【Recommendable Contents(Amazon)】

2011/12/15発売、橋口いくよさんの「アロハ萌え」シリーズ第2弾!今回は「猛烈に!」というタイトルにもあるように、前回よりもさらにアロハ萌え度アップになっています。文中では北斗晶さんとの対談もあり。そして、発売翌日のAmazon(紀行文・旅行記)ランキングでなんと1位を獲得!

【その他キャンペーンなど】

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

MIDORI EXPRESS

Author:MIDORI EXPRESS
1994年の毎日王冠で、当時の芝1800m日本レコード(1分44秒6)を叩き出したネーハイシーザー、その産駒を追っかけて10年経ちました。その後は不惑になっても戸惑いまくってます(滝汗 旅日記、サッカー(湘南ベルマーレ)、音楽、ラジオ、PCなどブログは雑多にわたってます…が、最近ほとんど更新してません(爆)。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
昨日簡単な記事にしましたが、改めて。
2018年2月26日、ネーハイシーザーが生涯を全うし、天に駆けていきました。

「ネーハイシーザー号が死亡」(2018/2/27:JRA公式)

「荒木牧場功労馬サポーターズ」(Facebook)(2018/2/26)

改めて、自分が何故ここまでネーハイシーザーに思い入れがあったのか、
長い記事になると思いますが、書いてみたいと思います。

そもそも、自分がネーハイシーザーを知ったのは1994年の秋。
競馬に興味を持ち始めた頃でした。
(なので、その前の中日スポーツ賞4歳S(旧年齢表記)でのレコード勝ちなどはまだ全然知りませんでした(苦笑))
その時にはちょうど就職先も決まり、学校の友達と秋の重賞レース予想でもしてみようかという話になり、
その第1弾があの毎日王冠でした。
友達は別の馬を本命にしていましたが、自分はその時にネーハイシーザーを本命にしました。
何故ネーハイシーザーを本命にしたかは…今でははっきりとは覚えていません。
おそらくは、持ちタイムがよかったとか、1800mで実績があったとか、それぐらいの理由だったと思います。
そうしたら…芝1800mで1分44秒6の日本レコードでの勝利。
芝1800mで1分44秒台で駆けたのは、この馬が初めてでした。

その後の天皇賞(秋)。ここは同世代で強さを誇っていたビワハヤヒデ、ウイニングチケットも
合わせて参戦することになり、ネーハイシーザーは3番人気になりましたが、
自分はここでも十分通用するのでは…と思い、毎日王冠に続いてネーハイシーザーを本命にしました。
メルシーステージの逃げを2番手で追走し、直線に入ると力強く抜け出しました。
後続のビワハヤヒデやウイニングチケット、セキテイリュウオー(2着)などの追撃を振り切って、
第110回の天皇賞の覇者となりました。



その後しばらくは、自分も仕事が忙しかったことなどからあまり気には留めていませんでしたが、
2000年になって、ネーハイシーザーの初年度産駒がデビューすることになり、
そこで「そういえば現役の頃は好きだったなあ…産駒追っかけてみようかな」と思い、
最初はYahoo!の掲示板からスタートし、2001年に産駒応援サイトを立ち上げました。

初年度産駒は、産駒の一番星となったメイハイスーキーや、
中央で活躍したヒマラヤンブルー、アクティブシチーなど、個性の揃った馬が多く、
追っかけていても非常に楽しかったです。
その後産駒数は減りましたが、その中でも中央ではタガジョーウルフやスギノウルフ、
地方ではブラウンミッシェルなどの活躍馬を出しました。
この頃は、ネーハイシーザー産駒を追っかけて、あちこちの地方競馬にも出掛けました。
川崎、大井、船橋、浦和の南関東4場、笠松、JRA福島、今は廃止になってしまった高崎、宇都宮など…。

2005年にネーハイシーザーは種牡馬を引退。
その後は繋養先を移動しながら、割と悠々自適な生活を送っていたのでは…と思います。
自分も2008年に大道牧場、2014年には今の繋養先だった荒木克己育成牧場で
ネーハイシーザーに会ってきました。
(種牡馬の間も、2001年・2004年に当時の繋養先だった日高スタリオンステーションに会いに行きました)
結局は、2014年に会えたのが最後になってしまいましたが…。

最近、ネーハイシーザーど同世代を戦ってきた馬、またネーハイシーザーよりも年下の馬の訃報を
結構多く聞くようになってきたので、「ネーハイシーザーもいつかはそうなるんだろうな…」と、
ある程度覚悟はしていたつもりでした。
でも、実際にその知らせを聞くと、やっぱりまだ早いんじゃないか…という思いもこみ上げてきます。
向こうへ行ったら、布施正先生にまた可愛がってもらってほしいな…と思います。

1990年4月27日生まれ。父:サクラトウコウ。母:ネーハイテスコ。(母の父:テスコボーイ)
その競走生活で、3度のレコードを叩き出した快速馬、ネーハイシーザー。28歳。
自分の趣味の競馬ライフを豊かにしてくれたのは、間違いなくネーハイシーザーの存在があったからでした。
今まで本当にありがとうございました。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
「ネーハイシーザー号が死亡」(2018/2/27:JRA公式)

「荒木牧場功労馬サポーターズ」(Facebook)(2018/2/26)

年齢が年齢だけに、いつかはこの話を通らなければいけないと思っていました。
今まで本当にありがとうございました…。
後日、ブログしっかりと書かせていただきます。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
このカテゴリで記事書くのっていつ以来だろう…(苦笑)。

というのも、しばらくネーハイシーザーに会いに行ってないな…と思いつつ、
現在の繋養先を確認したところ、
こんなものを発見したからなのです。

「荒木牧場功労馬サポーターズブログ」

ネーハイシーザーは、引退してから日高スタリオンステーションで種牡馬生活を送った後、
生まれ故郷の大道牧場→中橋清牧場→荒木克己育成牧場(現在の繋養先)と
繋養先が変わっています。

その現在の繋養先である、荒木克己育成牧場さんで、
「荒木牧場功労馬サポーターズ」という会が立ち上がっています。
目的としては、ネーハイシーザーを安定して繋養していくこと。
また、行き場を失った功労馬の一時的な緊急避難のための中間支援を行うことなどが
盛り込まれています。
現在はネーハイシーザーだけですが、
いずれは同場で繋養中のオリオンザサンクスも支援していきたいとのことです。

昨年の9月に立ち上がった会のようですが、
恥ずかしながらここまで全然気づきませんでした(苦笑)。

産駒の応援という形で、自分の競馬人生に大きく関わってきたネーハイシーザー。現在23歳。
長生きしてくれるいいな…と思いつつ、自分も今後注目していきたいなと思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連

聖地・平塚競技場にやってきました。今日からまた勝ち点3取り続けよう! #bellmare
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
今日は前記事で残念な思いになりましたが、
そういえば最近メガスターキング(牡3/佐賀)が出走していないなあ…と思い、
ちょっと調べてみたところ…

残念ながら、11/8付でNAR登録抹消になっていました。

メガスターキングは、ネーハイシーザーの孫産駒(父:メガスターダム)で、
初めてデビューしてくれた馬。
戦績こそ17戦0勝(4着1回・5着2回)と振るいませんでしたが、
ネーハイシーザーの現役産駒がいなくなった現在、
メガスターキングが走ってくれることが、ブログの記事を書くきっかけにもなりました。

残念ながら、これで「しばらくは」ネーハイシーザーの血が競馬場から離れます。
「しばらくは」と書いた理由は、メガスターキングの全弟が誕生しているからです。
母・ネーハイクィーンが、メガスターキングの2年後に
同じ父・メガスターダムとの間に子どもを産んでくれました(現在1歳のはず)。
もし順調に行くようなら、来年2歳でデビューできるかもしれません。
それまでしばらくは、ネーハイシーザー産駒関連の記事はお休みになると思いますが、
その弟のデビューを心待ちにしたいなと思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/11/6(土)の出走…以下1頭が出走しました。
(リンク先はNAR公式サイトのレース結果です)

メガスターキング
 (佐賀1R(C2-37組)・ダート900m・7頭)→7着(2秒7差)

休み明け5走目でした。

レース映像を見なおしてみたのですが…スタートが全てでしたね。
ゲート内で立ち上がってしまったところでスタートが切られ、
結局あおった感じで、今回は1馬身ぐらい出遅れたでしょうか。
その後も前の馬にとりついていきましたが、結局は最下位という結果に。

今回は上位2頭が強すぎましたかね…。
3着馬からは0秒6差とそれほど離れていないので、
あとはスタートがもう少し安定してくれればと思います。
いいスタートを切っていたレースもありましたから…ちょっと残念ですね。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/11/6(土)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。
(リンク先はNAR公式サイトの出走表です)

メガスターキング(佐賀)
 →佐賀1R(C2-37組・ダート900m・7頭)発走:10:45

メガスターキング、連闘での出走になります。

前走はスタートでやや出遅れてしまい、道中は後方を追走。
一度上がってきそうな場面もありましたが、結果は6着でした。
ただ、走破タイム(ダート1300m)は自身最速をマーク。
今回は900m戦なので、前回のスタートではさすがに厳しいかと。
その前2走のようないいスタートを決めて、
できるだけ前の方でレースをして欲しいですね。

明日出走ということで、例のシートもアップしてあります。

11/6・佐賀1R(メガスターキング・5番)能力比較

うーん…能力比較は今回も厳しいですねえ…。
偏差値は6番手、CP指数が7番手の評価。
どこまでやれるでしょうか。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/30(土)の出走…以下1頭が出走しました。
(リンク先はNAR公式サイトのレース結果です)

メガスターキング
 (佐賀3R(C2-24組)・ダート1300m・8頭)→6着(2秒9差)

休み明け4走目。いい面も悪い面も出たレースだったように感じます。

今回は、ここ2走良かったスタートで半馬身ほどの出遅れ。
前に取り付く脚がないために、結局道中は後方2番手からの競馬になりました。
その後、向こう正面でバテてきた1頭をかわし、
一時は5番手の内側まで上がってくるところも見せましたが、
結局最後は突き離されての6着という結果でした。

ただ、今回の走破タイム・1分27秒8はこの馬の自己ベスト。
前の馬からの着差もだいぶ詰めては来ています(まだ差はありますが…)。
あとは、今日いまひとつだったスタートが前2走のように良くなれば、
まだまだ伸びる余地はあると思います。
結果がなかなかついてこないのが厳しいところですが、
それでも少しずついい面は見えていると思うので、
また次走に期待したいですね。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/30(土)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。
(リンク先はNAR公式サイトの出走表です)

メガスターキング(佐賀)
 →佐賀3R(C2-24組・ダート1300m・8頭)発走:12:00

明日出走予定のメガスターキング。いつものシートをアップしてあります。
(佐賀は台風の影響は多分ないと思われますが…)

10/30・佐賀3R(メガスターキング・6番)能力比較

うーん…能力比較はまだ厳しいですねえ…。
偏差値は6番手、CP指数が7番手の評価。
それでもレース振りは徐々に良くなっていると信じたいですね。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/30(土)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。
(リンク先はNAR公式サイトの出走表です)

メガスターキング(佐賀)
 →佐賀3R(C2-24組・ダート1300m・8頭)発走:12:00

メガスターキング、中1週空いての出走になります。

復帰後ここ3走、少しずつではありますがいい面が見えてきている印象があります。
スタートは前2走ともよくなっていましたし、
前走では果敢に前の方についていく競馬も見せていました(途中でバテましたが…)。
ここで1週空いたことで、どのような状態で出走してくるか。
前走よりまた少しでも前進していてほしいなと思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/17(日)の出走…以下1頭が出走しました。
(リンク先はNAR公式サイトのレース結果です)

メガスターキング
 (佐賀2R(C2-20組)・ダート1300m・11頭)→9着(4秒7差)

休み明け3走目。少しずつレース振りが変わってきた感じを受けます。

今回もスタートは互角かむしろいいほう。
その後、出ムチが入って先団の4番手あたりに取り付き、
道中は先団を見ながらの競馬になりました。
このようにある程度前に行けたのは、休み明けではもちろん初めて。
休養前でも、なかなかこのように前に行けるレースはなかったと思います。

最初に脚をある程度使ったためか、3角あたりから
早々と脚色が悪くなってしまい、最後はこの結果になってしまいましたが、
積極的に行く姿勢が見えたことは、ひとつの良い成果なのかなと思います。
もちろん、先頭とこれだけの着差が開いてしまったので、
まだまだ詰めなければいけないところもあると思いますが、
それでも今は、レース振りに少しずつ進歩が見えるのを好材料としたいと思います。

次のレースはどこまでやれるでしょうか。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/17(日)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。
(リンク先はNAR公式サイトの出走表です)

メガスターキング(佐賀)
 →佐賀2R(C2-20組・ダート1300m・11頭)発走:11:30

メガスターキング、復帰後3連闘での出走になります。

前走は900m戦。
スタートがいつになく良かったところは評価できましたが、
その後前の方についていく脚がなく、結局道中は後方からの競馬に。
やはりある程度いいところを取っていないと、結果に結びつきませんね。
なんとか先団につける脚を見せて、少しでもいいところを見せて欲しいです。

さて、いつものシートをアップしてあります。

10/17・佐賀2R(メガスターキング・8番)能力比較

うーん…今回も厳しいですね。
偏差値は9番手、CP指数は8番手の評価。
前走のような好スタートから、前につけられればいいと思いますが…。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/10(日)の出走…以下1頭が出走しました。
(リンク先はNAR公式サイトのレース結果です)

メガスターキング
 (佐賀1R(C2-29組)・ダート900m・11頭)→10着(2秒5差)

さすがにまだまだでしょうかね…。

スタートは今回だいぶ良かったですね。
ただ、スタートしたあとの二の脚がつかない感じで、向こう正面では後方4番手、
徐々に後続馬も追いついてきて、3角入り口では一旦最後方におかれました。
その後、インをすくって1頭かわしはしましたが、
結局11頭立ての10着という結果に。

まだまだな面は色々とあると思いますが、
ひとまず今回はスタートが良かったことをよしとしたいと思います。
あとはあそこから先団につける脚色があれば、
もう少しレースの運び方も変わってきて、成績も残せるのではと思います。
次走、そのあたりも気にしながら見ていきたいなと思います。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/10(日)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。
(リンク先はNAR公式サイトの出走表です)

メガスターキング(佐賀)
 →佐賀1R(C2-29組・ダート900m・11頭)発走:11:00

明日出走のメガスターキング。いつものシートをアップしてあります。

10/10・佐賀1R(メガスターキング・4番)能力比較

うーん…厳しいですね。
偏差値、CP指数、ともにメンバー最下位の値が出ています。
休み明け2走目でどこまでやれるでしょうか。
DATE: CATEGORY:ネーハイシーザー産駒関連
2010/10/10(日)の出走予定…以下1頭が出走を予定しています。
(リンク先はNAR公式サイトの出走表です)

メガスターキング(佐賀)
 →佐賀1R(C2-29組・ダート900m・11頭)発走:11:00

メガスターキング、休み明け2走目になります。
前走はさすがに久々が響いたのか、終始後方のままで
5秒以上離されての6着(8頭立て)という結果でした。
休み明け2走目で少しは前進が見込めると思いますが、
今回気になるのは900mという短距離戦。
前走であまり行き脚がついていなかったところを見ると、
今回もどこまで前に行けるかちょっと気になるところです。

ともあれ、前走よりも少しでもいいので、
前進したとことを見せて欲しいですね。

copyright © 車掌のひとりごと~MIDORI“BAYSIDE”EXPRESS~ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ