな中、この「レジャーホテルファンド」
魅力的な要素は色々とあるようです。

【その1:回転数の良さ】
いわゆる通常のビジネスホテル・シティホテルだと、普通に1泊で泊まる人が
ほとんどだと思うので(2泊以上でも一緒ですが)、基本的には1日1回転ですよね。
しかし、レジャーホテルの場合は、必ずしも1日1回転では収まりません。
多いところでは1日(24時間)で8回転、平均でも1日3回転という回転数の良さがあり、
営業利益率は平均でも40%以上あるそうです。
(出典:コムエイ運営 ホテルImage 2007年10月~2008年8月データより)

【その2:景気に左右されにくい点】
レジャーホテルの存在価値は、「人間の欲求」を満たすためにあるものということ。
食欲を満たすためには飲食店などがなければならないように、
レジャーホテルも人間の欲求を満たすためになくてはならないものですね。
また、例えば「目指すホテルが満室だった」としても、
欲求を満たしたいとなると、そのまま帰るということは少なく、
他のホテルを目指すことが多いので、それで満室になることが結構多いそうです。

【その3:実はかなりの市場規模】
とは言え、レジャーホテルってどれくらいの規模があるんだろう…と
思っている方も多いと思います。そこでこのデータ。

(市場規模:金額ベース)

(出典:日経業界地図2009年版及び、2007年10月10日 門倉貴史の眼光紙背 より)
・レジャーホテル業界:約4.7兆円
・人材サービス業界:約5.7兆円
・出版業界:約2.8兆円
・パソコン業界:約1.1兆円

人材サービス業界にはちょっと劣りますが、
この不景気でもあまり落ち込みが感じられない(と思う)パソコン業界の4倍以上。
この数値にはさすがにビックリしました。

さらに次のデータ。
(レジャーホテルの件数と他業種の店舗数比較)
・レジャーホテル(国内):約37,000棟
・マクドナルド店舗数(全世界):約30,000店(国内:約3,800店)
・郵便局数(国内):約20,000局
・セブンイレブン店舗数(国内):約12,000店

世界のマクドナルドの店舗数よりも多いとは想像もつきませんでした。
これだけの市場規模があると、ちょっと参入してみたくなりませんか?(笑)

※数値はすべて過去の実績に基づくものであり、将来の成果を保証するものではありません。
 また、「投資」という性格ゆえ、「元本・利回り保証」が存在しないことは必ず配慮して下さい。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
今日2件目のブログルポ記事は、店舗併用住宅に関する特集記事です。

昔は「自分でお店を持ちたい!」という思いって、誰もが持ったものだと思います。
車掌の場合…何となくですが、本屋をやりたかった記憶がありますね。
それも新刊本ではなく、いわゆる「古本屋」ですね。
なぜ普通の本屋ではなく古本屋に惹かれたかは定かではないのですが(苦笑)。
ただ、車掌の行動範囲内に色々な古本屋さんがあったことは確かで、
そのどれもが独自の雰囲気を持っていたので、
「ああ、こういうお店をやってみるのもいいかもしれないな」と思ったのかもしれませんね。

こういういわゆる「こぢんまりしたお店」をやるとなると、
お店と家が一緒になっている方が便利ですよね。
そうなると、今回の特集である「店舗併用住宅」が活きてくるのかなと思います。
よく見るのが、住宅街の中にあるお店だと、その上のフロアが住宅になっていたり、
あとはコンビニなどもこういう作りをしているところが多いですね。
こういう作りの住宅だと、いわゆる一般の住宅とはちょっと違った感じになるため、
専門の会社に頼んだ方が得策なのでしょうね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
今年初めてのブログルポ記事です。今年最初は、eラーニングについての特集記事です。

以前確かこのテーマで書いていたな…と思って過去の記事を探してみたら
やっぱり書いていました(2008/8/8付の記事)。
それと同じ切り口ではさすがにどうかと思うので(苦笑)、今回はちょっと違う切り口で。

今、「eラーニング」で学べる主なことというと、どうしてもある程度限定されてきますよね。
一番多いのが、おそらくOffice関連ソフト(Microsoft Word,Excelなど)の使い方じゃないでしょうか。
車掌も以前eラーニングで学んだことは、やはりOffice関連ソフトの使い方でしたね。
(その時はAccessやPowerPointの使い方も学べましたが)
もちろんここが一番需要が多いと思うので、そういう講座が多いのもわかりますが、
もっと多種多様な講座があってもいいと思います。
こういうのはインターネットを通じて自宅(や会社?)で学ぶわけですから、
そう考えたら「インターネットの落とし穴」「ネットマナー」などをこういう講座に入れておくのは
かなり有用じゃないかと思います。
ネットの世界って相手の顔が見えない分、
コメントなどが過激になる傾向もありますし(mixiや2chなどでよく見ますね)、
そういうときのマナーだったりふるまい方だったり。
あとは、ワンクリ詐欺・スパイウェア感染・裏サイトなどへの対策などもいいのかもしれませんね。

せっかくネットという便利な利器があるのですから、
その利便性を活かさない手はないと思います。
eラーニングにも、まだまだ色々な可能性があるように思いますね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
スキャナ


久々にブログルポ記事です。今回はスキャナに関する特集記事です。

スキャナですか…車掌もよく使っていますね。
以前車掌が持っているカメラがフィルム一眼だったときには、撮ってきた写真を
HPやブログにアップするときに、スキャナは必須でした。
今メインサイトにある競馬関係の写真などは、ほとんどがスキャナで取り込んで
アップしたものです。
今はちょっとスキャナの使い方が変わってきましたね。
重要な書類を提出するときに、その書類ができあがった時点でスキャナで取り込んで、
PCの中にコピーを保存しておくという使い方をするようになりました。
こうしておけば、PCのトラブルがない限り、書類はキープできますし、
必要ならプリンタで印刷すればいいですしね。
(ちなみに車掌の環境では、まだスキャナとプリンタが別々です(苦笑))
近いうちに複合機を買いたいな…と思っているのですが、
プリンタを姉貴のPCと共有するために、一部無線LAN化を考えているので、
ちょっとまだ踏み出せていないのが実情です。

スキャナ専用機は、プリンタ複合機よりも進んだ機能があるでしょうし
(リンク先のサイトを見てみたら、今は立体物をスキャンできるものもあるようですね)、
こういうのは本当に業務用というか、そういう機能を必要としている
人のための機械になるんでしょうね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
本日2件目のブログルポ記事です。こちらはフォトフェイシャルに関する特集記事です。

そもそも「フォトフェイシャル」とはどういうものかというと、
顔に光を当てる(肌に有効な光)ことで、
肌が持つ本来の美しさを取り戻し、若々しくきれいな素肌にしていくというものらしいです。

車掌の場合あまり関係ないかもしれませんが(苦笑)。

ただ、車掌も肌の悩みが全くないわけではないんですよね。
顔に関する肌の悩みというわけではないのですが、
この季節になるとだんだんと空気が乾燥してきますよね。
そうなると気になるのが「フケ」(苦笑)。
そう、車掌の場合、この時期になると結構フケが多くなるんですよ…。
どうもうちの親父もそうだったらしいので、これは遺伝なんでしょうかね。

あと、今改めて自分の顔を鏡でじっくり見てたのですが(笑)、
意外とちょっとしたシミも結構ありますね。
特に目立つのが、目の下(ほっぺたとの間ぐらい)と鼻の頭。
このあたりのシミが結構気になるところですね。

…このフォトフェイシャル、男性にも有効なんでしょうか?
そうだとしたら一度試してみたいなとも思いますが…。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
久々にブログルポ記事です。今回は、「ネットショップ」に関する特集記事です。

ネットショップですか…。車掌もたまに利用していますね。
どういうときに利用するかというと、
「欲しいと思った商品が店頭でなかなか見つからないとき」
これが一番多いです。
例えば、好きなミュージシャンのCD・DVDが発売されたとき、
それがCDショップや家電量販店のCDコーナーを探しても、
なかなか見つからなかったときがあります。
そういうときに、ネットショップで該当商品を探して、注文したことがありますね。
(BSフジ名義で出ているDVD…これがなかなか店頭に出回らないんですよ(苦笑))
そういえば、車掌が今使っているPCはデルのものなのですが、
考えてみればこれもデルの通販で買ったものです(笑)。
これもネットショップの一つといえるでしょうね。

ネットショップのいいところは、やっぱりお店が閉まっている時間帯(特に深夜帯)でも
その商品を探して注文することができる、ということでしょうね。
車掌はできれば店頭で買いたい派なのですが、
それでも店頭で売っていない(かつ、どうしても欲しい)ものは、
やはりネットショップで探した方が便利ですね。
それこそ「売ってないものはないんじゃないか…」という位、
最近のネットショップは品揃えが豊富ですしね。

店頭での買い物とネットショップ、うまく使い分けていきたいなと思います。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
今日2件目のブログルポ記事です。こちらは「歯科医院」に関する特集記事です。

歯医者といえば…できれば通わずにすませたいものですが(苦笑)。
車掌は正直ちょっと苦手なところです。
とかいいつつ、普段しっかり歯を磨いているかというと、
時々おざなりになってしまうこともあるのですが(爆)。

自分の家から徒歩10分圏内でも、結構な数の歯医者さんがありますが、
そんな中で車掌が通っているのは、うちの母親も、そして姉貴もお世話になっている
昔から付き合いのある歯医者さんです。
そこの院長に自分も診てもらっているのですが、院長は診療中にも
色々と面白い話を振ってくれるので、こちらも色々とためになることが多いです。
(ただ単に話し好きなのかもしれませんが(苦笑))
また、院長は歯に関する本も出版しており、
月1で歯に関するメールマガジンも配信しているという、なかなかのやり手です(笑)。
そのメルマガを見ると、歯に関する今まで知らなかったことも
色々知ることができます。

実は車掌、その歯医者と最近ちょっとご無沙汰してます…車掌も色々とバタバタしてまして(苦笑)。
そろそろ診てもらった方がいいのかな…とも思いますが、
なかなか気が向かなかったり忙しかったりで(…言い訳でしょうか(苦笑))。
本当は定期的に診てもらった方がいいんでしょうけれどね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
久々にブログルポ記事です。今回は、「家屋調査」に関する記事です。

家屋調査という言葉、車掌もあまりよく知らなかったのですが、
説明を見てみると、「新築・解体工事の前後に実施するもので、
既存物件の損傷や経年の変化、あるいは工事後の影響の有無を確認します。」
ということだそうです。
もし工事中・工事後にトラブルが発生した場合、工事前の資料が大事な判断材料となるようなので、
そういったものもしっかりしておかないといけませんね。

実は今、車掌の家はちょっとした工事をしてもらっています。
というのも、今の家が建ってから今年で26年。そろそろ耐震のことも考えなければ…と
思っていたときに、近所で無料の耐震補強に関する説明会があったようで、
それに母が参加して、そこで今回耐震補強の工事をやってもらう、というような話に
なったそうです。
工事自体は10月終わり頃から始まり、現在は2階で補強しなければいけない部分の
工事が進んでいます。耐震補強の診断をしてくれた方も、実際に工事を担当している方も、
皆さんいい方で仕事もキッチリとしてくれるので、非常に有難いことだと思います。
工事中はちょっと家の中で色々不便なことが出てきますが、
これからも同じ家に住む年数を考えれば、今の不便なところは我慢しなければいけませんね。

もちろん費用はある程度かかるものですが、
車掌の家は、これから起こるかもしれない東海地震・首都圏直下型地震、
おそらくどちらがあっても影響を受けるエリアにあると思われるので、
こういうことは早いに越したことはありませんね。
(そういえば、ご近所の家でもちょっと前に同様の工事をしていたようです)
車掌の家の近辺は、割と昔からの住宅が多い住宅街にあるので、
これから他の家でもこういった耐震補強の工事があるのかもしれません。
その時は「お互い様」ということですね。
DATE: CATEGORY:ブログルポ
ブログルポ記事です。今回は、プロテインに関する特集記事です。

プロテインは、一般的には高タンパク質の栄養食品のことをさし、
日本だと「ザバス」や「ウィダー」などが有名ですね。
タンパク質は筋肉を作る上では必須の栄養素ですし、
また運動の前後にこれらのプロテインを摂取すると、筋肉を作る効率がよくなるので、
ダイエットとしても使われているようです。
(そういえばプロテインダイエットと言う言葉も時々聞きますね)

車掌は…と言えば、ここまでプロテインにこだわったことって正直無いんですよね。
ただ、スポーツ雑誌(特にプロレス雑誌)を立ち読みしていると、
プロテインの広告が載っていることがよくありますね。
やはり肉体にこだわるプロレスラーや格闘家、ボディビルダーの方々には
食事とは別にプロテインを摂取することは必須なんでしょうかね。

車掌はプロレスをよく見るので、やはり選手の体つきに注目する部分もありますが、
プロレスはその選手によって色々なスポーツのバックボーンがあります。
例えば、車掌がよく見るNOAHの選手で上げると、
社長の三沢光晴選手、秋山準選手、丸藤正道選手、本田多聞選手、杉浦貴選手などはアマレス。
田上明選手、泉田純至選手、力皇猛選手などは相撲。
KENTA選手、金丸義信選手などは、なんと野球からの転身組。

それぞれの選手の体型を見ていると(もちろんプロレスに入ってから
体をプロレス仕様に変化させている選手がほとんどなんですが)、
ちょっとアンコ型の選手、一方で引き締まった筋肉を持つ選手など様々ですね。
基本的に車掌より体重の重い選手ばかりなのですが(KENTA選手で一緒ぐらいでしょうか…)、
あの体重であれだけ動ける体を作っているのには驚かされます。
(特にKENTA選手は激しい蹴りを中心としたファイトスタイルを持っているので尚更ですね)
そういう体を作るのに、もちろん日々のトレーニングもそうですが、
プロテインがその役を担っている部分もあるんでしょうね。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ