【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:ニュースに思うこと
最近のニュースに車掌が思うことを。

【衆院千葉7区補選、民主党候補が僅差を制す】
「衆院千葉補選 太田氏955票差 初当選」(Yahoo!ニュース(産経新聞))

約1000票差という僅差だったそうで…それよりも気になるのは投票率の低さ。
50%行かなかったんですね…。TOKYO-FMの夕方の番組「Evening File」で
ゲストに来られていた方が、「補選としては高い投票率」と言われてましたが、
車掌は決して高い投票率だとは思いませんね…投票率50%超えない選挙だったら
やり直した方がいいと思うのは車掌だけでしょうか(苦笑)。

投票する候補がいないと判断したら、車掌なら「白票」を投じに行ってますね。
「白票の多さ=誰もふさわしくない」という判断の現れだと車掌は思っています。

【山手線(埼京線・湘南新宿ライン)、線路に異常で長時間ストップ】
「線路変形 JR山手線全線ストップ」(Yahoo!ニュース(毎日新聞))

山手線と埼京線はようやく運転再開。湘南新宿ラインは今日の運転を完全に見合わせ。
月曜日だったので結構大変だったんじゃないかな…。それでもひとつ間違えれば、
以前の福知山線のような大事故になっていた可能性もあります。
なんでも高架下で道路の拡幅工事をしていて、その時のトラブルで
線路にまで影響があったとか。うーん…怖い。
DATE: CATEGORY:ニュースに思うこと
国鉄千葉動力車労働組合のストライキに関するお知らせ(JR東日本HPより)

ほぼ年中行事と化していますが(苦笑)、
何故「千葉動労」だけなんでしょうかね?
少なくとも、JR東日本管内の他のところでは、あんまりこういったストライキの話は
聞きませんね。それもこうやって毎年…となると、沿線に住んでいる方々も
「またか…」という感じになるんでしょうか。

何故「千葉動労」だけが毎年ストライキをやるのか、その必然性が感じられないのは
車掌だけなんでしょうか…?
DATE: CATEGORY:ニュースに思うこと
「新型ATSに設定ミス、JR西日本、こっそり改修」
(2005/11/1 共同通信より)

…あきれた。
もちろん設定ミスというのはあってはならないことだけど、それ以上にあきれさせたのが
「9月上旬に発見」→「10月上旬に国土交通省へ報告」→「10月中旬に改修」
ってことは…約1ヶ月半そのままになっていたということ?

何故これだけのタイムラグがあるか…やっぱり体質なんだろうな、この会社の(トップの)。
これじゃ、「福知山線の事故を忘れたのか」と問いつめられても、何も言えないでしょ。
確かに関西圏は競合私鉄が多く、どうしても運賃とスピードの競争になりがちという
一面もあると思うけど、鉄道の本質ってまずは「安全輸送」でしょ?
今のJR西を見ていると、この部分がどっか抜け落ちてるとしか思えないんですが。

現場の人がいくら一生懸命努力していても、上の失態ですべてが水の泡。
こんな状態になっている鉄道に、しばらくの間乗る気は起きませんね。
DATE: CATEGORY:ニュースに思うこと
なんかまた台風(11号)が来ています。この様子だと、明日は平気としても明後日(8/25)の
開催がちょっと微妙かもしれません。特に船橋のブラウンミッシェル、前々走のJRA交流戦を
台風で流しているので、今回は是非やってほしいところ(できれば勝ってほしいところ)なんですが…。

さて、衆議院選まで待ったなしの状態。ここに来て色々な新党ができあがっています。
綿貫元衆院議長をトップとする「国民新党」。メンバーのほとんどが「郵政民営化反対」組ですね。
田中康夫長野県知事をトップとする「新党日本」。ここも似たような状況。
鈴木宗男氏をトップとする「新党大地」。ここは…どういうポリシーがあるのか不明です(苦笑)。

とはいえ、今回の選挙、新党組ははっきり言ってどうにもならないのでは…という懸念があります。
特に一番上の「国民新党」。この党、結局は自民党内の「郵政民営化反対」議員が集まって
できたわけですから、その点「だけ」は意見が同じとしても、他の部分で意見が分かれるところは
十分あるはず。大きな政党ならともかく(本来は党内一致が前提だと思いますが)、
少人数の政党で意見の相違が出てくるのは致命傷のような気がします。「新党日本」にも
同じようなことが言えるかな…と。この党でわからないのは、何故田中知事を担ぎ出して
新党を作ったのか、ということですね。

あきれたのは「新党大地」。今更何しに出てきたのか…と思います。それは社会党の辻元清美氏にも
言えること。二人ともまあよくもノコノコと…(苦笑)。この二人がもし当選するようだと、
その地域の有権者はどういう判断の仕方をしているのか、と思いたくもなります。

個人的には、政治家に対する規制ってもっと厳しくしてもいいような気がするんですよね。
「選挙違反や不正行為」→「永久的にどの選挙にも立候補禁止」とか。もっと重い罪なら、
それこそ「一定期間の公民権剥奪」まで付け加えてもいいかもしれません。まあ永田町が
それだけ腐っているということなんでしょうか(苦笑)。まあ政治家はある程度「自分の保身」を
考える面もあるから仕方ないのかな、とは思いますけれどね(爆)。

有権者の皆さん、選挙には行きましょう。支持政党が、支持する人がいない場合は、
白票でもいいから投じてきましょう。(白票はその選挙区の政党・立候補者に対する
無言の圧力だと思います。どこまで感じているか疑問ですが(爆))

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ